« 出張&さよならツェッペリン | トップページ | 天冥の標(現在3巻まで)/小川一水 »

潮かがやく ちぬの海

 こんな罰当たりな拙者でも一応中高一貫のカトリック系男子校出身である。
 当時学んだ校舎が阪神大震災を契機に改築が検討され、この夏取り壊されることになったため、通常神戸市内のホテル等で開かれる超期OB会(卒業したてのピチピチの18歳から、上は創立75周年であることから計算すると理論上、87歳ということに・・・・・)が先日当該校舎で開催された。実家から北海道の大学に進学して幾星霜、故郷は遠く、そうしたイベントにとんと縁のなかった拙者も流石に名古屋まで南下となると射程内、そして6年過ごした学び舎の最後の姿となるとこりゃ参加せんとな、ということで初めての参加が本行事となった。
 いや、凄かった。総勢200人前後といったところか。
 拙者が在校時の校長をお招きした期別を超えた大朝礼を始め、学んだ教室での合同昼食会、同じくお招きした恩師4名からの選択授業、在校時入れなかった屋上を含めた校舎どこでも見学。そして我が校伝統の2時間目の休み時間に灼熱の夏も極寒の冬も上半身裸で行われるランニング『中間体操』の再現行事(<有志による。当然拙者も参加したが、しかし最高齢が何歳だったのか見当もつかず、実行委員会もさぞかし神経を使ったことだろうw)、新校舎のプレゼンと寄付の呼びかけで締められた。

 鬼体育教師と呼ばれていたがしかしその怒りっぷりには常に1本筋が通っていたため人望が厚かった恩師の選択授業に参加することができた。御健在であった。笑った。涙がにじんだ。机が小さかった。教科書とノート広げたら一杯だよこれ。
 屋上から神戸市が見下ろせた。高層マンションが随分増えた。
 同期190人近くのうち、8人と再会。卒業以来の人もいた。
 同期の父であり、また現在拙者所属機関の超VIP(文官ながら扱いはジェネラルである!)となっている某OBも忙しい中、1日中参加されていた。お話する機会があった。緊張した。
 当時好き放題やっていた理科の先生が教頭になられ、少子高齢化だけが原因ではない苦しい経営事情を打ち明けてくれた。
 そこらここらで「お前があの時あんなこと言うたから、俺あそこで1時間も正座されられたんや!」「そらお前、元々あんなことしよったら・・・・」てな会話で楽しそうに揉める60歳を超えたおっさん達がいる。物陰でこっそり目元を拭う青年がいる。杖をついた老人にペコペコ頭を下げる身なりのいい紳士がいる。拙者が「何でもいいからワンテーマ20分くらいクラスに話していい時間」で、湾岸戦争当時のことであったからトマホークミサイルの航法システムについて黒板に書いて説明した教室は確か3階の一番端の高2Dだ。若気の至りの思い出ってたまらんものがあるよなあ。
 校舎は・・・・
 この校舎は・・・・

 朝礼台の横に、記念碑が立っている。「すべてのものは過ぎ去って消えていくけれども、それでも残る何かがある。その何かについて思いをはせよう」という意の文が刻まれている。
 記念碑は、校舎新築後も残る。

 まだまだがんばれる。

|

« 出張&さよならツェッペリン | トップページ | 天冥の標(現在3巻まで)/小川一水 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

言い会だったと思う、初参加なので比較不可能だけどね。
何回かに1回は、学校で開催も良いのでは?と事情も知らずに(知らないが故に?)勝手に考えた。

投稿: そ | 2010.05.31 06:57

コッソリ今度見てこようかな…

投稿: かんこ | 2010.06.01 16:23

 ヘタなホテルでただ宴会するより全然いいよね。しかし準備会・・・・とつい呼んでしまうがw スタッフが事前調整や後始末が大変だ。金かからんけどな。>そ

 絶対おすすめ。でも誰かと行った方が盛り上がり方数倍だと思います>かんこ

投稿: 科神総研 | 2010.06.03 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/48501269

この記事へのトラックバック一覧です: 潮かがやく ちぬの海:

« 出張&さよならツェッペリン | トップページ | 天冥の標(現在3巻まで)/小川一水 »