« 『理想を抱いて溺死しろ』再び | トップページ | マクロスF劇場版サヨナラノツバサと予告編 »

2011年1月期アニメ中間インプレッション

 久しぶりに一旦切ったフリージングを、フォローしてる人のつぶやきが気になって再度見てみる。あれ、なんか呼び方が「サテラ先輩」になっている。進展したな?(にやり) ていうか何だこの似非軍人口調の片おさげの人・・・・あっ! デレとる! もともとデレっぽかったけどめっちゃデレとるわい! もうしょうがないなあ。
 ていうか今回はミスコン話。なんかバカ話のようです。

 と、いうことでなんとなく中間インプレッションです。

 >魔法少女まどか☆マギカ
 もう今更なにを言わんかやのアレ。魔法少女というタイトルが付くだけで思考停止に陥る日本人の心の安寧を根底から覆す魔法少女史に間違いなく名を残す意欲作であり、ラストがどうなろうと揺るぎないだろう。毎期1本くらい、「うわー! 来週どうなるんダー!」と身悶えするシリーズがあった方が生きがいがある。ていうかマジ凄い。黒船、マッカーサーと、日本は自らでは何も変えられない。あの男も・・・・海から来た!(意味わかんねえよ!)

 >お兄ちゃんなんか(以下略)
 ちょっと溜めてまとめ見したら意外にオモロイ。メインキャラが全てド変態でありそれぞれ方向性が違うというぶっ飛ばしっぷり。原作の絵のクセまで忠実に表現w 黒パンスト委員長の今後に期待。しかし幼なじみが装着していた暗視スコープをググったら50万くらいする。

 >ドラゴンクライシス
 うーん、正直切ろうかどうしようか困り気味。持ちこたえているのは絵が多少好みだからだけであって中身は正直ありきたりだ。途中時々出てくる研究機関のSWATモドキの動きがダメダメで脱力する。演出も大事だけどもちっと研究してくれよ。  
 
 >インフィニット・ストラトス
 真っ向正面からハーレム化まっしぐらであってもはや強化外骨格兵器とかどうでもよろしい。例のフレンチも捻ったふりして全然捻ってなくて安心の品質だ。しかもこれに眼帯ドイツ人まで参加してなんて俺得。

 >夢喰いメリー
 OPはCDレンタルしてしまったし動画もナイス。本編も動画が丁寧でキャラもかわいい。ていうかメリーはもっとぶっきらぼうな口調でもいいような気がする・・・・。作品としてはバランスがいいのになぜか見続けるのがちょっとしんどい、ということは個人的にはなんかバランスが悪いということだ。なんだろう。

 溜まりつつある物。Gosick、とある魔術の禁書目録、スタードライバー。スタードライバーはDVDレンタルで追いつき次第一気に飛ばす予定。

|

« 『理想を抱いて溺死しろ』再び | トップページ | マクロスF劇場版サヨナラノツバサと予告編 »

「アニメ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/51025039

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年1月期アニメ中間インプレッション:

« 『理想を抱いて溺死しろ』再び | トップページ | マクロスF劇場版サヨナラノツバサと予告編 »