« 『機龍警察』/月村了衛 | トップページ | Island Campaign in winter 2011 »

2011年個人的10大ニュース 

 月4回は更新したかったが最近全然ですな。
 ということで大晦日くらいはね。
 10位から挙げていきます~。

 >10 シリコンスチーマー導入(5月)
 流石にここまで下がると結構どうでもいいネタだなあ。でも多分10回も使ってないような気がする。もっと使おう。理想的な使い方は「ガスコンロで主菜を作りつつ、シリコンスチーマーで副菜を」なんだろうなあ。
 料理ついでに、スコーンのレシピ修得しました。あんまり美味しくない。要研究なのかなあ。

 >9 冷蔵庫・モニター・BDレコーダー換装or買い足し(夏)
 10年以上使った冷蔵庫を新調。容量はともかく電気代が違ってくるよと聞いたのだが具体的な検証してないな。モニタも10年弱の使用であったが流石に寿命、15インチから23インチに大幅アップ。ギミックも期待どおりで不満なし。長生きしてね。レコーダーは5ヶ月ですでに45%くらい埋まってる。ヤバイヤバイ。見ろよ。

 >8 広島旅行(宮島・呉)(6月)
  宮島と呉一体の軍艦関連施設のコンボ。なるほど世界遺産、これはすごいスケール。あなご丼も美味しかった。呉は大和ミュージアムが呉市民の熱い情熱が伝わってくる屈指の出来。その後新幹線で鹿児島中央まで行って宮崎まで列車で帰省したのも面白かった。

 >7 燕温泉(妙高・戸隠探訪)(9月)
  いつもの仲間たち+遠方からのスペシャルゲストで妙高山系の秘湯へ。詳細は過去ブログ。こういう時間は必要だよ。

 >6 スマートフォン『IS04』導入(2月)
  ソレまでiPhoneが出ようがなんだろうが全然興味がなかったのに、ツイッターを始めたのが確か2月頃、で、「ツイッターやる人はスマホが便利!」ということであっさり購入。確かに便利。その他、新宿のど真ん中で寿司屋を検索する等ナビゲートツールとして使用したり、被災地でマニアックな法律(埋葬法)を引用したり、写メをツイッターとmixiに同時投稿したりと大活躍。当初心配していたコスト面には意外にもそんなに不満はないのだが、やはりバッテリの持ちが悪いのがね・・・・これは現状ではいかんともしがたい。・・・・までも、ガラケはガラケで開発を続けていって欲しいなあ。

 >5 新ジャンルFPSに挑戦(11月)
  今まで全然興味がなかったのだが、ニコ動のプレイ動画と先輩のオススメもあって機材を揃えるところからチャレンジ。いやこれは売れる。コストパフォーマンスが素晴らしいところもGJ。来年はバトルフィールドにもチャレンジしてみようかしら。

 >4 少佐に昇進(7月1日)
  とうとう佐官に昇進。同階級で有名どころではバンコラン少佐(おい)。ジェームス・ボンドも登場時は少佐だったかな。後は・・・・サクラ大戦の藤枝少佐、ST:TNG序盤のデータ少佐など。しかし中学から軍ヲタだった身にはちょっと感慨ひとしお。同期は特に出世頭でなくてももう100人隊長(=中隊長)だからなあ。もうそういうトコなんだなあ。
 ちなみに今の段階で拙者が大佐以上にならないことは、それこそ戦争で同期がみんな死んじゃった、ということがあったとしても確実。そういう人事管理なんです。さて、いつ頃中佐になれるのかが、今後の働きっぷりによりますな・・・・
 ともあれ、叩き上げの人々は頑張っても定年間近にやっと手にすることができりょうな階級なので、その人達を押しのけて昇進していることを肝に銘じて責務を果たす所存です。

 >3 ツイッター開始(2月頃?)
 たまたま散髪か歯医者のついでに寄った本屋にあった小島アジコのイラストのツイッター入門書に触発されて始め、慣れたか慣れんかのうちに大震災発生。このHPでもブログでも掲示板でもない新メディアの功罪を目の当たりにし、このメディアは今までのどれとも違う、すごいもんだと感心。特にリツイートという仕組みは全然自分からは集めに行かない(存在すら知らない)情報もドンドン回ってくる刺激的なシステムだった。おかげで最近は見聞きするツイートの1/4くらいは放射線関連のもの。
 なんかもう、入り口の幅が広がった気がする。特に放射線にまでも、情報リテラシーは大事、大事。

 >2 災害派遣(3月11日~4月12日)
 今年は日本人は大体大なり小なりこれ上げるでしょう。直接被害を被った方々はもちろんのこと、ミクロでは首都圏帰宅困難・輪番停電、ミドルでは夏場の電力需要逼迫に放射線騒動等、枚挙にいとまがない・・・・が、そのへんはまた別で。
 個人的には入隊初の災害派遣がまさかこんな形で不意に(ていうか災害はそもそも不意だよね)やってくるとはやはりその時が来るまでピンとこないもので、その日の晩に手回り品だけ持って怒涛のごとく駐屯地を出発した物資満載コンボイの車列の中で深夜の高速道路を爆走していてもイマイチ実感がわかなったという・・・・。翌日現地入りして初めて「ああ」と・・・・もう「ああ」なんだよ。
 1ヶ月の現地臨時指揮所勤務の後、上司を残して帰隊。

 >1 例のアレ(12月17日)
  えーと。まあこれはこれからのこともあるので、ね。真剣に、誠実にやっていきたいと思います。

 今年は日本そのものが試練の渦中に叩きこまれた年であり、今まで既存のシステムに乗っかっていた多くの人々が「あれっ?」と我に返った年でもあったと思います。来年その「あれっ?」をどこまで洗い出して煮詰めていけるのか・・・正念場の年になるんじゃないかなあ。
 と、人事のように言っていますが正直2012年は個人的にちょっと・・・・ちょっと、頑張るんばの年なのでw頑張ります。

 この瞬間にもレーダーサイトや国境付近、所轄の警察署は発令センター、各インフラ関係、交通網関係等に人々が勤勉に勤務していることに感謝。日本を支えている勤勉な国民性は今でも健在だと拙者は信じています。今年最後の更新。皆様よいお年を。

|

« 『機龍警察』/月村了衛 | トップページ | Island Campaign in winter 2011 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

例のアレ、を1位に持ってくるところ、大人になりましたな(^_^;)

投稿: そ | 2012.01.01 09:55

まあ、理由なくグズグズしたり嘘ついたりしないようになー

投稿: かんこ | 2012.01.04 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/53621083

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年個人的10大ニュース :

« 『機龍警察』/月村了衛 | トップページ | Island Campaign in winter 2011 »