« てっぱん!! | トップページ | 祖父逝去 »

徳川ファウンデーション

 そこそこ多忙な時期にはマメに更新するくせに、忙しい時期はグッタリして更新しないのとはともかく暇な時期には全力で遊びすぎてやはり更新しないという不思議。

 >土曜日
 翌日の駐屯地記念式典に招いた両親がやってくる。拙者の心残りは父の職場を父が現役のうちに見ることができなかったことであり・・・・逆にせめて息子の職場くらいは見せておかんとなと思ったのだった。今まで北海道だ東京だと関西から若干距離があったのでおいそれとは呼べていなかったが、やっぱり関西と名古屋は近い。
 ということで昼前に大曽根でキャッチ。とりあえずコメダに案内して名古屋の食文化について自信と偏見に満ちた解説をしつつ前々から気になっていた巨大としか思えないカツサンドを注文する。デカイ。デカイがちゃんと挟んで切ってあるのでメニュー写真にあるような無茶な形ではないので安心するが若干残念。
 両親たっての希望で徳川美術館に案内する。実は拙者も気になってたんだよね・・・・ということで茶道具とか能面とかは極めてどうでもいいのだが、信長の愛刀→光秀が本能寺の変で略奪、家臣に与える→主人と違ってうまく立ちまわって江戸時代まで生き延びた家臣が家康に献上、した日本刀! とかは結構興味深い。実物なんだよなコレ。この信長愛刀の他にも結構な刀があったが、大半が鎌倉~室町のものだったのは面白い。所有そのものがステータス? ビンテージとでも言うのだろうか。その他鎧兜多数。
 尾張徳川家そのものがなんか幕府開府以来各種資料の収集に務めるコレクター的立場にあり、明治維新以降においても資料散逸の防止に全力を上げて現在に至っているところが凄い。いわばファウンデーション! 館長、徳川なにがし氏の講演もやっていたが時間の都合上パスする。凄い、直系だ! (ところで天皇家の侍従長は今でも徳川家なんだろうか)。
 名古屋が誇る奇怪な交通機関、ゆとりーとラインで移動し、翌日のため駐屯地を外から案内しつつ自宅にご招待。実は親が自宅に来るのは大学1年以来だ。しかも父は初。まあ、準備万端であったので別段何事もなかったのだが「広いねえ・・・・」と意味ありげに呟かれると胸に刺さり申す。なんかイロイロすみませんな。
 晩飯は栄に移動してこれまた両親の希望で味噌煮込みうどん(きしめん)。

 >日曜日
 行事の運営部にいるため両親の相手はできず。しかし観客席に無事に着席したところまでは確認した。しかしこの駐屯地は町中にあるくせにホントに155ミリ砲の空砲2発、戦車の空砲4発をぶっ放すんだから驚きだ。ガラス窓が震えたぞ。昨年は近所のマンションからガラスが割れたと苦情が出たらしいけど。
 結局行事終了まで両親と顔をあわせることなし。まあそれはそれでよし。
 行事終了後、我軍特有の手際の良さに加えて雷雲が接近しているためモノスゴイスピードで撤収が行われる。夜半から大雨。

 >月曜日
 一日中雨と聞いたのでDVDを焼きつつ閉門蟄居のつもりだったが昼から雨があがる。小腹がすいたのでググったら近所に安いうどん蕎麦屋があったのでアタックしたところ海老天蕎麦550円と激安。破格に安いため期待していなかったが元々大きなエビに太い衣がついているため人参のような巨大な海老天が蕎麦に突き刺さって出てくる。出汁は薄口関西風。うまい。寒くなったら味噌煮込みうどんもカレーうどんもよさそうだ。また来よう。
 マンガをバラしてPDF化しているうちに日が暮れる。夜7時半過ぎに大須に降下して閉店間際のまんだらけ等をフライパスして1万円ほど投下し、マジスパ大須店でチンギス・ハーンに納豆とチーズをトッピングしてラッシーと黒ごま杏仁をつけて超満腹。ちなみに辛さは涅槃。あれ~、こんなに薄味だったっけ。
 しかし大須は夜になるとアキバと違ってメイン以外の通りは真っ暗だな。

 >火曜日
 演習中にドッカリたまった代休を消化する。素直に消化できる今の職場素晴らしい。
 10月分のiPodリストを編集するのに意外に時間を食う。ついでに焼きっぱなしで表示を全然してないDVD-Rの表面プリント。しかしこうして見ると『いちばんうしろの大魔王』のサブタイトルは脳みそ一欠片も使ってませんな。そこいらの中2の発想の方がまだましだ。
 遅めの昼を久しぶりに春日井の函館市場で。しかし高速チャリ飛ばして40分はちょっとなあ。体力消費せずに行けるルートも欲しいところ。バス停かなんかないかなあ。
 帰宅後ウトウトした後TOEIC対策。しかし休日2日あって1時間って短いよね! もっと頑張らないとなあ。
 『アマガミ』がひとり分たまったので一気見。紗江かわいいよ紗江。しかしみゃーの寝ぐせはこれはキャラ設定だったのか! 毎回はねてるよ、もう。

 しかし火曜日は特に生産的なことしてないな! もっと本読んだりしようぜ。

|

« てっぱん!! | トップページ | 祖父逝去 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/49660932

この記事へのトラックバック一覧です: 徳川ファウンデーション:

« てっぱん!! | トップページ | 祖父逝去 »