« 一ヶ月後には | トップページ | 最終撤収構想 »

焼肉と今後のビットワレットマネー

Ichigao20100306 玖が上京してきたので例によって市が尾で焼肉会。どんだけ食うんだよこの店で。しかしこんだけ完成度が高い店を知ってしまうともう他の焼肉屋に行く気持ちが湧かないね! ちなみに名古屋駅から2時間で行けることが判明した。現在は自宅からだと自転車20分+電車1時間であるので正直そうそう変わらない。スゲエ! 転属後も行き来が可能だ!(<新幹線だよ!)

 ところで関東圏から脱出するということで現在バスに地下鉄にJRにと使いまくりのモバイルSuica生活にどっぷり使っている拙者は、転居先の名古屋地区でもどのくらいお財布ケータイ機能が使えるかどうか気になるところ。Suicaは確かに便利なのだが、基本的にクレジットカード決済なので生Suicaのようにその都度チャージが個人的には望ましいんだよねえ。安全上の観点からも。使用してから引き落としまでのタイムラグもなんか落ち着かないし。
 そこでイロイロ調べていくと数年前にちょっと作ったもののイマイチ使えるところが少なくてそれきり忘れてしまっていたEdyがいつのまにか結構侵食しており、かつEdyそのものを楽天グループが買収した上、楽天グループはTポイントやANAマイレージとも連携し一大互換性グループを形成していることを知る。それぞれのポイントの相互乗り入れが可能ななのだ。これはすごい。個別にカードを作ろといちいち財布を引っ掻き回すのが面倒で、もういいです、ということが多いが、マメに貯めたらそれなりに貯まるかもしれん。ていうか楽天でたまに高額な買い物をするとポイント10倍とかでデデンとポイントが貯まったりするが正直そんなに頻繁に買い物するわけではないので微妙といえば微妙。
 元々ポイントカードはよほど頻度と率が高くないと使わない。ヨドバシが近所にある時はよく使ったなあ。スーパーのポイントなんか1%だったりして熱心に作成を勧められたりすると「そんなに金に困ってないし」と答えて反感を買ったりすることもあったりして。

 ということで上記環境は携帯に『楽天アプリ』というソフトをダウンロードすれば手にはいるのだが、これが意外に対応機種が少なくて頓挫した。なぜか既に対応している機種より後から出た機種が対応していなかったりと不思議なことが多い。なんだコレ。うーん使えないとなると気になるなあ。ちなみにEdy単体ダウンロードだとイマイチ旨みがなし。

 しかし2600円くらいでUSB端末を購入すると自宅にいながらにして「シャリーン」と通販ができる機能もサイバー感満点でいい感じだ。対応機種問題さえなんとかすればコレはなかなか行けるかも。2年縛りの解禁を迎える今年の夏の携帯新製品(できればカシオのGショック携帯)に期待だ!

|

« 一ヶ月後には | トップページ | 最終撤収構想 »

「サイバー系」カテゴリの記事

コメント

そいえば、そのヤキニク店行ってみたいかも・・・

投稿: かんこ | 2010.03.07 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/47744204

この記事へのトラックバック一覧です: 焼肉と今後のビットワレットマネー:

« 一ヶ月後には | トップページ | 最終撤収構想 »