« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

タッチアンドゴー再び

TOEIC2度目の試験が残念な…ていうか果たして前回をホントに上回っているのかビミョー…(せめて3ヶ月分は伸びてて欲しい…)な、気分の時にきゃぷてん氏を励ます集いの情報をキャッチしたならば! 行かねばならぬ。彼を励まし、そしてエナジーを分けてもらうために!
ということで試験が終わり一旦帰宅して出直して呼ばれもせんのに1640ののぞみに飛び乗り横浜に降下。高島屋で寿司買ってきゃぷてん氏宅に乗り込む。スカイプでアリバイ会議。そこら中にある漫画はグルメ漫画かさもなきゃ風呂漫画。大人の時間満喫(どの辺がだよ)
現在新横浜。ちぇ。横浜のくせにお店全部閉まってやがる。自販機だけか。あ〜新幹線乗りながらスイーツ帰宅の大人プランが!
帰宅したら素早く寝ないとな。しかしこんな有り様ではそろそろEX−ICカードの導入も考えた方が良いのでは…(ひどい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番いいものを頼む。支払いはカード一括で。

 ネットで買い物をするときを除くとクレジットカードで支払いをするのがなんとなく苦手だ。アレは支払いをしてから口座から引き落とされるまで2ヶ月近いタイムラグがあるため、学生や新兵同然の給料しかもらってないときなんかは収支が毎月ギリギリだったので、公共料金の引き落としともどもしっかり管理してないと不意打ちを喰らってひもじい思いをすること数度・・・・まあ、ちゃんと計画的に使っていれば問題ないんだけれどもな! しかし今から考えても学生にクレジットカード持たせるってどうよ。しかしないと当時Niftyのアカウント取るのがめんどくさかったしなあ。
 ということで今に至るが、最近ともに飲み食いする人々が飲食代をサラッとカードで支払うのを見ることが多く、よくよく考えるとこのご時世に数少ない右肩上がり給与体系の生き残り、国家の犬として10年を超える勤務をしているとそれなりに給与も上がり、別にそんなメチャクチャ買い物をするわけではない拙者が日々の支払いを全てカードで行い2ヵ月後に決済を受けたところで大して影響しないのではないかと思ったのだった。使う場としてもヲタ本屋&フツー本屋で毎週末1~2万程度のアレやらソレやらをカウンターに叩きつける程度だしな。
 しかしヲタ本屋で閉店間際、1つしか開いてないレジに並んでいる時に会計にカードを差し出す野郎を見ると殺意を覚えるのだった。なぜか!? 現金で払うより、マシンに通して通信を行い、紙が印刷されるのを待ってサインを求めるのには時間がかかる上、大概店員が不慣れなのでそもそも「あ・・・・○○さ~ん、コレどうするんでしたっけ・・・」と先輩を呼んだりすると時間倍増であり拙者だけでなく並んでいる野郎どもが一丸となって猛烈な殺意を叩きつけることになるからだ! 空気読め! 俺は後閉店までに4階と3階を回らんとならんのだ! (ちなみに空いてる時にはデビット支払いをする拙者。しかしこれまたクレジットカードとは扱いが若干違うので店員を選ばないと遅滞の元となるので要注意だ。)
 ということでフォーク並びが常態化し店員も慣れているユニクロでヒートテックをまとめ買いした時にスチャッとカードを取り出した瞬間、上記のことが脳裏をよぎった次第。サラファインやらヒートテックやらはシーズン始めに一気に1回だけドバっとしか供給されないので今買っとかないと後で手に入りにくい。最近はパチもんも結構出回りだしてその辺でもなんとかなるけどな。

 帰宅後夏物と冬物の入れ替え。ほんとに名古屋は秋がなかった・・・・しかし秋物って難しい。先日とある試験を受けた知人女性曰く「他の男性の受験者は皆面白いように一様にTシャツにチェックのシャツを羽織っていたので試験会場に行くのに迷うことはなかった」・・・・チェックはともかくTシャツとシャツの組み合わせ以外に正直秋服装が想像つきません! ううん・・・・ポロシャツTシャツのみでは冷房の効いた部屋ではそろそろ寒い時期だったし第一ラフ過ぎる、だからといってスーツというのも硬すぎだろう。なんだろう。深い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

抜かない刀は錆びるもの

 明日(本日)は今年度始めに一念発起してから2回目のTOEIC。お、前回と違って名古屋大が試験会場だった危ない危ない・・・・何しろ前回515点というお前ほんとに帝大卒かよと総ツッコミが入りそうな惨憺たる有様であり受験戦争からの長い長いブランクが伺える。本日行った旺文社模試のオンライン採点によれば予想スコアは550~575点であり調子よくいったとしても今年度の目標である600点は遠い。ま、でも小さなことからコツコツとぉー!(byきよし師匠)
 模試によればパート5の短文穴埋め文法中心問題は正答率80%であり昔とった杵柄フフンであるが、パート3の2名の人物による質疑応答後の選択問題は正答率33%と当該模試受験者平均68%の半分以下だ! 恥を知れ! ていうかホント耳ダメだよね・・・・毎日CNN聞いてるけど、語彙力の裏付けがないとただの時間の無駄だという噂も・・・・知ってるニュースなら結構わかるんだけどね。アメリカローカルなニュースになるともうダメですな。
 先日ホルモンを共にした祖素粗曽氏に試しに聞いてみたら「うう~ん、最近サボってるから700くらいに下がってるかな~」としれっと言われたので恐れ入る。流石1部上場は違うぜ。ちょっと聞くと所詮TOEICはビジネス特化なので特にNHKのビジネス英語関係番組をがっつりやればそこそこいけるのでは、とか・・・・まあ、iTunesストアにある無料ポッドキャストも相当数いろいろあるのでそっから持ってきてもいいかもな。しかし先立つモノは語彙力だよねえ。さらに職場で英語を使うときって独特な語彙力が必要だしな。
 例)「弾着地域をあと100m前にずらしてくれ」

 しかしとどめは「俺、英語苦手だったらか例文をひたすら大量に憶えて後はその場で微修正!」
 ち、力押しだー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんな百合展開で大丈夫か?

