« 拙者と英語とT大尉 | トップページ | 7つの海を駆け抜けろ »

プリキュア005、その名はキュアジェロニモ

 新プリキュア『スマイルプリキュア』は第2話目で順調に2人目加入。ここらでファーストインプレッションのまとめ。及び第2話の感想。

 非常に中毒性のあるOP。右から左に5人がダダダっと流れる手法ってよく使われるけどこれ好き。なぜか今のところ好感が持てるのはオレンジだが股間にクルのはなぜかグリーン・・・・ていうかEDのみんなのやけにセクシーな足といい、なぜかこの番組はそうでもないのにリビドーを刺激するような気がするのは拙者がヘンタイだからですか? とも思ったがもともと変態度の高いプリキュアクラスタがいつもにも増してヒートアップしているので多分サブリミナルメッセージかなんか仕込まれているのだろう(断言)。
 おなじみ異世界からの白い淫獣は初回でクリーチャーから取り出した物体を食い物に変換してmgmg・・・・え、あの小動物の母国では食糧難で、プリキュアを使って食糧問題を解決しようとしているの?ww
 しかしライダー見た後でこの流れのプリキュア見るとエースになれないオレンジが鬱屈を溜め込んだ挙句スイッチ拾って変身しそう。TL上では「関西人のくせにかわいい」とか「スパイクしても胸が揺れない日野さん」とかさんざんな言われよう・・・・ww
 主人公の必殺技に誤射があって爆笑。しかも1シナリオ1回しか撃てないっぽい(メタ発言)。ここで日野さん生身で飛び込みジェロニモっぷりを発揮! 惚れる! そして変身シーンはもはや独り科学忍法火の鳥!! プリキュア005、キュアジェロニモ!
 
 2周目見てみる。キュアジェロニモの私服、エプロンしてるんかと思ったけど独特なデザインの服だな。もっとよく観察しよう。0843では淫獣が「ニンゲン! プリキュアになって戦うクル!」と主人公たちを個体識別していない衝撃発言。ていうか大体プリキュア世界において異世界からの淫獣は人使いが荒いよね。
 しかしキュアジェロニモ、踏ん張ったりするがに股シーンが多い。だがそれがいい! 怪力がチャームポイントだが必殺技は火炎弾。アカンベーを骨まで焼き尽くした灰の中からキュアデコルを掴み出してニッコリ! スゴイなあ。

 来週はカレー大好き電撃イエローか(決め付け)。氷結能力っぽいことがわかりやすいブルーはともかくグリーンの固有能力がOPからではイマイチはっきりしないなあ。とても楽しみです。ていうか今から第2シリーズ「スマイルプリキュアGOGO!」まで期待しています。(本気)

|

« 拙者と英語とT大尉 | トップページ | 7つの海を駆け抜けろ »

「アニメ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/53986823

この記事へのトラックバック一覧です: プリキュア005、その名はキュアジェロニモ:

« 拙者と英語とT大尉 | トップページ | 7つの海を駆け抜けろ »