« 2011年1月期アニメ中間インプレッション | トップページ | 戦闘機人(胃袋編その1) »

マクロスF劇場版サヨナラノツバサと予告編

 劇場版前編はおろかTV本編も1話しか見てないんじゃあストーリー上どう受け取ればいいのかという感じで勢いだけで仲間内で観に行ったのだが、さして不満感もない状態で観終わり不思議だなあと思っていたら近傍の観客の「ひたすら歌ってるから満足度は高いよね~」という感想に納得。歌って踊って宇宙ドッグファイト。しかしマクロスのドッグファイトがスゴイって「フツー」になってきているのでもはやドッグファイトごときで驚かれないという不幸。
 ところで気になったのは上映前の予告編の面々であって客が客だけに超ピンポイントであり正直どれも観に行きたくなる豪華ラインナップ。

 >仮面ライダーオールライダーVS大ショッカー
 あれ? 今ググったらもうやってるの?コレ。20世紀少年チックな近未来でショッカーに制圧される世界。歴史を変えるためにタイムトンネルジョンジョンジョン!みたいな話らしい。ショッカーファンには嬉しいが、しかし死神博士も地獄大使もいないショッカーはどことなく寂しい。

 >プリキュアオールスターズDX3
 もはや分隊規模を通り越して小隊規模になりつつある歴代プリキュアオールスターズの劇場版。ところで拙者は家族連れや子供たちに紛れて土日の真昼間に映画館に侵入出来るほどの剛の者ではないので昔のドラえもんみたいにレイトショーをやってくれんかね、と思っているのであった。しかしこんだけキャラが出てくると誰か特定のキャラのファンはちょっと物足りないよなあ・・・・しかしこの歴代プリキュアオールスターズの陰に存在する小動物の群れがアレの影響で怖く見えてしょうがね。「さあ、早く僕と契約してプリキュアになるんだ・・・・・」 ひー! 逃げて!
 アレ・・・・ダークは?・・・・ダークもプリキュアじゃないの?・・・・ダーク・・・・ダークぅ・・・・

 >名探偵コナン 沈黙の15分
 もう15年もたつんだから子供に戻った新一も立派な大人であり毛利蘭ちゃんなんか三十路だよ! と思うのは野暮だがもうちょっとコレもなんとかスレよ。まあフツーに面白そうだが劇場まで観に行くかというとちょっと。

 >攻殻機動隊SSS(3D)
 OVAだったかなんだったかすでに出ている作品を3D化するらしい。あの超少子高齢化が進んで子供を持たない老人たちが多数ネットに繋がって悪さをするというシャレにならないホラーストーリーにビビったものだがさて3D画像で攻殻を・・・・いや見たいけどな。

 >アクエリオンEVOL(新作TVシリーズ)
 「なぜ新作TVシリーズの広告を劇場で!?」と一瞬劇場がざわついたのだがなんか前作ほど絵にクセがなくなってちょっととっつきやすそう。しかし見てると前作をまたみたくなってきた。

 ということでグーグルカレンダーに上映開始日を入れて予定を組んでしまった。プリキュアオールスターズはおいといて他のは結構観に行きそう・・・・あーでもコナンも仮面ライダーもちょっとなあ(さっきと言ってることが違う!)。映画館が遠いんですよどこも。

|

« 2011年1月期アニメ中間インプレッション | トップページ | 戦闘機人(胃袋編その1) »

「アニメ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/51062998

この記事へのトラックバック一覧です: マクロスF劇場版サヨナラノツバサと予告編:

« 2011年1月期アニメ中間インプレッション | トップページ | 戦闘機人(胃袋編その1) »