« ペットを飼うということ | トップページ | モニタ新調(ナナオEV2333W-HBK) »

永吉っつぁんどこいったのー(新マシン SONY AT-900)

At900kasane 拙ブログによると2009年の1月に買ったソニーのT-75(戦車ではない)の320GBの容量を消し消ししつつ使ってきたがもうニッチもサッチもいかなくなったので検討した結果、容量1TBの同じくソニーのAT-900を購入した。偶然どっちも購入価格ほぼ8万円。2年半で容量3倍だ。
 購入時に必須としたのはダブルチューナー。特にメーカーにこだわりはなかったがやはり店頭でもイロイロ試したところユーザーインターフェースの統一性・連続性は強いよね! ということでソニーの罠にはまってやることにした。
 両方ともHDMI端子だったので接続に迷いなし。なぜかT75からダブルで出ていたD4端子&赤白ケーブルを引っこ抜いてスッキリ。地上波と衛星のケーブルをバスバスさして郵便番号であっという間に設定終了。録画予約をバババとやって旧マシンの予約抹消。ここで説明書をよく読むとリモコンをイロイロ兼用で使えるとあったのでちょっといじったらTVも旧マシンも新マシンのリモコンで使えるようになった。でもこれサボってただけで2年半前にも可能だったと思う技術。

 ガワについて。とりあえず冒頭写真のように二段がさねにしてみた。そうそう発熱するもんでもないし排気口は後方にあるし問題なかろう。
At900hikaku_2
 新型になって薄くなっている。右写真のとおり、3cm程の差だろうか。旧マシンの前面に録画ボタンやらチャンネル切り替えボタンやらあったのだがそんなん今時直に操作する奴おらんやろ! ということだろう、バッサリカット。新マシンの前面にあるのはB糟カードの挿入口とPSP等に動画を持ち出すためのUSB端子のみ。旧マシンはBD/DVDのトレイは中央に位置し、全体カバーがガタンと開いて出てくる大げさなギミックがあったが新マシンはトレイだけが左隅からにゅっと出るのみ。シンプルになっている。
 写真には写ってないが奥行きも4cm程小さくなっている。なので二段がさねにして前面を揃えると奥に余裕ができてケーブルをひん曲げて突っ込んだりしなくていい。

At900rimo リモコン。小さい方が新マシンのリモコン。中央の再生ボタンを白く大きくしたことで、照明を暗くして見るムーディー劇場モードで見る際に操作間違いを回避できるように使いやすくなっている。これグッド。そしてこの縮んだ高さの分は何かというと字幕音声トップメニューのボタンがスライドカバーの下にあったものを、精選して上に持ってきた分。
 ただ実際にTVと2台のデッキのリモコンを兼ねて使ってみたところそれぞれちょっと感度が鈍い感じがして若干イラっとする。よく見ると発光部分がちょと違う。ただ旧リモコンはこの黒い部分全体が発光しているかどうか不明なので何が原因かはいまいち不明。

 ちなみに予約しまくっていて気づいたのは旧マシンのダブルチューナーは「録画1」「録画2」のモードがあって「録画1」の上から「録画2」を被せて予約した場合、画質が最高画質に自動的に設定され動かせなかったため、通常見る画質よりも同時間比較で4倍くらい容量を食う。なので現在の尾張の水曜~木曜にかけて夜中にいろんな番組がドカンと被ったりするとみるみる容量を食われるのでキツイ。しかし新マシンではダブルで録画せざるを得ない場合でも画質を自由に設定できるので、被りが続いても容量の心配ご無用である。

 焼いたり再生したり、PSPに持ち出しとかやってみたい。しかし電車通勤でもないのでPSPに入れることなどないだろう。ちなみに最近TLで「電車の隣の席で◯◯が難しい顔して「アスタロッテのおもちゃ」見てるなう」のような書き込みもあるので持ち出す動画には注意が必要であろう。ちなみに録画する際に持ち出し準備をするかどうかのON/OFFがあり、ONにしていると転送用動画が作成されるようだが、OFFにしていると持ち出すときに改めて動画の圧縮が行われるらしいとネットで。相当時間がかかるらしい。ま、そんな使い方拙者はフツーせんからな。
 ユーザーインターフェースについてはまた後日。

|

« ペットを飼うということ | トップページ | モニタ新調(ナナオEV2333W-HBK) »

「サイバー系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/52359670

この記事へのトラックバック一覧です: 永吉っつぁんどこいったのー(新マシン SONY AT-900):

« ペットを飼うということ | トップページ | モニタ新調(ナナオEV2333W-HBK) »