« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

ニュース雑感

 >芸能人の歳の差婚
 寺島進やオダギリジョーや織田裕二やフジモンの寿ニュースを見聞きするとまだ生きる希望がわいてきますな。だが気をつけろ、お前は織田裕二じゃねえ!>拙者
 しかし内田有紀や安達祐実の結婚&離婚のコンボ攻撃はかなり効いたな(あほ)
 
 >最近の政治ニュースは
 意図的なのかそうでないのかわからんけど、なんか報道する側もされる側にもなんか得も言われぬ諦観が感じられるんだけどそう思うのは拙者だけだろうか。なんかもう、「この船はもうダメだ・・・・」と思いつつも海に飛び込むのはヤなので一縷の望みにすがるというか・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーセン人口も急減中らしい


 ゲーセンの三国志大戦(3)は恐ろしく金を食うくせにボーダーブレイク程の時間は遊べない。ゲームそのものは面白そうなのにな・・・・
 ということでDS版で似たようなのが出ていたので購入。一昨年発売か・・・・ということはゲーセン三国志大戦もそれなりに息の長いゲームなのだろうか。おお! ゲーセンそのままの軍師が出てきてチュートリアルをやってくれるぞ。スターターキットも購入(ていうかセットアップ)。ゲームスタート! ああ、これで代替行為として満足するもよし、練習してゲーセンに望むもよし。しかし予想通りLLでやっても画面上の表示がちんまいのう。しょうがねえか。
 ちなみに三国志大戦(3)をやってても自分の三国志知識の貧弱さに気づく。横山光輝三国志を1回読んだだけでちっともまとまって勉強してないね。
 さらにちなみに三国志大戦(3)のカードと同じところからガンダム0079という同様のシステムのゲームカードを発掘。ググったら0083というシステムに換装され、近所では自転車で行けなくもないところのちょっと遠いゲーセンでひっそり可動しているらしい。ていうか遊び方忘れたわい。スターターパック買ったの、千葉にいたときだよねえ。何もかも皆懐かしい・・・・
 しかし『氷室の天地』に登場する架空のゲーム『英雄史大戦』、真面目に面白そうだな。誰か作ってくれねえかなあ。「地中海デッキ」で「アルキメデス」! 特技「ソーラレイシステム」!(?) 楽しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震電と悪友(今週のストパン2とアマガミ)

>今週のストライクウィッチーズ2『翼をください』
 魔力の低下が疑われ一部では「淫獣過ぎて乙女度が下がったからでは」とざわ・・・・ざわ・・・・とされていた宮藤芳佳さんですがw、魔力がデカくなり過ぎて既存のメカではオーバーロード状態という。という流れで最新兵器が都合よく登場し「俺の嫁に何をする!」と大活躍する豆狸さんでした。
 しかし折角登場した震電も、機体の前、あるいは翼の前ににプロペラがあった時代にこそエンテ式(機体の尻尾にプロペラが付いている)の震電がドギツく目立つのであって、ストライクウィッチーズの世界では飛行機を「履く」状態であるのでプロペラは元々足元、飛べば後方にあるのがフツーであるのであんまり震電独特の奇想天外兵器感があまり感じられず残念だ。でもまあ、スタッフの意気込みは買う。ところで今回のネウロイのモデルはなんだろう? まさか長崎型原爆ではないよね。

 >今週のアマガミ:棚町薫編
 4話溜めて一気見。薫かわいいよ薫。10年後描写を見たかった。はよゲームもED見ないとな。しかしPSP版でも出してくれんことにはテレビつけてゲーム機立ち上げては正直めんどういのう。携帯全盛時代。ちなみに次回からは中多紗江ちゃん。後輩ちゃんか・・・・あんまりピンと来ないのう。
 ところでアニメアマガミはみゃーこと美也の声優がたまらなくマッチング。地味に毎回登場する上、髪のピンピン跳ね具合も芸が細かく(<ドラマだったらウッカリということもあるかも知れないがアニメはスタッフが確信犯的に描かないとくせっ毛寝ぐせなんて絶対に描写されない)、かわいいことこの上ない。別に美也EDなんてなくてもいいけどあんなに「にしし」の発生が上手な声優を知りません! もっとしたり顔で「にしし」と笑ってくださいお願いします(変態)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せな帝国臣民

 コッチに来てまもなくエコキャップ運動なるペットボトルのフタの回収事業が行われていることを知り、かつそれが最貧国のポリオワクチン摂取に回される(らしい)ことを知って、まあそれじゃあねということで、それまでプラゴミに出していたのを、わざわざ分けてペットの回収に出すついでに回収ボックスに入れていたのだが・・・・
 果たしてあの事業はどのくらいの率でポリオワクチン事業に寄与しているのか? と思ってちょっとググって見ると・・・・ええ~、そうなのん?
 ということで興味のある方はググってください。10円捻出するのに400個! 運搬費と処理費で完全に足が出るでしょこれ。そもそもどうやって維持してるんだろうか。そんなにポリオワクチンに寄与したいんなら直接すればいいじゃない! いやもっともです。
 本来はこの年代の成人男性に対しては次世代育成に使用されるべく支給されているはずの有り余る収入ですが、拙者の場合当面個人的なその用途に使われることはなさそうなので、これは帝国軍人としてはなんか別に次世代育成に貢献できることがあるのではないかと常々思っていたので、これを機会にあちこち調べ、毎月なにがしかユニセフと世界の医療団に突っ込む手続きをする。少なくともこれで拙者はポリオについては毎月ペットボトルのフタ6000個分の貢献をすることになるわけで、これからは大手を振ってフタをプラゴミ箱にぶち込めるぜヒャッハー! 実はちょっと面倒くさかったんだよねえ。毎月6千本!ゲップ。
 しかしこのエコキャップ事業はなんというか・・・・我が国国民の限界を感じるなあ。帝国臣民は現金を寄付するのに不慣れなくせに根は善人なもんだから、こういうちょっとした満足感を得るために一手間かけることは厭わないんだよねえ。
 最近はネットでイロイロできるので、振込だ現金書留だ、あるいは得体のしれない団体が街頭でやっている募金活動に入れるといった時代に比べるとハードルが低くなって結構なことだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜか敗者にシビれるのは

