« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

日曜日に片付けたもの。

 なんか日曜の午後になって大慌てで片付けた感が。もう。土曜日に買いすぎたせいだよ!

>犯罪捜査の心理学/越智啓太
 第1章、2章まで。1章はレスラーの例のFBI式プロファイリングの仕組み、2章はイギリスで開発されたリバプール方式のプロファイリングの仕組みを紹介。最初からプロファイリングは万能ではないことを前提として基礎からわかりやすく解説。そういやレスラーの『FBI心理分析官』を最初に読んだのはもう15年以上前だな。なんも憶えとらんわ。
 ところで最近は全世界的にシリアルキラーによる連続殺人って聞かないなあ。単に報道されないだけ? 日本でも婚活詐欺事件以外連続殺人って意外に(って言っちゃあなんだけど)少ないよね。小説のネタとしても久しく聞かないし。

>わたしたちは皆おっぱい(2)/東風実花
 おっぱいをこよなく愛する13歳女子の話。勢いだけで描いてるところあったけどあっさり2巻で終了。なんか中途半端だなあ。

>食の軍師/泉昌之
 読みかけだったのを今更読了。バイキングの回はかなり考えさせられる(<考えるなよ)。しかし結局この力石って誰だよw なんか一緒に新幹線乗ってるし。

>アイであそぶ/二宮ひかる
>すきなひと/日坂水柯
>つめたく、あまい/シギサワカヤ

 短篇集3連発。二宮ひかるは例によって例のごとくだが、なぜか拙者の中では日坂水柯とシギサワカヤとサトウナンキが非常に近く認識されている。なんでだろう。ちなみにサトウナンキはちょっと痛い話が多いので苦手だ。痛くない順に日坂水柯>シギサワカヤ>サトウナンキ。サトウナンキはなんかバッドエンドが多くないですかね。

>Cotton/紺野キタ
 百合っぽい話が多い・・・・っていうかほとんどソフト百合話のような気がしてきた・・・・いや、それはそれで大変結構ですが。 

>デイドリームネイション(3)/カシミール
 ふとカシミールの漫画はどれも一緒だということに気づいた(<遅いわ)。○本の住人だけでいいような気がしてきた・・・・ 

>週刊ダイヤモンド「新聞・テレビ勝者なき消耗戦」
 部数は伸びず電子化には対応しきれず、時代は変わっているのにじいさん達の報酬・年金を削れずにドンドン体力を消耗していっているのは別に新聞テレビに限った話じゃないと思うけどまあそういう問題を中心に新聞テレビの蟹工船ぶりを。しかし新興勢力にTOBを仕掛けられていた内がまだ華だったかも知れんな。懐かしいなニッポン放送騒動・・・・

 ゲームは全く進まなかった! 自炊もついにしなかった。なんでこんなに時間ないんだろう。あ、放浪息子とフラクタルと夢喰いメリーとニコ動見てたのか(<待て最後のはなんだ)
 せめて明日は田村正和ドラマを見よう。これ以上貯めると多分もう見ない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンドロ計画


