« ラジアントヒストリア 序盤プレイ中 | トップページ | 西伊豆上陸作戦『ビーンズストライク』(後編) »

西伊豆上陸作戦『ビーンズストライク』(前編)

 オッス! オラ、暴力装置!

 ということで9月末に企画され拙者不参加で終わったM機関の日光侵攻作戦にかわり、年イチベースで温泉地に行くぜ企画を自己補完として立ち上げた西伊豆上陸作戦『ビーンズストライク』を発動した。やや中二病気味です。
 ていうか昨年の白骨温泉行で「いつもよりちょっと高級な温泉宿」の味を知ってしまった拙者が千葉~東海近辺の宿をスカイプ会議で検討したところ浮かび上がった宿がたまたま西伊豆にあったというだけで。

 ところで拙者は今更ながらラブプラス+を購入し、愛花たんしか攻略していない旧ラブプラスからセーブデータを移転した。ラブプラス+は『ご当地ラブプラス』機能が追加されており、大手電気店や大手スーパーに設置してあるDSステーション近傍でアクセスすることにより3時間につき3回、都道府県ごとの『ご当地カプセル』のデータを「ひく」ことができる。東京3種、京都2種以外は各都道府県ごとに1種類。これが寧々、愛花、凛子それぞれにレベル1~3(<単にひいた回数が加算される)データの種類があるため、合計450回挑戦できるのだ!(<いや、できるっつってもよ!)
 ま、ひいたところでもらえるのは3人娘のSDキャラがそれぞれ都道府県毎の名物のかぶりものをしているだけっちゃあだけなんですけどね。ユーザーの出身県が設定時にまずもらえて、兵庫県なので甲子園→野球のユニフォームという。

 と、いうことで、伊豆といえば静岡、今回の温泉行のついでにデータ集めを・・・・と思ったが集団行動中にDSステーションを探すのもちょっと。しかし集合場所の沼津から直近にイトーヨーカドーが・・・・集合場所に集合時間の15分前という微妙な時間に到着。悶々と待つと関東からの奴ら10分遅れて来やがった! 合計25分! 行けたじゃんイトーヨーカドー沼津店! しかも牙鳥とジョニーはもう出来上がっている! 後で聞いたら最初特急でいい座席でおっぱじめ、在来線に乗り換えてからもそのままの勢いで飲み続けたらしい。飛ばしすぎ! ちなみに後述する豪遊をするくせに交通費をケチり、新幹線は静岡どまりでそこから在来線に乗り換え50分。三島まで新幹線で行き、在来線で戻れば20分早くついたのだが2000円も違うとなると・・・・関西人としてはケチりどころ!
Izu00 宿が西伊豆、土肥地区という非常に辺鄙な所にあり、当然半島なので陸路で行くことも可能なのだが、沼津から船が出ているというので船の時間に合わせてやや急ぎ気味で寿司を食う。なんか駿河湾が深海であるため沼津では深海魚が食えるらしいが、まだ序盤! ということでフツーに寿司ランチ。いや、おいしいよ!?
Izu01 中型タクシーに5人ぎゅうづめで沼津港。誰かがフェリーと口走っていたが連絡船ホワイトマリン2は実は100人そこそこ乗船の中型艇であって特に屋外デッキは展望満点! ていうか丸出しであり観光地である大型水門を出て駿河湾に出るや波しぶきと海風が直撃であり乗客の大多数である老人たちは階下の室内でぬくぬく、拙者たちは波を被ってヤッハー状態だ。まさに露天艦橋! 東郷ターン!w(<浮かれすぎ)
 戸田経由で土肥まで50分程度、2500円。しかし天気がいいからよかったものの、これ1月2月は屋内でないとたまらんぜ。
 上陸して宿に行く道すがらイキナリちょっとひなびた観光金山に遭遇(不勉強で知らなかったのだが伊豆はその昔、著名な金の産地だったそうで、そこらじゅうに金鉱山(坑道)跡地がある)。そのままなんのためらいもなく突入するジョニー達。潔すぎ。料金を払うなり説明じじいが登場、猛烈なマシンガントークで金山の構造から作業の工程の説明、そのまま坑道跡に案内されて鉱脈や鉱石についてレクチャー、ていうかあまりにマシンガン過ぎて当初拙者は3割くらいしかヒアリングできずw。もはや最初にAボタン押したら最後までメッセージが自動送りされる勢いであり、一切質問を受け付けない「RPGに出てくる長老のようだった」と後に語られた。指示がそっけない軍隊でおなじみ「以上、何か質問は?」すらもねえ。
 その後干物屋等を経由してつまみと酒を調達しつつ歩くこと10分程度で宿に到着・・・・ええー! 自分で選んでおいてなんだけどこんな! もう「ホテル入り口」でなくて完全に「旅館の門」であって殺人事件が起こりそうな立派な宿でインカ帝国!(<混乱中) 玉樟園新井、ホームページもしっかりしておりやる気満々だ。ていうかこういう時代でないとちょっと探せないよね。便利な夜の中になったなあ。
 入り口が古風な旅館の割には中は結構広大であって離れと聞いていたが各階3部屋程度で7階建ての立派な構造物だ。しかし特筆すべきはその野郎3人前提でとった割には無駄に広い部屋の窓から一望できる駿河湾であって陽が沈むのが見られるとか。いいのかビジネスホテル3泊分でこの待遇! しかしまだまだ! ここは温泉なのだから温泉に入ってみなければわからないぞーっ!
 そして風呂も勝った! 露天風呂ナイス・・・・ああー・・・・いいのかこんな身分でこんな風呂・・・・まさに殿様の如し。あっぱれあっぱれ・・・・風呂上りに寄った売店の横では瀬戸内寂聴、北村薫、羽生善治等の著名人のサインが並ぶ。この宿の一室では本因坊戦も行われるという・・・・いやあ、こりゃたまげたな。
Izu02 夕日が沈む瞬間を風呂ででろりんとしていたので見られなかったものの、夕焼けは堪能できる。すばらしい。
 夕食、伊勢海老、牛の陶板焼き、あわび網焼き各1、うちわ海老網焼き×2。しかし海老にあぶれた海老希望者が躊躇なく追加でうちわ海老を注文して混沌状態。さらに予想外の舟盛りがででんと登場して凄いことに。正直温泉の夕食でこんなに満腹になったのは初めてだ。もう食べられない!
 序盤から飛ばしすぎた牙鳥とジョニーは撃沈、auto_ptr、茶室スペースにてへうげものごっこ。拙者ニンテンドーDS。深夜起きだしたジョニーとメンタルヘルス会談。だらだら夜がふける(この項続く)。

|

« ラジアントヒストリア 序盤プレイ中 | トップページ | 西伊豆上陸作戦『ビーンズストライク』(後編) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/50114402

この記事へのトラックバック一覧です: 西伊豆上陸作戦『ビーンズストライク』(前編):

« ラジアントヒストリア 序盤プレイ中 | トップページ | 西伊豆上陸作戦『ビーンズストライク』(後編) »