 大丈夫だ、問題ない。
 うわあ! やっちゃった! だって最近どこクリックしてもマンガの帯も店のポップもみんなこのネタ満載なんだもん! しかし発売前からこのムーブメントで大丈夫か・・・・おっとっと!  本体が発売された瞬間一連の嵐が収束に向かった『センチメンタルグラフィティ紛争』を思い出して心配になるぜ・・・
 ということで久しぶりにペルソナ3をやって母の再婚に悩む娘を亡き父との思い出に正面から向きあわせ、ドジっ娘がんばり屋さんと努力して達成する喜びを分かち合い、バレーボール少女と図書員長と合わせて4人の娘っ子のハートをキャッチだぜ! フフフ・・・・お姉さまと呼んでよくってよ?
 「私はもう大丈夫。でもたまには蘭子ちゃんを独占したいな・・・・」
 ぶばっ!(<耳血) き・・・・君、天然タラシやろ!

 最近英語と筋トレしてると夜なんかあっという間だ。これに録画も消化してるしな・・・・しかし伝勇伝の第2期OPとフォーチュン・アテリアルのOPは地味にいい。超電磁砲OVAは見てないが曲はOP曲よりもCW曲『fortissimo-the ultimate crisis』の方が破壊力がいいと思います。あ、EDはELISAか。聞いてみよう。

 あ! 体脂肪率が17%を突破して体格年齢が三十路の大台に! 1週間で2回もホルモン山盛り食うとやっぱりダメですな。走るか節制するかしないと。今週は肉禁止! 魚! ということで明日は寿司だ!(<ええ~)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

どくさいスイッチ

 先日先着限定100名様のニュースに反射的に注文した電子書籍端末(<でもこれ多分単なるPDFビューワーな気がする・・・・今の拙者にはそれでいいけども)が到着する。詳細は後日。しかし6インチではマンガや文庫はいいとして、新書を読むにはちょっとキツイことがわかった。後、反応速度にわずかでもタイムラグがあると結構気になる。

 >最近見た新番組

 >>スタードライバー
 なんか「ウテナが好きなアンタなら絶対イケル!」と複数筋からアドバイスされたならアナログでも見なければなるまい。ということで見る。多分この独裁スイッチな(<全然違う!)エピソードはイレギュラーな話らしいので噂に聞いたウテナそのまんまのシーンはなかったような気がするが、深い意味があるんだかないんだかわからない小芝居が挟まれていたり一見和やかに見える人間関係にいろんな導火線がほの見えていたりして嬉しい。ドリカム状態はバルカン半島なんだよ! 
 なんかまたウテナや忘却を見たくなってきたなあ。

 >>ミルキィホームズ
 ロリキャラ萌え絵はもう食傷気味だなあ、と思って油断していたらパステルカラーの絵柄を裏切りまくるあまりの深夜限定ハイテンションド変態番組っぷりに悶絶。唯一マトモなキャラが悪役だよ! ていうかEDが悪役オンリーソングでネットでは「マイトガイン再来」の賛辞しきり。なんなんだこの番組は。謎すぎる! うれしい誤算であり第3話を初見した後あわてて第1話2話もニコ動チェック。ダメ過ぎDEATH! アナログでもいいから視聴続行。

 その他フォーチュン・アテリアルのOPが地味にいい曲である件。あ、先期省いたエンジェルビーツもこの人か・・・・要チェックだな。そして挿入歌横綱刑事・・・・フルで聞きたい!w

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その名もFHT

 拙者の出身地である神戸と居住地である東京を行き来する中学高校同期(祖素粗曽氏)が名古屋で途中下車し、栄でホルモン祭り開催。マルチョウを4皿頼んでどう見ても拙者が3皿分は食う。食べ過ぎ! あの健康に悪そうな脂身のふわふわぷるんぷるんとした塊がたまりません。ふわふわぷるんぷるん! 焦げ焦げ! ふわふわホルモンタイム!
 しかし13歳から18歳までのわずか6年間を過ごした同期たちとの、それでも1学年200人の内連絡を取ろうと思えば取れる人20人程度、常時連絡が取れる人といったらその半分だが、連帯感といったらない。なんと表現したらいいのだろう。卒業してから早19年・・・・後数カ月で20年!(悶死) そりゃ恩師も亡くなるぜ・・・・再会すればあっという間にバックトゥザフューチャー・・・・いや、普通に過去でいいのかw、時の流れを感じさせないのであった。
 しかし拙者もよく早口と言われるがこの人は拙者も時々ヒアリングできないくらい高速でしゃべりますよ。拙者なんかまだまだです。

<今回の「そんなこともあったっけ情報」>
 拙者たちの恩師の一人(神父)が拙者達の卒業後、文化祭とか体育祭とかで連れてくる女性達をコッソリ評して一言。
「お前たちの連れてくる女はどれもこれもなんかこう・・・・ケバいのう」(失礼だな!)
拙者「そ、そんなことあったっけ」
祖素粗曽氏「あったよう」
 そういやケバいという表現も最近なんか聞かなくなりましたが、ちょっとドキっとしたのも確か。
 だって拙者が街で目を惹かれる女性は黒かったり金だったりしがちだ。だからといって実際に顔を合わせたら会話が全然噛み合わないことは実験済みですのであしからず。世の中ままならない。外見あんなの、中身はフレデリカ・グリーンヒル大尉でお願いします(<夢見てろ!)

 そういや先週も金沢でホルモン食べたな。(食べ過ぎ!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

17年連れ添ったコタツの買い替えを検討

 10時過ぎまで寝こける。朝食後、きっとゲーセン野郎なんぞ朝早くからはおらんじゃろう、と大変失礼な推測のもと近所のゲーセンへ出かけるとボーダーブレイクは果たして一人しか待ってない。とりあえず1戦参加。吹雪に視界が霞むマップなので狙撃兵としてはちょっと厳しい。そして吹雪&複雑な廃都市という特性上、知らん間に敵兵にコアまで侵入される事件多発。「あれ?今チラっと視界を横切ったの敵兵じゃない?」と思ってたら「コアに敵侵入!」の警報で既に遅し、30%くらいもってかれる。マメに警報を発したいところだが当方未熟故、戦闘中に敵発見とか味方にメッセージとかモタモタしてるとたちまち蜂の巣であったりヘッドショット喰らったりなます切りです。要演練。
 ついでに昨日から妙に面白くなってきたガンダム「戦場の絆」、ザク2が使えるようになったが果たしてどうなのか。昨日活躍したザクバズーカが使えないという罠。設定をいじって画面酔いを恐れない全周表示にするとカプセル半球のほとんどがゲーム画面に。こりゃゲーセンも進化したもんじゃのうとニューアークで観光気分。ボーダーブレイクに比べると1発2発で沈められたりしないので、わりとのんびりプレイできるがそれも比較的という問題であって、左右に敵の回り込みを警戒し、空をとぶ流れ弾の軌道から敵の位置を推測したり、あるいはレーダー画面を確認したりと結構上下左右に首を振るのはリアルパイロットに似てて忙しないがそれが楽しい。いくらアビオニクスが発達しても動かすのが人間なのでそこは避けて通れないんですな。しかし味方ユニットにザクタンクが・・・・アンタも好きねえ。
 両ゲーム、結構楽しんで1時間半で900円。パチンコよりよっぽど健全ですよみなさん。(先日パチンコの業界団体が『若者のパチンコ離れにいかに対処すべきか』という真面目な会議を開いたらしいが自分たちがどんな種類の仕事をしているのか全く自覚がないね。)

 
 小半日かけて裁断&スキャンをしたつもりが20冊そこそこしかスキャンできてない。こりゃ遠い道のりだな。しかし今ダンボールリストをチェックしたところ、生活用品を除く引越し荷物60箱のうち、第1次スキャンを全て終了すると20箱の削減・・・・まだ40箱も残っとるばい! しかしまあ、第二次、第三次と同人誌や文庫本、ハードカバーも電子化すれば相当量見込めるな・・・・まあボチボチやりますわ。

余計な一言)姉の免許証を持ち出して16歳少女がAVに出演していた事件に関し、出演レーベルが拙者御用達とかぶっていたのを知って仰天。DMMのレンタル履歴を確認する・・・・惜しい! それは借りてなかった! ていうかあそこまでコンガリ焼かれるともう16とか20とかわからんよねえ。AV会社も大変だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

歯科医と狙撃兵とバーバリー

 職場の定期検診は受けているもののやはり自腹で行く定期的な歯のメンテナンスは重要だ。10年前の突然激痛→夕方歯科に駆け込み→そのまま麻酔の効かない部分の大工事 事件のトラウマが蘇る。あんな思いをまたするぐらいだったら多少の手間と金なんぞ惜しくないわ。
 ということで勤務中に通りかかった近所の歯科を発見し予約すること10日間で予約の日。実は予約後、その歯科以外にももっと近い近所で小奇麗な歯科を2つ3つ見つけたので「早まったか」と思ったが、まあ毎日通うわけでなし、そのまま本日検診。
 以前千葉から立川を経由して埼玉に転居した際、新しい歯科の戸をたたいた時にはレントゲンから何から一切合切データを取られたものだがここは通常のミラー検診のみ。埼玉で最後に診てもらってから半年以上たっていたので軽度の虫歯をピンポイント治療。その後歯石取り。「なるべく半年以内に来てくださいね~」
 え? 半年?
 埼玉の医者に比べるとなんか商売っけが感じられないというかなんというか・・・・念のため3ヶ月後に予約を入れることにして手帳に記入。ま、別の医者でもいいけどね。

 名古屋ジモティーのジョニー氏が関東から帰省(ただし仕事らしい)してきているので昼食会・・・・の、前にボーダーブレイクに寄ったら1人待ちだったので初プレイ。2割強襲、8割狙撃。やっぱりなんだかんだいって狙撃が合ってるか・・・・ていうか重装・支援型の使い方が難しいという消去法の結果である上に狙撃型についてはauto_ptr氏という伝説級狙撃手が身近にいるのでまったくコンプレックスである。強襲型も意外にポイント稼げる時は稼げるが、やはり接近戦中に武器の持ち替えでワタワタしてしまうのは致命的。これはやり込みの問題か・・・・吹雪に視界が妨げられる狙撃兵には不利な廃都市が舞台だったが結構イケル。しかしあの空中砲台はなんなんだ。まあ飛び上がった瞬間集中砲火を浴びるので落とされる前にどんだけ潰せるかというシロモノなんだろうけどな。