 こんな本まで買っちゃって。
 auショップに行って「現TYPE-X(カシオの防水携帯。最新型よ!?(はあと))を手放さないまま2台目としてアンドロ携帯を検討中。料金プランについて各種見積もってもらいたい」旨明示して相談。拙者としては現在の状態からプラス3000円ちょいの負担増までが望成ラインであって正直これを大幅に上回るようであれば今回は見送りという腹積もりであった。
 SIMカードその都度入れ替えという案も一応検討したが作業の煩雑さに見合ったコスト減が見込めない。もう1台新規に契約した場合にどうなるか。
 今の携帯の使用状況はややEzwebによるネット接続が割高な状態に気づかぬうちになっており(明らかにmixiの見過ぎだ!)、アンドロ携帯でネット接続をするようになればTYPE-Xでのネット接続は不要であって、電話&メールのみにしてしまえば基本コストは相当下がる。ちなみに12月分の拙者の携帯代は6500円であるが、こっからネット利用を差っ引いたと仮定して再計算すると実負担2000円ちょいまで下がる。ていうかそんなに下がるの!? もうこの会社は電話やメールで勝負しようとは思ってないな?
 では新規の分はというと機体を除いた維持費は7070円(こっちは逆に電話会話を想定せず)。合わせて9070円。おお、現行から見事に3000円以内。合格だ! さらに今回候補に上がったIS03やIS06を2年以上使用すると毎月1500円程度OFFという。
 しかしau正規店で買えばIS03は63000円、IS06は57750円。これはゴツイ・・・・しかしIS06の商品名は「シリウス」! か、かっこいいぜ・・・・なんかシリウス級1番艦みたいな・・・・(<ヤマト?) ちなみにネット通販で売ってるような白ロム機でも持っていったら設定はしてくれるらしい。手数料2000円。ただし機体の保険はきかない。当然だな。
 機体費用もさることながら普段のネット使い過ぎと端末の値段の衝撃を受けつつ当該auショップから200mも離れていないドコモショップに入る。携帯第1号からau一筋であった拙者はドコモの店に入るのは初めてだ。ここで候補に上がるのはソニーエリクソンのエクスペリアとサムスンのギャラクシー。auの2種とギャラクシーは極力ボタン類を減らして操作部分をタッチパネルに一元化したい気合が見て取れるが、エクスペリアだけは多少ボタンがついている。ステルス機よりレシプロ戦闘機が好きな拙者はどっちかというとボタンを残してもらいたい(どんな繋がりだよ)。3D動画が見られるレグザなんとかもあったた携帯でそんなことしてどうするのかサッパリわからない。
 ドコモの店員にauユーザーであることを最初から告げてガチバトル。auと同様の条件で維持費7080円。スゴイ! 当たり前と言えば当たり前だが同じ条件でのauとの差が10円というのがリサーチしてまっせ~という気合が感じられてgoodだ。そしてご新規お客様ということで機体の新購入費はエクスペリアで32466円、ギャラクシーで35364円。こりゃかなり安い。

 本日はここまでで帰宅してカタログを交互に見る。う~ん、正直アンドロOSが走ればどっちでもいいし、auにこだわらずに考えれば第1候補はエクスペリアか。だってホラ、拙者、ソニーの株主だしw(<木っ端株主のくせに!)
 つまり現au契約を限界まで下げた上でドコモのエクスペリアにすれば携帯費用は合計月々10000円を割って合格ライン以下。そして機体は安い。かなり心理的ハードルは低い。
 ん! しかし待てよ、上のau2年契約割引を計算すると機体は高くても2年の維持コストは1500円×24=36000円引きであってそこまで算入すると機体の割安感は逆転してむしろこっちが安い。あー。
 しかしなあ、今までのようにただ電話とメールメイン+webあったらいいなパターンであれば2年なんの違和感もなく使い続けるけど、栄枯盛衰激しそうなアンドロ携帯を2年使ってストレスが将来発生しないかというとなんかビミョーな心地ぞする。

 ・・・・んんー! ただいまの思いつきによる調査によるとIS03以外はフェリカ機能(おさいふケータイ)なしだとーっ! ショック! マイガッ! んん~、まあモバイルスイカ機能は常に腰に装着するTYPE-Xでやればいいし、金を扱うガジェットを増やすのは安全保障上どうかとも思うけれども、こればっかりは後でソフトのアップデートでなんとかなるもんでもない物理的なもんだしな。できればエディを入れたかったのだが・・・・よく考えたら拙者、携帯TYPE-Xにはモバイルスイカ、財布にEdy、身分証明書ケースにスイカと、電子マネーを3種も持ち歩いていていかなる時でも対応する店さえあれば買い物可能! という全身これ財布人間であってさらに必要なのかよ、と言われるとそんなに気にしなくてもいいような気がしてきた。しかしスマートフォンをガシっと改札口に叩きつけて通過するプレイ(?)もやってみたいっちゃあやってみたかったがw。ぬう。ちなみに店頭でIS03も触ってみたんだけれども若干デカイんだよなあ。そんなにデカイ画面がよけりゃあiPad持ってくね。

 結論出ず。まあモノ買う時ってこの時間が一番楽しいわけなので、急ぎません。もしかすると結局買わないかも知れないし。しかし買わないなら買わないで、現行電話のEzweb料金プランをちょっと考えないと、もっとお得な料金プランがあるような気がする・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今週末のToDoリスト

