« やりたいことをやってやれ(その2) | トップページ | 斜陽国家の国境維持 »

Island Campaign in summer 2012

 ということで今年も懲りずに行ったよ夏コミ。ていうか通い続けて地味に・・・・何年たつんだろうかww2012sm 千葉まで南下してきたのが確か平成17年くらいなので、そっから先は多分皆勤のような・・・・しかもそれ以前も帰省と時期が合ったら千歳→東京(コミケ参加)→神戸とルートとってたしなあ。
 さてさて。いつまでこんな勝手気ままな夏休みが過ごせますかねい。

 >1日目
 文庫本とかゲームとかモロモロ準備したのに1時間半ほぼ爆睡してなんもしないまま品川に到着するのも毎回N/C(変化なし)。大井町のいつものホテルに手続きだけして大きい荷物を預ける・・・・ていうかフツーに日本語話す黒人がフロントにいて一瞬ビビった。今後は能力とヤル気のある外国人がドンドン入ってきて能力もヤル気もない日本人青年が職につけずに荒れてネオナチ化する時代がやってくるかどうかはさておき、一旦マクドに寄って限定メニューmgmgしながら初日のツメ。予定数が少なかったので油断してたら現地入り例年より5分遅れの1205。
 個人的にはゲームとラノベとプリキュア(主に一般)の日。珍しく西館から回り、ときメモGSの特定サークルで新刊を入手し、非電源ゲームサークルで頼まれもののカードゲームを入手したら以前Twitterで見かけた外経路で東1に直接ワープ。
 打ち止め本のメジャーどころをさらっと回ったらスマプリ本を・・・・と思ったが、まあまあ頑張ってたものの拙者の購買意欲をそそるレベルのものはイマイチ。意外なのはスイプリの衰退激しく発見はかなり困難。ハトプリまだまだ元気。しかし拙者が目当てだったムンライ×闇月サークルは本よりグッズがメインのところで無念のスルー。そしてなぜか根強いフレプリ。フレプリというか、せっちゃん本が根強い。あれから2作半も挟んでるのに強いなあ。
 最近になってペルソナ3、4という新境地を開拓してしまったため特にP4群島において多くの漱石が出撃、一気にトートバッグが重くなる。特に白鐘直斗本の出来が良すぎてかなり爆撃。はよゲームやらんと。
 タルタロス劇場のとこは完売であったがここ先日メジャーデビューしてたよねえ。既刊ほぼ持ってるけどさ。
 その他逆転裁判の特定サークルをチェックしたら撤収。約2時間。適切な滞在時間である。帰途はもちろん新木場の千吉カレーうどん。赤カレーのつけざる、かやくご飯つき。
Tiritori2012 帰途大井町の本屋でよせばいいのに当日発売だった世界樹4の攻略本を始め、NEWラブプラスの攻略本と谷川史子の新刊『おひとり様物語(4)』をゲトー。ずっしり重い。でもってヤマダ電機でスロット回したら1000円分ポイントが。こっち先やったらよかったな・・・・
 夜間は玖とauto_ptrと合流しまずもつ焼き・モツ鍋屋で焼串とちりとり鍋を食べる。続いてスガと合流しイタリアンに河岸を変えて結構mgmg。お腹いっぱい!

 >2日目
 個人的にはヘタリアとボカロの日。前者は原作を1冊も読んだことがなく、後者は歌もそんなに聞いたことがなくただ単にキャラに萌えているだけというハンパもんっぷりであってマジファンには申し訳ない。
 今年は元々少ないセーシェル本をチェックした後、(元々ノーマルカップリングが少ないジャンルであるのでさしたる手間でもない)ウロウロしていたらベラルーシ本という新たなジャンルを発見しとあるサークルでサークル買い(<すなわち既刊も含めて全部買い)。うーん、こんなに激しいツンデレは珍しいwww。カワユス。
 西館ではミクミクさん本(厳密にはカイト×ミクさん本、カイト×メイ本、一般非一般混在)を比較的がっつり買った後、801ちゃんとこと安永航一郎、UGOを回るがUGOは惜しくも完売。ここはもはや本よりも紙袋もネタが毎回楽しみであって、今年は「新党 同人の生活が第一」・・・・もう何も言うことはございませんww 安永航一郎はジャージ部本とヤマト2199で安定の下品っぷり。801ちゃんとこは先日出産されたお子さんがお腹にいる間の妊婦エッセイ・・・・というよりはもはや壮絶な悪阻との闘病記。悪阻きつかったんですねえ、お疲れ様です・・・・
2012mufin 北海道に帰省する途中の弐号と合流して天王州アイルで苦労して昼飯らしきものを食える喫茶店を探し出し、マフィンmgmg。
 夜は玖宅に一旦おじゃました後、2回めとなる日吉の回転寿司。サーモン系うまし。

 >3日目
 さあ! 3日目ですよ! ということで他の2日間と同様プリントアウトしてきたサークルマップをマクドで広げて優先順位つけ。100チェックを超えているサークルをマメに回ると時間も金もいくらあっても足りないので猛烈にリストラする。大手はチラ見してすぐ買えそうなら買うけれども、そうでなかったら後日とらやメロンで会えることを祈ってスルーすることも必要だ。しかしアイマス群島は最近毎回チェックし始めたサークルが激増した上にモバマスまで交じり合うようになって現物見るまで判断しかねる所が多く、正直かなりの苦戦が予想された。
 時間がかかりそうだったのでさっさと朝食を切り上げて1055頃侵入。ちょっとパラパラっと雨が降り始めてひやっとしたが総じて本降りではなかった。おかげで涼しかったくらい。
 まあそれはそれとして駅を出た瞬間は「あれ?3日目なのに人が少ないな」という印象を受けたが当然大誤解もいいところであって東館に入った瞬間いつもどおりの汗臭い地獄絵図が広がっているのであって毎年毎年夏場に普段ろくに運動もしてない奴らがこんな悪環境下での長期活動になぜ耐えられるのか理解に苦しむところ。
 とりあえず昨冬買いそびれて地団駄踏んだ、前回の作品で千早本一段落を宣言して残念至極のコミズミコの新刊に吶喊してまず入手。義兄妹本か・・・・ていうか今時義兄妹が結婚できないことを知らない人なんているのかね。誰が教えてやれよう。
 行列大手はバッサリ切って知人卓に差し入れをし毎回恒例サークルをバババと回って東123終了、アイマス戦場が待ち受ける東456に転進。しかし今回これらに「新刊オチました」が多くてガッカリ。
 アイマス群島に突撃して恒例サークルを片っ端から片付けつつまっこまっこりーん&千早本を中心に漁る。ここが一番時間とお金がかかった。お姫ちんギャグ本も探したがイマイチなクオリティ。もっと頑張ってよ貴音ファン。(人まかせ)
 旅行系。独特のタッチで台湾~香港~東南アジアの旅行漫画を描いてたサークルはここ2年程総集編しか置いてない・・・・うーん、味はあるんだけどなあ。また、前々回でインド旅行記を10巻近くで完成させたサークルは今年からスペイン旅行に挑戦し2巻一挙出版。なぜにスペイン・・・・
 西館。百合の日。といいつつ恒例サークル以外の新規開拓は希少・・・・タイバニで百合ってどんだけ無理ゲーなんですかwww 女性少ないのにww
 もっかい地上を通って差し入れしたサークルに戻って知人とちょっと長め挨拶。
2012curryudon
 その後スガ、玖と合流して新木場でカレーうどん。一旦別れて大井町まで戻って荷物を発送した後、先日マンションを購入したきゃぷてんの新宅におじゃまする。正直今拙者が住んでる世帯主用官舎と同程度の大きさ、そして新しい。これが一人の男の城なのか・・・家具や荷物がまだ少なくてガラガラ。よいことです。
 日が暮れる頃、再び玖・スガと合流していつもの店で焼肉会。ホントこの店は一生ここにあって欲しい。

 宿を借りるきゃぷてん宅に戻ってカルドセプト同盟戦×2。そして世界樹4攻略本のおまけQRコードクエストに挑戦するきゃぷてんは6つあるクエスト(1つのクエストを終わらせないと次のクエストのQRコードが読み込めない)のウチ5つを突破し、最後のコードを読み込んで帰省に備えた。

 深夜就寝。コミケ82についてはここまで。収穫物の内容や特撮博物館についてはまた明日~ ノシ

|

« やりたいことをやってやれ(その2) | トップページ | 斜陽国家の国境維持 »

「アニメ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/55418577

この記事へのトラックバック一覧です: Island Campaign in summer 2012:

« やりたいことをやってやれ(その2) | トップページ | 斜陽国家の国境維持 »