« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

この手の魔法は、撃ち抜く力。

 涙も痛みも、運命も。

Ririkaru1st
 魔法少女リリカルなのは TheMovie1stBD到着。
 うう~ん。
 内実は年齢二桁いかない少女たちが命がけで大魔法バトルを繰り広げるアグネスもビックリな内容であるし、お約束と言えばお約束なのだがやはり燃える。あ、ファイヤーの方ですよ、ファイヤーの方。
 でもって水樹奈々の挿入歌&主題歌がもう、このために歌ってきました!みたいな盛り上がりを乗っけられたらもう涙ぐむしかない。ラストシーンはもう・・・・もう、百合とかレズとかつまらんことは言いっこなしですたい!
 1回見てジーンときたらもう回線ができてしまい、特典ディスクの劇場版予告編を見るだけで泣けてくる。だって劇場版予告編ってクライマックスシーンばっかりこれでもかって詰め込むじゃ~ん。
 そして最も涙で見えないラストシーン・・・・でも絵だけ見るとガチ百合だよなあ。(<台無し!)
 副音声にキャラクターコメンタリーが入っているらしい。もう1周だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葵三代

 と!いうことで、ま~2年に1回なんだから仕方あんめえよ、と自分を納得させて44000円を叩きつけて携帯を新型に変更する。カシオのタイプX! 何このネーミングの気合の入りっぷり。しかし高機能になったのはいいけど高くなったなあ。

 11年前、士官候補生として名寄に降り立った際、まだ駐屯地内に居住しなければならなかったために携帯買わないと話にならんよ、ということになり遅ればせながら初めて購入したのがカシオが出した防水・耐衝撃型携帯電話第1号、C303CA。拙者は歴代携帯を全部捨ててないのでどっかにあるはずだが現在行方不明。当時北海道では「演習場でも繋がるのはauだけ!」という噂があったり、元々見た目よりは頑丈さ重視というが拙者好みであった。職場の特性柄、当時持ってた自衛官は非常に多かった気がする。ちなみにどっかに記事がないなかあと検索したらよりによってスタパトロニクスに掲載されていたw。参照されたい。
 2代目機種はマイナーチェンジであったので手を出さず、次に買ったのは同系列、C409CA。今から思えば折りたたみ型ではないにしてはやたらにゴッツイよね。絶対に胸ポケットには入れられないなあ。しかしこの形状、どうやって携行してたんだろう。
 そしてこの後が長い! なぜかカシオがいわゆる「タフネスケータイ」(部内では分かりやすく『Gショック携帯』と呼ばれていた)の新型を出さなかったため、かれこれ4年は耐えぬいた気がする。タフネスだなけにw故障もすることなく勤め上げたC409CAは2005年7月をもって退役しTYPE-Rに交代。拙者の当時のブログによるとポイント使用前の価格が21000円。ちなみに今回ポイント使用前の価格は57000円である。何なんだこの価格差は。
Typertate


 この拙者3代目携帯のTYPE-Rは開かなくても見られるサブ画面がでかくて見やすく、クレードルに刺すとその形状は完全に置き時計であり、現在でも予備めざまし時計として活躍中。なぜか電波時計機能が働いていないため時々ビックリする程の時差が発生しているので時々手動で補正が必要だ。これも折り畳みになったことで相当分厚くなり、とても胸ポケに入れられたもんではない。これは3年間使用した。

 4代目携帯は先日まで使っていた2008年7月交代のW62CAで、やはり拙ブログに記載あり。これも予約入れて発売日に買ってるなあ、余程好きなんだねえ。薄型にした反面、それまでのGショックっぽいデザインから脱却したことについては賛否両論あった。薄くなったのはいいけれども、サブ画面が小さくなって誰からの着信なのかわからない。え? フタ開けりゃわかるだろうって? そりゃアンタ、受ける方だって心構えが必要ってもんでさあw。ちなみにやはり20000円代だったようだ。
 当初は興味がなかったフェリカ機能を初めて使用。モバイルスイカをダウンして手続きし、地下鉄、各私鉄、JR、そして路線バスとあらゆるところで大活躍。関東はこういうところが整備されていて素晴らしかった。名古屋に異動するとあまりのローテクぶりにかなりガッカリだ。ちなみに名古屋私鉄関係(バスも含む)の非接触カード導入は来年2月に導入予定でスイカ系との相互利用はそのまた来年だ。遅い。遅いぞ。しかしカード名称が『マナカ』って・・・・なんか違うところでブレイクしそうだな。