 ジョニー氏と鰻会。当初の予定の店が鰻切れのため予備的店だったがうまい。その後コメダ。

 パルコの前で降ろしてもらって栄一帯で秋物探訪。しかし身繕いビギナーとしては秋物春物って難しいんだよねえ。しかも名古屋はいつまでたっても暑いので、町中は拙者のような漫然と夏モードのままの輩もいれば、暑いのも我慢して流行最先端!汗水垂らす秋モード&冬モードもいて大混乱だ。
 三越のキクチタケオで秋物についてアドバイス・・・・を、もらう前に先日の祖父の葬儀で6年前に作った礼服がガバガバだったのを思い出して礼服の相談をする(てっきり5年前のプチ肥満は大尉研修間の不摂生が原因と思っていたが、千歳の教官時代に既に肉がついていたことになる。結構動いてたのにな・・・・)。葬儀にギリギリ使える程度に黒い出来合いのスーツだと上下で5万、光沢ゼロの礼服だとフルオーダーで8万。う~ん。ちなみに秋冬もので目を引いたのは2年前に買った市街地スパイ(どんなんや)みたいな上っ張りのバージョン違い。すなわちあまり買う必要性がない。
 続いてバーバリーブラックレーベル。当初バーバリーと聞いて根拠もなくビビったがよくよく見るとそんなにバカ高くない。しかし秋物と銘打ったものはなんか装飾ベルトとか装飾ポケットとかがゴテゴテついててなんだかな。もちっとこう、シンプルな・・・・う~ん、ブルゾンジャケット、4~5万。
 続いてスワロフスキーに突撃してシルバーアクセについて教えを乞おうと思ったらメンズの取り扱いは11月上旬からだそうだ。空振り。ちょっとホッとする自分。やっぱりハードル高いよねえ。(ちなみにアクセサリーに興味を持ったのは先日名古屋にやってきた妹にティファニーに連行されてから。いとも簡単に奴は自分へのご褒美と称して結構なブツを買いやがりましたぜ・・・・しかしピンキリであってリーズナブルなものはリーズナブルであった)

 ジュンク堂で経済本を漁っていたら「日本国破産」というシリーズと「日本は破産しない!」という本が並んでいて苦笑。拙者はどっちかというと前者派であるがここは一発後者の話を聞いてみようじゃないか、と手に取るが帯にまず勝間和代の推薦文が載っていたのですでにそこで信頼度ダウン。中身チェック。「日本の国債の引き受け手のほとんどは日本国民であり、つまり日本国は対外的に借金はしていない。だから債務超過ではない。ギリシャの例を引き合いに出して危機感を煽るのは増税を企む政府の陰謀だ!」
 ・・・・・。
 んー。えー。? 困ったな。何かがおかしい気がするんだがうまく説明できない勉強不足のもどかしさ・・・・
 そして「日本国破産」はこれはこれでちょっとどうなのという中身。んん~。
 まあとりあえず余った金は金に回せってことだな(そうか?) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き尽くせ!

 おっと、一言二言コメントするのが楽ちんなミクシつぶやきに慣れてしまうと更新が滞ってしまうな。ま、所詮自己満足の世界なのでどっちでもいいんですけど。

 日曜にアマゾンとそのマーケットプレイスで注文したものが火・水にドカドカ届く。結構楽しみにしているのがコレ。ナチスドイツの高級情報将校が故国敗戦とそれに続く冷戦を予期してさっさと連合軍に降伏し、故国東部に残した情報網をそのまま再起動させて対東独の西独情報機関の長官として君臨する回顧録。楽しみなんだけど昨年購入したエンテベ空港人質奪還作戦に関する古書のように文体等が古すぎて読みにくかったらやだなあ。未知の情報てんこ盛りであってもやっぱり文章が古いと頭に入りづらい・・・・やっぱり流行り廃りがあるのかねえ。ちなみにたっぷり2段組なんで相当時間がかかりそう。あれ、アマゾンの画面に商品画像がないなあ。昨日まであったのに・・・・ちなみに1973年読売新聞社刊。同い年!

 HDMIケーブルを遅ればせながら購入。はい、今までブルーレイをD端子で見てましたスミマセン>AVマニアのみなさん。とかいってもそんなにブルーレイ持ってないんだよね。とりあえずエヴァンゲリオンの破を突っ込んでみる・・・・おお!美麗! の!ような気がする・・・・一応切り替えながら見たけどな。クッキリしてると言われればクッキリしてる気も・・・・まあまあ、ケーブルが500円しなかったのでよしとしましょう。しかしどうなんだアマゾン、2480円のケーブルを81%引きの473円って・・・・。

 iPadが殴りこみをかけたものの電子書籍販売網がイマイチ整備されないため結構な人々がせっせと自炊に励んでいるわけですが、やはりiPadはデカイ。重い。埃かぶってマス。
 キンドルは出す出すっつって全然スケジュールが見えないし! この出る出る詐欺! と地団駄踏んでいたらシャープ&ツタヤとかNTTとかがじわっと年末から年始にかけて出版社とタイアップして端末販売&参入する気配。と思っていたらいわゆる電子ペーパーを採用しかつ日本語に対応した端末が青空文庫同梱で読書週間キャンペーンで9800円と半額! 限定100名様! のニュースを見た瞬間リンクに飛んでマウスを叩いて叩いてそのまま銀行のネット決済で金突っ込んで購入。年末年始の電子書籍端末商戦に絨毯爆撃で挑む意気込みの拙者としては前哨戦として欠かせません。iPadに比べると圧倒的に軽い。PDFファイルならある程度できている! さあ早く来い来い~・・・・当然のように当該ページは現在売れ切れごめんにつき製品情報も見られない有様ですが、大丈夫なんだろうなオイ。頼むぜ。
 しかに暇をみてザクっと裁断してブブブブーと富士通のスキャナで蔵書のPDF化にいそしむ拙者ですが、拙者の裁断機で一発で裁断できる文庫やコミック、カッターで2断して2回切ればオッケーなB6版コミックはさておき、やはりハードカバーとなるとこりゃどうしたもんかな・・・・しかしハードカバーを電子化出来れば空くスペースはかなりのものだ。このときふと思い出す。裁断機を買った際に「この商品を買った人はこんなものも買っています!」というアマゾンの悪魔のささやきリストにあった「ハードカバーの背面接着剤を溶かす熱風銃」・・・・おまいらどんだけ自炊好きなんだよ! と突っ込んだものですが、マンガというマンガ、文庫という文庫を自炊した暁には・・・・ゴクリ。

