« 平成23年度体力テスト結果 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 »

どんな星なき夜でも (その1)

 というわけで「なに総括的なことほざいてんだよまだ何もどうにもなっちゃいないだろ」という方々の批判もごもっともなのですが、まあこの先どうなるか不確定とは言え一応、ワタクシ今現在、リア充でありますれば、「このままじゃイカン!」と7年前に婚活始めて幾星霜、どんなマニュアル本を参考にしてきたか? をちょっと晒しましょう。え? マニュアル本なんかに頼るなって? 身近な人達のアドバイスも商魂たくましいライター達のアドバイスも等しく先人の知恵ですよ。
 今回は外見編。


 はいきましたね、定番ですね。ていうかバカにしたもんじゃないですよコレが発売されて「リュックやデイパックはダサい! せめてトートバッグ!」って書いってあったらホントに1年くらいで秋葉原から背負が激減してトート増えたもんな~笑っちゃったな~(<お前もな)。6年くらい前かな? 皆、なんとかしたいと思ってたんだよ。
 ワタクシ、今でもトートバッグです(キリッ)。
 それはともかく見た目は大事なのよ~いくら中身で勝負って言っても最初の敷居が高かったらそもそも中身で勝負するところまで行かないんですよ~という本で、いかに無難な外見にするか、という1点において他の追随を許さない。
 髪型から、メガネ、服装、カバン、靴、またそれぞれの色合い、ニワカお洒落が陥りがちなトンチンカンな罠まで基本的なところをざっくりマンガとストーリーで説明。オタはオタらしく萌え絵のマンガで勉強だ!
 しかしかなり最初の部分で「太っている人の選択肢は少ない! 選択肢を増やすためまず痩せろ! ダイエットはこの本の本題ではないので別な本読んで頑張れ!」には・・・・ええと、まあ少なくともここではそんなに苦労しなかったですね。
 とりあえずこれ読んで、カバンはトートバッグになり、体力づくりも兼ねて食事と運動に気を使うようになり、1500円の床屋じゃなくて3000円以上の美容室に通うようになり(<仕事が仕事なんでほぼスポーツ刈りだけどなw)、学生時代から使ってた古い服はがっぽり捨てましたー。


 こっちは3年くらい前に買ったかな。残念なのは前半部分がスーツの着こなしに割かれていて滅多にスーツを着ること無い拙者にはちょっと・・・・多分社会人1年生を想定して書かれていると思われる。
 フルカラーでイラストがふんだんに描かれているのでイメージしやすい。着回しについては結構勉強になったと思う。あ~今読み返すとまだまだ参考になるとこあるなあ。

>男性向け月刊ファッション誌『Gainer』

 女性向けファンション誌ほどではないけど男性向けファッション誌もイロイロあるのでジャンルを間違えると大変。立ち読みして買った後におされな下士官に相談して承認してもらった。
 「メンズノンノとかは副長にはちょっと遅いですからねw」
 「遅いって何!(ぷんぷん)」

 ただこれも毎月の記事の半分近くがスーツを中心にしているのでカジュアル記事だけ欲しい拙者にとってはちょっとアレだがまあしょうがない。毎月買ってるわけではなく内容に応じて年3冊買うか買わんか。服だけでなく腕時計などの小物(<これも目ン玉飛び出るような腕時計紹介記事の後にお値頃の腕時計紹介を持ってきて自然に購買意欲を刺激するなどあざとい記事作り・・・普通かw)の記事も充実。拙者がお出かけの際に首からバカの一つ憶えみたいにぶら下げてる黒くて四角いタグのようなアレはこの雑誌で見かけたスワロフスキーの小物。そんなブランド全然知らんかったが調べたら名古屋の三越にあったのでそこで購入。程良く新ジャンルに触れると新地平が開けて面白いなあ。
 その他ビジネスマナー記事や「彼女の実家にご挨拶にうかがう時のコーディネート&マナー」という実用記事も結構あってたまに買うと面白い。
 最近買ってない。スーツ特集ばっかりだもんよ。

>その他ヒューミント(身近な人達からのアドバイス)
 この他、職場の女性陣、当時アパレル関係で働いていた妹によくアドバイスを頂いた他(残念ながら男性陣でこのジャンルで頼りになりそうな人物を身近に知らんww)、コムサ、キクチタケオの店員さん達にはよくいろいろ教えてもらった。イロイロ買わされる? 買えばいいんだよコッチだって買った結果気にいったり、その服・小物のおかげでうまくいったりしたらまた来ようって思うじゃ~ん。
 でもキクチタケオで買ったちょっと光沢のある黒いブルゾンが気に入り過ぎて冬は内側のカーディガン等を除いてアウターはそればっかり着てるのが困りもの。だってだってー。
 そろそろ春だし、また買わされにでも行くかのう。

 お金をかけなくても結構凝りだすと楽しめる外見のおしゃれ。いかがでしょうか・・・・そこの貴方、まず散発して風呂入ろうぜ。(ヒドイ)

|

« 平成23年度体力テスト結果 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 »

「人生統合計画」カテゴリの記事

コメント

まあ、納豆のニオイがする人に遭遇するのは秋葉原位だからな…

例がヒド過ぎだがw

あと、靴だ靴!男性オシャレの盲点だ!
出かける用の靴買え!男子!

投稿: かんこ | 2012.03.28 00:27

そういや件のお見合いパーティー前日に演習から帰ってきて閉店ちょっと前のイオンに駆け込んで買ったのはシャツとマフラーと靴でした。元々シャツ買いに行ったんだけど、マフラーはコムサの店員に勧められるまま。靴は思いつきでした。

投稿: 科神博士 | 2012.03.30 01:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/54318453

この記事へのトラックバック一覧です: どんな星なき夜でも (その1):

« 平成23年度体力テスト結果 | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 »