« 映画 『聯合艦隊司令長官 山本五十六』 | トップページ | 『機龍警察』/月村了衛 »

2011年アニソン10傑

 いろいろあった本年ですが、2011年中に2011年を振り返ることができるのはどうやらここまでになりそうですな。
 ということで本年のアニソン10傑~。

1)CHANGE!!!!(765プロオールスターズ)
 『アイドルマスター』アニメ版の後期OP。ライブシーンの躍動的なコラージュから入るツカミ画像から日常のお仕事に流れるイントロの部分で鷲掴み。星を見上げてかけ出すところからのサビは失禁モノ。画像の出来とあいまって本年最高傑作。まあこれは拙者が合唱曲が大好きなところもあるのですが。しかしこんだけ各キャラ漏れ無く立たせる絵コンテもスゴイ・・・・曲の紹介じゃなくて動画の紹介だなw

2)oath sign(LiSA)
 『Fate/zero』の第1期OP。4月からの第2期は変えるのかな?変わってなくてもいっこうに構わない出来。ニコ動でいろんなアニメOPにそのまま被せる冗談企画を見たことあるが、これあれかな、イントロ時間、通常時間、サビ時間の流れと時間って大体どのアニソンでも同じなんかなあ。アンパンマンでもバッチリ合ってたでww
 これも押さえ気味の序盤~中盤からサビへの急上昇が効く。歌い手もキツそうだから野郎どものカラオケではさらにキツイだろうww これもOP動画の出来もいいのでブーストされた。

3)Buddy(坂本真綾)
 『ラストエグザイル~銀翼のファム~』のOP。ほぼ『oath sign』と同様の構造でありサビからのアップテンポと画面の切り替えがあいまって最早画像を見なかったことにしての評価不能。空戦アニメであることを十二分に生かした突き抜け感のある曲GJ。間奏部分も各陣営紹介場面がパパパパっと切り替わるところと相まってたまらない。

4)ヒャダインのじょーじょーゆーじょー(ヒャダイン)
 『日常』の後期OP。超個性的なカテゴライズ不能曲はナンセンスなんだかセンスありなんだかわからん謎番組のOPを飾ったのだった。動画の方は未だに全てを理解したわけではないw しかし番組のテンションにふさわしい曲だと思う。この番組の後、このアーティスト達どうするんだろうなといらぬ心配をしてしまった。

5)コネクト(Claris)
 説明無用の『魔法少女まどか☆マギカ』のOP曲。惨劇の第3話以降からは回を重ねるにつれて「ミスリード曲」「詐欺OP」とさんざんな言われようであったが、今度は最終回に向けて物語が収束していくと逆に存在感が増してくるという神曲に。これあんまり女子中学生ユニットとか強調しないほうがいいと思う。ていうかそんなに宣伝するくせに写真は出ない。謎。
 ま、それはさておきやはり最終話にこれ流れてくるともう劇場で映画一本見た後でスタッフロールを眺めてるような満足感に包まれる。

6)READY!!(765プロオールスターズ)
 『アイドルマスター』アニメ版の前期OP。放映当初はこれ1本でも満腹だよ的満足感だったがさらに上の『CHANGE!!!』が後期で登場したというw。
 これも合唱曲なので最初から個人的ポイントが高く、テレビ番ではようわからんがフルサイズで聞くと歌の中で微妙にパートを回しているところがあって鳥肌モノ。画像は画像である意味『CHANGE!!!』よりもライブシーンを中心にしていて盛り上がるGJ。ところで拙者、基本的に芸能界モノはアニメだろうがドラマだろうが漫画だろうがダメなんですが、こればっかりは別次元なんだよねえ。

7)どうにもとまらない(小林ゆう・真田アサミ・井上麻里奈)
 『まりあ†ほりっくあらいぶ』のED。いわゆるキャラソンであって女装少年であるところの鞠也(CV:小林ゆう)がパンチの効いたハスキーボイスでリキ入れて歌っているので逆に浮いているw(これがきっかけで小林ゆう参加バンドのCD借りました)。真田アサミはどう聞いてもでじこにしか聞こえないし役をいいことに井上麻里奈は棒読み。だってキャラソンだから!
 しかし山本リンダのヒット曲を今ここに持ってくるってのもスゴイな。昔は濃い曲多いなあ。逆に今現に活躍しているアーティストの曲のうちどのくらいが次世代・次次世代までネタにされるだろうか。

8)SUPER∞STREAM(ISオールスターズ)
 『インフィニット・ストラトス(IS)』のED。正確にはヒロインズが徐々に揃ってきた最終バージョン。サントラ借りてきて入手したのは個別バージョンのTVバージョンばっかりなんだけどこれフルサイズあるのかしら。
 まあ、女の子がわいわい騒いでいる感じの合唱曲が好きなので。

9)Hacking to the gate(いとうかなこ)
 『シュタインズゲート』のOP。サスペンスフルなストーリーによくマッチ。しかしBGMとして耳で聞いているのと、いざカラオケ等で歌詞を日本語として認識しながら歌うのとでは大違いであって、これ全話見終わってから歌詞見たらほぼネタバレであった件www

10)stone cold(FictionJunction)
 『セイクリッドセブン』という「たいへん惜しいアニメ」といたるところで囁かれるある意味貴重なアニメのOPw。 まあ、梶浦由記だしね。しかし、うーん、惜しいw。

 以上、身銭を切って入手した曲の順位でした。

番外)君+謎+私でJUMP!!(Larval Stage Planning)
 『バカとテストと召喚獣 にっ!』のOP。もっと評価されてもいい番組・曲だと思うんだけど全く話題に登らないのでかわいそうになってここで挙げましたw。でもこれはイントロと終盤のキャラ紹介止め絵のスライドショーがなかったらここまで上げたかどうかちょっと自信ない。美波は俺の嫁!w
 これ小説版その後どうなってるのかなあ。

その他列挙のみ番外)
Endless Story/C3 -シーキューブ-
Os-宇宙人/電波女と青春男
ノルニル/輪るピングドラム
少年よ我に帰れ/輪るピングドラム
残念系隣人部★★☆/僕は友達が少ない

|

« 映画 『聯合艦隊司令長官 山本五十六』 | トップページ | 『機龍警察』/月村了衛 »

「アニメ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/53571246

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年アニソン10傑:

« 映画 『聯合艦隊司令長官 山本五十六』 | トップページ | 『機龍警察』/月村了衛 »