« 日本の未来 | トップページ | パンツ第2シーズン/プリキュア3人目 »

このままでは今年の名古屋は空梅雨だ

 アマゾンでもろもろ届く。

>ロジクール M705
 結局ロジクールのM705にした。実家で親父殿がなんとなく買ったものと同じヤツ。MX-Rに比べるとやや小さいがすぐ慣れた。アプリケーション切り替えがダイヤルからボタンになっただけで普段使う機能に問題なし。一般電池2本装着で3年持つ!のが売り。ロジクールのマウスは付属ソフトで電池残りが表示されるが、MX-Rは先週充電したばっかりなのに残り7日であるのに対し、M705は電池入れたばっかりとはいえ1000日を軽く超えている。流石だ。ちなみに親父殿はこれと一緒にエネループセットを買っていた。1回充電したら3年だよ!どんだけ使うんだよ! こんどなんか有意義な使い道を提案しよう。長生きしてください。
 
>『人は皆「自分だけは死なない」と思っている』/山村武彦
 先日知人とチャット中にセルフ危機管理についていろいろ検索していたらひっかかったのでポチる。韓国地下鉄火災やインド洋大津波等をサンプルに、人はいかにして「自分だけは大丈夫」と思ってしまうのかを検証し、危機意識を啓発する本。大学の寮で擬似火災を予告せず発生させ、非常ベルを鳴らすと、一人で部屋にいた学生の方が食堂等でたむろっていた人間よりも圧倒的に自己判断による避難率が高くなる。某旅館の大火災では2つの老人会が宿泊していたが、昼火事だったこともあって油断しまくり、一人強烈なリーダーシップを発揮して非常ベルとともに火元を確認し避難させたじいさん率いるグループは全員助かったが、誤作動だという館内放送をうのみにした(<当然事故後刑事事件に発展した)グループはちゃぶ台を囲んだ姿勢のまま全滅する。韓国地下鉄火災は最近大きく報道されたのでご存じの方もあろう。
 火事の例ばかりあげたけど本作では他にも地震や津波・水害について同様の事例を検討し、「わかっちゃいるけど行動しない」「わかっちゃいるけど準備しない」のは「わかってない」からなのだと糾弾する。
 非常事態に人がどう行動するのか拙者は相当昔、はなたれ小僧の頃から興味津々である(<変な子・・・・)。犯罪・大事故や山岳遭難の本を読みあさり続けているのはそのせいだ。拙者は駆け出しの際には戦場というこれ以上はない非常事態のただ中で正常な判断を下せるがごとき能力を身につけるよう訓練を受けたが、もちろん本当の戦場に出たことなんざないので正直自分がその瞬間正しい判断を迅速に下せるのかさっぱりわからない。山に登らなくったって海に出なくったって誰がどこで非常事態に陥るのかわからない。さあ、あなたはどうでしょう。(なんだこのまとめ方)

>『わたしたちは皆おっぱい(1)』/東風実花
 自分がつるぺたであるために豊乳・微乳の同級生に異常に興味を示す若干中学1年生の女の子の変態な日常w ほぼギャグ。少し青春。

 明日から1泊出張。

|

« 日本の未来 | トップページ | パンツ第2シーズン/プリキュア3人目 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/48879626

この記事へのトラックバック一覧です: このままでは今年の名古屋は空梅雨だ:

« 日本の未来 | トップページ | パンツ第2シーズン/プリキュア3人目 »