 結構多いな・・・・これに本日今から行く買出しの成果も加わる。

読了目標
 犯罪捜査の心理学/越智啓太
 レッド・ドラゴン侵攻(上下)/ラリー・ボンド
 わたしたちは皆おっぱい(2)/東風実花
 食の軍師/泉昌之
 誰にも言えない/シギサワカヤ
 アイであそぶ/二宮ひかる
 すきなひと/日坂水柯
 つめたく、あまい/シギサワカヤ
 GUNSLINGERGIRL(12)/相田裕
 NUGHTMAREMALER(3)/Cuvie
 Cotton/紺野キタ
 よつばと!(10)/あずまきよひこ(再読)
 週刊ダイヤモンド「新聞・テレビ勝者なき消耗戦」
 Gainer2月号「2011年版最新ショッピングNAVI」

ちょっとでも進めるゲーム
 GODEATERBURST
 ダンガンロンパ
 ペルソナ3P
 アイドルマスターSPミッシングムーン
 アマガミ
 バイオハザードWii

消化する番組
 名古屋地区新番残り3つ第1話(放蕩・フラクタル・メリー)
 田村正和ドラマ「国選弁護人」

その他雑作業
 雑誌類断裁スキャニング
 スマートフォン各社回り(除くソフトバンク)

 いや結構忙しいな。こりゃ嫁がこんわけだ(言い訳)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

果てなき闇を裁くこと

 集団生活や厳しい訓練が嫌になって脱走したり長期休暇が終わっても出勤して来なかったりといったことは新兵にままあることであっていわば定番規律違反である。「あはは、若気の至りはしょうがねえなあ」と笑って淡々と処理して終わりだ。全体的には減少傾向にあるという噂がある。大概きっかけは故郷に帰ってフリーターだの大学生だのの高校の同級生の自由気侭な生活を聞いてるうちに柵の中の生活に嫌気がさして・・・・というものだが、おおかた不景気の影響で地べたの寒風を感じることができれば、食住無料、安定して給料が支給されボーナスも出る環境がいかに恵まれているかに思い至るというわけだ(それでも向いてない奴は辞めたり逃げたりするが、これはしょうがねえな)。
 が、これが地位も階級もある人間がなすべきことをせず、あるいはやっていけないことをやってしまい、それだけなら人間だからしょうがない面もあるが、それを糊塗しようと我が身可愛さに小さな嘘に小さな嘘を積み重ねているうちに大変なことになって、ある日突然誰もが予想しなかった結末となって雪崩のように崩れ落ちるということがまれにある。もうそういう事件は報告書を読んでるだけで反吐が出る。人の心は弱いもの。しかしな、俺たちゃ人の上に立つ士官なんだぜ。みんな背中を見てるんだ。スパーっと最初の段階で落とし前つけてりゃ、こんなことにはならなったんじゃないのか。
 拙者には何の権限もないので証拠保全命令発令も犯人逮捕もできない。昔、しばしば正規の手続きを踏んでるうちにみるみる証拠が消えてくのを感じることがあり、非常にもどかしく感じたことがあった。上官どもども腕章つけてドカドカと現場に分け行って「そのシュレッダーを止めろ! この部屋の書類は全て押収する!」と言ってみたかった。なんちゃって。
 ちなみに。
 米軍と調整する時の拙者のボジションの英語名の前半部分は「ジャッジメント」だそうである。ああもうだめだ、頭には新井里美の声しか聞こえてこない・・・・なんかのニコ動のコメントに「ジャッジメントですぞ!」とあって笑った。どういうシチュエーションだったかなあ。
 さ、明日からまた血刀ぶらさげて人斬り以蔵。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運命背負い飛び立ってもいない (長文)

 いまさらながら正月の話をしよう。長いぜ。

2011asahi 科神家では正月、一家全員が神戸の実家に揃っている場合には初詣に出かける前にマンション入口の門松の前で記念写真を撮るのが習いになっている。定点観測ともいう。で、今年も撮影を終えて初詣に向かい、恵方が南~西の場合は定番になっている垂水の神社にお参りした。家族揃って人ごみにもまれる年中行事の中で心底申し訳ないと思う。
 初詣ほど家族連れで賑わう行事もなかなかないだろう。そりゃカポーだってたまにはいるがやはり圧倒的多数は家族連れだ(欧米では逆にクリスマスが家族行事という位置づけのようだ)。親子三代そぞろ歩いて、孫に露店の食べ物を買い与えたがる祖父母とたしなめる母といった寸劇がそこらじゅうで繰り広げられる中、時が止まったかのように科神家は拙者と妹、両親の4人連れ。若作りとは言え流石に頭頂部が寂しくなってきた父の頭をわずかに見下ろす位置に歩き、我が身の不甲斐なさに恥じ入るばかりである。
 ところが拙者は間違っていた。
 元日の晩、両親が寝静まり、風呂から上がってきた妹が読書をしている拙者のコタツの横に入ってきた瞬間、拙者は妹の顔の側面にわずかながらの見覚えのない「しみ」を見つけて衝撃を受けた。妹は元々ソバカス気味で、それこそ高校生の頃は母が「キャンディ・キャンディみたいでいいじゃない」とか呑気なことを言っていたのだが、大人になっても一向に収まる気配がなく、この度とうとうしみとなって定着したようである。
 衝撃をうけつつも読書を続ける拙者・・・・が、テレビをつけるでもなく、本を読むでもない妹に気づいた。自室にいる時は英会話かなんかイロイロしているようだが、リビングでコタツに入っている時には読書か録り溜めしたテレビ番組を見る等、何らかの能動的行動をしていたのだ(妹はゲームをやる習慣もインターネットをする習慣もない)。あるいはうたた寝等。しかしそのいずれもしていない。今までになかったことだ。
 「・・・・どしたの? あ、自分がこの角度にいたらテレビ見づらい?」
 「いや、そういうわけじゃなく」
 「なんかぼーっとしてるから・・・・」
 「仕事で大勢の人の相手してるから、こういう時間も必要なの!」
 「ふーん・・・・」
 うーん。考えて見ればヲタクの・・・・いや、一般化はさておき、ヲタクである拙者の帰宅後の時間は結構忙しい。飯の支度と食事、風呂、ニュース、録り溜め動画の消化、インターネット徘徊、積みゲー、積ん読本の消化、筋トレ、たまに英語、ぼーっとしてる時間なんてなどない(笑)さもなきゃ寝るというわけで、ぼーっとするにしても「『化物語』のブルーレイ見ながらぼーっとする」とか「ニコ動のメダル・オブ・オナープレイ動画を見ながらぼーっとする」という、起きている時間は何かしら常に5感の何かを埋めている・・・・なんかこう書くと何かのジャンキーみたいだな。「起きているのに何もしていない」という時間などない拙者にとってはちょっと違和感が・・・・いや、拙者との比較はさておき、いつもならともかく、初めて確認された行動なのでちょっと奇異に思った。

 2日の昼、ブティック店員である妹は初売り福袋ウォーズに売る側として参加するため出勤。箱根駅伝を見ながら親子3人の図。
 「ちょっと話があるんだけどな・・・・・」
 父はく○がつく真面目人間なので、こういう時は読書もゲームも中止して正対しなければならない。

 祖父が先日亡くなり宮崎に祖母が独り残っている。ま、祖父も施設に入っていたからどのみち独りで暮らしていたのだが、時々中~長期にわたって母、あるいは両親が帰ってちょっとずつという形でサポートはしていた。しかしいい機会なので、両親は宮崎に拠点を移すことを決定したという。祖母も母も我が非常に強いため同居に向いてないことは実証済みであり、その旨双方等も了解している。ので、偶然祖母宅の隣の土地に建ちつつあった建て売り住宅をエイヤーで買い取り、そこに住むことにした、というのだ。
 いくら宮崎でもローンを組むことなくキャッシュで買取るなんてそりゃごうせいだなあ、と思ったがそこはそれ、祖父の遺したホニャララらしい。凄いな。
 なので特に神戸のマンションを売却する必要もなく、妹は妹で地元に仕事があるのだから、マンションはそのまま維持、いずれは・・・・拙者ではなく、妹に贈与したいので、その旨了解して欲しい、というのが話の肝だった。
 正直両親の宮崎移住については状況からして避けられないだろうとも思っていたし、神戸にあった実家が郷里に撤収した高校同級生も少なからずいるので、マンションが残るだけでもおんのじであった。両親名義の財産を両親の意志でどうしようと、拙者にはどうこう言える権利はないので、全然問題ないですよ・・・・と返事しようと口を開いた瞬間、
 「お前にはその・・・・結構学費もかかってるしな、妹の方は浪人もせずに地元の大学に行ってくれたし、まあ、そういう意味もあって・・・・」
 いやいやいや! そんなこと言われなくてもなんも言わんから! ていうかこのタイミングでOKしたら浪人&遠隔地進学で凄まじく金がかかった拙者が負い目を感じてOKしたみたいやん!
 なんかモヤっと感が若干残るもその後転居スケジュールについて確認。この春にも主要な家財道具とともに両親は宮崎に移動する。一家4人が揃った神戸の正月もこれが最後というわけだ。
 そして話は妹の件に移った。なんかいろいろ愚痴っていたが主要部分は「休みの日にも家事をしない」こと・・・・調べると昨年の正月にも父は拙者に妹の行状について同様に愚痴っているw。これの是非についてはさておき。
 「なんか最近ぼーっとしてることも増えたしなあ」
 「・・・・・!!」

 やはりそうなのだ。気のせいではなかった。妹に何か変調が起きている。
 頭をよぎったのはやはり「体力の低下」。以前軍医に言われた言葉を思い出した。「もう35も過ぎるとやっぱり20代の時と同じようなペースで仕事してちゃダメですよ、ちょっと考えないとね。」
 妹は拙者の4つ下であるが、聞くと特にジムに通うでもなくランニングをするでもなく、職場と家の往復+ちょっと買い物、程度にしか動いてないらしい。前述のコメントが軍医のものであることを考えると、仕事で特に猛烈に身体を使うでもなく、普段特に運動に留意していない妹の体力低下が35よりも早めに始まっていてもおかしくない。大学出るまではむしろ妹の方が体育会系であったのに、このあたり兄妹見事に逆転してしまっている。
 さらには元々「〇〇をしたいぜしたいぜー!」「〇〇が欲しいぜー!」というギラギラしたところは科神家ではみんな拙者が担当していて、「妹はその辺欲がなくていいね」とか言われていたのだが、裏をかえせばバイタリティーに欠けるとも言え、それが結果として早期の・・・・体力低下に繋がっている可能性もある。
 独女として危険ではないか。「遼ちゃーん!」とゴルファーを追っかける、「ヨン様-!」と韓国まで出かける、「エルシャダイー!」とコンテンツにハマる、いずれもベクトルの差はあれスカラーはある程度あると言えるが、どうだろう、方向性はどうあれエネルギッシュな女性と、スカラーそのものが貧しく、ぼーっとしている女性と、男性一般からしてどちらが魅力的に映るだろうか?

 時間は止まっているわけではなかった。確実に時間は科神家を蝕んでいる。宇宙戦艦ヤマトのTV版エピソードのシメの場面が脳裏に浮かんだ。「地球滅亡まで、後・・・・」

 イスカンダルは一体どこにあるのだろうか。あったとしてそこにコスモクリーナーはあるのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

応答しろスネーク。仕事の時間だ。

 ちょっとしたことでメタルギアのアーケード版が年末からゲームセンターで稼働していることを知る。調べるとなんと名古屋で3カ所の設置場所のうち1つが自転車3分の行きつけのゲーセンであることがわかり、MOTTAINAIのでちょっと様子見に行く。平日昼なので良い子はいない時間ですよ! ガラガラでした。
 で、400円でコナミのカードを作ってユーザー登録をし、3Dグラスをかけてチュートリアルを含めて小一時間やってみて1000円。両手で銃を構えて移動はどうするのか等、イロイロ心配だったのだがほぼ全ての動作を両手で握った奇っ怪な形をした最新自動小銃型コントローラー(<攻殻でよく見る、ホレ、あんなんですよ・・・・専門家らしからぬ表現だな)でできるようになっているがいかんせん銃1丁にボタンが9つとか多すぎませんか。視点の固定/解除、武器交換、姿勢変更、弾込め(2カ所)、オプション、アイテム使用(2カ所)、引き金。まあ使わんでもいいところは使わなくてもいいけどな。
 正直チュートリアル等新兵さんコースをちょっとやった限りでは3Dメガネ付きのメダル・オブ・オナーとあんまり変わらん気もする・・・・多分全国対戦とか連携プレイとかが肝なんだろうけど、よく考えたらPCオンラインでこの手のゲームするのって結構昔からあったよねえ。それを3D化してコントローラーをユーザーフレンドリーにしたらこうなりました、みたいな気がする。どのへんがメタルギアである必要があるのか今現在ではちょっとな。まあまだ序盤だし。そのうち人間離れしたボスキャラ連中がドカドカ出てきたり、全員ダンボール箱かぶらないと突破できない敵うようよゾーンがあったりとかするのだろうか。
 職業人としての第1印象はどうですか? と聞かれたら「しゃがみはあるのに『伏せ』がないのはちょっと落ち着かない」と申し上げておきましょう。姿勢高い高い! もっと頭下げないと危ないよ!

 コッチはこの小一時間で1等兵に昇格してるのにガンダムは未だに2等兵のままなのは納得イカン。ガンダムで将官クラスの人々はいったいどんだけ突っ込んでるのか考えるのも恐ろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬期休暇終了

 さ~、流石にこの歳になって1週間以上の休みをもらうとなんか明けるのが怖いな(笑)。
 しかしながらこの年末年始、島嶼部の海洋上においてはコーストガードやら連合艦隊の人々が双眼鏡を覗き、また海面下では決してその行動が明らかにされることはないサブマリナー達がソナーに耳をそばだて、羊蹄山や奥尻島等ではレーダーパネルに貼りつく人々がいて、戦闘機のハンガーでは飛行服に身を包んだまま待機する人々がいてはります。さらには海の向こうでアフリカ・中東・中央アジア・カリブ海で国連任務に就いている人々もいて日々日本の国益のために勤務されてます。また大晦日~元旦の除雪の災害派遣も2件ほどありましたな。それを考えるとこりゃ早く戦闘加入しないとな! と心構えも新たに明日は勇躍出勤ですよ!
 ・・・・と、まともなこと言っときましょう(台無しだ)。

 え~と、年明けとりあえず手がけないといけないのは・・・・あ~、あれか~・・・・(しゅるしゅるしゅる)・・・・あれは関係者多いからややこしいんだよねえ・・・・それはそれとして休み明けは脱走兵が発生しがちなのでそっちはそっちで心配です。みんな! 国防軍はいい職場なんだから、最初は苦しくても1年も我慢すれば後は余裕だから! 頼むからちゃんと出てこいよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午前零時のサンドリヨン/相沢沙呼

 とにかく読みかけのハードカバーを少しでも減らそうと佐々木譲の『制服捜査』とともに実家に持ち込んでこの度京都へ向かう車中で読了。深夜バーの片隅で手品を披露する同級生に一目惚れした男子高校生が学園の日常の謎に彼女の助けを借りてアタック! ていうか謎なんかどうでもいいから彼女とお近づきになりたーい! という学園ミステリである。え? いやいや君君、青春とはそうあるべきものなのだよ。
 一応連作短編の形を取りながら実は底に1本筋が通っていてラストにそれが炸裂する。今これ打ちながらパラパラめくっていたら序盤を読んでからラスト2本を読むまで半年以上開いていたので「ええっ、この人が!」とか改めてびっくりしたり、ああ最初から読みなおそうかしら・・・・いや、ねえ。2009年の秋刊行、そろそろ文庫にならんかね。
 男性主人公が語り手だったり、なんとなく米澤穂信の学園モノとちょっとかぶった感があるものの、むしろ無口で訳ありなマジシャンとの関係構築に奮闘する青春の日々にウエイトを大きく感じるのは拙者だけだろうか。そしてやはり最終話のマジシャン・オン・ステージ! いやいや、これ以上書くとネタバレですな。ささ、読みたまえよ。

 電車の中で読んでる時には『化物語』のBGMがiPodから流れてマッチしていたのだが今現在これを書いているとなんかangelaの『蒼い春』が脳裏から離れない・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年 & Island Campaign in winter 2010

 毎年毎年「今年で最後だな・・・・」と言ってるくせに名古屋に落ちのびてもいけしゃあしゃあとコミケに参加する拙者、「新幹線を京浜東北線のように乗りこなす男(らいす氏談)」、科神博士ですこんばんわんこ。今年もよろしくお願いします。・・・・なんで「こんばんわ」で第1先読みが「こんばんわんこ」なんだろう、この実家のパソコン・・・・いや待て! その先想像してはいけない。気がする!

 >1日目
 そういうことで29日、EX-ICシステムで指定席を予約しを携帯をガツンと機械に叩きつけて新幹線に乗りこんで楽々上京。機械は優しく使いましょう。大井町のホテルに到着すると築1年のピカピカホテルのフロント横に宅配箱制作コーナーが臨時に
設置
されており既に臨戦態勢w コミケは首都圏の大イベントとして定着しているんだなと安心する。どうなんだ石原?
 プリントアウトした初日のマップをカバンに入れてホテルを出るが若干マクドで時間調整。初日はそんなに飛ばすことないもんね・・・・と思って1130に東館から入って1430頃に西館から離脱・・・・あれ? なんか滞在時間長くね? と思ったらなんと威力偵察程度のつもりだった初日でまさかの3万円越え。おいおい! このペースで行ったら3日で10万を越え申す! なんでこんなに・・・・いつものトートバッグに本を横向きに収納して2段目が初めて登場。腕がちぎれる。

ときメモGS3×7
ハートキャッチプリキュア×6
DARKERTHANBLACK×5
エヴァンゲリオン劇場版×5
ヘタリア×5
その他ストパン等合計65冊

 う~ん、こうしてリストアップしてみるとなんとなく納得。要は・・・・DTBやエヴァ破のサークル買いも多少は影響しているものの、ダラダラあっちこっちでてんでに買ったんだなと。そういうことですよ。ちなみに拙者がときメモGS本をしばしば購入することについて違和感を覚えられる方もいらっしゃるかとも思いますが、文字通り男女のサイドが違うだけで恋愛ゲームという男女いちゃいちゃ構図はギャルゲーと同じなんですな。そりゃ登場男性キャラ同士のBLっぽいのが主力ですけどね。
 新木場まで出ていつものカレーうどん屋に寄った後ホテルに戻って戦果の吟味、夜は粗氏とランデブーして品川でもつ鍋。やはり生き馬の目を抜く民間企業に務める人の話は視点が違う。

 >2日目
 東館にわずか2つチェックしたサークルが大手であったので縁があったらとらで会おうとバッサリ切って西館のみとし、百合っぽいところをさらっとチェックして4000円に抑える。滞在時間50分と新記録。ちなみに企業ブースも確認してこの時間。例年何の踏み絵だろうかといぶかる紙袋の群れがあるがいつも軍隊っぽい決め台詞で度肝を抜くホビージャパン、今年はイマイチ。いつのだったか「父母兄弟ハ皆泣イテオルゾ」を超えるものはなかなかないな。
 カレーうどん経由でホテルに戻ってちょっと休憩。らいす泊ホテルと違って大浴場がないので風呂にバブを入れて温泉気分休憩。帰省途中で都内に(ていうか拙者のホテルの極めて近傍のホテル)宿泊するらいす氏を迎えて関東残存兵力でM機関関東軍忘年会。かなり強力に飲んで食ってその後カラオケ地獄。個人的な2010年ベスト曲を遠慮無くぶち込んで久々に喉をからす。いいな、カラオケ・・・・またやろう。なんか、こう、歌いきった感じがした。

 >3日目
 Z旗揚げ! なんと言われようと通称「肉の日」と言われる本日に一番ぶちまけてしまうのは男子の性、しかし初日の大出費も念頭に置いてあらかじめマップを子細に検討して後日とらメロンで入手できそうなところは徹底削除、購入の際にも「2度は読まんだろう」とちらりと思ったものは思い切って断念! を徹底したところ2万で抑えられる(<それでも40冊だよ!)。個人的にはアマガミ本の量と出来がイマイチだったことがやや不満。う~ん、アニメ化もされて勢いに乗ってると思ったんだけどなあ。
 荷物も意外に軽かったし新幹線まで時間があったので新橋のゲーセンでボーダーブレイク興業納め。この石油コンビナートマップは好きなくせによく殺されるんだよねえ。あれ、ブログ遡ったらBBやり始めてまだ1年たってない。
 ホテルのロビーの隅で荷造りして発送手続き。最近 宅配便がやけに安く感じると思ったら東京から名古屋に南下したためどこに送るにも距離が縮んだことが原因と思われる。
 ちょっと時間があったので大井町の駅の反対側に回ったらなんと巨大なヤマダ電機が駅に直結。しかし最近3大家電店は凄まじいな・・・・と中にはいったらDSステーションを発見したのでありがたくご当地ラブプラス。

 ちなみに本イベント間にすれ違い通信をなした彼氏たちはゆうに150人を軽く超え正直世界樹どころの騒ぎじゃない。ご当地カプセルも入手しまくりであり各県コンプリートはともかくとして1つもカプセルを入手できていない県は香川県のみとなった。香川か・・・・うどんを食いに行けということか。

 品川から指定席でらくらく帰郷。隣に座っていたのはパツキンにニット帽、ショーパンに黒タイツの超拙者好み(見た目のみ)のギャルギャルでありやおらPSPを取り出してモンハンをやりだす。「おおおおおおぜうさん、私と狩りをしませんか」という超展開は一切なく、列車は西に進んで年が暮れた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »