« 300! | トップページ | 私立ペルソナ学園 »

熱中戦争

 のうのうとクーラーの効いた部屋で勤務し、自宅に帰れば金にモノを言わせてやはりクーラー三昧、小学校に通わせる子供もいないとあっては全く考えおよびもしなかったのだが、最近のニュースで「猛暑に困惑する小中学校」というのがあって、つまりはクーラーがそもそもない小中学校の方が大多数であってクーラーのある特別教室や校長室を交代で使ったり、窓の外に蔦植物を這わせたり風通しをよくしたり冷却スカーフを配布したりするがもう限界だ! という。そりゃそうだ。
 そういうや拙者が子供の頃も暑い暑い言いながら、汗でジットリする腕にノートや教科書が貼り付いたりして不快な授業を耐え切ったのを思い出したが何しろ30年も(!)前の話であって暑さの桁が違う。冬に「子供は風の子!」とかいって外に子供を追い出すのとはわけが違うよ、死んじゃうよ! ていうか教育スケジュールがギリギリで融通がきかないもんだから例年通り運動会の練習に突入してバタバタ子どもが倒れる学校まで出る始末。もはや戦争だ。
 全室クーラーっつっても万一の際に命に関わる耐震強化工事さえもままならず、カウンセラーを配置しろ、モンスターペアレント対策要員を置けとか少人数学級化で教員増員とか、慢性化した予算不足の中、クーラー設置なんて夢のまた夢なんだろうな。そして我が国が教育にかける予算水準はOECD加盟国中、最低(2007年統計)。
 がんばれ少国民! 既存のシステムに漫然の乗っかっててもなんにもならんぞ。ていうか手段を問わず暑さをしのげ!
 しかしもう、どうしたいんだよ、この国をよ>あの人その人

|

« 300! | トップページ | 私立ペルソナ学園 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/49384297

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中戦争:

« 300! | トップページ | 私立ペルソナ学園 »