« プロジェクト・ゴールデンドルフィン(その2) | トップページ | 積木くずし »

ダンケルク撤退戦

 拙者の二大業務の一つであるところの功績評価も月曜日の表彰式50人分を終わってほっと一息、火曜日は病院に行って世話になった精神科医に紹介状を書いてもらうとともにお世話になったあいさつ。まったりとマイクロバスに乗って部隊に帰ってきたらもうまたしても第1〇〇団による大嵐の真っ最中でありそのまま市ヶ谷との板挟み状態に上司と突入し深夜2330まで突貫工事。一旦ブレイク。自宅まで遠い上司はそのまま泊まりだ。ていうか月曜の紹介行事で挨拶した面々は多くが代休消化モードに突入しあっちこっちで空席が目立つ昨今、拙者の机の周囲はとてもあと3日が勤務の人には思えないフル稼働状態であり・・・・もう・・・・もう・・・・おのれ第○あらびき団め! 最後の最後までやってくれるわ・・・・
 ていうか荷造りまじヤベエ。

|

« プロジェクト・ゴールデンドルフィン(その2) | トップページ | 積木くずし »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/47831570

この記事へのトラックバック一覧です: ダンケルク撤退戦:

« プロジェクト・ゴールデンドルフィン(その2) | トップページ | 積木くずし »