 拙者だけではなく日本人全体の傾向だと思うんだけどどうだろうか。
 ということで昨日は某外国軍人の関ヶ原戦跡研修に随行。といっても別に拙者が外国軍人サンとやりとりする機会があるわけでもなく団体さんの後にくっついていくだけなのだが(先日のTOEICは600にはあまりに程遠くトホホ。10月また受けるぜ~)、戦跡のやたらと多い中部地方に越してきてまだ全然回ってないんだよね。別に回らなくてもいいけどさ~。
 しかし池宮彰一郎の『島津奔る』を読んでかつ宮崎県生まれ(<宮崎は島津の植民地ィィィィ!)であるから関ヶ原においてはぜひ島津義弘を応援していきたい!と思っていたところ、心配せずとも数々の資料館において結構島津勢の扱いは大きく密かに嬉しい気持ち。『島津の退き口』と『捨てがまり』。シビれる~!
 ちなみに当該外国軍人さん達は事前にどっかからのぼり旗のミニチュアを調達していて、手に手に六文銭やら葵の御紋やらのミニのぼりを持っていたりあるいはバックパックにぶっ刺してたりして若干微笑ましい光景だ。
 ある資料館ではこの種の資料館にはつきものの戦闘の様相をジオラマとLED点灯で解説するコーナーにおいて英語版が流され、「西軍=WestArmy」「大谷勢=OtaniForce」「島津勢=ShimazuTroops」と訳してあって結構面白い。フォースとトループスの区分はなんだろう?
 しかしみんな熱心だよね・・・・通訳さん達に聞いたら結構みんな日本人顔負けの知識をお持ちのようで。まあ事前に予習はしたんだろうけど。多分わしらがベルギーに出かけてワーテルローを研修したり、ペンシルベニア州に出かけてゲティスバーグを研修したりといった感覚なんだろうな。ちなみに今ザクっと調べてみたら戦闘参加者数は3つとも16万前後で奇しくも同規模、死者数は関ヶ原とワーテルローがタメで4万前後、ゲティスバーグは1万に満たなかった。まんざら国外から関心を向けられないほどでもない戦いだったんだな。でも西軍が勝ってたところでその後誕生する政権はなんか短命な気がする。なんとなく。
 長篠はもっと近い。車があればな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぜひまた見たいリリカルなのは劇場版

 劇場映画のDVD化はビックリする程早い気がするのにアニメ劇場版はそうはいかないんですな。昨冬劇場でやってたメジャーアニメの内、発売スケジュールがはっきりしているのはFateだけでそれでも9月末、リリカルなのはやハルヒ消失はスケジュールすら未定ですよ!
 しかし昔に比べると全然DVD(ブルーレイ含む)買わなくなったなあ。ていうか昔なんであんなにLDやDVDを山盛り買っていたのか理解に苦しミマスw。LDは千葉を出る時に泣く泣く一挙処分。スピンドルDVDのようにタワー状になったLDを不燃ごみに出すときは感無量・・・・2回以上見たのって数えるほどしかないよねえ。DVDにしたってAIRとか1回しか見てないじゃん。ていうか何で買ってんだAIR。
 ま、最近郵送レンタルで大概のものは見られるようになってるのも大きい。店を回らなくていいのはデカイねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマガミ(森島先輩編)

 録画しそびれた第1話を除き森島先輩編第2話~第4話をまとめ視聴。アナログ録画。
 へ・・・・変態! 変態がいます! 誰か! 誰かー!
 しかもどうしよう、どっちも変態だ! はるか先輩流石だぜ!
 ていうか露骨な描写が一切ないため非実在なんだかんだといってる人々の節穴には引っかからないかも知れんが内実は非常に危険でデンジャラスだ。ていうか学校でこんなことしてたら職員会議緊急招集ですYO! ワ~オ!(<影響された)
 続いて薫編、さあ今週で4話溜まるから一気見ですよ。楽しみ~。

 ひびきちゃんカッコいいなあ。
 みゃーもかわいいなあ。
 ところで最近ちょっと気になってきたけどやっぱりアニメ声優の仕事声ってリアルな人の音声とちょっと違うよね。(<最近かよ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さまよえるねこまんま

 アニメの資料集なんて何年ぶりだろうか。ストライクウィッチーズ好きが病膏肓に入ってしまいついにアマゾンでコンプリートファイルを注文するに至る。中学生かっつーの。パトレイバー以来?
 19日に大阪のアマゾンセンターが発送。薄いのでメール便。20日にはアマゾンのアカウントサービスで佐川において「配達中」の表示が出る。なぜかメール便は佐川のサイトではチェックできず(ヤマトはできる)、アカウントサービスのみでの確認となるのだが・・・・以来、22日になっても届かない。表示は相変わらず「配達中」・・・・佐川の車は2晩もどこをさまよっているのだろうか。
 そんなに急ぐもんでもないが異常事態と言えば異常事態なのでやむなく名東にある佐川に電話する。
 なぜかコンビニ受け取りとなっており(<当然自宅受け取りを指定した)店舗名等の指定がなく戸惑った佐川はアマゾンに連絡、アマゾンは「いったん返送してくれ」と要請したので佐川はアマゾンに荷物を戻したとのこと。なので、問い合わせはアマゾンにしてください・・・・むむう、発送時のトラブルか?
 もう最近年取ってくると時間が立つのがドンドン早く感じるようになってくるので、別に1日2日の延着なんざあ屁でもないが、遅れるなら遅れるでその旨知らせて欲しいよね。できれば理由も一緒にさあ。
 ということでアマゾンにメールする。ちなみに表示は現在も「配達中」・・・・今後もずっと「配達中」だったりして。なんか怖い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

探し物はなんですか

 今日も今日とてお見合いパーティー@名古屋デビュー。よく続くなあ、と言われますが関東の官製同様パーティに飽きるほど参加した拙者としては名古屋は名古屋でなんか違うかも知れない、同じかも知れない、だが参加せずして評価なし! ということで参加したのでした。黙って家と職場を往復していたところで空から虎縞パンツやネコミミの宇宙人やら額に紋章のある女神様やら腹ペコシスターやらアーサー王やらが降ってくるわけではない! ないのだ。あったらいいけどな(おい)。
 関東では官製のところ名古屋では例によってアウトソーシングされており市内のホテルが代行しているのであるが、官製の時と違ってサクラが参加している疑いも否定できない・・・・が、参加してみて実感したがこりゃサクラがどうこうというレベルではない。下は恐らく20代中盤から上は・・・・あんまり言及したくないが40代前半までであろう人々であり、男性の方も似たり寄ったりかちょっと上。拙者も中堅どこだ。ホテル側の段取りで男女双方40名ずつ、それぞれ全員と1分間のトークタイムの後に立食パーティ(あんまりパーティパーティ書きたくねえな小っ恥ずかしい)。男性側のみ公務員限定とあって軍人も若干いるようで、拙者と同じ女性にアタックして双方とも玉砕したライバルは空軍の若い兵士だった(<後で拙者の名刺を見て恐れ入っていたがこの種の戦場でそんなのは関係ないぞ若いの!)。
 ところで拙者達のように人ごみの中で隙を見てタイプの女性(<拙者が目をつけるような女性は当然というかなんというかモテモテ傾向なので隙を見つけるのが困難だ)にアタックする一群の他は若干ローテンションな人が多い。特に目立つのは立食パーティー序盤から壁の花と化すヤル気のない女性であるがそういう人々に限ってもう相当危険水域に突入している人々が目立つ。ちょっとちょっとアンタたち! 「あ~あ今回もハズレばっかりだなあ、誰か私に手を差し伸べてくれるイケメンで稼ぎのいい専業主婦を許してくれる王子様はいないのかしら」とか死んだ魚のような目をして言ってる場合じゃない! そんな人達はとっくにSOLDOUT! 自分の値段と妥協点を検討して果敢にアタックしろ! 男性ばっかり汗を流させてなんだこの人達・・・・と例によってふつふつと怒りがこみ上げる。この人達はアレか、理想の人からランクダウンさせるよりはずっと一人でいたほうがいいわ、という口だろか。そんな繁殖意識の低い人はいわば種や国家の存続に根本的な寄与をすることを放棄している忘恩の徒であって貴方はもはや世界の敵だ!
 
