« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

アニソンベスト最近(iPodの移行もスムーズ。)

 昨年秋、iPodを購入した後に当機で再生された楽曲の再生回数ベスト5。

1位 158回 Dear My friends ~まだ見ぬ未来へ~
2位 119回 only my railgun
3位 118回 Smile -You&Me-
4位  52回 A Happy Life
5位  51回 きみにとどけ

 3位と4位の間がすごいな。超電磁砲強化期間であったことがわかる。
 ちなみに春の新番は『けいおん!!』と『WORKING!』しか見てません。電波状態悪いし、そもそも惹かれるブツがあんまりないんだよねえ。ブルーレイマシンに溜まりっぱなしの過去動画を片付けることにするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダーストロンガー

 拙者の新任地における新しい将軍様は全国にその名を轟かせる鬼将軍であるらしい。朝霞から転出する際のあいさつ回りにおいて「〇〇司令部に行きます」と行ったら、かつてその将軍様の下で勤務したことのある数名の大佐達は「そうか・・・・耐えろ」となんだか遠い目をして拙者の肩をポンポンと・・・・いやいやいや、やめてよね。ていうか朝霞の指揮所を闊歩する大佐達だって拙者と同じくらいの歳には大尉や少佐であったわけであり、将軍や大佐達に小突き回される時代もやはりあったのだなあと感慨深いものがあった。
 と、他人事のように思っていたのも朝霞を出るまでで、着任3日目で代理出席した会議においてとある部長が会議の席上で朝っぱらから蜂の巣にされるのを目の当たりにしてこりゃエライとこに来てしまったわいと思っていたのも実は大いなる序章であって、火曜日の朝将軍様が着火した拙者セクション担当の問題についてどうにもこうにも解決できず、激怒する大将軍と拙者達の間にはいってとりもってくれる副将軍と参謀長もあいにく不在であり、悪い報告は可及的速やかに上に入れなければならない大原則に基づき腹くくって上司と一緒に将軍執務室に夕方入った瞬間阿鼻叫喚の地獄絵図であり不動の姿勢のまま罵声を浴びること15分、ま~拙者はナンバー2としてついていっただけなので息も絶え絶えになりながら懸命に説明する上司の斜め後ろでただつったっているだけだったのだが、頭の横をブンブン飛んでいく物体を眺めながら「ああ、電話機やクリップボードって空飛ぶんだなあ」と何かが麻痺した状態で考えつつ方面軍司令部や市ヶ谷にガンガンその場で電話をかけて怒声を浴びせ続ける大将軍を見ながら無限に思える時間を過ごしたのでした。うっはー。
 その後30分ほど大テーブルにおいて指導をいただいた後退室して事後の火消し処理。

 翌日連休前の最後の勤務日の夜は近所のラーメン店でおつかれ会。聞くところによるとこの1ヶ月は通常の1年分の濃度だったと聞いて逆にちょっと安心する・・・・いや、全任地よりだいぶ楽だという触れ込みできたのでそうあってもらわないと人事詐欺なのであるが、しかしこの手の話はそれこそ「話は変わってくるものだ」という奴であり・・・・しかし割り引いても3ヶ月に1回程度であっても前職場よりも楽であり耐えられると思った。前職場での朝の一口英会話で聞いたフレーズで忘れられないものがある。
 Getting through tough time, will make you stronger.
 若い内の苦労は買ってでもしろって話だよねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早緑萌ゆる伯母の峰(だったっけ)