 明日から出張~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

わくらば日記/朱川湊人

 寿司屋の帰りに来年のカレンダーを買いに本屋に寄ったら平積みしてあったので作家・作品ともに何の予備知識もないまま購入。一応ミステリらしいのだが・・・・
 戦後ちょっとした昭和というからまさに拙者の両親の少年少女時代というわけだが、「お化け煙突」のある足立区の下町で母と姉と暮らしていた当時小学生~中学生の主人公が、平成の世になって当時を回想する形で描くミステリ短編5本。鍵はどうやらアルビノらしい姉のいわゆる超能力にあり、サイコメトリーともテレパシーともつかぬ能力で日常のちょっとした謎から殺人事件までを解決する。ので、ロジックをどうこうして推理する謎解きミステリではない。謎そのものは一足飛びに解決しちゃうもんね。
 なのでこの物語のメインは謎解きうんぬんではなく、戦後復興期に市井で生きる人々の悲喜こもごもの生活であってミステリータッチALWAYSなのだ。表紙イラストをよくよく見ると豆腐屋さんで買ったと思しき鍋に浮いた豆腐、足踏みミシン、トランジスタラジオ、フラフープ、スプートニク、赤電話・・・・ほら昭和でしょう。あ、今調べたらこの作家さんはそれ専門だった・・・・ホラーも書いてるな。

 ところで最近よく「今ハッピーリタイアメントを迎えている世代はもっとも恵まれた世代である」というのを(主として社会学面で)聞くんですな。焼け野原というどん底から出発したため、もはや戦後ではない→高度成長期→バブル、ときて以降経済そのものとしては下り坂だけども、人生の大部分を国家の登り調子とともに歩んできた人たちは良くも悪くも前向きで、イマドキの若いもんは!と有史以来年配の人々が口にするセリフを吐いて少子高齢化の中、医療の充実した社会で長生きしまくる・・・・いや、この話はまたどこかで別にいたしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インタルード・ブラック/大迫純一


 本年5月に逝去したはずの作家の新刊が! とびっくりしたが、まあ単行本未収録の短編とかあるんだろうな、と思ったらそのとおりだった。やはり普段の長編警察ミステリを読み慣れてると短編はいわゆるネタ話でちょっと食い足らない。レオンのおまけ話(温泉ハーレム編!)もついているけど。
 しかしながら見返しのカラーイラストが収録作品の内容とは関係なくオールスターキャストであったり、最後に編集者・知人の作家・イラストレーターの追悼文が載ってたりするとやはりしんみりとする。もう大迫純一はこの世のものではなく、新刊は永遠に出ないのだ。正直もうクリエイターとしての能力が衰え相当期間新刊を出していなくて忘れたころにぽっくり行くような高齢作家だったらともかく、やはり作家としてまだまだこれからという歳で逝かれると喪失感大である。ところで小松左京ってまだご存命だったっけ(<非礼だな!)
 この作者の代表作はどっちかっつうと「ゾアハンター」なのかな。そしてラブプラスのシナリオにも関与している! 虎は死して皮を留め人は死して名を残す。まだまだ楽しませてもらいますよ。
 改めて合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『第二次世界大戦(全4巻)』/W・チャーチル 読了


 葬儀で実家の実家に帰郷した際、持って行って読了。両親の視野内でアラフォー息子がPSPをピコピコするのもどうかと思ったので両親の視野内ではおとなしく読書という(ええー)。 しかし全4巻で1冊1200円! 中学~高校時代に読んでおけばと後悔するもののちょっと中高生には高いよね。

 ということで第1次世界大戦の戦後処理から始まりポツダム会談の終了までを描く・・・・今念入りにラストを読み返したら日本降伏まで描かれてないよ! 眼中にないんだなあ。
 ていうか戦後に大局的見地からの描写を目指して書かれていることもあるんだろうけれども、太古の昔から外交戦が繰り広げられる欧州の、従軍経験のある貴族出身の国家指導者の記録はやっぱり違う。全てが終わってから書かれているので若干後出しジャンケンの部分はあるかも知れないが、1次大戦の戦後処理の問題点の指摘からヒトラー台頭への警鐘、チェンバレンの及び腰外交への批判から始まり、フランス防衛構想の難航とポーランドを始めとするドイツ近隣諸国へのドイツ包囲網の外交攻勢、そして新生ドイツ台頭までは完全に仮想敵だったソ連とのやむを得ない接触・・・・もう序盤だけで大活躍でありこの間チャーチル自身が欧州中を飛びまわる。もう内政なんか閣僚におまかせだ!
 この人の凄いところは戦争指導もさることながら一義的にはUボート対策ではあるものの合衆国を引き入れた時点で「この戦争は勝ちだ。後は終をどう早めるかに過ぎない」と断じて日独伊降伏後の世界設計を考え始めるところだ。すげえなあ。ノルマンディーどころか北アフリカでドンパチやってる時にもう冷戦構造の構想だよ。日本の永田町のみなさんにもぜひ一読していただきたい。つーか政治家たるもの読んでおくべきものなんじゃないの? 入門書として。
 細かく描かれる病床のフランクリン・ルーズベルトとの親交も面白い。やっぱり同じ言語圏の指導者同士の信頼感って羨ましいなあ。日本語を母語とする国家指導者って世界に1人しかいないもんね。
 きっとまた読み返したいシリーズ。

PS)原爆開発のくだりは、やはり我が国のような被爆国としてのしがらみがないもんだから独特の(欧米ではむしろ常識的なのかも知れない)評価をしていて興味深い。純粋に「戦争終結が早まる」と喜んでいるのだ。トータルとしての死者数はそりゃ日本上陸作戦~本土決戦をやるよりは少ないんだろうけど。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二度寝と散髪とはやぶさ

 明日(本日)はオフだ! ということでいつもは半錠な導眠剤を1個丸々かっくらって午前4時頃寝る(<良い患者はマネしてはいけません。早寝早起き寝る前風呂、カフェイン・アルコール・ニコチン厳禁です)、果たして朝8時半頃目覚めて「全然寝足りないのになぜ起きる!くわっ!きっとこの尿意のせいだ!」と尿意をやっつけてまた布団に潜るとなんと11時まで熟睡。夢も見ず。ハッピー。ここんとこ二度寝すると必ず悪夢を見るのでな。眠りが浅かったからなのか・・・・外が明るいと身体が起きるっていうもんね。
 朝食終了、洗濯終了、本日は散髪をする予定。買出しは昨日終わらせたしな・・・・昼はモスか、それとも例の特盛お買い得うどん店か・・・・あるいは両方かw
 ・・・・やっぱりひとりメシはバリエーションが乏しいねえ。

 ちなみに「はやぶさ」カプセルが今週末に限り名古屋市内で公開中らしい。どうすっぺ。このたぐいのって閉まるの早いよね。ググろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の新番 大体見ました。

 む! 録画事故か? イカ娘の第2話が全部まっくろけ・・・・

 ということでだ~いたい見たので秋の新番ファーストインプレッション。

 >スパロボ・ジ・インスペクター
 なんじゃこの序盤から突飛すぎる視聴者置いてけぼりの設定に加え、20年前テイストのメカデザ・キャラデザは・・・・今更こんなん出されてもなあ。2話で視聴中止。ロボアニメ見たけりゃガンダムOOもっかい見るわ。鉄人でも可(<極端過ぎる!)。

 >そらのおとしものf
 第1話OPに絶句したが第2話からまともに。しかしストーリーは序盤は本筋すなわちつまらなくw EDも第1シリーズと違って画面はともかくまとも。すなわちイマイチだ。早くバカバカしい話をやれよ。見るけどね。

 >えむえむっ!
 500m先からでもわかる、いかにも「ラノベでござい」と主張してはばらからない学園プチ変態アニメ。出てくるキャラもステロタイプばかりで魅力に欠ける。2話で視聴中止。

 >おとめ妖怪ざくろ
 絵もキャラ立ちも時代設定も意外にシッカリしてる。しかし序盤からカップリング3つ完成はちょっとどうか。もうちょとタメをですな・・・・といいつつなんだかんだいってケモミミガールズがかわいいのでそのまま見ることにする。

 >百花繚乱サムライガールズ
 第1話の冒頭で日本列島に襲い来るB-29をサムライガールズがぶった切るシーンに仰天。い、いいのんか? もうそこまでネタにしていい程あれから時が流れてしまったのか? 大丈夫かねえ。
 三国志武将が萌えキャラにされてしまう昨今、今更戦国武将(厳密に言うとなんか違うな・・・・戦国末期というか、徳川序盤というか)が萌えキャラになってもなんとも思いませんが、まあ、そこはそれ。チャンバラの動きがそこそこいいので視聴続行。しかし服部半蔵、ヒドイ役回りw

 >侵略!イカ娘
 こういう少年ギャグマンガのアニメ化って意外に失敗しないよね・・・・すなわち結構頭空っぽにして見られるのである意味生徒会役員共のような楽しみ方でイケる。第2話がなぜか暗黒データしか録画されていないのが気になるところ・・・・ニコ動とかで再放送してるかなあ。視聴続行。こういうのもないと救いがないよねえ。

 >神のみぞ知るセカイ
 ははあ、こういう話だったのかあ。原作結構有名なので知ってはいたけれど。OP画像は本シーズン作品中、屈指の出来。第1話で全体の雰囲気をつかませるにはなかなか秀作だった。いい意味で様子見。

 >フォーチュン・アテリアル
 こりゃまた予備知識がない分、ギャルゲー的展開にしたいのか、ホラーな話なのがようわからんので、もうちょっと付き合うことにする。ちょっと各個のキャラクターの立ちが甘い気がするな・・・・幼なじみ姉妹を見てふと『カンパネラ』のサルサ&リトス姉妹を思い出した。なんかあの姉妹のシーンだけ拾っとけばよかったな・・・・。結構好きだったんだよね、特にリトス!(やっぱり!)

 >もっと ToLOVEる
 第1シーズンをまったく見てないくせに同人誌は結構持っているのです。美柑かわいいよ美柑。
 やはり少年漫画原作のラブコメは安心して見られますな・・・・癒されるぅ。ということで第1シーズンをツタヤから借り中。ヤミ初登場は何話だろう。


 >まだ見てないモノ
 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」・・・・まあタイトルだけは結構前から知ってたけどさ。まだ見てません。そういや『とらどら』もまだ見てないなあ(<なぜ連想する)。
 「荒川アンダーザブリッジ*2」・・・・ああ、溜めっぱなしの第1シーズンを・・・・見るのか? 
 「とある魔術の禁書目録2」・・・・しょうがないのでニコ動で見る予定。パッと見第1シーズンとあんまり変わらん感じでおそらく佳作なんだろうけれども、なんせ本編より面白いと評判のw超電磁砲を見た後とあってはねえ。
 「パンティ&ストッキング」 スゲエ! 凄いネーミング! 二人併せて『パンスト姉妹』! バカか! バカかね君は! こまどり姉妹か! まったく何の予備知識もございませんがまあニコ動で見られるというのでこれも何かの縁。ちょっと見たろ。

 >無念にも拙宅で見られないモノ
 「それでも町は廻っている」 TBS系がアナログでしか見られない! というファッキン環境のためシャフト制作に敬意を表し視聴断念。どうしよう。
 「ヨスガノソラ」 マンガは持っているもののコレをアニメ化するとどうなるのかイマイチピンと来ない。どうやって見るかな・・・・

 >意外に続いて嬉しいモノ
 「伝説の勇者の伝説」そうだよねえ、あんな大河ドラマ風の物語、13話じゃ無理だよねえ、ということで地味な面白さにそのまま視聴中。決してデレないフェリスが素敵。ライナを笑いながらドツキ回しつつ目が笑ってないもんなw・・・・暴走するライナを命がけで止めるフェリスのシーンはその雄々しさに失禁。暗躍するオーベルシュタインも素敵(<違う!)

 デッキに大量に残っている「みなみけ おかえり」と「ヴァンパイアバンド」と「宙のまにまに」と「デュラララ!」をなんとかしないと・・・・みなみけ意外はきっと見ない気がする・・・・(消せよ!)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

学園仕事人 科神蘭子 続き

 若干ネタバレありマス。

 笑ゥ私立ペルソナ学園MMR生徒会役員共の科神蘭子は本日も不器用なスポーツ少女の恋を応援し、母の再婚に悩む同級生の話をひたすら聞き(<解決するのは彼女自身だ!ただ聞き役に徹しろ!って誰に言ってんだ)、元いじめられっ子の殺人クッキングの軌道修正に調理実習室に通い、先代リーダー(♂)と定食屋でしんみりメンバー運用について指導を受け(渋いシーンだった・・・・)、ロボ子の突拍子も無い質問に頭を抱え、古本屋の店主夫婦の愚痴を湯のみを片手に店先で聞き、新入り年下ボーイを飯に誘えば恥ずかしがる様を楽しみ(あら可愛いわねフフフ・・・・(<逃げてー)、小学生女児の家庭不和問題を紛らわすために神社で一緒にジャングルジムに挑戦し(<スパッツ履きなさい!)、外国人留学生の日本趣味に付き合い・・・・そして委員長のエピソードは切なかった。もう電車の窓から見える河原に巨大な「マタネ!」の文字を書いて仁王立ち、竹竿にシーツ括りつけてブンブン振るような(<どこの昭和学園ドラマだよ!)。
 絶対、手紙書くからねー!(泣)

 え? いや、RPGですけど何か? ロールプレイングですよ?

 しかしギャルゲーギャルゲーでもなく、少女漫画チックでもなく、ちょっとイマドキでないポニテっぽいこの女性主人公のキャラデザは独特だ。「カッコよく」も想像できるし「かわいく」も想像できるコウモリデザインGJ。拙者はもちろん「カッコいい」を目指しますよ。多分男性主人公の旧設定のままいじってないんだろうけど「フツー、こんな誘い方したら男の方が誤解するよね」というシチュエーションでも野郎どもとマンツーマンでディープな話ができる。
 第4作は特に女性主人公設定がないのが残念。これ斬新だと思うんだよねえ。

 さ、関係キャラが廊下にいないのでついつい忘れがちな生徒会にちょっと顔出さないとね。あいつ、うまいことやってるかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生きてるから地鶏もカレーうどんも食べないといけないんです。

 流石に葬儀の終わった晩くらいは避けて、翌日土曜、実家の移転に伴って現地に住んでいる高校同期のハイアット氏の車で鹿児島の霧島温泉地域へ。小さいが驚くほど小奇麗な温泉であり、しかし駐車場からそのまま河原にとんとんと降りていったところが脱衣場でそのまま露天風呂が河原にある(下記リンクの『椋木露天風呂』)。小雨が降るが木々の葉っぱがあるのでそんなに気にならない。ワイルドー! ていうか川面まで1mあるかどうか! 男湯は道路が通る橋から丸見えだ! 気にしないけどな! ちなみに当温泉は宿泊プランもあるが料理も含めるとバカ高い。
 その後そのへんで鰻を食って宮崎まで戻る。晩飯は以前にも行った店で地鶏。最近地鶏になるとリミッター解除になるので動けなくなるまで食って帰宅。最近関東では知事のおかげかどうか知らんけど宮崎地鶏の店が有象無象あって選ぶに困らないのだが、名古屋で検索すると意外に少ない。名古屋コーチンと手羽のプライドなのか? 残念。

 日曜日の午前の便で名古屋に戻る。しかしセントレアと名古屋基幹部とのこの距離はなんとかならんのだろうか。おかげで関空並に不便になっている。セントレア~金山で片道790円。高い。遠い。
 帰宅後荷物置いて出て最近マイブームになっているモスで昼食。家族連れ多し。そうか今日は休みだ。
 さらに帰宅後洗濯。溜まりまくったRSSを処理してると2ヶ月程前にバカ売れして在庫切れになっていた同人誌再発売の報を知って慌ててネット通販にアクセスすると光の速さで在庫切れ。名古屋店にまだあるかも! と疲れた身体に鞭打ってしかし交通費をケチって自転車でメロン名古屋店までダッシュ。幸い3冊ともゲット。
Ikemen


 帰途、先日チェックしたうどん・蕎麦店へ。今週のセットメニューが凄まじいことになっている(写真参照)。そう! どう見てもイロイロオーバーしそうなこれを結局注文してしまいましたあ! スミマセン。
 しかしカレーうどんフルサイズに白飯、トンカツだけでもガッツリなのに温玉までついて700円はお買い得過ぎる! こんなの毎日食ってたらえらいことになりそう・・・・ちなみにこの店が実は自宅から直近の外食店であり、この店のはす向かいのサークルKが直近のコンビニであるらしい。意外な方向にあるな。