Aoi3dai ということで新型である。前置き長すぎ。ていうかまだ導入してわずか2日目なのでちょっと勝手がわかりませんが、やはりデカイ! 厚さももとに戻って最も分厚いところで2センチ越え。全長も12センチを超える巨体であって手持ちのどのホルダーにも入らない。いっそiPhoneタイプでないと無理か? 四日市のヤマダ電機で応急処置として幅がゴムバンドで調整できる横向きタイプ大型のものを購入。それでもパッツンパッツンだ。
 そして歴代携帯で初めて黒以外の色を選んでみました。カエル色。2年のブランクを空けての購入だが「これはスゲエ!」という程の新機能はなし。おいおいいじって行こう。
 最後に写真で歴代マシンを並べてみました。下の四角いのは大きさ比較のためのDSソフトです。
 それぞれ愛着あるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッションLPS

 ラブプラス+が無印ラブプラスに何を機能強化したかというと主として通信系の機能であって、正直イベントがちょっとくらい増減してもあまりやり込まない拙者には気付きようもない。注目点はご当地カプセル機能と名刺コレクション機能。
 ご当地カプセル機能については『ビーンズストライク(前編)』で述べた通りだが、名刺コレクション機能はいわば「僕このゲームこれだけやり込んでます!この娘にメロメロです!もうダメです!」というデータを対向通信、あるいはすれ違い通信機能で垂れ流すw恥知らずな機能であり、そのデータに自分の入手したご当地カプセルをプレゼントとして添付できる。なので、鹿児島からやってきたラブプラス野郎と北海道からやってきたラブプラス野郎が秋葉原やお台場ですれ違えば、お互い日本列島を縦断せずにご当地カプセルが手に入るのだ(<やけに具体的だな)

 それはともかく、22日の拙者は朝10時ギリギリにチェックアウトすると(瞬間的にフロント横にある端末で湯河原温泉の情報をゲット)とりあえず横浜に。雨。11時頃ヨドバシカメラ横浜店でカプセル3つゲット。画像は水兵さんルック(神奈川県データ)を3人分入手(なのでそれぞれLv1)。これから3時間はどこのDSステーションでもカプセルを取れないが、次の目的地は湯河原温泉を経由した静岡県三島であるので問題ない。ちなみにズルしようと思ってDS本体の時計をいじくると残り時間3時間にリセットされる。フェアだ。この娯楽は紳士のスポーツなのだ(<スポーツなのか?)。
 電車賃をケチって横浜から湯河原まで相模鉄道とJRを組み合わせ、途中一瞬だけ踊り子号に乗る。しかし年寄りばっかりだな。この国は危ないぞ。
Yugawara 湯河原で降りて、観光案内所で先ほどチェックした丘の上の温泉のパンフレットをもらう。ホテルの端末で見たブログだと「意外に高台にあるので一汗かきました。帰りはコミュニティバスで駅まで帰りましたw」とある。理屈では高台に登る往路にコミュニティバスが必要なのだが、駅前のごちゃごちゃしたゾーンで小さいに決まっているコミュニティバスを探すのが正直めんどくさかったので小雨が降る肌寒い天気をいいことに徒歩で前進する。住宅街をズンズン進むと途中から急に上り坂になり、30分後にはいい感じに汗ばむ勢いだ。ま、温泉に入るので問題ないですが。露天あり。拙者は悪天候下の露天風呂が特に大好き。眺良し。写真は登る途中に見下ろす相模灘。墓地が見えるのはご愛嬌。
 ちなみに温泉に入る前にコミュニティバスのバス停の場所と時刻表をチェックしていたので合わせて風呂から出てバスでらくらく下山。コミュニティバスのくせにスイカが使える。バスで小銭を使わなくていいのは革命的利便性向上だが地域差があるな。流石に伊豆の田舎は未導入だった。
 で、前夜超満腹まで食ったので全然お腹が空かなかったが駅のキオスクでカツサンドを食うとここ数日魚介だ肉だと豪勢な飯を食べまくりだったので粗末なwウスターソースが凄まじく舌に染みて涙が出る程うまい。ああいいなあ、たまには茶漬け・・・・鴻池の犬か!