 拙者の卒業校(中高一貫男子校)はカトリック系の私立であるため、収入は現役学生の払う学費と、いくらあるのか知らないがバチカンからの資本金(<ほんとかよ)、あるのかどうか不明な助成金、OBの寄付等で成り立っている、ようである。
 OBには一応年会費○千円が任意で課せられているのだが故郷を離れて幾星霜、もうすっかりそんなことなど忘れていたものの、現在地元で勤務している同期宅で正月に会誌を1部もらってきて、実家でゴロゴロしながら読んでいると、父がふと話しかけてきた。
 「お前、〇〇校に通ったこと、後悔したり、嫌だったなあと思ったこと、あるか?」
 正直思春期真っ盛りの時には野郎どもしかいない六甲山中の環境に不遇を嘆いたりもしたものであり、現在の結婚難はこのとき適切な男女関係を経験できなかったからだと責任転嫁をしたりも一瞬するが、現役時代にだって外に彼女を作る奴は作っていたし、男女共学の大学のしかも女性比の大きい文系学部にいたってデキる奴はデキるし、ヘタれな奴はどこにいたってダメなのだ。悲しいことに。
 進学校である割には登山にマラソンにと非常に体育に熱心な学校であり、なにより夏には駅から門まで坂道を登るだけで汗ビッショリになる過酷な環境にある。正直、中高大とスポーツをろくにしなかったスーパーインドア派である拙者が10年を越えて軍籍にいられるのも、この6年間があったからこそと言えなくもない。いやきっとそうであろう。
 「いや、恵まれた環境にいたと思ってるし、すごい連中と沢山知り合えて満足だったよ」
 「じゃあ、どうせ金余ってるんだったら、寄付のひとつもするべきだと、父さん思うけどなあ」
 父は押し付けがましい言い方を極力避ける人だ。ちなみに拙者は職場で「独身は金があっていいですね」と妻帯者に言われると例外なく「金を得る代わりに取り返しの付かない何かを失っとるんじゃい!」とキレることにしているが、このときばかりは首肯したのだった。
 父は都心にある某有名私大の出身だ。拙者にはよくわからないが、たとえ面識がなくても大学のOB同士というものそれはそれで親近感がわくものらしい。拙者は200人で6年間過ごした中高と違って、有象無象総勢何人いるかもわからない面識のない大学関係者にはイマイチ親近感が実感できないのだが。
 「父さん昔、会社で経理を担当してるとき、すごい厳しい状況で税務調査に臨まなければならないときがあってな」
 「ふんふん」
 「その時の税務署の人がふと『大学どこですか』と聞いてきたんだよ」
 「それで」
 「別に隠す理由もないので『◇◇大です』って答えたら、まあその時はなんにもいわれなかったけど、翌日から急にうまいこと痛いトコロを避けて調査してくれたんだ。あれはきっと先輩だったんだなあ、と今でも思ってる」
 そ、それは・・・・なんか一見いい話に聞こえるけれども!w
 どういう状況の税務調査だったのかちょっと突っ込みたかったが会社の経理どころかコスト意識なんぞに縁がない職業軍人であるのでそこはスルーすることにした。
 
 拙者の母校では大震災も耐えた校舎が老朽化し、大規模な建て替え工事を予定している。滞納していた会費が45000円、工事のための寄付金が一口10万円だ。安くはないが、ま~明日食う米にも困る身分でもないので、ノーブレス・オブリージュ? なんか衝動買いしたと思って、寄進しておくか。
 ちなみに入隊後に出会った大学の先輩後輩はかなりの高率で奇人変人であり、中にはかなりの鼻つまみ者になっていることがあってw 先行的に情報を収集しては深く静かに潜行している。頼りになる先輩募集中である。また、中高の卒業生にはまだ会ったことがない。・・・・いや、どこかにいるとは思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらばXP、6年間ありがとう!

 ふふふ諸君、拙者がこれまでとはまったく違うインターフェースでこのブログを書き込んでいることに気付いているだろうか?(<わかんねえよ)

