« サイクルコンピューターと拙者 | トップページ | ペットを飼うということ »

科神大尉の6年間

 申し遅れましたが7月1日付でフツーの国で言うところの陸軍大尉から陸軍少佐に昇進いたしました。これもひとえに皆様のおかげでございます。歳をとるごと日々勤務できることが皆様のおかげだなあ、と思うようになりました。なにしろ入隊当時は大学出るまで運動らしい運動をしたこともないもやしっ子、士官学校のわずか1年を無事生き抜くことだけが目標の穀潰しでしたが、最近やっと手に職がついたようになりつつあります。この新しい階級章も今までクビにしてきた兵士達の屍の山があらばこそ!(台無しだ!)

 陸軍大尉としての期間6年間。最初の1年半こそ現場部隊の士官室の最上席で鷹揚に勤務し「副長、お電話です」と電話を差し出される生ぬるいポジションだったものの、その後は24時間不祥事発生の速報電話に怯え、第一報を将軍達に報告することから首を斬る最終報告まで、まさに不祥事の揺りかごから墓場までの仕事に手を染めて3年。この間胃カメラ飲んだり精神科に通ったりの後から聞いたら中堅士官の登竜門的試練をひと通り耐えぬき、幸いその人切包丁としての腕を買われて現在に至り、都合4年半、人を斬ってきました。それでも一つとして同じ事件はなく、「まさかそんな裏が!」と驚くこともしばしば。今後も謙虚な姿勢で地味この上ない規律維持の職務の中でもいっとう汚れ仕事に邁進していく所存であります。駆け出し士官です~なんてもう言い訳できねえよ。
 少佐と言えば国防大・一般大卒の士官こそ期間の長短はあれど若手のうちにはなれる階級、しかし叩き上げの士官たちは定年ちょっと前になれるかどうかの階級。システマチックな昇進システムはただ学歴の上にあぐらをかかせるものではなく、現場で兵を率いて野山を駆け回る贅沢は許されず、頭脳を酷使して暴力装置という巨大なシステムを回せ、ということなのだと考えております。今後とも精進させていただきます。
 今日もまたご新規様ご来店~。 浜の真砂は尽きぬともでございますよ。

|

« サイクルコンピューターと拙者 | トップページ | ペットを飼うということ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

科神陸軍少佐

遅くなりましたが、この度は昇進おめでとうございます。
先日の活動の慰労と共に昇進祝いをしたいので、帝都に上京の節は、連絡くださいな。
(勢い余って、2階級特進など無きよう、今後も気を付けてください)

でわ~

投稿: そ | 2011.07.07 12:01

佐官昇任おめでとうございます。
帝都近辺にお越しになる際は小生も是非。
(最近めっきり大須にも行かないので)

投稿: な | 2011.07.07 19:07

あー遅くなりましたがありがとう、そして、ありがとう!(流行り)

 ていうかいくら気心が知れてるからって暗号名にもならない短さ!ww 
 夏には・・・・行くよ?(キリッ

投稿: 科神博士 | 2011.07.11 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/52138962

この記事へのトラックバック一覧です: 科神大尉の6年間:

« サイクルコンピューターと拙者 | トップページ | ペットを飼うということ »