 女性の方が年老いていくデメリットは大きいはずなのにどうしてこんなに概してのんびり構えているのか以前からさっぱり理解できぬ。女性の場合20代中盤をピークに30歳から35歳までの間に健康な子供を出産できる確率は半減する(1991年英国医療機関のデータ)。ここら辺でいやいや、今は結婚出産イコール幸せという時代じゃないから、というツッコミが入りそうだが、じゃあ聞くけど貴方の家系は先祖代々ラブラブハッピーな自由恋愛の末の結婚ばかりだったのか? いや絶対違うはずだ。艱難辛苦があったとしても先祖代々子々孫々、命を繋いでいくのがこの世に生きとし生けるものの義務のはずだ。なによりその末端にあぐらをかいておいて「私はいいわ」とのたまうのは裏切り行為に他ならないんじゃないのか?
 とか考えてるのが顔に出てたのかも知れぬ。総員80名が参加したパーティで誕生したわずか1個組みしか誕生しなかったカップルに拙者は含まれていなかった。1組! 大したものですな。

 憤然として帰宅してスーツを脱いで着替えてゲーセンに出かけてボーダーブレイクで撃破しまくりされまくり。帰宅して憤然として『第二次大戦回顧録』続行。北アフリカ戦線についにロンメル登場。さんざん英国の要請を袖にしてきたソ連がドイツに急襲され、手のひらを返したようにしかし高飛車に支援を要求するスターリンとモロトフ。苦り切る英国首脳陣。この時北アフリカや北極海で散った英国兵の中にどのくらい独身者がいたのだろう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

【速報】深王撃破

 世界樹3、1周目クリア。決まり手はメディカ3とアムリタ2をどっちも20個以上ダンプ1杯持ち込んだ物量作戦。米軍を見習いました。非道過ぎ。

 突撃班
  バラライカ(プリンセス/モンク) Lv66
  ボリス  (ファランクス/シノビ)Lv50
  ルチアーナ(モンク/ファランクス)Lv51
  オクサナ(バリスタ/ショーグン) Lv55
  セルゲイ(ウォリアー/ショーグン)Lv53

 待機班
  エンマ  (シノビ/バリスタ)      Lv58
  ヘルムート(ゾディアック/ウォリアー)  Lv49
  ハインツ (ビーストキング/ファランクス)Lv34
  ジョバンニ(パイレーツ/シノビ)     Lv36
  オリガ  (ショーグン/パイレーツ)   Lv45
  ヘンリク (ショーグン/ウォリアー)   Lv38

  
 スペシャルメンバー
  アントノフ(ファーマー/バリスタ)Lv61

 本物量作戦を支えてくれたのはひたすらバラライカさんに引きずり回されながら潜りまくったアントノフさんの、二毛作を乱発した収穫物の売却によるものです。ありがとうアントノフさん!
 
 海の第2ステージは全然回んなかったな。
 さ、2周目やり込みの前に・・・・ラブプラスかなw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日高山系東京理科大ワンゲル部員遭難

 ここんとこ山岳遭難のにわかマニア(<注:山岳マニアではない、念のため)として資料を収集してきたが、ほとんどの死亡事例は低体温症か滑落・雪崩による死亡であって沢で鉄砲水にやられたという事例は、少なくとも拙者の資料の中では正直見当たらない。統計資料も出てきたが2005年度ではゼロだ。沢がからむものとして、「道に迷った挙句やっちゃいけない沢下りをやり、判断力が減衰した中で滝に遭遇し、もうやぶれかぶれになって飛び込んだ」というのがあるくらい。ちなみに上記の人物は奇跡的に生還し「なんであんなことしたんでしょうね」と述懐している。 ところが今年は日テレ記者の3重遭難事故(<不思議なくらい続報がないのでまた『山と渓谷』の出番か?)、造幣局理事遭難事故(<これは見つかったばっかりで死因究明中)を始め沢における水死が目立つ。昔の資料がないのは沢登りをする人が急最近増したからなのだろうか。
 とあるメルマガに「沢登りは登山グループが夏の納涼種目としてやっているところが多いが、登山とは全く違ったスキルが要求される」「ナショジオのサバイバル番組では沢登りに置いては『1にも2にも鉄砲水に注意』と強調されている」とある。サバイバルといえばSAS・・・・と思ってこれも所蔵のSASサバイバル関連書籍を紐解くも、やはり出てこない。
 沢登りと鉄砲水、新しいジャンルだ。もしかすると普段人の目に触れないだけで山中では山頂付近で降水があるたびに大なり小なり発生しているのかも知れない。要調査。

 しかし本件事案については非常に突っ込みどころが多い。登山どころかどんなビギナー向けのキャンプの本にも「中洲や河原にテントを張ってはいけません」と書いてあるのだがなぜそこで野営したのか。報道によると現地の人の話として「当地の地形はかなり険しく、地元の人でもなかなか行かない」とあるからテントを張れるような地積がそもそもほとんどなく、唯一平坦な場所が当該地であった可能性もある。であればそんなところで野営しなければならないコース計画に無理があったことになる。
 また参加メンバーが生き残った23歳を始め21歳、20歳、18歳と非常に若く、最年長の23歳にしたって子供の頃からチョモランマに挑戦する大ベテランというわけでもないだろうから大した経験もないだろう。昔の大学山岳部といえば上下の関係が非常に厳しい徒弟制の組織というイメージがあるが最近は・・・・まあ違ってきてるんだろうな。ビギナーならビギナーなりに本州の山をそこそこ制覇してからでもいいような気がする。
 さらにここ数カ月北海道における遭難が目立つのは夏だからと言う理由でなんとなく北海道の山に登る登山家が多いからではないだろうか。どっかでチラっと読んだんだけども緯度が高いところの登山は、本州と同じ標高でも気候も気温も違うのであるから、それらを考慮にいれるべきだという・・・・ああ、あったあった。大雪山系2000m級=日本北アルプス3000m級(参考)らしい。

 これから年金受取るだけの人々が遭難するのとはまた痛々したが違ってくるよな。これから社会に出て我が国に貢献しようとしている若者が死んでいくというのは。またぞろ裁判とか責任とかいう話になるんだろうけど、今となっては虚しいなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

茶葉とエイラーニャ祭り続行中

 しかし8月に入ってから家にいる時はほぼ冷房つけっぱなしだな・・・・普段と比べて電気代が何%増しになっているのか確かめるのも恐ろしいが、まあ相対的にはでかくても絶対的にはどうでもいい額なんだろうけど。
 お茶っ葉専門店ルピシアの最寄店は、名古屋駅すぐ横の名鉄の中の名古屋基幹店であるはずなのに非常に小さく、以前よく寄ってた練馬や埼玉県志木市の支店に比べても小さい。なんで中部地方旗艦店たる場所にある支店が関東の1ベッドタウンの支店より小さいんじゃい! と不平タランティーノの挙句ファンケルのサプリと同じく通販に頼る。3000円以上買わないと送料無料にならない・・・・無問題! ポチる、メールが来る・・・・しかしファンケルもルピシアも、商品と一緒に振込用紙を送付し、それをコンビニで決済する方式なんだよね。結構アグレッシブだなあ。サプリを買ったり茶を買ったりする人は商品の持ち逃げはそんなにしないのだろうか。

 ストライクウィッチーズ2第6話を毎日3回は見ている拙者ですが(要入院)、そういやネットではどうなってるんだろうと視聴3日目にして気づいて調べてみたらかなり祭りになっていて嬉しいぞw そしてコメントが書き込まれたニコ動動画を見て腹抱えて爆笑。ああ、いいなあ、こういう「みんなで見ています」的な一体感・・・・こういうことで満足してしまうから益々出不精になっていくんだな。しかしツッコミヒドイな。「芳佳うぜえ」「黙れ淫獣」「エイラしっぽ振り過ぎw」「もうお前ら結婚しろよ」「ペリ子いい奴」「芳佳漢だ!」等。20歳そこそこのミーナ中佐をおばさん呼ばわりするのはどうかと思う。しかしペリ子ってw・・・・またコミケ会場で坂本少佐が「もっさん」と呼称されていることを知る。馴れ馴れしすぎるがちょっといいな・・・・こういう文化はいいなあ。
 今週末はミーネ中佐話。がんばれ中佐! おばさん呼ばわりされても負けるな!w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリエッティ見参!

 大きいお友達向けのアニメ見過ぎたアニメ脳で見ると突っ込みたい所はままあるものの、夏休みにやる映画のショートストーリーとしては、まあこんなもんでないの。いや、褒めてるんですけど、そのように聞こえませんか?w
 スタジオジブリはもう数年に1回「超大作!」と銘打つような派手な作品をぶちかますよりは、こんな佳作(って言っちゃあアレだけど)を毎年イロイロ、試行錯誤しながらコンスタントに出していくスタイルにしてもいいような気がする。そんな毎回毎回ポニョ級のものを期待されても困るだろ。と、言えるのは近所の映画館でレイトショーで見た余裕だからだろうか。1000円。
 ちなみに名古屋に来てびっくりしたのはスーパーの閉店する速さでありなんと2000~2100の間に大体閉店してしまう。田舎なのだ。そのせいかレイトショーも関東で主流の2100からではなくて2000から。田舎万歳! ちなみにさらに郊外のうらぶれた映画館で見たので映画終わって外に出たら、今年初めて鈴虫とカエルの鳴き声を聞いた。田舎万歳!
 明日は同じ時間に『ソルト』でもいいかも知れん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら自動小銃

 委細は略するが8月1日付けをもって拙者の指定火器が自動小銃から拳銃に切り替わった。米軍みたいに一人で自動小銃・サブマシンガン・拳銃を私物も込みで山盛り持てるようなところではないので基本一人1種類1丁だ。入隊以来10年余お世話になった長物ともお別れ。こんにちは短筒。
 以前中東から帰ってきた同期が「現地で拳銃1丁はやっぱり心細かったな」といっていたのを思い出した。何があったというわけでもないんだけれども、いざという時数百メートルまで届く長物をぶら下げているのと、わずか数十メートル、顔が見える距離まで近づかないと当たらない短筒が懐にあるだけというのは気分的に随分違うらしい。
 今後拙者が自動小銃を撃つことがあるとすればそれこそ『司令部なり連隊本部なりが襲撃されて護衛兵が射殺され自動小銃が足元に転がってきたところに敵ゲリラ兵がなだれ込んできた!』時にとっさに拾って射撃する場面しか思い浮かばない・・・・つーか上の状況だとどのみち拙者に未来はないよね! ていうか映画の見過ぎですな。
 折角新しい自動小銃をホイと渡されても5、6発の試射で大体当てられるようになる自信がやっと持てたとこだったので正直寂しいな。盆休みが明けたら(そう、まだ明けてないのだよウフフ)いきなり実弾射撃であって正直自信ないよ。
 お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Island campaign in summer 2010

 住民基本台帳から職権で削除されたシュレーディンガーの老人は、戸籍の方はどうなるんだろうな。「本籍地がわからないため確認できず、職権で削除した」とあるんだけど。アッチの台帳には載ってるけどコッチの台帳には載ってない問題が数年後か数十年後に発生しそうだな。
 しかし事実なんだろうけど「震災でちょっと・・・・」を連発されると「空襲かよ!」とツッコミを入れたくなる。

 今年は関東に居住していないのだが、最寄駐屯地にタダで宿泊できるもののろくな冷房がないことを知っているため今年は多摩にある某大学にも通学しない。よって盆暮れに開催される某イベントに今年は3日とも参加できる! 機動力は戦力だ!(byヘルムート・フォン・モルトケ) ということで帰省ラッシュとは逆方向の空いた新幹線により13日朝、上京する。一個人の機動力とはすなわち公共交通機関による移動もしくは自家用車移動であって言うたら金や! といってしまうと身も蓋もない・・・・

>13日(金)ヘタリアの日
Icis2010 中目黒のホテルに荷物を置いたらそのまま地下鉄一杯に詰め込まれるその筋人間達とともにりんかい線で現地入り。今年も例年通り1200。
 買って帰ったモノを見ると個人的にはこの日は・・・・あれれ、原作読んでないのにヘタリア本が意外に多い。ていうか昨年冬知ったのだがヘタリアと言えばBLというのはまったくもって拙者の失礼な思い込みであって、女性キャラ(国家)も登場し、故にちゃんとノーマルカップリングだってある。今年はセーシェルちゃん本に加えてハンガリーさんとリヒテンシュタインたん本もゲッツ。しかしこの期に及んで原作は買わない。
 その他ガンダムDS本で今更アスガカ本少し。実は結構出ているガンダムOO本も少し。RPG系も回ったがFF7もTOAも流石に息切れ感。寂しいね。1400頃撤収。
 夜、池袋で旧職場の人々とひっそり宮崎地鶏。やはりあの3年間は拙者にとって大きな充電の期間だったのだなとしみじみ実感する。
 この日の購入、20000円。

Ririan


>14日(土)東方の日
 同じく1200頃侵入。バラツキはあるもののこの日は主力は東方らしいのだが、拙者にしてみれば「マリみての日」であって購入本の7割がマリみて本だった。が、全体的に購入量は少なく7000円にとどまる。まあ3日目を睨んでのセーブという意味もあった。UGOはいつもおまけ付き1000円が定番なのだが今年も大きなウチワが紙袋に入ってセット。正直紙袋は邪魔。ということでデジカメに撮ってモノはホテルのゴミ箱へ。ごめんねマリアさま。しかしうまいな「りりあん!!」
 夜は市が尾の焼肉店で思う様焼肉会。もうこれがないとやってらんねえ。

>15日(日)肉祭り
 事前チェックサークルが180個を超えるという我ながら呆れ果てる展開にこれは生半可な侵入時間ではマズイと思ってチェックアウトもそこそこに出発し、1030頃現着、いつもと違って駅から西方向に誘導される。国際展示場の周囲に並ぶ人の海・・・・ていうか昔から時々見てるけど何の訓練も普段受けていないだろう人々(でも一部訓練を受けていないわけでもない人が混じっているw)が夏の暑さも冬の寒さもモノともせずに行儀よく並んでいる姿は南極大陸の猛吹雪の中で群れるペンギンを連想させてある種の感銘を受けざるをえない。
 この大行列だとヘタすっと入場まで1時間くらいかかって、入場制限が外される1200と同じくらいに入場だったら一番バカをみるパターンだなあ、と思っていたら15分ほどでスルスルと中に誘導されて1100には入場できる・・・・バ、馬鹿な! どう軽く見積もってもフル編成師団が4個分はいたはずなのに! 毎年恐れ入るけどコミケット準備会のこの雑踏整理能力は神がかっている。多分上海では通用しないだろうけど。
 肉祭りだけあって野郎率高し、デブ率高しでひときわ不快な環境下歩き続けること3時間半、ペット1本とウィダーインゼリー1本でしのぎ切る。途中で会った知人に久しぶりに3日連続参加と話すと「さすが(軍人)だね!」と感心される。そうとも! フル武装に30kgの荷物をしょって山道を80km歩いたり、零下20度の雪の中クロスカントリーをしたりしたのも全てこの日のため・・・・いやいやいや、何を言わせるの。そんなん、ついで、ついでですよ。でも歳を重ねるにつれあの時頑張っててよかったなと思うことしきり。しかし3日連続参加の人なんでザラにいると思うけどなあ・・・・どう見ても普段体を使う仕事をしていない・・・・どころかまともな社会生活を送っているかそもそも怪しい風体の人々が冬はともかくまともに暑さを食らう夏のイベントで実際耐えているように見える。が、見えないだけできっと救護所は凄いことになってるんだろうな。3日間の参加者56万人というから、1日あたり20万人弱、超おおざっぱに200人に1人が体調不良を訴えるとして1日あたり1000人が担ぎ込まれるわけだ。おお恐ろしい。
 ということで「そのトートバッグで間に合うの?」と心配されつつ限界までパンパンになったところで回り終わり。我ながらギリギリだ。詳細膨大すぎて荷物が到着するまで記憶によるが、超電磁砲とアマガミとラププラスが主力と思われる。次点、よつばと風香本。
 しかしなんだこう・・・・誰もが持っている根源的なリビドーと、自分の気に入ったキャラがギシギシアンアンな本を求めて汗と異臭にもまれながら人ごみの中をさすらい、「〇〇最後尾」という看板を交互に持ちながら列が進むのを待ってブツを手にとって中身をパラパラ見て「新刊と、あと既刊のコレとコレをください」という具体的行動の間に、人の心の中のどのようなプロセスがあるのだろう。不思議だなあ。きっとネタに詰まった心理学教室のゼミ生が苦し紛れにレポートの題材とかにしてそうだけど。

 一旦引き返して中目黒のホテルのロビーの隅っこで3日間の成果をダンボールに詰めて発送を依頼。身軽で新幹線に乗る。ああこれぞ経済力の勝利、防衛費の勝利である。この交通費・同人誌群費・運搬費は全て皆様の税金で賄われておりますw。ありがたやありがたや。おっと!石投げないで。
 意外に混んでる下りの新幹線。3人がけの隣の席は仲睦まじく寄りかかり合って眠るヤンキーとギャルのカポー。チャーチルの『第二次世界大戦回顧録』は北アフリカでイタリア軍が英軍にボロ負け。ロンメルはまだ来ない。大西洋ではUボートがまだまだ元気。
 オタクの夏が終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケ78記録を

 書こうと思ったが帰宅してひとっ風呂浴びて見たストライクウィッチーズ2第6話『空より高く』神がかり的であり、またしてもアニメで涙ぐんでしまうアラフォー独居男性。引き続きその他イカスエピソードの無限ループ状態に陥ったのでまた明日。
 いや~。第1シーズンのサーニャ話であんまりエイラが掘り下げられなかったんで新鮮だわ~。
 しかしハルトマンの立ち位置が益々・・・・いや、これはこれでそういう狂言回しか?

 こんな夜中に湯を張った。また入ってあったまって、寝る~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さぁ諸君、狩りの時間だ

詳細は帰宅後詳述するが夜が明けたらいよいよ3日目。関東がホームグラウンドでなくなってしまった今、本日の段取りは非常に重要である。一つ間違うと重い荷物を抱えて空きロッカーを探して駅をさまよう羽目になりそれだけは避けたい! 前々回屈辱だった現地における弾切れは対策済みである(いくらなんでも1日5万超えはない…はず…)。本日が荷物最大になることは明白なのだが、それをいっそ現地から発送してしまうか、中目黒まで戻って1日目2日目と合わせて再編して発送するか迷うところだ。夏でもあるから大荷物を抱えることなくサラっと帰宅したい…しかしそもそもチェックリストのこれ、全部回りきるのか? 今数えたら182個いやいやいや! 考えろ! 単独登山でそれは無理…うーん。考えろ。考えろるんだ!
でもいろいろ真面目に考えてるけど早い話がエロ本買う段取りなんだよねえw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作戦準備完了

 といってもサークルチェックだけだけどな。
 しかし経済的制約が年々緩くなってくると止めどないチェックの嵐であってもう3日目東館123のマップ印刷が7ページって、この館で何万円使うんだよ! しかし盆休だというのにどこにも旅行に行かないのだから安いといえば安いか?(欺瞞)

 今年の流れ
1日目
 ストライクウィッチーズ基幹/ハガレン・ヘタリア少し
2日目
 マリみて基幹 驚くほど少ない。行く意味あんの?
3日目
 地獄絵図。超電磁砲・ギャルゲー基幹など大量

 そして拙者は行列に並ぶのが大嫌いなので常に1200頃入場です。つまり3日目はマッハで峻別しないと多分回りきらん。入隊以来つちかった優先順位を高速でつけるスキルを今こそ発揮する時!(<えー)
 しかし夏にフル3日回るのは実に4年ぶりというか、大丈夫かなあ。夜はちゃんと休まないとね。ちなみに1日目は旧職場の人々、2日目はM機関の人々と晩飯。ありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画とマンガ3本

 >イングロリアス・バスターズ
 いや~こりゃちょっともう荒唐無稽すぎだろ。ドイツマニア出身軍ヲタとしてはちょっと許容できないところだ。キル・ビルのおっちゃんだからしょうがねえけどな>タランティーノ
 意味深に登場させといてあっという間に殺しちゃうのはこの人の流儀なの?

 >あまんちゅ!(3)/天野こずえ
 これ見てると「あ~やっぱり海軍入っとけばよかったな」と思うんだけど(<なんでだよ!) いややっぱりダメだ! あそこはキツ過ぎる! 逆説的だけど陸軍だから今までやってこれた感あり。何の話だ! そうそう、てこのオープン・ウォーターデビューの話なわけですがこういう話を見てるとなんか自分もやってみたいな~という気が一瞬するが・・・・いや! 救難隊はキツ過ぎる!(<だから違うだろ!) まあそういう気持ちにさせるということで作者のスクーバダイビングの面白さアピールは成功していると言える。しかし部活で結構な装備使ってるけど部費どのくらいするんだろう? 装備が装備だけにケチると命に関わるような気がする・・・・
 しかしいつも思うんだけどこの学校の制服はスカート長すぎにブーツが長すぎだと思うのは拙者だけだろうか。相当動きにくくかつ着脱しにくそう。ブーツが。 

 >しまいずむ(1)/吉富昭仁
 この人はちゃんとしたSFもラブストーリーも描くくせに変態マンガもうまいよなあ。ていうか最近なんか変態まんが多くない? ああそうそう、これは純粋には百合マンガであって変態マンガではありませんが・・・・まあ結構変態だよな。

 >星川銀座四丁目(1)/玄鉄絢
 こっちは荒れた家庭から預かった小学生(女子)と学校の先生(女教師)の百合マンガ。いやいや! いろいろマズイやろ! と思うもののそれなりにサッパリ描けるこの人はすごい。

 あ~プリンターが白紙しか吐き出さない・・・・くそう、なぜだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブプラス戒厳令

 ラブプラスはゲーム期間が女の子に告白されるまでの友達モードと告白されてからの恋人モードがある。友達モードは期間が100日間と決められているので誰にも告られないまま100日に到達するとゲームオーバーであり寂しい卒業式を迎えるはめに・・・・ていうかまたしても初戦で3人を3人とも追いかけすぎて間に合わず、本日帰宅してからの1時間でバッドエンドに到達。がっくり膝をつく。ダメだねえ最近どうも。
 ということでそのまま2周目に突入してもう愛花以外にゃ目もくれずひたすら愛花愛花愛花ー!(当然『イングロリアス・バスターズ』も放ったらかし)で突進した結果、それでも88日目にしてようやく告られる。危ねえ危ねえ。残り12日!
 ていうか!
 告白をもって終結となる大多数のギャルゲーはいわば終盤がクライマックスであってほっと一息つけるのだが、告られてスタッフロールが一旦流れて友達モードはい終了、となったらそのまま恋人モードに・・・・いや、ちょっと、ちょっと待って! 今クライマックス迎えたばかりやん! さらにそのまま上積みしないで! そんな表情でそんなセリフ言わないで! オデコなでなでとか耳さわさわとからめええええ壊れちゃううう!
 しかしゲームの機構上、付き合い始めて最初のデートまでセーブができず、水曜日から土曜日までの長い長い期間を負傷兵をメッタ打ちにする勢いの悶絶イベントで息も絶え絶えになりながら駆け抜けたところでトドメの日曜日の遊園地デート。脂汗を流しながらもう無心に素数を数えながら耐えぬく。セーブ終わった瞬間電源切って部屋の隅に放り投げる。ハァハァハァ。
 やべえ。
 き、危険だ! このゲームは危険だ! こんなゲームが1年以上前から平然と販売されていたなんてて厚生労働省は何をやってるんだ!・・・・なんということだ。こりゃまずい。封印だ。もうとりあえず「アマガミ」一人クリアして世界樹3終わって『イングロリアス・バスターズ』観終わるまで電源投入禁止! ダメ! 絶対!

 こりゃ熱海にみんな出かけるぜ・・・・
 コナミ・・・・亡国の企業・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寧々さん急襲

 開店休業状態の職場に出勤して黙々と勤務。5時ピンで雨のぱらつく中ロードワークを始めて部隊の風呂にはいって帰宅。ここ数日涼しいと思う。
 晩飯後、金、土までのサークルチェック。あれ、土曜日ほとんど用事ないなあ。西館なんか全然行かなくていい気がする。日曜日は早くも地獄の予感。ていうか3日目はいつだって地獄だぜ、そうだろ兄弟!
 1日1時間アマガミ! というとでドンドコ薫ルートを進めるとその他の女の子たちがドンドン『ソエン』になっていく・・・・悲しい。
 1日1時間ラブプラス! ということで最初なんで勝手がわからず漫然とパラメーターを上げていくが寧々さんが猛烈なスタートダッシュ。これもうほっといたらほぼ確実にヤラれる! 毎朝待ち伏せされてますよ・・・・ナルホド今までそんな属性はなかったがコレが先輩パワーか・・・・流石コナミ。やりおるわいw。でも愛花も凛子もそれぞれ凄い吸引力だ・・・・凄まじすぎる。そうか!3人が3人ともコンプレックス持ちなんで凄い萌えるのか! 拙者コンプレックス持ち好きだからねえ(<変態)

 そしてラブプラスやりながらレンタルDVD『アルマズ・プロジェクト』を視聴。ああ忙しい。とにかくスゴイ低予算でスペースホラーを作ろう! という気合はわかった! でもそんだけじゃなあ。明日はいよいよ『イングロリアス・バスターズ』。寂しく忙しい夏だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンツじゃないから第2弾

 もう最近は音楽なんてiTunesでダウンロードするかさもなきゃツタヤorDMMレンタルで借りてリッピング、吸い取った後の銀盤なんてBOOKOFFで10円もしねえ燃えないゴミになるので極力買わないようにしているのだが、されど1260円、たかが1260円ということでレンタル開始まで待ちきれず『ストライクウィッチーズ2~笑顔の魔法』を買ってしまう。通常バージョンとオーケストラバージョンの2タイプ収録。う~ん、たまにはこんな葛藤もなにもない底抜けに明るい曲もいいかな~。
 そして寝る前に今度は前作のサーニャの夜間戦闘エピソード、続いてイェーガーの音速エピソードを見る。いやあ、もう、軍ヲタ的にたまりません。ただし軍ヲタがこのコンテンツを楽しむためには「細かいことは気にしない」ことが肝要デス! 防弾ベストもつけずヘルメットかぶってなくても! あの不安定なバランスで空を飛びつつ大口径火器をぶっ放しても! あんなに組んずほぐれつ戦ってるのに跳弾も含めたフレンドリーファイアが一切なくても! 生身で音速を越えても! 
 空中戦がイカしてるからいいのです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーム多正面作戦

「何?まだ一人も攻略してない?シネ!」とまで言われてはやらざるを・・・・ということでアマガミを再開、薫が「スキ」にレベルアップしたとこまで。しかしこのゲームはせこい2正面・3正面作戦が取りにくい。これ1人終わったらほとんど最初っからやり直しなのだろうか。それとも多正面作戦上等な鬼畜プレイが可能なのだろうか。あんまり煮詰めてないからな。しかしこのゲーム捨てるキャラがない・・・・ていうかどう見ても響ちゃん足らないよ! 足してよ! 『アマガミ+』とか出せよう。
 そして拙者はコレと同時に今更ながら噂の地獄ゲー『ラブプラス』(<まだ+つきじゃないよ!)を進行中であってコッチはまだメインディッシュであるところの交際状況にまだ発展していない! 先は長そうだなあ。しかしコナミのこのへんのキャラ演出はやはり只者ではなく、何気ないワンカットに「うわぁっ」という罠が随所に仕掛けられている。練りこまれているのだ。大量生産されるエロゲに登場する薄っぺらいキャラとはワケが違う。流石日本の少子高齢化に10%は貢献しているのではいかと言われている悪の秘密結社コナミが繰り出す人口キラー。恐ろしいソフトよ。今でこんなんだったら告白喰らった後どうすりゃいいんだろう。今か? 引き返すなら今なのか?
 さらに世界樹も地下20階まで到達。亀の子ペース。なんか一生遊べそうな勢いだよ。
 というわけでコレこそまさに多正面作戦。TOEICの試験が終わってちょっと時間ができたものの全然足りねえよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュレーディンガーの老人問題