 まだ1日休みがあるのはありがたい。しかし死去から納骨まで40時間ちょいのスピード葬儀であったため、なんだか印象的にはちょっと慌ただしいリゾートみたいな感じになってしまった。ごめんね祖父殿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

概ね終了

迅速に通夜から告別式〜お骨あげ、仮の初七日、納骨まで終了。さて、いつ帰るか。
実は齢37にしてお骨あげ初体験。右足の銃創を探すがどうもよくわからなかった。
享年93歳。大往生といえる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祖父逝去

 拙者にとっては宮崎の1地方都市の役人ではなく、フィリピン戦線での輸送中隊長だった祖父が亡くなった旨、実家より至急報。準備。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

徳川ファウンデーション

 そこそこ多忙な時期にはマメに更新するくせに、忙しい時期はグッタリして更新しないのとはともかく暇な時期には全力で遊びすぎてやはり更新しないという不思議。

 >土曜日
 翌日の駐屯地記念式典に招いた両親がやってくる。拙者の心残りは父の職場を父が現役のうちに見ることができなかったことであり・・・・逆にせめて息子の職場くらいは見せておかんとなと思ったのだった。今まで北海道だ東京だと関西から若干距離があったのでおいそれとは呼べていなかったが、やっぱり関西と名古屋は近い。
 ということで昼前に大曽根でキャッチ。とりあえずコメダに案内して名古屋の食文化について自信と偏見に満ちた解説をしつつ前々から気になっていた巨大としか思えないカツサンドを注文する。デカイ。デカイがちゃんと挟んで切ってあるのでメニュー写真にあるような無茶な形ではないので安心するが若干残念。
 両親たっての希望で徳川美術館に案内する。実は拙者も気になってたんだよね・・・・ということで茶道具とか能面とかは極めてどうでもいいのだが、信長の愛刀→光秀が本能寺の変で略奪、家臣に与える→主人と違ってうまく立ちまわって江戸時代まで生き延びた家臣が家康に献上、した日本刀! とかは結構興味深い。実物なんだよなコレ。この信長愛刀の他にも結構な刀があったが、大半が鎌倉~室町のものだったのは面白い。所有そのものがステータス? ビンテージとでも言うのだろうか。その他鎧兜多数。
 尾張徳川家そのものがなんか幕府開府以来各種資料の収集に務めるコレクター的立場にあり、明治維新以降においても資料散逸の防止に全力を上げて現在に至っているところが凄い。いわばファウンデーション! 館長、徳川なにがし氏の講演もやっていたが時間の都合上パスする。凄い、直系だ! (ところで天皇家の侍従長は今でも徳川家なんだろうか)。
 名古屋が誇る奇怪な交通機関、ゆとりーとラインで移動し、翌日のため駐屯地を外から案内しつつ自宅にご招待。実は親が自宅に来るのは大学1年以来だ。しかも父は初。まあ、準備万端であったので別段何事もなかったのだが「広いねえ・・・・」と意味ありげに呟かれると胸に刺さり申す。なんかイロイロすみませんな。
 晩飯は栄に移動してこれまた両親の希望で味噌煮込みうどん(きしめん)。

 >日曜日
 行事の運営部にいるため両親の相手はできず。しかし観客席に無事に着席したところまでは確認した。しかしこの駐屯地は町中にあるくせにホントに155ミリ砲の空砲2発、戦車の空砲4発をぶっ放すんだから驚きだ。ガラス窓が震えたぞ。昨年は近所のマンションからガラスが割れたと苦情が出たらしいけど。
 結局行事終了まで両親と顔をあわせることなし。まあそれはそれでよし。
 行事終了後、我軍特有の手際の良さに加えて雷雲が接近しているためモノスゴイスピードで撤収が行われる。夜半から大雨。

 >月曜日
 一日中雨と聞いたのでDVDを焼きつつ閉門蟄居のつもりだったが昼から雨があがる。小腹がすいたのでググったら近所に安いうどん蕎麦屋があったのでアタックしたところ海老天蕎麦550円と激安。破格に安いため期待していなかったが元々大きなエビに太い衣がついているため人参のような巨大な海老天が蕎麦に突き刺さって出てくる。出汁は薄口関西風。うまい。寒くなったら味噌煮込みうどんもカレーうどんもよさそうだ。また来よう。
 マンガをバラしてPDF化しているうちに日が暮れる。夜7時半過ぎに大須に降下して閉店間際のまんだらけ等をフライパスして1万円ほど投下し、マジスパ大須店でチンギス・ハーンに納豆とチーズをトッピングしてラッシーと黒ごま杏仁をつけて超満腹。ちなみに辛さは涅槃。あれ~、こんなに薄味だったっけ。
 しかし大須は夜になるとアキバと違ってメイン以外の通りは真っ暗だな。

 >火曜日
 演習中にドッカリたまった代休を消化する。素直に消化できる今の職場素晴らしい。
 10月分のiPodリストを編集するのに意外に時間を食う。ついでに焼きっぱなしで表示を全然してないDVD-Rの表面プリント。しかしこうして見ると『いちばんうしろの大魔王』のサブタイトルは脳みそ一欠片も使ってませんな。そこいらの中2の発想の方がまだましだ。
 遅めの昼を久しぶりに春日井の函館市場で。しかし高速チャリ飛ばして40分はちょっとなあ。体力消費せずに行けるルートも欲しいところ。バス停かなんかないかなあ。
 帰宅後ウトウトした後TOEIC対策。しかし休日2日あって1時間って短いよね! もっと頑張らないとなあ。
 『アマガミ』がひとり分たまったので一気見。紗江かわいいよ紗江。しかしみゃーの寝ぐせはこれはキャラ設定だったのか! 毎回はねてるよ、もう。

 しかし火曜日は特に生産的なことしてないな! もっと本読んだりしようぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »