« 灰とダイヤモンド | トップページ | 本年アニソンベスト選出母集団 »

歳末特別警戒スペシャル

 昨日名古屋駅周辺に自転車で向かってめろんを巡回後、先日満員だったつけ麺屋がガラガラだったので思わず入ってしまう。つけスープが濃厚過ぎてスープ割りしてもちょっと全部飲めない(<塩分摂り過ぎ!)
 その後ソフマップに向かう前に「マップで件のデジカメを見かけたら買ってしまうかも知れん」と思って駅前のセブンイレブンで25000円をおろす。マップで当該デジカメを発見していじりまわすがお値段はアマゾンより5000円も高く、現地買いはないな、と結局マイクロSDカードとアダプター、PC用の多種カードリーダーラーター(内蔵用パーツ)を買う。この時は財布にまだ札が残っていたので気付かなかった。
 続いて駅ナカのドラッグストアで目薬を買ったら札がなくなったので流石に気づいた。「さっきの25000円はどこに行った!?」 マップで店員がおつりを勘違い・・・・いやいや、札7枚も出さんやろ。ラーメン屋ですられた・・・・いや違う、金を下ろしたのはラーメン屋の後だ。
 もしかするとセブンイレブンで金を下ろした際にカードと明細だけ取って現金を取り忘れるというじいさん級のボケをかましたのでは・・・・時計の明細を比べると降ろしてから30分はたっている。もしそうならあの現金はどうなっているのか。
 セブンイレブンに戻って店員に確認すると「そういう場合は機械が回収しますので、ATM備え付けの電話でセブン銀行の係員とお話ください」と言われる。なるほど店員が対応するにはちょっと無理があるな。
 ということで普段よく見るが実際に使ったことはないATM備え付け電話でセブン銀行の担当者と連絡をとり、伝票番号と取引時間を照会すると、現金出っぱなしで一定時間たったので機械に回収され、取引そのものがキャンセルされていたことがわかった。残高を確認した上でもっかい引き落として事なきを得る。どっか近傍にいた不埒な人間がスカっと取って行かないで本当によかった。

 普段ATMを使用する際に現金下ろしてるのを周囲に宣伝しまくっているようなド派手な警告音と「現金のお取り忘れにご注意ください」としつこいくらい自動音声に注意喚起される度に、「カードそのものはともかく、現金を忘れる奴おるわけないやろ」と思っていたが、いくらヘッドホンステレオをしていたとはいえコレは年の瀬に大失態であり反省するとともにこれは加齢によるものなのかとちょっと心配になってしまった。
 ATMの現金取り忘れは言語道断ですが、皆様も浮き足立ちがちな年の瀬、ご注意ください。

|

« 灰とダイヤモンド | トップページ | 本年アニソンベスト選出母集団 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/50383200

この記事へのトラックバック一覧です: 歳末特別警戒スペシャル:

« 灰とダイヤモンド | トップページ | 本年アニソンベスト選出母集団 »