 昨夜ネットで行われたM機関による「朝までアニメ討論!」の中において例の「シュレーディンガーの老人問題」(<なんか楽しいので拙者呼称としている)について後輩同士が議論を始めたが白熱してきたあたりで眠くなったので離脱。その後どうなったんかな。
 この問題はなぜ今熱くなっているのか? ブレーンストーミングしてみよう。

 大項目としては「1 住民実態未掌握の衝撃」があるだろう。ちょっと考えたら年金情報の不整合が話題になりだした頃から現場では顕在化していた問題であるような気がする。表に出やすいのは「払ったはずなのに払っていないことになっている!」という生者の声であって取材もしやすいが、「年金を支給したい(あるいは既に支給している)んだけどもどこに行ったのかわからない・・・・」という役所側の問題意識については、まああんまり騒ぐと自分の仕事が増えちゃうからw表に出にくい。この段階で高齢者の動態を処理しきれなくなっているという状況は結構前からあったんだろうな。ここ半月の騒ぎの発端となった事件の報道直後に役所から発表されたケースは「実は前々から・・・・」というものが多かった。「これ怪しいよねリスト」は以前からあったことになる。騒ぎが大きくなった根幹には破綻が見えている年金システムに対する苛立ちという気化ガス燃料があるところに、死者に何十年も年金が支給されっぱなしだったということが着火した側面があり、現役世代マジョリティとしては「ただでさえ若年層負担がデカイところにそんないい加減な管理じゃ困る!」というのがあるだろう。
 次の大項目として「2 人がいなくなってもわからない社会の衝撃」だろうか。人は病院や自宅、あるいは事故事件で死ぬので明るみになるならないの余地なく、合規適正に処理されれば住民票も戸籍からも抹消される・・・・ということが前提になっていたところ、「家族が死んでも黙ってる家族」「行方知れずなので生きてるのか死んでるのかわからない」というイレギュラーな事態によってその前提が崩れてしまう。前者については以前からしばしば発生する「『異臭がする』と近所の住民から通報があり・・・・」「『〇〇さんを最近見ない』と役所に通報が・・・・」と明らかになったケースもあるものの、様々な科学的・社会的条件が重なればそこもパスできることが東京都足立区の事件で証明されてしまった。最初の数年、あるいは数カ月が過ぎてしまうと周りの住人はそもそもそんな人がいたことも忘れてしまう。行方不明者については家族から捜索願が出て幾星霜、というケースもあったらしいが、それすら出されていなかったらどこかで変死体が出てきても照合しようもない。人が行方不明になったら家族が家出人届けを出すものだという、ここでも前提条件がある。法律担当者としてはお恥ずかしい限りだが、確か行方不明になって相当の期間とそれなりの条件が整えば法的に死んだことにできるという手続きがあったような気がするがはっきり思い出せない・・・・いずれにせよ失踪元の家族が能動的に何かしなければ動かないシステムだ。システム的な齟齬(といっていいのか、そこそこ今まではうまく回っていたのだから齟齬とまで言っていいのか)について薄々我々はわかってはいたものの、やはり眼前に突きつけられて初めて「自分たちはそんな社会で生きていたのか!」と自覚してショックを覚えたのではなかろうか。

 大項目として立てるかどうか、別立てで考えなければならないのは・・・・そもそも総体として国民管理(って書くとなんかヤバい感じが・・・・)をどこまでどうするの? という問題。「所在不明」問題は不明になってから数十年なんてケースを最後のひとつまで究明することはどんだけリソースを投入しても不可能であり(身元不明変死体の記録はそんなに長くは保存されないらしいし、昔のことなんでDNAなんか取ってない)、そっちを追求することは非現実的だ(もちろん本人確認ができないと年金を支給しない、という当面の策はあるものの、それは年金問題であって国民実態把握ではない)。すぐにUSAを比較対象として持ってくるのもどうかと思うが、あの出入りの激しい国で国民実態把握が100%に近いとはとても思えない。どっかで折り合いつけているに違いない。特に我が国でアレルギーの激しい国民総背番号制(俗称)を拒否するのいうのであれば、おのずと限界があるだろう。

 しかしまあ、公務員の待遇が良すぎると叩かれることの多い昨今、公務員に期待される任務は増える一方ですよね。特に地方で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八丁堀のスネーク

 どうしても我らがジェネラルが6日に執行したい行政行為には、陸軍長官のハンコがつかれ国防相が承認した書類が必要であった。
 でもってその書類は5日の夕方にならないと発簡されない。
 通常の手段で送っていては間に合わない! 
 市ヶ谷は特急デリバリーサービスは承っておりません!
「だれかこの種の行政行為に堪能で市ヶ谷での勝手がわかって身軽な奴はおらんのか!」
 それ絶対名指しでしょ!
「行ってくれるか!ありがとう」

 というわけで5日の午後から飛びたった輸送機からHALO降下で新幹線に飛び乗って市ヶ谷に吶喊。夕刻、本省勤務なのに5時ピンで帰宅できる信じがたい人々の波をかき分け、かつて拙者をさんざん責め苛んだ担当者の部署に到着する。
 思いの外丁重に扱われて待つことしばし、午後7時には命ぜられた文書を受領した。
「じゃあ、飯でも食おうか・・・・」
 拙者の朝霞時代の内2年間にわたり電話越しに長時間ネチネチとエナジードレインをかけ続けた人とサシで、四ツ谷でイタリアンを食べる日がこようとは・・・・ていうか、予想はしていたが職務を離れてマンツーマンで向きあうとやはり一人の職務に邁進するプロの男であって、その経験、達観した考え方、現状分析・・・・非常に参考になることも多かったが、でも一番はやっぱりこの人と仕事抜きで話ができたことだった。
「やっぱり長く続ける仕事じゃないよ、コレ。早く転属したいなあ・・・・君、早くミドルエリート試験通ってよ。すぐとは言わないけど僕の椅子に座ってくれるかなあ」
「ヤですよ、とんでもない」
 しかもゴチになった。
「来てくれて助かったよ。じゃ」
 彼はまた市ヶ谷に戻って際限ない、全力を尽くしても誰からも喜ばれないことが少なくない仕事に取り組む。その背中を見てるとなんとも言えない力がわいてきた。

 翌朝一番で帰るために東京駅近くの八丁堀のホテルに宿泊。大浴場つきにこだわったので。だって軍隊生活長いと狭い風呂なんか入ってらんねえよ。
 翌朝の新幹線で帰隊。書類を主管部署にバトンタッチしてそのまま盆休みに入る下準備をバタバタ整えて終業。ランニングして同じフロアの違う部署の人と飯食って帰宅したら意外な疲労がドッシリのしかかって明日の朝食を買いに行くエナジーも尽き果てた感じ・・・・歳食ったら移動するだけでヤラれるってコレか・・・・まあ、買出しには出かけた。

 10年ひとつの仕事をしているとあっちこっちで意外な知人に会う。特に朝霞で知り合った人々は様々な地方・中央の中枢で勤務している。これをしがらみと捉えるか、人脈として活かすか。どちらでもなく自分の肥やしにするか。
 まだまだだなあ。
 疲れたので、寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドミニオンとニュース3連発

Dominion カードゲーム『ドミニオン』到着。陰謀編。何度かネット上で遊んだもののリアルカードなしではイマイチルールが分かりにくい・・・・と思ったが添付のペラペラのルールを一読してもやはりイマイチ・・・・いやいやいや、2読3読して実際にカード並べてみないとな。
 ちなみに意外にデカイ箱の左側に乗っかってるのは本日新しく発見した小田原製の『サクサク食べるチョイ辛ラー油』詰め替え用90g。横に桃屋のラー油があったがあえてコッチを買ってきた。んん?本体が見当たらないがもしかしてガラス瓶に詰めるインフラをケチって中身のみ発売し桃屋やSBの空き瓶に詰めてくれというキャノンのプリンター詰め替えインク商法なのかーッ!賢いな! と感心したが一応ググったらちゃんと瓶があった。コッチは見てないなあ。
 ちなみに右下は大きさ比較のための携帯電話。

 >陸自、203mm榴弾砲を演習場内の県道にぶっ放す(日出生台)

 ココ。空中で炸裂して塹壕に篭る歩兵の頭上に破片を降り注ぐタイプの弾のようですな。ていうか危ねえな!「りゅう弾を目標に落とす計算に没頭するあまり、地図上にあった県道を見落とした。」ああ目に浮かぶな若手士官がベテラン士官にドツキ回されながらヒイヒイ計算しつつ図面と格闘する光景・・・・この処分された4人がそれぞれどんなポジションだったのか気になるなあ。

 >佐用町住民、避難勧告遅れに町を提訴

 ココ。これはもうやり場のない怒りの向けどころというか、まあ大変残念で哀悼の意を表明いたしますが、町役場の職員に気象庁も震撼する未曾有の局地的豪雨について的確な判断を求めるのは無理があると思うんですよ。最近なんかあったらとりあえず役人責めるし、まあ一部は役人の不作為責任もあるけども(<大阪2児遺棄事件・幻老人問題)、こればっかりは。冷たいようだけど「避難勧告が出たから何がなんでも避難する」「避難勧告が出なかったから避難しなかった」というのは危機管理の丸投げであって、避難勧告が出たので玄関開けたら道路が轟々と流れる川になっていた、という状況で避難を強行するのは一種の思考停止なのではないだろうか。この訴訟で町側が応訴するのに使うのも公金だし、賠償金が出たとしてもそれも公金なんだよね・・・・
 もちろん被害の局限に全力を上げるのは役所の義務だ。でもいざという時には腹くくって自分で判断しなきゃならん場面だって多分にあると思います。

 >シュレーディンガーの老人は元気か問題

 突っ込みどころ満載のニュースが連日報道されてテレビの前で呆然です。これが先進国の人口構成把握か! これじゃあ大陸とあんまり変わらんじゃないか・・・・マメにローラー作戦やったら平均寿命に影響するかも知れない。しかし「没交渉なんで・・・・」「出て行った」っていくらなんでもよう。ていうか死期を悟った猫じゃあるまいし、物理的には必ずどこかにある(<あるいは「残っている」)はずなんだけどな。
 確認に出向いたら更地になっていた・・・・なんか映画かドラマだろコレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深夜食堂(自宅編)

Raoil7 また2ヶ月ほど全然桃屋、SB製ともに具入り辣油が見当たらなかったため在庫を取り崩しながらドキドキしていたのだが、最近立て続けに週イチ程度では見つかるようになったのでマメに買っていったら現在在庫が7つ。どんだけ好きやねん! いやいや、また次いつ会えるのかわからんので、見敵必殺ということにしている。当初そうでもなかったのが最近どの店でも「おひとり様おひとつ限り」となっているのでコツコツコツコツ、見たら買う、を繰り返しているのであった。
 用途はこれまで納豆ご飯、炒め豆腐かけご飯、くずし豆腐かけご飯(<大豆とり過ぎ?)、ざるうどん、胡麻だれかけざるうどん、素うどんに摘要。素晴らしい。健康への悪影響を考慮し過ぎてかえって栄養不足になってませんか的粗末なメニューがかなり満足感のあるちょいとしたメニューに!
 まあでもなあ。そろそろ一人で喰う飯はしんどいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父山中日テレ記者遭難死事故

 にわか山岳マニア(ただし遭難研究に限る)には興味津々な事故なわけですが(しかも取材する側の副次的遭難は同業他社にとってはたまらないネタだろうな・・・・)、情報が当初少なかったためなんとなく軽装による沢登り登山故の低体温症かと漫然と思っていたが、今朝のニュースで一人の下半身が川に浸かった状態だったことが報道されていた。滑落死・転落溺死の可能性もあるのか・・・・2人同時っていうのがなあ。片方がやられて、介抱している間に相方も・・・・というパターンかも知れない。
 ちなみに雲仙普賢岳火砕流事故の際に大勢マスコミ関係者が死亡した後、立ち入り制限地域にフリーの記者が踏み込んだら次々にマスコミが報道して警察に告発するという(<別に逮捕に至るもんじゃねえ微罪にもならない違反なんだけどな)醜い足引っ張り&横並び劇場が繰り広げられたのだが、さて今回はどうか。むしろソッチの方が気になる・・・・でもそもそも本件、地上からの絵がそんなに必要なんだろうか? それに「装備に問題はなかった」という記者会見での発表も時期尚早な気がするよ>日テレさんよう。山岳遭難があったらとりあえず「登山する人の意識が低い」って叩くけどな。誰も遭難する瞬間まで自分が遭難するとは思わないんだよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫物語(黒)「つばさファミリー」/西尾維新


 一応4巻で完結とされた『化物語』シリーズが、過去編に遡って春休みの『傷物語』が追加され、でもって戦場ヶ原ひたぎと出会うまでの隙間期間(GW)に発生した羽川さん事件についての本当は伏線のまま置いておきたかったのかも知れない追加エピソード。おそらく細部作成はアニメと同時進行だったんだろうな。
 ていうか300ページの1/4近くが暦と月火の変態じみたトークに費やされそこでも暦の変態紳士っぷりが全開だ。いや! この男阿良々木暦の変態紳士っぷりはコミカルなシーンだけと思いきやシリアスなシーンにもさりげなく挿入されていてもう要手術!w 舐めたり揉んだり摩ったり! 障り猫もマジビビリする暦こそ真骨頂、という感じだけれどもまあシリアスはシリアスなりに。忍ちゃんの出番もあるよ!
 ていうか登場人物がGW時点ということで阿良々木一家(<ここは父母の存在感が全然ないな・・・・)と羽川さんと忍野メメと同忍と限られているので、本編のハイテンションを期待してかかるとちょっと拍子抜けかも知れん。考えたらガハラさんを始め皆存在感抜群だからなあ(>阿良々木ハーレムの面々)
 しかしイロイロ映像化不能(<いろんな意味でw)だと思うがどうだろう。次巻『猫物語(白)つばさタイガー』は今秋発売予定。巻末には
 2010末『まよいキョンシー』
 2011春『するがデビル』
 2011夏『なでこメドゥーサ』
 2011秋『しのぶタイム』
 2011末『ひたぎエンド』

 の予告! 死ねない! 来年末まで! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »