« 2014年2月 | トップページ | 2014年9月 »

Island Campaign in summer 2014

 半年ぶりのブログがコミケっつうのは、まあなんというか通常どうりなわけですが。

 コミケ86に行ってきました。ホントは暑い夏にわざわざ人口密集地(それも軒並み以上の汗と脂の持ち主たちの中へ!)に出かけなくても~ということで遠方なら冬だけでいいじゃん、とも思っていたのですが、今年はフェイスブックで復活した人脈を温めるために冬は同窓会(毎年コミケとカブる)に参加することにしたので、まあ夏のうちに行っておこうかなあ、と。(とかいいつつスケジュールが合えばどっちも行くんだろ! 当然じゃん!)

Kimg0689>14日(木)
 航空機の関係でどうしても予定のブツを入手するためには前日移動やむなし、ということで14日木曜には移動して、浜松町でビジネス街のランチを蕎麦屋で堪能。大井町の定宿にチェックインしたら横浜でauto_ptr、キャプテン夫妻、スガ、玖と焼き肉&ホルモン会。その後カラオケ。しかしうまかった肉。首都圏はホントなにもかも在庫がスゴイよね。その気になれば新しい店がどんどん見つかる・・・・
 横浜駅前の飛騨高山物産展で嫁の好物の漬物を土産に買う。

>15日(金)
 初日、久しぶりに自由出入りの前、10時頃に到着し、入館列に並ぶ。例によって地平線まで続く列に、こりゃ1時間はかかりそうじゃわい、と思った瞬間列が動き出し、10分そこそこで魔法のように収容される。いつもながらここのスタッフの人員整理能力はちょっとおかしい。
 昨年買いそびれたクトゥルフサークルからシナリオ集を何冊か、隣接していた同種サークルからもいくつか。ていうかTRPG系は明らかに数を増している。この静かなブームは静かな分、なんか長持ちしそうで嬉しいね。
 この日は一応艦これの日とミリタリーの日でもあったので、そっちもちょっと。しかしミリタリー島なんてツイッターやってなかったら注目することもなかったかもな。
 25000円ほど購入。いつものところでカレーうどんを食べて退散。夜はauto_ptrと有楽町でタイ料理。その後有楽町の本屋で急遽買ったガイドを片手にレトロな喫茶店を探してパフェとコーヒー。

>16日(土)
 そんなに回るところもなかったので依頼されたブツを探しに企業ブースへ。ていうか毎度毎度激混みの企業ブースとはなんだろうか。もう別な日に別な場所でやったらいいんじゃないの? 目的のブツはゲット。
 ヘタリアと、初日や三日目から避難してきたような特定サークルをいくつか回って19000円程使い、カレーうどん経由でとっとと退散。夜は卒業以来20ン年ぶりに会うオーナーシェフとなった同級生を交え、祖素粗曽、閑古鳥と中学高校のプチ同窓会。人間そんなに変わらない。

>17日(日)
 冬だろうが夏だろうが参加する度に自分の体力に自身が不安になってくる三日目。しかし毎回絶対思うんだけど、普段鍛えてるとは思えない大多数の人々、どうやってこの日を乗り切ってるの・・・・
 腕力にもカバンのペイロードも(今年は折りたたみショルダーバッグを増槽として追加した)後日とらやメロンで並びそうなものはなるべく振り払って回る。40000円使用。
 カレーうどん食べて大井町に戻り、満員のスーパー銭湯に入って汗を流し、祖素粗曽の車で羽田まで送ってもらい、慌ただしく北海道に帰還。ラスト50kmをなんとか無事故で運転して帰宅。

>まとめ
 ツイッターを始めたことにより、今まで知らなかったコミケをめぐる様々な問題を認知するようになったが、なんかもうコミケの存在って、この国の歴史・立地条件・国民性などなどがたまたま相まって生み出した奇跡的な現象なのだなと年々思うようになった。なんかちょっとしたことで消滅してしまうことだって十分ありうる。なので・・・・まあ体力の続く限り続けますよwww 次回はないかも知れないんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年9月 »