« 2010年アニソン10傑 | トップページ | 午前零時のサンドリヨン/相沢沙呼 »

謹賀新年 & Island Campaign in winter 2010

 毎年毎年「今年で最後だな・・・・」と言ってるくせに名古屋に落ちのびてもいけしゃあしゃあとコミケに参加する拙者、「新幹線を京浜東北線のように乗りこなす男(らいす氏談)」、科神博士ですこんばんわんこ。今年もよろしくお願いします。・・・・なんで「こんばんわ」で第1先読みが「こんばんわんこ」なんだろう、この実家のパソコン・・・・いや待て! その先想像してはいけない。気がする!

 >1日目
 そういうことで29日、EX-ICシステムで指定席を予約しを携帯をガツンと機械に叩きつけて新幹線に乗りこんで楽々上京。機械は優しく使いましょう。大井町のホテルに到着すると築1年のピカピカホテルのフロント横に宅配箱制作コーナーが臨時に
設置
されており既に臨戦態勢w コミケは首都圏の大イベントとして定着しているんだなと安心する。どうなんだ石原?
 プリントアウトした初日のマップをカバンに入れてホテルを出るが若干マクドで時間調整。初日はそんなに飛ばすことないもんね・・・・と思って1130に東館から入って1430頃に西館から離脱・・・・あれ? なんか滞在時間長くね? と思ったらなんと威力偵察程度のつもりだった初日でまさかの3万円越え。おいおい! このペースで行ったら3日で10万を越え申す! なんでこんなに・・・・いつものトートバッグに本を横向きに収納して2段目が初めて登場。腕がちぎれる。

ときメモGS3×7
ハートキャッチプリキュア×6
DARKERTHANBLACK×5
エヴァンゲリオン劇場版×5
ヘタリア×5
その他ストパン等合計65冊

 う~ん、こうしてリストアップしてみるとなんとなく納得。要は・・・・DTBやエヴァ破のサークル買いも多少は影響しているものの、ダラダラあっちこっちでてんでに買ったんだなと。そういうことですよ。ちなみに拙者がときメモGS本をしばしば購入することについて違和感を覚えられる方もいらっしゃるかとも思いますが、文字通り男女のサイドが違うだけで恋愛ゲームという男女いちゃいちゃ構図はギャルゲーと同じなんですな。そりゃ登場男性キャラ同士のBLっぽいのが主力ですけどね。
 新木場まで出ていつものカレーうどん屋に寄った後ホテルに戻って戦果の吟味、夜は粗氏とランデブーして品川でもつ鍋。やはり生き馬の目を抜く民間企業に務める人の話は視点が違う。

 >2日目
 東館にわずか2つチェックしたサークルが大手であったので縁があったらとらで会おうとバッサリ切って西館のみとし、百合っぽいところをさらっとチェックして4000円に抑える。滞在時間50分と新記録。ちなみに企業ブースも確認してこの時間。例年何の踏み絵だろうかといぶかる紙袋の群れがあるがいつも軍隊っぽい決め台詞で度肝を抜くホビージャパン、今年はイマイチ。いつのだったか「父母兄弟ハ皆泣イテオルゾ」を超えるものはなかなかないな。
 カレーうどん経由でホテルに戻ってちょっと休憩。らいす泊ホテルと違って大浴場がないので風呂にバブを入れて温泉気分休憩。帰省途中で都内に(ていうか拙者のホテルの極めて近傍のホテル)宿泊するらいす氏を迎えて関東残存兵力でM機関関東軍忘年会。かなり強力に飲んで食ってその後カラオケ地獄。個人的な2010年ベスト曲を遠慮無くぶち込んで久々に喉をからす。いいな、カラオケ・・・・またやろう。なんか、こう、歌いきった感じがした。

 >3日目
 Z旗揚げ! なんと言われようと通称「肉の日」と言われる本日に一番ぶちまけてしまうのは男子の性、しかし初日の大出費も念頭に置いてあらかじめマップを子細に検討して後日とらメロンで入手できそうなところは徹底削除、購入の際にも「2度は読まんだろう」とちらりと思ったものは思い切って断念! を徹底したところ2万で抑えられる(<それでも40冊だよ!)。個人的にはアマガミ本の量と出来がイマイチだったことがやや不満。う~ん、アニメ化もされて勢いに乗ってると思ったんだけどなあ。
 荷物も意外に軽かったし新幹線まで時間があったので新橋のゲーセンでボーダーブレイク興業納め。この石油コンビナートマップは好きなくせによく殺されるんだよねえ。あれ、ブログ遡ったらBBやり始めてまだ1年たってない。
 ホテルのロビーの隅で荷造りして発送手続き。最近 宅配便がやけに安く感じると思ったら東京から名古屋に南下したためどこに送るにも距離が縮んだことが原因と思われる。
 ちょっと時間があったので大井町の駅の反対側に回ったらなんと巨大なヤマダ電機が駅に直結。しかし最近3大家電店は凄まじいな・・・・と中にはいったらDSステーションを発見したのでありがたくご当地ラブプラス。

 ちなみに本イベント間にすれ違い通信をなした彼氏たちはゆうに150人を軽く超え正直世界樹どころの騒ぎじゃない。ご当地カプセルも入手しまくりであり各県コンプリートはともかくとして1つもカプセルを入手できていない県は香川県のみとなった。香川か・・・・うどんを食いに行けということか。

 品川から指定席でらくらく帰郷。隣に座っていたのはパツキンにニット帽、ショーパンに黒タイツの超拙者好み(見た目のみ)のギャルギャルでありやおらPSPを取り出してモンハンをやりだす。「おおおおおおぜうさん、私と狩りをしませんか」という超展開は一切なく、列車は西に進んで年が暮れた。

|

« 2010年アニソン10傑 | トップページ | 午前零時のサンドリヨン/相沢沙呼 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ギャル好きってのは聞いてたけど
具体的なビジュアルを聞いたのは初めてだなあ。
その嗜好はどこで育まれたんだろう…?

おつかれ!

投稿: かんこ | 2011.01.04 10:43

 あ、たまたま隣に座ってたのがそういうビジュアルの人だっただけで、別段そんな物凄く限定されたもんではありません。
 でも他の様々な性癖(特にここでは述べないw)についてはその起源について結構自己分析できるんだけど、この方向性だけはちょっとわかんないんだよなあ。ちなみに実際そういう見た目の人々と語らってみるとどうなるかは実証済みですw。
 寒い中、お疲れさまでした。

投稿: 科神博士 | 2011.01.04 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/50485604

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年 & Island Campaign in winter 2010:

« 2010年アニソン10傑 | トップページ | 午前零時のサンドリヨン/相沢沙呼 »