コッチもある意味ホラー

 少子高齢化がここにも影を落とすとは。
 年齢にしてみればローンもない代わりにびっくりするほど資産の少ない拙者ですが(そりゃあんな使い方してりゃあな)、こんな書きっぷりされると流石に不安になってきますな。でも外貨預金したところで証券会社も国内企業、預金も含めて全部閉鎖されたらお手上げでございます。金の現物? それともドルのタンス預金? いずれにせよ分散したら1つ1つは情けないほど小粒になっちゃうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまりお財布携帯機能に警戒感がない拙者

 楽天アプリを携帯にインストールしてEdyと連動させてポイントを運用すると効率がかなりいいらしい旨の情報を得るが、哀しいかな拙者の携帯はわずか1年半前の代物なのに対応していないらしい。ギャフン。モバイルSuicaは使えるのになあ。ちなみにEdy単体も使える。楽天アプリにだけ対応しない。ぬう。
 ちなみに拙者の携帯は例の2年以内に買い換えるとペナルティという全然気にしないがこういう時は不快な特典がついているため今年の夏までに買い換えるのは得策ではない。ちなみに会社乗り換えを防ぎたいこの施策のせいで新製品が熟れずに携帯各社困っているらしい。そんなの最初からわかってるだろバカ。
 しょうがねえ、夏まで待つか。ていうか各社とも在庫を抱えたがらないので昨年夏発売の例のカシオのGショック携帯は在庫切れの可能性が高い。それともまた新製品が出るんかねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恐ろしや恐ろしや (あるいは酸っぱい葡萄)

 振幅の大きいドル円相場に巻き込まれて結果として2年がかりで100万円を失った拙者ですが、3月の円高騒ぎが児戯にも見える最近のチョー円高に「お~お~今ここに50万でもあったらなあ」と人ごとみたいに言っているわけです。
 拙者が常時観測しつつ参考にしていた外為トレーダーは最盛期10人、市場から撤退した後は5人くらいなんですが、もうその人々も含めてもう鉄の暴風雨下の死屍累々の有様であり、100万が4年がかりでもうちょっとで1000万に達しようかという人はドルもポンドも吹き飛んで現在強制執行後残金200万・・・・(いいじゃん!倍なんだから!)
 かの人も含めて外為ブログは相当悲惨なことになってますが、拙者の取引同様、ボチボチ儲けられるものの瞬間的な油断で持ち金大半が吹き飛ぶリスクの高さはやはり丁半ばくちに近いんでしょうなあ。

 ということで次の注目は日経平均ですが、日経平均に連動する投資信託において日経平均13000円時に託した拙者の金はもう半減に近い状態。が! 日経平均がゼロになることはないのであんまり心配してません。冬ボーもガッツリコレにつぎ込む予定。値下がり後に入れれば購入価格の平均化が図れます・・・・
 が、そんなことを考えるのは拙者だけではないわけで、現在ネット証券に新規口座開設が殺到しているとか。にも関わらず株式市場にちっとも金が入ってこないのはみんな国内株式市場に絶望したわけではなく底値で買おうと虎視眈々と狙っているからだ・・・・さらに、夏ボー冬ボーの直後は半可通投資家がボーナスを突っ込むために不自然に値上がりするらしい。
 その辺も考慮しつつ・・・・+証券電子化後の混乱が落ち着く1月以降まで待つべきという話もある。
 んん~。

 とりあえず、Wiiを注文しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円高株安

 ああくそう、今こそ日本株は買い時・・・・と思ってももう投入可能資金は半分は職場の共済、半分は日経225インデックスに突っ込み、ばくち資金はFXで吹き飛んだので次なる資金投入は冬ボーまで待つしなかいのであった。冬まで持つかなこの株安・・・・(<逆の発想) 12月1日まで持ってくれ暴落! あるいはもっと下がれ!(笑)

 ていうかこの円高を見て「ああ、空売りしてたらなあ」と思うものの、大きく上下するときには儲かるときは儲かるけど大概集中力が続かなくなってある一瞬漫然と売買しただけでジェットコースターのごとき激しい振幅に振り落とされがちなので、ここは酸っぱい葡萄と思って気にしない気にしない・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

科神金融破綻(第二次)

 やっちまったなあ、オイ。
 ということで勘のいい方はもう気づいているかも知れませんが3月半ばの猛烈な円高の尻馬に乗ろうとしてウッカリ底値でドルを売ってしまった拙者はその後怒濤の塩漬け生活にはまり、一刻も早い米国経済崩壊を願いつつ、もう悶々とする神経もスッカリ麻痺して連日「危ないよ~危険水域だよ~強制決済が近いよ~」と警告メールを手の施しようもなく受け取りまくりつつ、どうしてもロスカットできない三ヶ月を過ごした末、本日強制ロスカットとなり、昨年10月27万円から苦節半年かけて100万円まであと5000円に迫りながら、21万円までFX資産を激減させた科神です。
 あ~聞こえるよ聞こえるよ、「だから言ったのに!」の大合唱が~

 わかっちゃいるけどなかなかできない。それがロスカット。
 ま~しかし半年間で27万から100万寸前まで行ったんだ。またやれるさ!
 せめて新規投入はしない。これが尽きたらやめだなあ。
Giren
 それに・・・・我々にはまだ先物取引がある(ワー!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円高マンデラックス

 トップニュースになる程の円高なのにイマイチ浮かぬ顔の科神です。

 サービス残業に明け暮れる生活の一服の清涼剤・・・・それは金儲け(<生臭いよ)

 トレンドがハッキリしてる時って実はテキトーに売り買いしても実はソコソコ儲かるものであって、株だろうが先物だろうが外貨だろうが、右肩上がりの時に買って売ればソコソコ儲かるし、右肩下がりの時に空売りして買えば儲かるものだ、と思う。
 株は数年前の右肩上がりの時には本屋に「私はこうして儲かった!」みたいな人の本がジャカスカ出ていたものですが最近サッパリですな。市場全体に活気がないときに、右肩上がりの銘柄を探す難易度が上がるのは、これまた自明の理なのです。
 なんて。
 訳知り顔で語る拙者ですが。

 ということで昨年夏のサブプラ問題顕在化(<問題そのものは結構前からあったのに、ブレイクしたのはなぜかこの時期。なんかトリガーがあったんだろうな)以来、米国経済については希望的材料が皆無に近く、こりゃマクロで見れば当面円高だろうなあ、ということでもう「売りでも買いでも儲かろう」と欲張らずによほどのことがない限り空売り→買い戻し路線でここまでやってきました・・・・下げトレンドの中で一瞬上がったところを空売りして、トレンドに戻って下がったところで買い戻す、俗に言う「戻り売り」というヤツですな。

 3/1  USD 空売り    31,888 (再掲)
 3/7  USD 空売り    67,124
 3/10 USD 空売り    27,270
 3/13 USD 空売り    74,010
===================================================
 3月上半期          200,922

 見事に乗っからせてもらってますが、特に仕込みから1日半後の今朝については仰天の円高であって、「ちょっと欲張りすぎかな?」と思っていた利益確定ラインをあっさり越えて約定。結果的には値動きの半分部分しか儲からなかったわけでそこが冒頭のやや不満げなところだったわけですが・・・・サービス残業と睡眠しているウチに7万も儲かってるんだから十分よしとしなくてはなるまい・・・・

 困ったのは今後の方針ですが、流石にここまで円に急騰されると揺り戻しもさることながら日銀等の介入等、若干読みにくくなってきた気がする。ま、太古の昔と違って投資マネーが激増した現在、多少銀行団が介入しようが、投資家たちのゆさぶりにあっという間にむしりとられて元の木阿弥という気がするが。
 半月でこんだけ利益を出したんだから、来週頭の様子を見てからでもよかろうて・・・・

 しかしこんなに大荒れの市場でもほとんど値動きのないスイスフランはスゲエな。
 運用資金100万円まで、後5000円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円高マン参上!

 ニュース種になる程の円高とあらば即参上! 円高マーン!(<生臭いな)
 でも今まで取引レポートなかったよねえ<ドキ~
 冷静を装っていてもやはり勢いがぱっとしないときはついつい話題を避けるもの・・・・ということで前回の取引以降は若干不遇の時代が続いていたのでした。
 1月頭から16日までの乱高下した相場で調子よく儲けたものの、調子に乗りすぎて「よっしゃあこのままアメリカ経済は大混乱!円高も一部のレポ通り100円近くまで行ったれ!」と調子に乗って106円を割り込んでさらにガンガン円高になると思って
1月末に105円30銭から空売り。ちなみに以下は1/16の取引以降のぱっとしない取引。

1/17 GBP 空売り失敗  -45500
1/23 CHF        - 5960
=============================================
1月期決算           166716

 しかしその後ドルは持ち直して約1ヶ月の間、106円~107円中盤を中心としていったりきたり。一時108円を越えて含み損が24万を突破して青くなったものの、「マクロで見れば米ドルはいつか崩れる!」と信じ続けすなわち米国経済の崩壊を祈念しつつ(最低)じっと伏せていること1ヶ月、ついに2月末、Mr.バーナンキの金利引き下げ発言で円高がブレイク。28日深夜~3月1日未明にかけて一時103円80銭を割り込む勢いであり、その途中、104円ぴったりと103円ぴったりでそれぞれ半分ずつ決済。通貨間金利差のおかげで空売り中は持ってるだけでスワップ金利が引かれるため、1ヶ月分のスワップ金利と手数料を持ってかれて104円ぴったりではやや赤字決済。2月の取引は結局コレだけとなった。

2/29 USD 空売り    - 3112
=============================================
2月期決算           - 3112

 で、この後104円ぴったりで残りの半分を決済。

3/1  USD 空売り    31,888

 ぬ・・・・もし(やめろ)あのとき(やめなさい)・・・・(略)・・・・してたら今頃は・・・・
 な~んてな。
 ていうか相場を見誤り引き際を誤ったのに一件落着して黒字になっているのだからよしとしよう。
 さて、今後ドルはちょっとイロイロあったので若干見送り。各テクニカル指標は案の定ドル売られすぎを示しているが、大きなトレンドが出来ている時にはこれらの指標は役に立たない面があるので、今の局面で米ドルは売るのも買うのも気持ちが悪い。ちょっと様子を見ることにしよう。
 米ドル以外の通貨も大体全部ドルにつられて急激円高になっているので今から乗るのもどうかなあ、と思うわけですが、唯一スイスフランだけが円安スイスフラン高を維持。これはヤベエ時にはスイスフランという避難所的な意味合いで世界の浮遊マネーが一時的にスイスに流れているだけの話だと思うが、さてどうしようか。スイスフランは動きはおとなしいがその分波を読めても利益が少ないんだよねえ。
 ま、1ヶ月の蟄居を強制されたペナルティとして月曜日1日は様子を見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定申告準備

 アホそうなアイドルにメディアの前でやらせてさもETCのように手続きができてラクチンでしょうがねえ言いっぷりのe-TAXですが、ググれば解るとおりその準備手続きにベラボーな手間とネット知識が要求され、正直税務署の窓口に行って手続きする方が猛烈に時間の節約になるのではという勢いで果たして一般の確定申告者の利益になるのかどうかかなり疑問であり、パスポート電子申告と同様ポシャるのではないか・・・・とかいいつつウッカリICカードリーダーを買ったりしているのですが。使うことあるんかなコレ。
 その代わりといっちゃ何ですが手続き書類そのものは国税局のweb上のデータに記入して作成しPDF化できるのでそれはそれとして利用して、職場でもらった源泉徴収票とFX業者から取引明細を見ながらついさっきまで1時間ちょいで完成・・・・これで合ってるのかどうか知らんけど。
 しかし日曜にやってる窓口って大宮に行かんといかんのよね・・・・片道45分ってどういうことよ・・・・今から行ってくるけど、これ、風全然弱くならないのよ~

 ところで上記の作業の結果、拙者はこの確定申告によって追加で払わなくてはいけない税金は0円と表示されたのであり、しかし昨年の損失は来年の申告に生かされるとかなんとかと聞くので一応窓口には行くものの、「なんだおまえ、そんな堅実な仕事してんのにわざわざコレやってんの? でもってこんなに損失出してんの? ぷぷぷ。いーよいーよ、今年は勘弁してやんよ! このビンボ人め!」と言われた気がしてなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンション購入計画(笑)

 夢はでっかく大もうけ・・・・世知辛い世の中、せめて夢ぐらい見たってええやないですか(泣)
 とのっけからローテンションですが夢は見るだけタダであり、HPとして設定しているヤフーのニュースページの隅っこに不動産会社のバナーがあったのでクリックを数回しているうちに「大もうけして仕事もしていらんようになったら、どこに住処を求めるべきか」を真剣に考えてしまうのであった。それも結構楽しいし。
 たまたま「大きなリビング特集」をやっていたので、ああ、それもいいかもな・・・・と物色。特集以外の物件でも大体3LDKくらいで面積80平米以上の条件をつけると大体リビングが12畳程度になる。台所は開放型対面式にすると、台所からでもTVがチラ見できるな・・・・当然南向きでベランダ大きめ。駅までの距離はあんまり関係ないな・・・・(なんせ引きこもりだから)。スーパーは欲しいなあ。
 と検索すると最右翼はもう丸の内やお堀端にそびえ立つ超高層タワーのマンション! ていうかお堀端に住むなんて! しかも高層! やんごとなきお方を下に見て不敬罪! キャー!
 ていうかそこまでいくと賃貸なんぞ存在せず分譲であって数億円だ。ていうかまっとうな人間は住まんやろそんなとこ! ホリエモンか! 固定資産税いくらかかるんだろうか。
West8oji
 まあ好きこのんでそんなド町中に住まなくても、郊外へ目を向けると賃貸で10万/月程度であるにはあるのだった。へー。思ったより安いじゃ~ん。
 で、ふと気づいて北海道でも検索してみる。仕事が関係ないのであればこの際どこでもいいのだ・・・・ほうほう、同条件だと3万程度安い感じだ・・・・ああでも冬に自転車乗れないなあ。ダメダメ~ 

 終の棲家、か・・・・(遠い目)
 まあまず、仕事いらずの資産だなあ。
 余談ですがサブプライムショックの関係で最近ネットでちょくちょく話題になる著名デイトレーダー(20代)ですが、モノスゴイ金運用している割には、自宅マンション、両親の家を購入した以外はそんなに無茶な生活もせず細々と独りで暮らしているのだった。やっかみ抜きでも2chで「あんまり楽しくなさそうだなあ」と逆に同情されていたり。幸せとはなんだろうか。金がないとできることもできなくて不自由だけども、金だけあってもなという当たり前の、そのう、ねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相場師ジョー(誰だ)

 「12月に取引をするヤツは負け組だ」という諺が相場師の世界にはあるらしいですが、それはそれとして12月にも出したり引いたりしていた拙者です。あ、年間赤字なんで負け組か。
 ということでコミケ中に始まった円高情勢に備えてあらかじめ空売りしていたドル売りの売りポジションを持ったまま年を越すという日本人らしくない取引を行い、1/2早々に決済(買い戻し)させるという極道。
 通貨によって多少の差はあるものの要はドル円の動きにすぐ連動するのか、遅れてついてくるのかといった差異が実は通貨間にあり(いつもじゃないけど)、若干スイスフランが円高遅れになっていると判断してスイスフランを空売り・・・・しようと思ったらボタンの押し間違いでドルを空売りしてしまう。すぐに気づいて瞬間決済。あ、アブネー! ていうかこれだからパソコン取引は怖い。数字の入力間違いでエライことになったジェイコム事件を思い出しますな。あの入力間違いをした証券マンは今どこでどうしているんですかねえ、人ごとながら心配。
 予想通りスイスフランはその後円高に転換して1/8決済。

 1/2  USD 空売り  89,688円
 1/2  USD 空売り  -5.600円
 1/8  CHF 空売り   74,466円

 円高局面が続いて流石に円安に一旦もどるのではと考えてスイスフランを処分した直後、今度は反対にユーロを買ってみる。が、上値が重くなんか気持ち悪い・・・・と思ったので11日一旦決済、そのまま今度は値動きが軽いことで投機的な人々にもてあそばれる英ポンドを買う・・・・、が、ポンド購入後結構いいリンク集を見つけて英ポンド関係のブログを回ってみると「ヤベエ!まだまだ下がりそう!(<円高になりそう)」と主張するヒトが7:3で多く、半信半疑で買いポジを処分して反対に空売り(211.8円)してみる。安全装置を忘れずに・・・・

 1/11 EUR      -1.120円
 1/14 GBP      -4,760円
 1/16 GBP 空売り  65,502円

 すると15日あたりからまた急激な円高が随所で展開し、16日夜明けに自分で予測をたてたライン(209.8円)まで円高になり自動決済。やれやれ・・・・と思ったがそのまま16日日中も円高が続いて結果として206.95円まで行った。あのままポジション持っていれば・・・・と欲張るのがヒトの情。惜しいなあ、倍やんけ・・・・
 とかいいつつ実は今朝方そのままスイスフランを買おうとしていたのであり、「まあ、なんか年明けから取引しっぱなしだし、先行き不透明なんで今日はやめとくか・・・・」と中止したのが幸い、本日は全面円高の展開となってウッカリ今朝買っていたら結構な含み損を抱えるところだった。
 しかし年明けから激しいなあ・・・・

 若干年始から取引しっぱなしだったのは事実なので、状況が読みにくくなってきたこともあってちょっと小休止することにする。なんだかんだ行って年明け半月で22万ももうけたら十分だろう。
 レコンキスタまであと16万円・・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)