 ということで土曜日に発作的に大須のツクモでDSP版を買い、日曜日クーラーを設置しにきた兄ちゃんをそっちのけで勢いに任せてWindows7にシステムを換装。実は身内からは「必要性があるんですか?」等、しごくもっともかつ相当量な慎重意見があったが、もう最近サイバー面の刺激が電子ブック以外に全然なく、iPadもKindleもなかなか上陸しないとなればもうOSだ! OSの入れ替えしかねえ! ということで全く必要性緊急性はありませんが本換装となった。ま、事前に左記の入門書『超解Windows7たん』という「なんでもかんでも萌えさせりゃいいってもんじゃねえよ!」とタコ殴りにされそうなブツで予習もしてきたので、インストールから無謀なことをせずに済んだ。
 ていうか予備マシンもねえのにイキナリブチ込むのもちょっと乱暴だが、オンライン状態を維持したままでのインストールを前提に考えられたインストール、というか移行システムはこれがマイクロソフトかと見紛うほどw懇切丁寧だ。インストール途中で個人的設定を丸ごと外付けメディアに退避させるツールを途中で当該社サイトから半自動ダウンロードして使用、XPシステムの上書き後に退避データを復帰させるとあら不思議、相当量のアレやらコレやらのデータやクッキー等が丸ごと戻り、後は主要なソフトを再インストールするだけでほぼ普段どおりの使用までこぎつける。この間5時間。うち2時間半は退避データを退避させたメディア(ていうか新規に繋いだ外付けHDはすべて7がエラーチェックを求めてくる気がする)のエラーチェックのためでありここで煮詰まったら退避データが水の泡と思って若干冷や汗をかいたが、実質3時間もかからず新規システムに移行でき、ネット接続のトラブルも一切なく、正直科神PC史上、最もスムーズなOS移行となった。XPを再インストールする時だってこんなにスムーズじゃなかったよ?
 これ幸いとアレやらコレやらで肥大していたアプリケーション類も初期化されてスッキリ。ファイヤーフォックスとサンダーバードを入れてそれぞれブックマークとメールデータを復帰、avastとgoogle日本語入力を入れなおし(<google日本語入力の辞書データのバックアップを忘れていたのは正直痛かったが変換効率が異常にいいのでもういいや)。スカイプ(旧バージョン)とPOS2(コタツ)、iTunesとHTMLタグソフトにGOMPlayerに秀丸、大昔買ったThinkpadについてきたエクセルXPを入れてそれぞれ動作確認済み、当面は大抵のことは出来そうだ。サイバー感あふれる各動作も、この種の動作にありがちなもったり感がなくサクサク動く。7たんいいよ7たん!
 さ、熱も冷めない内に各種バックアップをとっておくか。なんかWindows7独特のバックアップデータが必要らしい・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兵士ども、鹿狩りだ!(ホテルモスクワ日誌)

 戦友たちがどんどん深い階層に潜っているのを目の当たりにして焦りを隠せないバラライカさんですが、しかし戦場で冷静さを失っては即ボディバッグに詰められて大型トラックの荷台でドナドナです。
 それはそれとして・・・・「FOEとは何なのだろうか?」とふと思ったのでした。なんか「2」での惨劇が脳裏に残っていてマップ上の紫の矢印、すなわち謎の怪物を隠蔽する火の玉を見たら本能的にくるりと回れ右して即ダッシュ。しかしレベルもトップはギルド長のバラライカさんが14、モンクのルチアーナもダメージに見合った防御力ぼちぼち備えて第一線でもそうそう死ななくなり、オクサナも換装された大口径ライフルの威力を試してみたくてウズウズです。
 と、いうことで地下4階にて若干足元の悪い沼地であるのを気にしながらFOEを急襲。ウラー! なんだ鹿じゃねえかボコれ! 出し惜しみはなしだ! 撃て撃て! 殴れ! と大いに盛り上がってHPこそ高いものの鹿の放つ混乱音波も前線2人に大してさほどの効果もなく(フレンドリーファイア率1/3)イケる! と調子に乗ってタコ殴りにしていたら、ボリスが槍を振り回しながらふとつぶやきました。「あれ。ここの周回コースってFOE2匹いなかったっけ?」
 志村後ろ後ろー!
 ていうか最初のFOE戦でうっかりキルゾーンの選択を間違って鹿に挟み撃ちにされる大惨事となり昏倒するボリスをルチアーナが覚えたての気合一発復活で叩き起こすやらもっと弾をくれと絶叫するオクサナの後頭部に混乱したバラライカが一発お見舞いしたりの大騒ぎを繰り広げたがなんとか耐えぬいて鹿の毛皮を2枚ゲット! やったぜ同志プーチン、今夜はボルシチだ!
 と、意気揚々と帰隊して山盛りアイテムを売却し装備一新、ルンルン地下4階に引き返して怪魚なんとかとかいうモンスターを沼地で追い回し、こんだけ腰が引けてるんだから楽勝だろうと攻略本片手に回り込んで背後から奇襲したら
 「あれ、ヌルヌルした名前の割に装甲厚くない?
 オクサナの大口径ライフルが弾切れを起こしたのを契機に総崩れとなって全滅。人生は厳しいね。
 
 ところで土曜日(たぶんとらだと思うが)すれ違ったギルドは平均レベルが36。どんだけ遊んでるんだろうなあ。費用対効果、ていうか時間対効果を考えるとゲームって恐ろしく安上がりな娯楽だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 本日のホテル・モスクワ(大航海時代)

 大航海クエストはもうからねえ!
 ていうか大灯台へのカラクリに気づくのが(ていうかネットで調べるのが)遅かったため、群がる怪鳥と対決する頃にはレベルが相当上がっており正直楽勝だった。しかし経験値は割にガンガン入るものの金もアイテムもほとんど手に入らず営業的には大赤字であり、調子に乗って海洋都市を目指すと中古の魚雷艇を3回連続で海賊の放つRPG-7に撃破されて食料と併せて修理費モロモロで400エンが吹き飛んだ。あ~400エンあったらアレもコレも買えたがな~! なんと物騒な海域であろう。まるでソマリア沖だ。
 地下3階をおっかなびっくり探索中。なんとかホースは無事であったようである。よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のホテル・モスクワ

 意外にまだ飽きない。

 ホテル・モスクワは容赦がない。
 容赦がなさすぎて大灯台への行き方がついにわからずネットに頼る有様だ(ヘタレ!)
 大航海時代が到来し一挙に文明レベルがアップ! ガレオン船にチェンジ!
 ・・・・なんかシヴィライゼーションを思い出してしまった。
 一挙にクエストのカタがついて報酬を装甲につぎ込むことと2軍メンバーへの経験点の配分、そしてHP回復系の技能の習得により圧倒的に生存率が向上した。あとちょっとでバリスタに大弓を与えられる! 漁に出よう!(<漁民化)
 作戦図上のコマが地下3階に進められる・・・・(遅い~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自家製食べるアレ

 >自家製桃屋のアレモドキ
 先日苦心して作成した桃屋のアレモドキだが、確かににんにくとネギとフライドオニオンをごま油で仕上げたブツなのでスパイスとしてそんなにマズイわけではなく特に丼モノに乗っけたらそれなりにおいしく、桃屋のブツが軌道に乗るまでは持ちこたえられると思うのだが、なんだか油っぽいんだよなあ。主原料が油なんで当たり前だけど。
 ちょっと油断して使いすぎると器も唇も油でギトギトだ。

 >プリキュアの妖精が
 エピソードの最後に身震いして出すアレがやはり問題化しているらしいw
 いや、最初っから「アレはちょっといただけねえなあ」と思ってたんだけど、まああの絵柄ならいいか、と許してたら許せない人々もいたらしい。あはは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分がいた時より減っている

 ふと見かけた懐かしい町に関するニュース。出典は毎日新聞。

<名寄市長選>ホテル・飲食業の加藤氏が初当選 北海道
 名寄市長(北海道)ホテル・飲食業の加藤剛士氏(39)が初当選。前市議の高見勉氏(66)を破る。投票率は78.57%。
 確定得票数は次の通り。
当10540 加藤 剛士=無新<1>
  8833 高見  勉=無新

 当選者、若ぇ!
 投票率高ぇ!
 そして人口、少なっ!

 3重の驚きです。
 単純計算で有権者数24611人。駐屯地の隊員が〇〇〇〇人くらいだから・・・・・
 わーお、こりゃすげえな。
 どういう旗印で選挙戦に挑んだんだろうか。かないもしない寝言は寝ていえ的ドリームでないといいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

列車や駅がいちいち昭和の香り@名古屋

 >ラー油密造
 例のラー油が本家桃屋版、後発SB版ともに納豆騒動、バナナ騒動を上回る品不足につきとうとう我慢できなくなってこのレシピを頼りに自作することにする。調味料マニアのため、フライドオニオンと生ニンニクを買ってくるだけで事足りた。
 サラダ油でみじん切りにしたネギとニンニク(<実はニンニクのみじん切りが全行程中一番の難事業だった)を煮込むこと小一時間、色が変わった・・・・のか? しかしこれ以上やると焦げるぜ状態で火を止めてごま油、続けてコチュジャンや韓国唐辛子や醤油砂糖フライドオニオンを投入してよくかき混ぜ、冷めるのを待って冷蔵庫に入れる。2ビン半ほどできる。しかし見た目からして全然違うなあ・・・・まず全然赤くない! ていうか普段の料理に相当量ぶち込んでも辛くならない年代物の韓国唐辛子粉でありもう気が抜けてしまっているのかも知れん。そしてビンに入りきらなかった分をカップ焼きそばにかけて食べて見る・・・・んん~、まあ、1、2日置けって言ってるしなー。どうかなあ。
 ニンニクとネギとごま油の風味だけでそこそこおいしいけどな。そして例によってこういう時は一気に大量生産してしまうために成功しても失敗しても相当量付き合うハメになる。明日あさって、おいしくなってますように・・・・・
 辛くなかったらフツーのラー油を混ぜればいいのか(<台無しだ!)

 >土曜日の買出し
 日曜日を不祥事後始末の現地強行処理の日としたため今週は今日しか休みがねえ! ていうかイキナリ首切級は勘弁してください。まだ着任1ヶ月未満でござる。重いのよ!
 ということで気合入れて買出し。体力温存のため近所の駅から電車で乗り込むが(<始めて名鉄瀬戸線に乗る。地方の私鉄は高え! 東京が安すぎなのかやはり)、栄地区についてからあちこち歩き回りそして例によって買い物が重量物であるために結構疲れて帰ってくる。意味ね=。SUEZENの『パーコレイション』が収穫。そしてフェローズの最新号は2分冊で重たいが1冊380円は破格だと思う。これは今週の課題図書にとっておく。
 あ~、もう寝ないと。
 ちなみに初かつ本日唯一ゲットできた『世界樹3』のギルドカードは予想通りとらで接触。ギルド名「スレイヤーズ」・・・・おいおいおい。年がバレるぜ。と思ったがどうだろう。リナというキャラはいるが後は全然違う・・・・偶然かなあ。ちなみにレベル37。恐れ入りました。
 ホテル・モスクワ? まだバラライカが10。油断すると死にまくりでジリ貧です。意外にファーマーのアントノフさん(<伐採発掘担当の戦力外爆弾処理班、「ハートロッカー」)が実は一度も戦闘不能になったことがなく、かつバラライカに継ぐレベル。なんでー?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行く先々で

 難事件に遭遇するのはフィクションの中の名探偵だけで十分だと思ったり。
 前例のない事件は前例がないが故にお役所の中では処理に時間がかかるものであり、
 前例のない事件は前例がないが故に偉い人々をホットにさせるものであり、
 「一刻も早くだ!」と机をガンと叩かれることになりがちだ。
 そして今日も東京~拙者~現場で担当者が夜なべをするのであった。
 あれ? なんかどっかで見た構図だなあ。
 おかしいなあ。
 そんなとこから出てきたはずなんだけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラー油送レ頼ム

 たまりかねて関東に応援要請を行ったが例のラー油は現在関東でも超品薄。くそう、2、3軒スーパーを回ったら手に入っていた3月初旬はまだ序章であったのか。

 >1ヶ月ぶりボーダーブレイク
 設置ゲーセンが自転車3分という信じがたい恵まれた環境だがイロイロ燃料が足りなくてようやく本日新天地でのプレイとなる。ていうかいつの間にかバージョンが変わっていてカードの書き換えを迫られてビビるがどうということはなかった。遊びもどんどん進化するなあ。
 ということで土地勘のない新マップ「山岳基地」ということもあって殺されまくる。ていうかこれ戦い方と選択機体で侵攻ルート(あるいは待ち伏せポイント)を考えた方がいいなあ。しかし機体別操縦方法、各武装の使い方をスッパリ忘れていて参った。歳はとりたくないものだ。

 >本日のホテル・モスクワ
 金がない。なさすぎる! ていうか地下2階にチビっと降りたら後送者続出に野戦病院は痛みにうめく兵士で埋め尽くされる惨事となり地下1階のモンスターを倒す程度じゃ全然金がたまらず、地下1階と漁場を24時間態勢で往復する有様となる。まさに冒険者か漁民かわかりゃしねえ。
 そして装備品が高え! ていうか客観的にはそうでもないがなんせ宿にも泊まれぬド貧乏状態であるために地下1階の回復ポイントをポチポチ使ってギリギリの生活を強いられる。野営と言えば聞こえはいいが要はホームレス! アフガン帰還兵の名が泣くぜ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住所変更残り

 転居前から始めているのにまだ各々の住所変更が終わらない。
 電気ガス水道に始まり自分は一体どんだけの組織のリストに載っているのだろうか。
 もう個人情報保護とかテキトーでいいから住民基本台帳番号でズバっとやってよ!と言いたくもなる。しかしその住民基本台帳カードにしたって転居するたびに自治体に金を払って作らなきゃならんというのはどういうことだろうか納得イカン。納得いかんので今回作ってないけどな。前回も作らんかったけど。転居の激しい人に優しくないよねこの国。
 後、証券会社と大学と、とら通販とメロン通販で記憶にある分には最後のはず。
 記憶にない分はもう知らん! なんか来たらその内転送されてくるじゃろう。

 特に敵が劇的に強くなったわけではないのに地下2階に潜った当たりからとたんに後送される人員が激増し、治療費と収入がトントンで財政難に苦しめられているホテルモスクワです。やはりブラックマネーに手を出さないとやっていけなさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新天地イロイロ

 >仕事の方
 ぼつぼつ。考えてみればこれまでの転属は全てそれまでの勤務経験をほとんどリセットされる形だった。今回初めてそれまでの経験を買われての異動であったようで、前職場での部長をはじめとする異動の調整に骨を折ってくれた人々がどんな誇大広告してくれたか知らないが、到着するなり「東京からあの〇〇事件を手がけた凄腕の首切り役人が・・・・」とか「あの〇〇中将の死刑執行人が・・・・」といううわさで持ちきりw どんなんや! なまはげか! 
 しかしながら重大事件勃発時に天まで届けと速報を市ヶ谷にぶん投げる仕事は現職場では拙者の担当ではないのでそれだけでもなんだか肩の荷が下りた感じ・・・・とか言ってるそばからある日の夕方に突如(現職場の)中将執務室に呼びつけられてすったもんだの末、翌朝の赤じゅうたん廊下を3回も資料を抱えてダッシュするはめに。
 拙者「(ぜえぜえ)いやあ、ここでもあんなこと結構あるんですねえ」
 先任「(はあはあ)滅多にねえよ! こんなこと!」

 拙者が持ってきたような言われっぷりである。しかし小さいとは言え小さいセクションのNo.2になってしまったので処分のような職人芸ばっかりやっているわけにも行かぬ。細かいことは後輩に任せて業務総括を学ばなければならないようだ。意思決定組織が全然違うのでいろいろ慣れるのが大変そう。慎重に行こう。

 >市中見廻り
Osu
 最初の週末に名古屋一番の繁華街である栄地区、4月最初の週末に名古屋駅地区、今週末に大須地区を回って主要部分は大体掌握したつもりになっているが、どうだろうか。ちなみに写真は大須観音。なんの観音様か知らんがとりあえずお参り。ていうかどこの神仏だろうと祈ることはだた一つなのでメインのご利益なんざどうでもいいです。(ひでえな)。
Sakae
 栄地区は最北端にとらのあな、最南端にパルコを擁する南北に細長い繁華街。高島屋などのビル連結式デパートがいくつも並び縦断して行けば大型書店やブランドショップを相当網羅できるので一般書籍と服等小物はここで大体賄えそうだ。キクチタケオがビルごとにあるが、それぞれ対象が少しずつ違うらしい。ちなみにとら名古屋店はビルまるごとという結構な規模だが、どうしてとらのあなの一般本コーナーは土日あんなに鬼混みするんだろうか。フツーの本屋で売ってるもんはフツーの本屋で買えよ!
Mekimae


 名古屋駅地区はツインタワーを始め仰天する勢いの高層ビルが立ち並ぶ。名古屋と言えども侮れない(<侮ってたのかよ!) この地区ではメイトとめろんとビックカメラとソフマップが立ち回り先となろう。そしてここのメイトも一般本コーナーが激混みであり君たちフツーの本は(<以下略) ちなみにビックはまだ回ってない。なお駅前の名鉄デパート(<どこにでもあるなあ、こういう交通企業が主催するデパート・・・・)もかなりデカイ。ちなみに埼玉では拙宅の最寄の駅にまであった茶葉店が名古屋地区ではここにしかない。しかも地下食ではなく5F婦人服売り場の一角。わかりにくいわ! 買いだめする。
 大須地区は地図上で見てなんとなく日本橋(<大阪のほうね)を連想していたのだがとんでもない! おそらくアーケードのある商店街形態でこんだけ活気があるのは我が国では巣鴨と並んでココくらいだろう。いや! おそらく土日の混雑っぷりは巣鴨を上回っていると思われる。全国でシャッター通りが大量発生しているのがウソのような、老若男女それぞれに対応した洋品店(!)の群れや昭和の薫りであふれかえっているがしかし客で一杯の喫茶店、静かに侵食するどこかで見たようなケバブ店(<たぶん新参だろう)、本籍地宮崎の拙者が最近知った宮崎名物「肉巻き」の露店等、もう節操ないことこの上ないしかしアーケードがあるため熱気がこもってエライことになっている低層繁華街、それが大須地区。ツートップやDOSパラが主な立ち寄り先か。K-BOOKSもあるが別に用事ないなあ・・・・あ~DOSパラでパーツ見てるとまた意味もなくPC組んでみたくなってきたよ。

 ということで特に今週末は自転車で計40km近く走ったので若干だるい。ちなみに自宅から栄・大須地区まで約7.4km、名古屋駅までは11kmくらいであった。池袋行くよりは近いかなあ。
 ちなみにつけ麺が食えるラーメン屋は結構チェックしたが、適度な回転寿司屋がなかなか見つからない。あっても高くて品数が少ない。関東は激戦区だったんだなあ。しかし今日いった寿司屋なんかサバがねえよ・・・・なんなんだよ寿司屋でサバがないってよう・・・・
 くら寿司ちょっと遠いんだよねえ。

 こっちもボチボチやりますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィソトニキ@世界樹3

 回りのヒートっぷりについつい買ってしまいまいしたアレ。
 現在おっかなびっくり地下二階に潜ったところ。しかし金がねえ。
 
Afugan


 >分隊編成
 ・バラライカ(プリンセス)
  「フライフェイス」の二つ名を本人の前で呼んだ人間は例外なくぶち殺すことにしています。ぶっそうなプリンセスもあったものです。
 ・ボリス(ファランクス)
  姫の忠実な部下です。とりあえず肉の壁を目指します。
 ・オクサナ(バリスタ)
  快活な対戦車ライフル使い(のつもり)。南南西の風、風力3。
 ・エンマ(シノビ)
  元フィンランド諜報機関出身。長門系。
 ・セルゲイ(ウォリアー)
  アフガン時代からの子飼い。ボリスの陰でイマイチ目立ちません。
 ・ヘルムート(ゾディアック)
  東独出身の流しの原子物理学者です。遠心分離機はいらんかね~。夢はメタルギアの完成! 天敵はFOXのスネーク。
 ・ルチアーナ(モンク)
  イタリア赤軍(非合法・解散)の大立者の娘。鈍器で意外にダメージをたたき出す。
 ・ハインツ(ビーストキング)
  西独出身。白熊だけじゃ物足りない!
 ・ジョヴァンニ(パイレーツ)
  バスク独立運動に飽いてスペインから亡命してきたことになっています。
 ・アントノフ(ファーマー)
  おとなしい顔していますがご先祖様はコサック騎兵の爆弾処理班です。

 気のせいか「2」よりもサクサク進む気がする。しかしホント金が足りないな。こりゃみんな地下探検そっちのけで漁に出るわけだわ。そーれ、今日も大漁旗を上げろ!
 ゴッドイーターとアマガミは~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開通

 遅めの職場の拙者の歓迎会の後ちびっとよっぱらった頭でNTTフレッツ光のモデムに付属していたソフトをグリグリいじっていたらいつの間にか開通。謎だ。
 それはともかくやはり大画面ネットはストレスフリー。RSSが88くらい溜まっていたので30まで減らす。さ、明日からネット上でいろんなトコロの住所変更届けダー。
 今週は月曜が代休だったのに長かったな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ないならないで、あったらあったで

例によって皆があまりに楽しそうに遊んでいるので名古屋郊外を夜半に自転車で10キロほど走り回りそこそこの値段の『世界樹3』の在庫と入門編攻略本を手に取るとこまでいったが、ゴッドイーターもアマガミも投げ出したわけではなく、また前作も結局3階の途中で「おそらく自分はこのゲームを楽しむことは今後ないだろう」と悟って、派遣先で娯楽に飢えていた同期のためにアフリカ行きの貨物の中に突っ込んだのを思い出し、購入を中止する。その内ジョニーの妄想リプレイがお腹いっぱいにしてくれる。半年もたてばブックオフで2のように2000円程度で売られているだろうから、その時再検討しても遅くはあるまい。サイクリングに来たと思ってナチュラルヨーグルトと寒天ゼリー(オレンジ味)を買って帰る。豆腐一丁の大きさなのに50キロカロリー!ヘルシーだ。
ちなみに同期は遠いアフリカの地で攻略本もないのに当該ゲームを心ゆくまで楽しんだそうな。
週末にはネット開通のメド。しかしネットがないと読書が進む。本日は山本弘の『ニセ科学を10倍楽しむ本』を読了。山本弘の論撃を痛快に丸呑みしている時点である意味やられている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼちぼちでんな

 本日は代休。印鑑は出てきて住所変更手続き終了。矛盾螺旋のDVDも出てきて現在視聴中。不思議なことに本棚に入れるべき本の量と本棚のスペースに誤差が生じ段ボールに入れたまま床に展開している本が2箱ほど。困ったな。このままでは本棚の増設が必要だ。浪費ついでに2つほど買ってしまうか。
 最寄りのボーダーブレイク装備ゲーセンをバッシー情報より発見。なんと前住居より接近し自転車3分だ。本日は偵察のみ。しかし部隊に近すぎるな。
 最寄りのブックオフを偵察、自転車15分。1000円分売却し、2000円分買ってしまう。店の思うつぼ。しかしこのブックオフは2階が古着屋になっていて今まで全然興味なかったのだがそう思ってみるとキクチタケオを始めバーバリーやらビームスやらいろんなものが新品同様にお買い得のようだ。今後ちょくちょく見ていこう。
当分いらない空段ボールは思い切って全部解体して明日日通が引き取りにくる。かなり部屋はスッキリするが言うまでもなく元が多すぎる。なんとかしないとな。
後は、官給品の革靴の発見と、ネット環境。しかしネットがないとホント時間があるな。ゴッドイーターとアマガミを同時進行中。
なお、官舎の集中アンテナが地デジに未だ非対応であることが引越後の挨拶回りを兼ねた聞き込みにより判明した。現在視聴できているのはたまたま現状でも受信できるチャンネルがあるだけという。おいおい来年の夏までに間に合うんだろうな。
連日の問い合わせにより流石にニフティとKDDIからマメに連絡が入り始める。頼むよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怨ちゃん

ニフティには携帯からのフリーダイヤルができず東京までかけて15〜20分待たされる。KDDIにはフリーダイヤルでかけられるが4コールで出ないと「後でかけてー」と音声が流れて順番待ちさえできぬ。ニフティとKDDIの連携がうまくいっておらず、さらにKDDI内のブロードバンド部門と工事部門が縦割りで情報共有がなされていない。そのまま週末に突入する。グギギギキ。フー…フー…
通帳の印鑑が発見されないので登録住所変更ができない。制服とセットの靴が発掘されなかったので行事に間に合わず借りて済ませた。矛盾螺旋のDVDが発見できない…
うー。ううー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大空位時代

ニフティ側の手続きは完了している。ニフティによればボールはKDDIに投げられているが問い合わせ受付は2日以降であるという。しかも開通までは最長3週間はかかる可能性も。
そんなに待ってたら普天間問題も解決してしまうわ!金だ!もはや金で解決だ! ということで名古屋駅まで進出したついでにソフマップに突っ込んで相談すると人面牛と書いて件のWiMAXがタダで15日お試しができるという。携帯と違ってサービスエリア内ではほぼ繋がるものでもないので本来電波状況確認用らしい。
そして怒涛の勢いでPCに繋いで不発orz。ぬぬう。合計1ヶ月もネット断ちしてたら真人間になってしまうではないか!(<いいじゃん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »