« 西伊豆上陸作戦『ビーンズストライク』(前編) | トップページ | 劇場版マルドゥック・スクランブル『圧縮』 »

西伊豆上陸作戦『ビーンズストライク』(後編)

 第1日について補足。あまりにたらふく食べ過ぎたので散歩がてら近所のファミリーマートまで散歩。満月に近い月が出ていてガンダムXのネタで盛り上がり、夜半宿に戻って露天風呂に入って再び月を愛でる。もう勝ったも同然と言わずしてなんといおう(<勝ったわけではないのね) 

Izu04 翌21日、快晴。起きてダラダラと朝風呂。朝食も部屋で用意してもらい仮面ライダーからハートキャッチプリキュアを見ながら満喫。ていうかそういう時間にセッティングした! もうやりたい放題。さよならコブラージャ。
Izu03 宿を引き払って今度はもっとデカイ観光金山。前日の「沖縄のガマです」と言われたら信じてしまいそうな粗末な(失礼)ものではなくいかにも観光ナイズされ当時の人々の再現マネキンが蠢きまわる立派な再現金鉱。その後ギネスブック記載の大金塊をぺたぺた触り、12.5kgの金のインゴットが人の手で触られまくってつるつる滑って持ち上がらないのを持参の革手袋で必死になって持ち上げ(<持ち上げたところで別になんもないwそれが観光)、砂金掘りコーナーに群がる観光客を見て「なんとあさましい・・・・・」「ああはなりたくないものだ」と理不尽な視線を浴びせて土産物屋で金づくしの土産を物色。金箔入ソフトクリームあります。イカレてる。
 世界一の花時計がある!ということで寄る。しかしここでの試練はただ巨大なだけの花時計をボケっと見ることではなく、花時計に沿って円周沿いに配置された、大小様々な小石を散りばめた足つぼ刺激ゾーンであり、靴を脱いで靴下でぐるっと歩く。ただ歩くだけじゃない! 10センチそこそこの丸石の上を歩いているうちは問題ないのだがどんどん進むと剣山のような状態になっている小石の上にさしかかり、もう生地獄であって痛さにビビって片足から体重を抜くともう片足に荷重がかかって激痛が走るという、行くも地獄もどるも地獄! ていうか何観光地でこんな痛い目に好き好んであってるんだ! と一同天を仰ぎつつ全員体験。バカである。
 駿河湾名産の深海魚の料理を堪能しようと思ったが目当ての店が臨時休業、次点の店も満員だったためテケトーな店に入る。店主は海鮮丼を熱心に勧めまくったが前夜巨大な舟盛りを堪能した拙者たちにはやや胸焼け気味であって、2/5海鮮丼、3/5穴子丼の少数意見付き判決に店主やや不満顔。のど自慢の採点を予想しながらもそもそ食う。帰途はバスで修善寺へ向かうことにする。さらば土肥温泉。一同爆睡。
 一昨年の中伊豆行で懐かしい修善寺駅からさらに電車。一同爆睡。三島から新幹線乗り換え。特に考えなしにウロウロしていたのでこだまに乗り遅れて30分のロス。成り行きまかせ過ぎ。
 事実上、品川で千葉に帰宅する組が分派した時点で『ビーンズストライク』終了。お疲れ様!

 そしてここからは渋谷経由で例によって市が尾の焼肉屋に前進(拙者、auto_ptr氏、牙鳥氏)するが、なんとか都合がついて合流できた菅P氏はともかくとして、地元民であるにも関わらず仕事で来れないきゃぷてん氏不在に一同号泣。もうチョレギサラダから牛タン土佐造りにカルビ・ホルモン・レバーといつもの奴を続けてそして! 白飯に乗っけて食う炙ったくらいの上カルビのとろける舌触りにさらに号泣。拙者たちがちょっと前に試食した牛めしが正規メニューで登場、切れ端とは言え焼肉屋の肉なのでそこらの牛丼とはわけが違う味わいに一同三度号泣。
 例によって「もう食えない!」とこまで行って店から出て本屋でウロウロしているうちにきゃぷてん氏仕事が終わって合流。ホント忙しそう。そのまま新規に開拓した居酒屋でさらにうまい魚介類を堪能・・・・も、もう出ちゃう! 
 しばしきゃぷてん氏の労を労った後解散。正直相当キツかったのでドラッグストアで太田胃散を購入。なんか前にもここで消化剤を買った記憶が・・・・
 auto_ptr氏のホームグラウンドであるところの戸塚にホテルをとったので同道するついでに駅前のゲーセンでボーダーブレイクの指南を受ける。動きもさることながら装備品のバランスについてレクチャ-を受けたのは大きい。ちなみにこの時小銭がなかったので借りた500円を返すのを忘れていました。今度返します>auto_ptr氏

Izu05 戸塚のホテルはチェックインする時までどんな部屋なのかわからないミステリープラン。こちとら一人なので最悪でもシングルなのでどうなっても損はない。(<誰かが「知らん誰かと相部屋だったらどうします?ダブルで!」とか言ってたw)
 フローリングシングルが当たった。靴脱いで上がる床にベッドマットがゴロンと延べてある。面白い。ここのホテルはかなり当たりだ。新しくて安い。じゃらんポイントを使うとさらに割引だ。
 翌日起きるとあいにくの雨。さて・・・・

 拙者だけの3日目、独自のミッションが始まる。(続く)

|

« 西伊豆上陸作戦『ビーンズストライク』(前編) | トップページ | 劇場版マルドゥック・スクランブル『圧縮』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/50123964

この記事へのトラックバック一覧です: 西伊豆上陸作戦『ビーンズストライク』(後編):

« 西伊豆上陸作戦『ビーンズストライク』(前編) | トップページ | 劇場版マルドゥック・スクランブル『圧縮』 »