サイクルコンピューターと拙者

 拙者の自転車には普段使いの強力ママチャリ巡洋艦と本気モードで遠出する時の高速駆逐艦があるのだが、どっちにも同種の「距離さえ測れりゃいいや」的な安ーいサイクルコンピューター(メーター)が装着されている。先々週、走行しても測距モードにならなかったのでイロイロ調べたらメーターをハンドルに装着する部分の台座の根っこにあるケーブル部分の断線を確認した。
Cateyebase 8000kmを越えて記録が溜まっているメーター本体はそれなりに愛着があって無傷であるし、別にワンセット買ってメーター部分だけ使い続けようかと思ってアマゾンで調べたらあっさりブラケット部分、すなわち台座~回転センサー部分だけの別売り、しかもケーブル強化バージョンを発見。コストパフォーマンスは確かに悪いのだが(セット1600円、ブラケット部分だけ1400円、強化バージョンでなければ1000円するメーター部分は600円相当か?)、ここはケーブル強化による延命を重視したい。
 ということでそのまま購入して装着。ところでこのメーターはあらかじめタイヤのインチ数を入力し、タイヤのスポークにネジ止めしたマグネットがフォークにつけたセンサー横を通過することによりタイヤの回転数から走行速度・距離を表示するのだが、この構造だとスポークにつけるマグネットが真っ先に無くなりそう・・・・と思ったらこれもまた別売りしていた。マメだな!キャットアイ。
 埼玉でブイブイ乗り回していた時は道路によっては速度計を見ながら「フフフ・・・・遅い!遅いぞそこの軽!」とかやっていたこともあったのだが(<青二才だった・・・・良い子は真似しちゃいけないよ!)、今は測距オンリー。初めて行くところには地図上で距離を粗々目星をつけて、実際に行ってみて距離の誤差とかかった時間を確認する。その経験をもとに次に初めての行くところに・・・・という楽しみ方になっている。

 まだ1年この街にいただけなんでおこがましいが、やっぱり河川とサイクリングロードは密接に関係していて、その観点からするとやっぱり関東圏はゴチャゴチャしているように見えて実はサイクリングロードに恵まれてるな~、と思った。現在位置では庄内川と矢田川の2大河川が流れているが、どっちも川幅が大きすぎて公園的なモノが点在している代わりに縦貫する自転車道は整備されていないという弱点がある。また一部車道になっているので車にも気をつけなければならない。首都圏の河川は川幅が狭いところが多いので必然的に側道は細くなり歩行者&自転車道オンリーになる。(当然その時には歩行者に注意しないと) 特に思い出深いのは神田川沿いと黒目川沿い。神田川沿いでは吉祥寺~都心まで、黒目川沿いは埼玉新座~立川までに主として使用していた。どっちも程よい道幅で桜が綺麗だった。また関東に戻ることがあったら走りたい自転車ロード。


 ああ話題がそれましたな。つまり大したお値段ではないメーターをつけることにより今流行りの『見える化』ですよ。乗りがいアップまちがいなし。ブラケット部分だけおすすめするのもなんなので、本体のリンクを貼っておきます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年の自転車走行状況

 2009年走行距離
  通勤用巡洋艦 2184km
  サイクリング用駆逐艦 310km

 (参考)
  2008年走行距離
   通勤用巡洋艦 2400km
   サイクリング用駆逐艦 600km

 サボってますね。
 正直通勤用巡洋艦はご近所新規探索用(主として今までノーチェックだった自宅から北西方面)にマメに使っていただけあって、ええ~あれだけ使ってこんだけ? という心地ぞする。サイクリング距離激減は明らかに梅雨~酷暑という自転車ライダーにとって辛い時期が過ぎた秋から冬にかけて若干乗ってないな~、と。ていうか東方は立川、西方は池袋という目的地に段々飽いてきたというのが真相のような気がする。なんだかんだいって拙者にとっての自転車は「運賃無料な上に頑張ると運動にもなって一石二鳥!」という手段であって高千穂遙のごとくガリガリ走ろうというわけではない。池袋にも立川にもそれなりの店があって、そこまで無料で行けるという。
 ので、最遠方は東は上野、南は市が尾というところで満足してしまったのだった。まだ自転車で行ける範囲で行ってないところ・・・・大宮とか・・・・三鷹・・・・府中・・・・悪いけどあんまり行きたいと思わないw
 さて、今年は神田川沿い花見ラリーは、できるのか、それとも別の場所だろうか。
 ドキドキだねえ。
 明日出勤の前に、散髪行かないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨降ってもらった方が読書しやすい。

 当ブログ記事によると最後に遠乗りしたのは二ヶ月前だ。大して寒くもなかったがあれから二ヶ月もたつともう暖かい。シャツ&ジャージのみで遠乗りだ!
 ということで1410出発、往路はかつて往復に使用した野火止用水沿いを使用して立川まで。到着1520。いいタイム。
Kogashi
 行ってどうということもない買い物をする・・・・前に自転車こいで腹減ったのでラーメン。なんかモノレール南立川駅横のビルの中に人為的『ラーメン激戦区』みたいなのができてて数年前からちょくちょく寄っておるのです。特にラーメンにこだわりはないんですがココのは安心して食えますな。たくさん店はあるのに常に九州系を食っている気がする・・・・
 ゲーマーズ立川店と普通の本屋とユニクロで買い物。春は着るモノが難しい。
 帰途黒目川を探すのにちょっと手間取って遠回りするが川を見つけたら後はスムーズ。1830帰宅。
 ところで昨晩は薬飲んで床についたのに寝付きが悪く、0030には床に入ったのにたぶん睡眠に入ったのは2時頃なのではないだろうか。起床10時。朝食食って洗濯機2回回して掃除してたら荷物(折りたたみコンテナ1700円送料込み)がついて昼だ! もったいない朝だ。
 明日は風呂掃除でもするか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本棚ツメツメと黒目川新ルート開拓

 天気予報通り、未曾有の高気温となる。ただ予報によると午前中は嵐だとのことだったので、前の晩から珍しく雨戸なんか閉めて早々に寝ていたのだが、起きたら凄い快晴! ていうかこの気温はオカシイだろ! もう冬は終わりか? 慌てて洗濯して干す干す! あ~気持ちいい(主婦)。
 しかし今年の冬は自転車で走ってて耳が痛いほど寒かった記憶は数日しかない。なんか間抜けな冬だなあ、と思っていたが、このままヌルい冬で終わってしまうのだろうか。まだ鍋食べ足りないよ。
Taishin
 午前中に本棚用の耐震小道具が届く。送料込み4400円。明けてみたら板数枚を組み合わせて最後はネジジャッキで固定するだけというほとんどアイディアだけだろという製品だ・・・・今後同様の事態が発生したらそれこそ自力で作れそうだ・・・・でも滑り止めテープとかいろいろついてるな・・・・ゴメン、作る手間があったらもっと本読むわ! 次も買うかも。
 パタパタくっつけてネジをギリギリ上げるだけ。震度5以上の地震がきたら正直中の本は全部飛び出るかも知れんけどパソコンやTVが直撃をくらうことだけは避けられそうだ。
 態勢が整ったのでバカスカ本を詰めるが1時間程度でほぼ埋め終わってしまう。しかし押し入れ本棚に入っていたもののうち「比較的差し支えないもの」をこの本棚に詰め、押し入れ本棚に、いろんな部屋に散在していた「一見さんに見られるとイロイロ支障があるモノ」を収納すると玉突き式に床のスペースが確保されて部屋がスッキリした。若干。若干な。
 そのまま折角整備された本棚から珠玉のコレクションをウダウダ楽しんでいても全然問題なかったのだが、あんまり天気が良すぎるのでこのまま怠惰に過ごすのはなんだかもったいない! と貧乏人根性を発揮して午後2時からサイクリング用駆逐艦でお出かけ。かといってあんまり夜道を帰るのもアレなんで近場で済ますことにする。
 ということで立川ルートを野火止用水沿いに進み、途中小平あたりで引き返すことにする。しかし何度でも言うけどもうGW並の気温だろコレ! おかしいよ・・・・
Kodaira
 小平時代(もう6年も立つのか!)にしばしば通った回転寿司で超遅い昼食(遅い・・・・ていうか寿司食い過ぎ)。帰途、かつて立川~朝霞を車で行き来する際に使ったルートを走っていたらとある川を越える。あれ~、こんな川あったっけ~と思って川の名前見たら「黒目川」・・・・ええー! 家の近所も通っている川やん! ていうことはこの河原沿いに走ればオウチに帰れるんだ! とアムロっぽくつぶやいて以降、河原を走る。もう立川往還ルートも決まり切っているのでこういうサイクリングならではのブレは大いに楽しむべきだ。
 若干遠回りしたっぽいが河原沿いは自動車と行き交わないので安心して走れる。ほぼ自宅直近まで河原を走るだけで帰れた。今後は小平まではあの道使えるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年の自転車走行状況

 昨年の自転車運行について。
 やはり立川~朝霞の通勤という過酷な電車賃節約(?)がなくなったので流石にそんなに距離が伸びなくなった気がする。横浜突貫という無茶もしなくなったし、池袋と立川の間をウロウロするような状態でどっちもあくまで買い物の次いでだ。まあそれでもいいのですが。初年度のように荒川や多摩川の河川敷をもう少しチョロチョロ走ってもいいような気がする。

 2008年走行距離
  通勤用巡洋艦 2400km
  サイクリング用駆逐艦 600km

Bycycle2008
 2007年の前者が4月~12月で1500km、後者が7月からで1000kmであったことを考えると、前者やや乗りまくり、後者折角長距離用なのに伸び悩み、むしろ激減といったところか。以前に比べてまともな本屋がある市街地が4.2kmの駅前まで行かないとないので、平日まめに行っていると結構加算される。またGEO、ユニクロ、回転寿司店群等の行きつけの店がいい感じで嫌がらせのように散開しているので複数ちょろちょろするだけで結構な距離だ。生活密着型の自転車の使用頻度が激増しているのはこのためだろう。15000円かけてタイヤとブレーキを総換装したこともあって今後もガンガン使用していきたい。重い買い物が多いため前カゴに相当ガタが来ている。替え時か。
 高級サイクリング用駆逐艦がイマイチ。立川往復40km、池袋往復33kmでワンセットだが、特に梅雨時以降、連日のゲリラ豪雨を恐れて夏場ほとんど乗らなかったことが大きく影響している。それに暑いし汗かくし! 都心部の店は冷房が効いているので休憩がてらうろついているとそのままで風邪を引く。トイレの個室での着替え必須。めんどくさい。さらには水分補給も頻繁にしないとぶっ倒れる。夏のサイクリングは根性いるんだよねえ。
 今年も安全運転のため、交通費節約と健康のためマイペースでがんばります。みんな夜間は灯火をちゃんとつけよう! 携帯もヘッドフォンステレオもダメだよ~! いやマジで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の自転車ライフ

Tanihara
 土曜日は池袋まで往復、日曜日は所用があってご近所を、「ちょっとキツイくらいがいい!」と例によってTarzanの自転車特集でチラっと見たのを思い出しながら若干鬼漕ぎしたため、週末で60kmちょい走行し概算700kcalは消費して足がだるい。おかげで毎週日曜晩の筋トレはお休み。ぬぬ~。
 しかし3年前に腹囲が80cmを突破してぷよ感が出てきたとこからヤベエと思って筋トレとランニングと自転車と玄米食とおやつ・ジュース減を同時に始めたため、いったいどれが決定打となって腹囲が縮んだのかいまひとつよくわからない。玄米食なんぞ最初はトイレ(大)に行くたびに「おお、消化されていないなあ」としみじみ思ったものだが、最近は何の影響もない。フツーに消化しているようだ。ここ3年、便秘も下痢も一切なく便通きわめて良好。尾籠な話ですみません。
 写真は池袋の帰途、谷原交差点の歩道橋の上から撮った夕方の空。できれば日のある内に往復したいところだが土日の午前中は腰が重い上に日が短いので致し方ない。
 交通費が浮く上に健康にもよくて季節の変化も楽しめる。ハードル低いと思うんだけどねえ。おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二宮尊徳でドッコイ

Cruser
 通勤巡洋艦、すなわち通勤用7段変速『おっとママチャリと思ったら痛い目見るぜ号』(ウソ)自転車がドック入りして早8日。結果としてほとんど徒歩通勤。なぜ? 長距離用高速艦すなわちTREKの10万円自転車があるんじゃないの? ノンノン! こんな連日夕立が降る気候で雨に弱い高級自転車を屋根のない駐輪場で濡れさせるわけにはいかないYO! 
 ということで今更2kmソコソコの徒歩は屁でもないものの、なんか時間がもったいないよね! 夜遅いから小学校の時みたいに歩きながら本読むわけにもいかねえしよ<危ねえよ! ランドセル背負って校区最西端の自宅まで乱歩の『夜光人間』とか読みながら通学する拙者でした。かわいい小学生でしょ?
 ちょっと~時間かかり過ぎなんじゃないの~と自転車屋に電話したらスポーツタイプのタイヤがまだ届かないとのこと・・・・ネットで買った方が早いぜ・・・・「3000円高くなるけどスポーツタイヤにしますか?」と言われて「YES!」と即答したもんな・・・・まあまた長く乗るのでここでは妥協できないねえ。
 たった2週間で夜中も蝉が鳴きまくる熱帯夜から鈴虫モードに急変している埼玉・練馬国境付近からお送りしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷~吉祥寺

 脳疲労のせいかいつもならプリキュア5録画のために立ち上がるPC音で目が覚めるはずなのに起きたら0930。疲れてんな。
Montbellcurry
 朝食とって絶チル見てから渋谷に出発。目白通り~山手通り、21kmで到達。首尾良く人混みを避けてモンベル渋谷店でブツを購入。MがなくてL買ったけど大差ない。絶版で通常書店ネット書店では入手できていなかった『死者は還らず』(山と渓谷社/丸山直樹)を登山用品コーナーで発見、確保。実は狙ってた・・・・自転車系絶版本もハンズのサイクリングコーナーで見つけたし。
 モンベル渋谷店にはなぜかカレー店が付属。チキンビンダルーカレーセット、1000円なり。

 帰途は神田川を上ってごったがえす吉祥寺に立ち寄って帰宅。50km、590kcal。
 ところで神田川沿いで休憩中にガラにもなく自転車を点検したら後輪ブレーキのバランスがおかしいことが判明。最寄りのサイクルベースあさひではらちがあかなかったので、自宅近所の自転車店に預ける。全治1週間。重症だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

要は雨合羽なんですが。

 超軽量でムレません。
 アウトドアグッズメーカー『モンベル』のサイクルウィンドジャケットを、サイクリング中、あるいは自転車で出勤した帰りに雨に降られた時用の雨具として使用していたのだが、二週間ほど前に断続的に雨天となった期間に行方不明に。
 どっかに落っことすシロモノでもないし一体どこいったんだろ困ったな~と思いつつも出てこないし、もうすぐ梅雨時だしで、しょうがないので晴れたら最寄りのモンベルにまた買いに行こう・・・・と思ったら忘れてた価格が8300円! 高ぇ! ていうか買ってるんだから憶えとけ! ええ~そんな高級品だったっけ~もっかい探せ! ・・・・ていうか結構探したんだよねえ・・・・どっこいったのかな~。
 ダブりもやむなし。下手すりゃ今週来週にも梅雨入りだし、買うしかねえか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神田川花見サイクリング

 8日の大嵐で壊滅的打撃をしてしまった桜であるがどっちみちこの週末が最後であろうと6日(日)、桜を愛でに去る11月初頭に走って桜並木を記憶していた神田川~善福寺川沿いを走ることにする。通販がブルースハープを届けてくるのを待ってかろうじて昼前に出発。
Wadahori
 当初環八沿いに一気に南進して神田川に到達して南東、中野の分岐点から善福寺川沿いに戻ろうと思ったが荻窪のあたりで見覚えのある渡河点を発見してしまったので今度は逆回りもよかろうと計画変更。善福寺川公園~和田堀公園を経由して前進・・・・あ~のどかのどか。なんか出店もほとんどなく家族づれがほとんどでやかましいカラオケも路上ゲリラライブも酔っぱらいオヤジもなく、井の頭公園あたりと比べてもかなり平和な花見の風景が広がっている。日本の春はこうでないとなあ。
 新宿都庁が見えたらもうすぐ折り返し地点~と思ったらなんか迷ってしまって数百メートルロスしたものの地図で速やかに経路に復帰・・・・しかしこの辺は東東京とはまた違った下町っぷりで結構面白いな(方南町)。
Kandasakura
 善福寺川沿いは公園が整備されているが並木はそれほどではない・・・・が、神田川沿いは公園は少ないのに並木がわりと気合いが入っている。グー!
 折角遠出したのにチェーン店で飯を食ってしまう悲しい性。すき家で「九州の味!」に惹かれて高菜明太マヨ牛丼(並)。ああサイクリング中だからこそ気持ちよく食えるこの身体に悪い組み合わせっぷり! チェーン店だってウマイもんはウマイ・・・・いやいやいや! なんか旨いなこの高菜漬けとマヨネーズの組み合わせ! あれ~なんかそのつもりなかったのに結構気に入ってるな俺。
 ウッカリまだ酔っぱらいでごった返す井の頭公園に進入してしまい脱出に時間を要する。吉祥寺アニメイトでゴシックsを補給。明るいうちに帰宅。本年の花見終了。
 しかしなあ、近所に10円饅頭の店が欲しいなあ(なんでそんなオチ?)。

PS:あ、あった・・・・ココ

| | コメント (0) | トラックバック (0)