« いろいろカウントダウン | トップページ | あまりお財布携帯機能に警戒感がない拙者 »

大量売却とキム・ヨナとiTunes

 本来あってはならんが、あったとしては放ってはおけない黒い宝箱の匂いを嗅ぎつけた我々探検隊は、隠されようとしていたその宝箱の在処を現地において探し出し、証拠を現地当事者に突きつけ、じ後の処理を任せて意気揚々と帰隊したのだが、実はソレは宝箱ではなく黒い大鉱山の一角である旨の続報が届き現地だけでなくコッチも一同呆然。イルカに毛の生えたようなコククジラと思ってえいやあとモリを突き立てたら身の丈30mの獰猛なマッコウクジラが海面から踊りでてきて見上げて呆然とするエイハブ船長の気持ちというかなんというか、もうこれ絶対拙者在任中には片付かないよね、という諦観で一杯です。
 事実は小説よりもなんとやら。あははは。
 いやあ、まいったなあ。

527


>527冊 15620円
 BOOKOFFがやってきていらん本&DVD&ゲームを買取るついでに数えてくれる(<?)。527冊(件)! もっとあると思ったんだけどなあ。そして15620円。タダ同然で買取るBOOKOFFでどんだけあるんだよ!? と思う人もおられるかもわかりませんが、まあ計算してくださいよ、1冊20円~30円よ! ヒドイ! と、昔なら思ったんだけれども、最近在庫リスクというものを知ると、まあまあ、しょうがないよねえと思うように。時々ブックオフに寄ると特に土日になると立ち読みしまくる貧乏人の群れをかき分けつつ、コレどんくらいのペースで売れたらペイするんだろうなと考えるようになった。地代と人件費と陳列&裏の倉庫の在庫量、どんだけかかるんだろうか。

>007と大韓民国とiTunes
 職場でたまたまキム・ヨナのところだけ目に入る。ていうか単純に昔の007が好きなので興味を引いただけなのだが、やはりノーミスで通されるとカッコイイと言わざるをえず、帰宅してハイライトシーン番組を録画してしまった。父は転倒シーンを見るのが心臓に悪いとフィギュアスケートを見ない人であり気持ちはわかるのだが、最初っからノーミスとわかっていれば安心して見られるというものだ(<小心者)。
 ところでこれで興味を引いてiTunesストアに繋いで「007」とか「ボンド」で検索すると、似たようなアレンジの曲が「フィギュアスケートベスト2009~2010」というアルバムに収録されていることがわかって
即ダウン。ははあ、ということは007の曲を使うこと自体はフィギュアスケート界においては初めてというわけではないのだな。
 ここで思考が飛んで。最近どっかの経済誌に「iTunesビジネスモデルによって音楽市場が縮小した」とあるのだが、その理由の一つとして「1曲2曲のためにアルバムを買う人が減少し、好きな曲だけをダウンするので、すなわち売上全体が落ちる(例:タワーレコード経営破綻)」とある。う~ん、でもどうだろう。こうして事実拙者はその1曲があったからソレを購入ダウンしたわけで、流石にコレ1曲のためにまるごとアルバムを買ったりしないよねえ。さらに店にも行かず座してひきこもったまま買えるとなれば、パターンは変わるものの購入者数は増えると思うんだけど。どうだろう。ちなみにランティスの曲は比較的早くiTunesで購入できるが、会社は不明だがKalafinaの曲は遅いどころかiTunesで1曲もアップされていない。くそう。

 1回ゲーセンに入ってBBやり始めたら平気で1000円ワンセットで突っ込む自分に気づいてびっくり。

|

« いろいろカウントダウン | トップページ | あまりお財布携帯機能に警戒感がない拙者 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

KalafinaはSME(ソニーミュージック)所属であり、
ソニーがアップル様に曲などアップするはずもなく。

いい加減諦めて軍門に下れよと思いますが。

んで、アニソンだとアニプレックス関係が
大体ダメらしいですね。
(空の境界はアニプレ配給)

投稿: 玖 | 2010.02.25 21:08

ま~どうせKalafinaはまとめてアルバム買うからいいんだけどな。なんか最近また新しいの出るらしいし。

投稿: 科神博士 | 2010.02.26 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/47656723

この記事へのトラックバック一覧です: 大量売却とキム・ヨナとiTunes:

« いろいろカウントダウン | トップページ | あまりお財布携帯機能に警戒感がない拙者 »