 湯河原から三島まではわずか数駅だが、スイカとトイカのゾーンをまたいだために駅の改札で現金決済するはめになる。すると普段三島と湯河原を行き来する人はカードが使えないわけだ。だめだなあ、ボーダーレス・・・・
 三島を降りると結構な本降りである上に目的地のイトーヨーカドー三島店まで2kmあまり、そして帰宅の時間が近付いている。急がねば! 
Manakasizu 傘さしてひたすら歩く。三島大社等、実は三島は三島で結構観光地があるようだが雨の中横を素通りして歩くこと20分、イトーヨーカドーに到着。ピロピロリン! 静岡県のコスチュームはお茶摘み娘。背負いかごに湯のみを持っている。3つ出たカプセルのうち愛花が2回出たためにLv2となり、タッチペンで触るとお茶を飲む動作をする。か、かわいい・・・・(ダメ人間)
 一服もせずに引き返すが流石に疲れたので前日も乗った伊豆箱根鉄道に三島田町から130円だけ払って乗車し、三島に到着、新幹線に乗って名古屋に向かう。名古屋着午後6時半。
 う~ん・・・・
 おそらく年末行事に参加すれば山ほどすれ違えると思うが、三重と岐阜くらいは温泉とセットで回れるかも知れん。(ヤル気だ!)
 コナミは流石に少子高齢化を促進するだけでは申し訳ないとでも思ったのか、この国の交通費消費の増加に貢献しようとでも言うのだろうか。
 よろしい! いただこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版マルドゥック・スクランブル『圧縮』

 一大やりたい放題4連休のシメとして冲方丁原作『マルドゥック・スクランブル』の劇場版第1作、『圧縮』を観に行く。拙者の居住地域は若干映画館に不自由するところで、ていうか自転車30分圏内にデカイシネコンが2つもあった埼玉練馬国境付近が恵まれすぎとも言えるが、春日井のひなびた映画館か、それとも名古屋駅周辺のシネコンに行くかの選択肢しかない。最近はちょっと油断するとすぐ映画が終わってしまい、ましてやマイナーなアニメともなるとなおさらだ。
 109シネマズ名古屋は名古屋駅から若干南下する町外れにあるので道を間違えると心細いことになるらしい、ということを聞いていたので多少遠回りになるが王道を通る。ハリーポッター最終作第1話(ややこしいな)の公開直後ということもあって映画館の待合スペースは結構満員気味だが、しかし拙者の目はごまかせない。お前もお前もお前も! 見に来たのはハリーポッターではありませんね! ていうか一見さんは直に観に来ないと思うなコレ。
 時間がちょっと短めなので1200円とお安い。ブレードランナーっぽい近未来サイバーな世界で元娼婦の少女が偏執的な巨悪と戦う話、とまとめちゃあおしまいだが、第1話は黒焦げになった主人公、バロットが共通の敵を持つエンジニアとオーバーテクノロジー生物(?)ウフコックに助けられ、差し向けられる暗殺者と戦うエピソード。自然にうっとり見てしまうがこのツッコミむ隙がなくスルっと見れてしまうSFアニメというのは攻殻機動隊の他にあまり知らない。ウフコックとの問答シーンからカーチェイス、うってかわって緊張感張り詰める裁判のシーンからさらに一転、殺し屋来襲のバトルまで、原作がいい上に作者自ら指揮をとっているからなのかまったく唐突感・断絶感がなくしかしスピーディーな展開になっている。当然戦闘シーンも満足だ。やっぱり二丁拳銃だよね!
 本作単体としてはそこそこ満足なものの(あのラストは予備情報があったためそんなに驚かなかった)、正直、原作第3巻の延々カジノでブラックジャックをするあのシーンをどう映画化するのかという疑問が・・・・拙者、クライマックスがアレであったので原作処分しちゃったんだよね。作者はあのシーンを描ききるために相当苦労したらしいけど、ただSFのクライマックスシーンにブラックジャックのガチバトルを延々描きこまれてもなあ。しかし第1巻がこの映画第1作、第3巻がカジノのシーンとして、第2巻の中身ってどんなんだったっけ・・・・思い出せない。映画第2作どうしようかねえ。
 遠い将来でいいので同原作者の『オイレン・シュピーゲル』『スプライト・シュピーゲル』もアニメ化していただきたい。でも絶対15禁だなアレ。

PS:何で林原めぐみなんだろう・・・・いや、フツーにベテランなんで別にいいんですけど。坂本真綾でも渡辺明乃でもよかったような気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西伊豆上陸作戦『ビーンズストライク』(後編)

 第1日について補足。あまりにたらふく食べ過ぎたので散歩がてら近所のファミリーマートまで散歩。満月に近い月が出ていてガンダムXのネタで盛り上がり、夜半宿に戻って露天風呂に入って再び月を愛でる。もう勝ったも同然と言わずしてなんといおう(<勝ったわけではないのね) 

Izu04 翌21日、快晴。起きてダラダラと朝風呂。朝食も部屋で用意してもらい仮面ライダーからハートキャッチプリキュアを見ながら満喫。ていうかそういう時間にセッティングした! もうやりたい放題。さよならコブラージャ。
Izu03 宿を引き払って今度はもっとデカイ観光金山。前日の「沖縄のガマです」と言われたら信じてしまいそうな粗末な(失礼)ものではなくいかにも観光ナイズされ当時の人々の再現マネキンが蠢きまわる立派な再現金鉱。その後ギネスブック記載の大金塊をぺたぺた触り、12.5kgの金のインゴットが人の手で触られまくってつるつる滑って持ち上がらないのを持参の革手袋で必死になって持ち上げ(<持ち上げたところで別になんもないwそれが観光)、砂金掘りコーナーに群がる観光客を見て「なんとあさましい・・・・・」「ああはなりたくないものだ」と理不尽な視線を浴びせて土産物屋で金づくしの土産を物色。金箔入ソフトクリームあります。イカレてる。
 世界一の花時計がある!ということで寄る。しかしここでの試練はただ巨大なだけの花時計をボケっと見ることではなく、花時計に沿って円周沿いに配置された、大小様々な小石を散りばめた足つぼ刺激ゾーンであり、靴を脱いで靴下でぐるっと歩く。ただ歩くだけじゃない! 10センチそこそこの丸石の上を歩いているうちは問題ないのだがどんどん進むと剣山のような状態になっている小石の上にさしかかり、もう生地獄であって痛さにビビって片足から体重を抜くともう片足に荷重がかかって激痛が走るという、行くも地獄もどるも地獄! ていうか何観光地でこんな痛い目に好き好んであってるんだ! と一同天を仰ぎつつ全員体験。バカである。
 駿河湾名産の深海魚の料理を堪能しようと思ったが目当ての店が臨時休業、次点の店も満員だったためテケトーな店に入る。店主は海鮮丼を熱心に勧めまくったが前夜巨大な舟盛りを堪能した拙者たちにはやや胸焼け気味であって、2/5海鮮丼、3/5穴子丼の少数意見付き判決に店主やや不満顔。のど自慢の採点を予想しながらもそもそ食う。帰途はバスで修善寺へ向かうことにする。さらば土肥温泉。一同爆睡。
 一昨年の中伊豆行で懐かしい修善寺駅からさらに電車。一同爆睡。三島から新幹線乗り換え。特に考えなしにウロウロしていたのでこだまに乗り遅れて30分のロス。成り行きまかせ過ぎ。
 事実上、品川で千葉に帰宅する組が分派した時点で『ビーンズストライク』終了。お疲れ様!

 そしてここからは渋谷経由で例によって市が尾の焼肉屋に前進(拙者、auto_ptr氏、牙鳥氏)するが、なんとか都合がついて合流できた菅P氏はともかくとして、地元民であるにも関わらず仕事で来れないきゃぷてん氏不在に一同号泣。もうチョレギサラダから牛タン土佐造りにカルビ・ホルモン・レバーといつもの奴を続けてそして! 白飯に乗っけて食う炙ったくらいの上カルビのとろける舌触りにさらに号泣。拙者たちがちょっと前に試食した牛めしが正規メニューで登場、切れ端とは言え焼肉屋の肉なのでそこらの牛丼とはわけが違う味わいに一同三度号泣。
 例によって「もう食えない!」とこまで行って店から出て本屋でウロウロしているうちにきゃぷてん氏仕事が終わって合流。ホント忙しそう。そのまま新規に開拓した居酒屋でさらにうまい魚介類を堪能・・・・も、もう出ちゃう! 
 しばしきゃぷてん氏の労を労った後解散。正直相当キツかったのでドラッグストアで太田胃散を購入。なんか前にもここで消化剤を買った記憶が・・・・
 auto_ptr氏のホームグラウンドであるところの戸塚にホテルをとったので同道するついでに駅前のゲーセンでボーダーブレイクの指南を受ける。動きもさることながら装備品のバランスについてレクチャ-を受けたのは大きい。ちなみにこの時小銭がなかったので借りた500円を返すのを忘れていました。今度返します>auto_ptr氏

Izu05 戸塚のホテルはチェックインする時までどんな部屋なのかわからないミステリープラン。こちとら一人なので最悪でもシングルなのでどうなっても損はない。(<誰かが「知らん誰かと相部屋だったらどうします?ダブルで!」とか言ってたw)
 フローリングシングルが当たった。靴脱いで上がる床にベッドマットがゴロンと延べてある。面白い。ここのホテルはかなり当たりだ。新しくて安い。じゃらんポイントを使うとさらに割引だ。
 翌日起きるとあいにくの雨。さて・・・・

 拙者だけの3日目、独自のミッションが始まる。(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西伊豆上陸作戦『ビーンズストライク』(前編)

 オッス! オラ、暴力装置!

 ということで9月末に企画され拙者不参加で終わったM機関の日光侵攻作戦にかわり、年イチベースで温泉地に行くぜ企画を自己補完として立ち上げた西伊豆上陸作戦『ビーンズストライク』を発動した。やや中二病気味です。
 ていうか昨年の白骨温泉行で「いつもよりちょっと高級な温泉宿」の味を知ってしまった拙者が千葉~東海近辺の宿をスカイプ会議で検討したところ浮かび上がった宿がたまたま西伊豆にあったというだけで。

 ところで拙者は今更ながらラブプラス+を購入し、愛花たんしか攻略していない旧ラブプラスからセーブデータを移転した。ラブプラス+は『ご当地ラブプラス』機能が追加されており、大手電気店や大手スーパーに設置してあるDSステーション近傍でアクセスすることにより3時間につき3回、都道府県ごとの『ご当地カプセル』のデータを「ひく」ことができる。東京3種、京都2種以外は各都道府県ごとに1種類。これが寧々、愛花、凛子それぞれにレベル1~3(<単にひいた回数が加算される)データの種類があるため、合計450回挑戦できるのだ!(<いや、できるっつってもよ!)
 ま、ひいたところでもらえるのは3人娘のSDキャラがそれぞれ都道府県毎の名物のかぶりものをしているだけっちゃあだけなんですけどね。ユーザーの出身県が設定時にまずもらえて、兵庫県なので甲子園→野球のユニフォームという。

 と、いうことで、伊豆といえば静岡、今回の温泉行のついでにデータ集めを・・・・と思ったが集団行動中にDSステーションを探すのもちょっと。しかし集合場所の沼津から直近にイトーヨーカドーが・・・・集合場所に集合時間の15分前という微妙な時間に到着。悶々と待つと関東からの奴ら10分遅れて来やがった! 合計25分! 行けたじゃんイトーヨーカドー沼津店! しかも牙鳥とジョニーはもう出来上がっている! 後で聞いたら最初特急でいい座席でおっぱじめ、在来線に乗り換えてからもそのままの勢いで飲み続けたらしい。飛ばしすぎ! ちなみに後述する豪遊をするくせに交通費をケチり、新幹線は静岡どまりでそこから在来線に乗り換え50分。三島まで新幹線で行き、在来線で戻れば20分早くついたのだが2000円も違うとなると・・・・関西人としてはケチりどころ!
Izu00 宿が西伊豆、土肥地区という非常に辺鄙な所にあり、当然半島なので陸路で行くことも可能なのだが、沼津から船が出ているというので船の時間に合わせてやや急ぎ気味で寿司を食う。なんか駿河湾が深海であるため沼津では深海魚が食えるらしいが、まだ序盤! ということでフツーに寿司ランチ。いや、おいしいよ!?
Izu01 中型タクシーに5人ぎゅうづめで沼津港。誰かがフェリーと口走っていたが連絡船ホワイトマリン2は実は100人そこそこ乗船の中型艇であって特に屋外デッキは展望満点! ていうか丸出しであり観光地である大型水門を出て駿河湾に出るや波しぶきと海風が直撃であり乗客の大多数である老人たちは階下の室内でぬくぬく、拙者たちは波を被ってヤッハー状態だ。まさに露天艦橋! 東郷ターン!w(<浮かれすぎ)
 戸田経由で土肥まで50分程度、2500円。しかし天気がいいからよかったものの、これ1月2月は屋内でないとたまらんぜ。
 上陸して宿に行く道すがらイキナリちょっとひなびた観光金山に遭遇(不勉強で知らなかったのだが伊豆はその昔、著名な金の産地だったそうで、そこらじゅうに金鉱山(坑道)跡地がある)。そのままなんのためらいもなく突入するジョニー達。潔すぎ。料金を払うなり説明じじいが登場、猛烈なマシンガントークで金山の構造から作業の工程の説明、そのまま坑道跡に案内されて鉱脈や鉱石についてレクチャー、ていうかあまりにマシンガン過ぎて当初拙者は3割くらいしかヒアリングできずw。もはや最初にAボタン押したら最後までメッセージが自動送りされる勢いであり、一切質問を受け付けない「RPGに出てくる長老のようだった」と後に語られた。指示がそっけない軍隊でおなじみ「以上、何か質問は?」すらもねえ。
 その後干物屋等を経由してつまみと酒を調達しつつ歩くこと10分程度で宿に到着・・・・ええー! 自分で選んでおいてなんだけどこんな! もう「ホテル入り口」でなくて完全に「旅館の門」であって殺人事件が起こりそうな立派な宿でインカ帝国!(<混乱中) 玉樟園新井、ホームページもしっかりしておりやる気満々だ。ていうかこういう時代でないとちょっと探せないよね。便利な夜の中になったなあ。
 入り口が古風な旅館の割には中は結構広大であって離れと聞いていたが各階3部屋程度で7階建ての立派な構造物だ。しかし特筆すべきはその野郎3人前提でとった割には無駄に広い部屋の窓から一望できる駿河湾であって陽が沈むのが見られるとか。いいのかビジネスホテル3泊分でこの待遇! しかしまだまだ! ここは温泉なのだから温泉に入ってみなければわからないぞーっ!
 そして風呂も勝った! 露天風呂ナイス・・・・ああー・・・・いいのかこんな身分でこんな風呂・・・・まさに殿様の如し。あっぱれあっぱれ・・・・風呂上りに寄った売店の横では瀬戸内寂聴、北村薫、羽生善治等の著名人のサインが並ぶ。この宿の一室では本因坊戦も行われるという・・・・いやあ、こりゃたまげたな。
Izu02 夕日が沈む瞬間を風呂ででろりんとしていたので見られなかったものの、夕焼けは堪能できる。すばらしい。
 夕食、伊勢海老、牛の陶板焼き、あわび網焼き各1、うちわ海老網焼き×2。しかし海老にあぶれた海老希望者が躊躇なく追加でうちわ海老を注文して混沌状態。さらに予想外の舟盛りがででんと登場して凄いことに。正直温泉の夕食でこんなに満腹になったのは初めてだ。もう食べられない!
 序盤から飛ばしすぎた牙鳥とジョニーは撃沈、auto_ptr、茶室スペースにてへうげものごっこ。拙者ニンテンドーDS。深夜起きだしたジョニーとメンタルヘルス会談。だらだら夜がふける(この項続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジアントヒストリア 序盤プレイ中

 主人公が属する大陸西方にある新興国家は、大陸東方にある旧帝国と戦争中である。大陸は東方から砂漠化が進行しており、豊かな大地を求めて西方へ圧迫する旧帝国、自分たちの食料資源の温存のため譲れない新興国。旧帝国は庶民出身の女王が圧政を行っており、また新興国は国家創設者が表に出ることがなくなって久しく、一部政治家による摂政政治が行われている。わかりやすい正義などなく、主人公は祖国内部の権力闘争に巻き込まれつつひたすら剣を振るう。
 ていうか元々戦争状態である上にモンスターが跳梁跋扈する世界なもんだからもうひたすら戦闘だ。なんか遭遇戦闘多すぎませんか? もう殺して殺して殺しまくって、もう十分だ! と剣を放り出したい勢いだが主人公のキャラはクールなのでもう黙々とモンスターだろうが敵兵だろうが斬って斬って斬りまくる。またつまらぬものを斬ってしまった・・・・さらに主人公は情報部と軍部の間を行きつ戻りつ、権力闘争の中で、立ちふさがるのは何も敵国兵とは限らない・・・・
 ついついやり始めるとやめられなくなって現在プレイ時間12時間だが、しかしもう、殺伐としてるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たかがボストンされどボストン

 拙者のカバンのカテゴリーは大中小の3つ、通勤買い物用の小、ちょっとした荷物がある時の通勤用の中、帰省用の大。あと、引越し以外に滅多に使わない特大。実は中カバンは中学の文化祭のくじ引きで当たった年代モンであってかれこれ23年使って・・・・使い過ぎ! 最早付喪神になってしまいそうな勢いだ。内張りなんかとっくの昔に消滅していまいただのジップ付きビニール袋と化している。

 ということで新調! しようと思って単純に楽天で検索する際、なんとなくでポーターで探したらどういうわけだか典型的なロールボストンだとSとLしかなく、元のサイズ45×26×17に近いMサイズがない・・・・ていうか3万円を挟んでSとLの価格差は5千円くらいしかない。ロールボストンに限らずチョロチョロ調べるとまたないんだなあ、ちょうどいいのが。
 本日イオンに出向いて現物に近い同メーカーのを検討するがやはSだとちょっと不安な小ささであってLだと巨大過ぎる。んん~。
 しかしそのままジャスコのコーナーでスポーツバッグを見ると高校の運動部連中が合宿に出かけるような特大サイズのアディダスが5000円! ええー! 小学校の時にエエとこのボンボンが自慢げに持ってきてたアディダスってこんなもんだったのか! パチもんしか使えなかった庶民の息子時代・・・・いや、今でも庶民の息子ですけど! 憧れのアディダスバッグがたったの5000円・・・・なんかオトナになるって時々寂しいなあ。
 しかしそこはそれ、スポーツバッグなので中身はポケットもなんもなく、それこそ只のジッパー付きビニール袋だ。使い勝手もヘチマもない。うーん。でもそれはそれとして中規模ボストンバッグがスポーツバッグの6倍の価格ってどうなんだ。しかしやれグッチだプラダだには興味はないが、こうして見ると町中では猫も杓子もポーターのウェストバッグをぶら下げているくせに、モノは結構お高いんだなあ。みなさんお金持ち? それともウェストバッグなら手が届く範疇なのか?
 うーん。

 冬ボーも近いし、もうしばらく付喪神バッグで我慢するかなあ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

愛花たんに怒られる。

 ドカドカゲームが到着したので特にGODEATERとラブプラス+はどっちも旧バージョンからのデータ移行をする。ラブプラスなんぞ超久しぶりに起動したもんだから「もう!寂しかったんだからね!」と愛花たんに怒られてしまいました。ごめん。
 しかし多くの時間を『ラジアントヒストリア』に取られたため両ゲーム&『零の軌跡』3つともほとんど手付かず。時間がいくらあっても足りないぜ。

 深夜、玖とダベりながら楽天で吉田カバンを物色していると今度は楽天で『お気に入りリスト』が無限増殖する罠。しかしボストンバックもウエストバッグもちょうどいいの持ってないんだよねえ。ボストンバック3万前後、ウエストバッグ1万ちょっと。あー! もうこれ以上大支出しちゃだめ! ていうかもう完全に冬ボー予算に足突っ込んでるよね。
 明日からフツーの仕事~。5時ピンを目指すぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演習が終わればいつも爆買い

 長期演習が終了し帰宅する。イロイロあった流石に詳述しない。

 >留守中のニュース
 新聞もテレビもなく携帯の小さい画面でヘッドライン+αしか確認できない状況の中、動画流出に関する一連の馬鹿騒ぎをニュース(「本日は時間を延長して〇〇分までニュースをお届けします」のフレーズのなんとワクワクすることか!)も全段ブチ抜きの新聞を通して体感できないもどかしさ! まさにガッデムでありこのブログアップしたら近所の図書館に行って新聞のバックナンバー読みまくりだ! 留守中に新聞のスクラップをやってくれるメイドさんいないかなあ。(<変なメイドだ! ていかそれはメイドじゃねえ、秘書だ!)
 コメントしたいことはイロイロあるが、別記。

 >留守中の買い物
 クレジットカードと携帯があれば、携帯サービスエリア範囲内であればどこの山中にいても買い物ができるわけであり、やはり野郎ばかりで隔絶された環境にいると、帰宅すると郵便受けにマーケットプレイスで購入しまくったガリア書院の中古本&sabraグラビアムックがドッカリ入っている塩梅だ。しかし今見たら買って積ん読状態になっているガリア書院が2桁に達している。買いすぎだ。ていうか早う読めや。

 >到着&注文ゲームあれこれ
 「ラジアントヒストリア」到着。砂漠化が進み戦争が絶えなくなった大陸で某国情報機関の剣士が国益のためにウロウロする話・・・・と思いきやある事情から限定的な条件で時間を行き来し、歴史の分岐点まで戻ったり、あるいは並行歴史に移動することで移動元の問題を解決したりといった独特のシステムが売りらしい。そこが面白いかどうかが分かれ目。
  でもって帰宅後アマゾンをグリグリしていたら以前から気にはなっていた&警察部隊ものは元々好き&主題歌「 Way of life」が無闇にツボだった、という理由から『英雄伝説 零の軌跡』をポチる・・・・ついでにほしい物リストに入っていた『GODEATERアペンド版(<前作持ってる人向け)』と『ラブプラス+』(<初代1人しかクリアしてないのに!)を一緒にポチる。・・・・って、なんと昨日1600頃入金したら先ほど1120頃に佐川のおっちゃんが持ってきて仰天! ええ~、これお急ぎ便でもなんでもないよ! 19時間しかかかってねえ・・・・恐ろしい! 恐ろしいよアマゾン!
 GODEATERとラブプラス+はどっちもいわばバージョンアップ版なのでデータ移行が必要。後でやろっと。

 >食欲あれこれ
 演習間、一応1日2食弱は温食(<業界用語でいうところのいわゆるレーションでない、炊事車で作られたまっとうなご飯)が出るとはいえ、頻繁に長期保存可能パンやらレーションやらを食わされていたんじゃあなんかイロイロおかしくなる。ということで帰ったら食うぞ! と固く誓っていたのだが帰宅した日は流石に気力もなく、銀のさらでも頼もうかと思ったがなんかもっとイロイロめんどくさくなったので近所のスーパーで割引寿司。翌日はイオンモールのフードコートできしめんとネギトロ丼の大盛り。しかしあれだな、いかに多種多様な店がぎっしり入っているとはいえ、あのイオンのフードコートの喧騒の中で食べる飯というのは・・・・何を食ってもジャンクフードを食ってるような気がしてあれだ。こういう時に、以前世話になった千葉のイタリアン店のような、マイランチorディナー店でも持っておくべきなんだろうな。近所にあるのはコジャレたワインバーを除くと定食屋やファミレスばっかり、さもなきゃ例の大盛りうどん店くらいでちょっとそこは寂しい。ワインバーだってふつーにディナーとか置いてるけど、下戸ですよ・・・・ま、それでも行ってみようかな。週一くらいそんなとこで食べてもバチは当たらんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生まれてきた意味を知れ

 アニソンの歌詞もすごいね。ニュースによると日本のポップスの歌詞は『翼広げすぎ』『瞳閉じすぎ』らしいです。

 明日から12日まで所要で不在にするため本日は煩悩発揮しまくり。午前中からゲーセンでガンダム2戦とBB1戦、イベントバトル入り。買出し。

 >本日の戦場
 ガンダムはドムが使えるようになるが鈍重。しかし装甲が厚いので多少ドツかれても平気・・・・だが、本来射撃タイプなので殴り合いよりバズーカによる砲撃らしい。ていうか主武器バズーカしかねえし。回りこんでくるガンタンクの背後からバズーカの零距離射撃をお見舞いしてやるぜ!(<近づき過ぎです) もうちょっとぜザク2改が使えるようになるが、しかし見たこともないようなマニアックなモビルスーツを使っている人々はいったいこの筐体にどのくらい突っ込んでいるのだろうか。
 BBは初のイベントバトル体験。装備限定ということは素で全然持ってない装備でもムリヤリ装備させられて戦場にぶち込まれるということで奇っ怪な超兵装の使い方がわからずモタモタしているうちに謎の超兵器にやられまくり。その前にやった通常対戦でもバルカン砲に蜂の巣にされる。なんかズルイ! 金突っ込んだもん勝ちかよ!(<半分そうです) 道は長い。

 >本日の物欲
 先々週末物色したキクチタケオのブルゾンのニューバージョンあるかな~と思ったらお目当ての色がない。が、栄には三越、パルコの他に松坂屋にもキクチタケオがあり、そこに在庫があると最初に寄った三越キクチタケオの店員が言う・・・・いったい名古屋市に何店あるんだよ。そして客層はそれぞれ違うんだろうか?
 ということで無事松坂屋で色違いを見つけて購入。するが、色は正直前のジャーマングレー(<プラモデル用語だよ!)の方がいいかなあ。限りなく黒に近い茶色。続いてライトオンで先日横浜を強襲した際に紛失したハンチングを補給。
 帰宅したらコタツとモニターの新調を考えよう。(<死にフラグ)

 >本日の読書
 西尾維新の『猫物語(白)』読了。羽川翼が語り手なので一瞬戸惑が序盤がいつもの調子なのでそのままスルーして読め・・・・ると思ったが何しろメインが羽川なので正直キツイ話やった。しかし最後はちょっと涙。がんばれー! 羽川ガンバレー!(ぶんぶん)

 ということで帰宅は来週金曜日となります。お達者で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀河美少年と下町メイド

 明日健康診断のため午後9時から明日採血が終わるまで絶食。なので午後9時ギリギリを逆算して一人鍋&シメうどん! どうだまいったかゲップ(<趣旨間違ってるよ!)

 >今週のスタードライバー『マンドラゴラの花言葉』
 
 劇中歌あり。ああこれがフツーの展開なのね。しかし先生、10数年前の卒業写真って・・・・今いくつなの! その見合いの話受けたんさい!w でもアッサリした絵に濃イ演出。4話から見たので背景全然わからんけれども見れる。もうひとつ頼む!

 >初めて見るそれ町(第1話)

 凄い! まったき日常にこれでもかといった過剰な、あまりにも過剰すぎる演出! 原作の針小棒大っぷりにブースターが乗っかった形で宇宙まで飛び出しそうな凄まじい出来栄え。いただこう!

 最近買い物に行ったときになんとなく「いただこう」って鷹揚に答えてしまいあれコレどこから出てきたんだろうと思ったが原典は保坂センパイだった。保坂の霊が降りてきている! 保坂センパイ・・・・いや、あれはあれでアリな生き方だと思いますよ!

PS:ミルキィホームズのEDに中毒性がある件

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »