« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

大前研一とラーメンと地震

 日曜から2泊3日で札幌出張であるが、よく考えたら演習でも現地調査でもなく(すなわち楽チン)、かつ飛行機を使った出張って初めてだ。ヤッハー! ちょっとVIPな感じ~! ていうか近距離~中距離は大概トラックorジープでの移動ばっかりだったので猛烈にイイ。ナイスだ。たとえ金曜日の晩から泊まり込み当番であったとしても! ちょっと朝沖縄の地震にビクっとしたとしても! あ~危なかった・・・・と思ったら今度は南米かよ! いや~・・・・なんも連絡来んけど、いいのかなあ、明日予定通り出発して・・・・

 泊まり込み明けなので帰宅後ひとっぷろ浴びてちょっと寝る。続いて掃除洗濯。天気悪いけど洗濯しないと出張後の着替がやばい。そして池袋に買出し。引越前だけど! まあ読みたいものは読みたい。しかし未だによく(特にソレ系の)店で見るのは数冊~時には数十冊も比較検討して珠玉の1冊を選ぶヤツ! 大丈夫! どれ買っても同じだから! もう戦争は終わったんだよ! ていうか中学生じゃないんだからさあ、きっとアンタも未読本が一杯あるだろうからそんな時間あったらさっさと買って読めよ・・・・ちなみに店が混んでる時には正直迷惑だ。本日はなぜかとら池袋店の一般コミックフロアが激行列だったので並ぶのがいやで近傍のまんがの森っぽいところで買う。
 光麺本店で『焦がし坦々麺』。うまい。あ~、せっかくにわかラーメンファンになったのにラーメン激戦区を離れなければならないとは・・・・名古屋にもうまいラーメン屋はあるのかねえ。
 ジュンク堂本店で経済誌と一緒に大前研一のハードカバーを買う。なんか最近旧に大前研一づいてきたな・・・・よく見たらこの人、父とほぼ同い年だ。なんかおもろいなあ。
 帰宅途中でチリ地震発生を知る。おおヤベエ。

 出張の荷造りついでに引越し荷物をちょっと作る。そろそろ体系だってお行儀よく詰めるのは限界か。そろそろただひたすら詰め込むモードなのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまりお財布携帯機能に警戒感がない拙者

 楽天アプリを携帯にインストールしてEdyと連動させてポイントを運用すると効率がかなりいいらしい旨の情報を得るが、哀しいかな拙者の携帯はわずか1年半前の代物なのに対応していないらしい。ギャフン。モバイルSuicaは使えるのになあ。ちなみにEdy単体も使える。楽天アプリにだけ対応しない。ぬう。
 ちなみに拙者の携帯は例の2年以内に買い換えるとペナルティという全然気にしないがこういう時は不快な特典がついているため今年の夏までに買い換えるのは得策ではない。ちなみに会社乗り換えを防ぎたいこの施策のせいで新製品が熟れずに携帯各社困っているらしい。そんなの最初からわかってるだろバカ。
 しょうがねえ、夏まで待つか。ていうか各社とも在庫を抱えたがらないので昨年夏発売の例のカシオのGショック携帯は在庫切れの可能性が高い。それともまた新製品が出るんかねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大量売却とキム・ヨナとiTunes

 本来あってはならんが、あったとしては放ってはおけない黒い宝箱の匂いを嗅ぎつけた我々探検隊は、隠されようとしていたその宝箱の在処を現地において探し出し、証拠を現地当事者に突きつけ、じ後の処理を任せて意気揚々と帰隊したのだが、実はソレは宝箱ではなく黒い大鉱山の一角である旨の続報が届き現地だけでなくコッチも一同呆然。イルカに毛の生えたようなコククジラと思ってえいやあとモリを突き立てたら身の丈30mの獰猛なマッコウクジラが海面から踊りでてきて見上げて呆然とするエイハブ船長の気持ちというかなんというか、もうこれ絶対拙者在任中には片付かないよね、という諦観で一杯です。
 事実は小説よりもなんとやら。あははは。
 いやあ、まいったなあ。

527


>527冊 15620円
 BOOKOFFがやってきていらん本&DVD&ゲームを買取るついでに数えてくれる(<?)。527冊(件)! もっとあると思ったんだけどなあ。そして15620円。タダ同然で買取るBOOKOFFでどんだけあるんだよ!? と思う人もおられるかもわかりませんが、まあ計算してくださいよ、1冊20円~30円よ! ヒドイ! と、昔なら思ったんだけれども、最近在庫リスクというものを知ると、まあまあ、しょうがないよねえと思うように。時々ブックオフに寄ると特に土日になると立ち読みしまくる貧乏人の群れをかき分けつつ、コレどんくらいのペースで売れたらペイするんだろうなと考えるようになった。地代と人件費と陳列&裏の倉庫の在庫量、どんだけかかるんだろうか。

>007と大韓民国とiTunes
 職場でたまたまキム・ヨナのところだけ目に入る。ていうか単純に昔の007が好きなので興味を引いただけなのだが、やはりノーミスで通されるとカッコイイと言わざるをえず、帰宅してハイライトシーン番組を録画してしまった。父は転倒シーンを見るのが心臓に悪いとフィギュアスケートを見ない人であり気持ちはわかるのだが、最初っからノーミスとわかっていれば安心して見られるというものだ(<小心者)。
 ところでこれで興味を引いてiTunesストアに繋いで「007」とか「ボンド」で検索すると、似たようなアレンジの曲が「フィギュアスケートベスト2009~2010」というアルバムに収録されていることがわかって
即ダウン。ははあ、ということは007の曲を使うこと自体はフィギュアスケート界においては初めてというわけではないのだな。
 ここで思考が飛んで。最近どっかの経済誌に「iTunesビジネスモデルによって音楽市場が縮小した」とあるのだが、その理由の一つとして「1曲2曲のためにアルバムを買う人が減少し、好きな曲だけをダウンするので、すなわち売上全体が落ちる(例:タワーレコード経営破綻)」とある。う~ん、でもどうだろう。こうして事実拙者はその1曲があったからソレを購入ダウンしたわけで、流石にコレ1曲のためにまるごとアルバムを買ったりしないよねえ。さらに店にも行かず座してひきこもったまま買えるとなれば、パターンは変わるものの購入者数は増えると思うんだけど。どうだろう。ちなみにランティスの曲は比較的早くiTunesで購入できるが、会社は不明だがKalafinaの曲は遅いどころかiTunesで1曲もアップされていない。くそう。

 1回ゲーセンに入ってBBやり始めたら平気で1000円ワンセットで突っ込む自分に気づいてびっくり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いろいろカウントダウン

 明日(月)8時半からイロイロ解禁になって死のデッドヒートが繰り広げられる。引越し業者抑えであったり、レンタカー抑えであったり、そして官舎抑えであったりするのだ。特に最後の奴はヘタ打つとその後数年役人ならではの既得権益を侵害されるはめになるので特に家族持ちは血眼になって調整しまくるため、立場の弱い独身者は気合が必要だ。なのに! 明日は朝出発して明後日(火)昼帰ってくる出張だ。くそう、出先から電話をかけることで間に合うのかーッ!
 あ、早いんだ。寝ないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大改造の誘惑

 ムラムラとWindows7に無意味にクラスチェンジしたい気がしてきてさらにどうせだったら無意味にPCの中身もパワーアップしたくなり引越しを控えて「まずいそれはやめろ!」という状態だが、ううんむ、どうしよう。しかしカカクコムでちょっと探すとここ数年、CPUもマザボもそんなになにか目立った技術革新があるかとうと、そうでもないんだよなあ。あの1年たったらクロック数が数倍になっているという異常な時代はなんだったんだろうか。
 1年くらいと思ったが実は最後の換装は一昨年の秋だったんだな。早いなあ。現在アスロン64のデュアルコア5200+(2.7GHz相当)、メモリ4GBでごんす。最近マザボが非常に高機能になったので特にボードは積んでません。HDはゲームもしねえし録画しなくなったんで500GBで余裕綽々。省電力タイプのCPUはどうかなあ、現トレンドは95Wくらいだけど省電力タイプにすると65Wまで抑えられる。省電力に越したことはないけど処理スピードがストレスになったら元も子もないし。メモリとHDはそのまま流用・・・・はっ! もう組み替える気になってるよ! 待て!
 ま、しかし聖地アキハバラ詣でも東京を離れる前にやっとかんといかん行事だし(そうか?)、どうすっかなあ。引越し準備が順調に行ったらやってみる?(<100人に聞いたら95人くらいが「転居後にやれ!」って言いそうだな)

 今日で本の選別は概成する見込み。たぶん600冊以上は行くんじゃなかろうか。水曜日の夕方にブックオフの車が取りに来た後は逐次店に持ち込むのが気にならない重量のCDの選別をちんたらやるか。吸い取るか、もうぶん投げるか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テキサスのかたきー!

 と聞いて初代ガンダムを思い出すか、それとも太陽にほえろを思い出すかでジェネレーションギャップが顕在化すると思いますが、どのみち若くないよね! ということでテキサスバーガーを食べそこねた拙者はニューヨークバーガーもハワイアンバーガーも食べてみた。どっちも結構な値段がする気がしたが、よく考えたら1個100円のハンバーガーの方がイロイロ突っ込みどころがあるのであって、昨今報道される名ばかり店長の蟹工船状態やバイト嬢の女工哀史状態の上に成り立っている激安価格と考えると、まあまあ、そんくらいはしまっせ、金とっていいよと思います。
 
 >ニューヨークバーガー
 う~ん、なんかバンズはちょっと上等? そしてベーコンの存在感がちょっとある、程度。一口食って「おおおお!ブロードウェー!」という感じはちっともいたしません(<どんなんや)。 まあ、まずくはない。どっちかというとおいしい・・・・が、500円弱払うんだったら悪いけどモス行くかどうか迷うところ。

 >ハワイアンバーガー
 ポスターの見た目からしてロコモコを意識しているのが丸わかりだが、食べてみても玉子の存在感が霞んでしまっている上にソースもなんかハッキリしねえとぼけた感じ。こっちだったら正直迷わずモスに行くぜ! ていうか、なんかもっと、ないかねえ、「カリフォルニアバーガー(<アボカド入り)」とか、「アラスカバーガー(<サーモン入り)」とか。ちなみに甘いものも欲しくなってフルーリーも頼んだので合計700円超え。吉牛行ったら腹いっぱいだぜ。ていうか吉牛も不自然な安さだよね・・・・

 テキサスバーガーの再発売に乞うご期待だ!
 ・・・・どうしてこんなにこだわってるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロボット超市街戦とアップル無反応

 ボーダーブレイクは定期的に戦場(マップ)が変わるらしい。しかしこのゲームは「レベルアップしないと次の面に進めない!」とか「熟練者に初心者がカモられまくり!」といったネトゲにありがちな初心者が飽きたり嫌気がさしたりといった要素を極力排除して作られているような気がして非常に商売がウマイなという気がする。後者についてはレベルごとにチーム分けを行っているため、戦場における極度な練度の差が発生せず、拙者のような初心者でも似たよう練度の人たちといっしょにワキャワキャ楽しめるのだ。
 ということで月曜からマップが『第3採掘島』から『旧ブロア市街』に変更。水曜にやっと夜の天気が回復したので自転車こいでラウンドワンへ。YouTubeで一応知ってはいたもののやはり実際にプレイしてみると勝手がわからず死にまくり! ていうか谷間の街を舞台にしているため雰囲気的にはラピュタのパズーが当初住んでいた鉱山の街といった感じだがもう平屋~3,4階建ての建物がひしめいていて見通しが悪くどんなマシンでプレイしてようが不意に強襲型と出くわしてキャーキャーパニクっている内にナマス切り、もしくは街角から出た瞬間に遠いどこかから狙撃されて頭を吹っ飛ばされる等危険極まりないマップである。ていうか橋を渡ろうとした瞬間狙撃されまくりとかリアル過ぎてもう明らかにボスニア・ヘルツェゴビナ並だ! なんじゃこりゃ! 
 水曜はトータルで見るともっとも点数が高かったのは局面に応じて死ぬたんびにマシンを切り替えまくった節操のないやりっぷりの時。特に押され気味の時は自陣の城壁に陣取って迷彩バリアの陰から狙撃しまくると意外にトレる。混戦している時には支援タイプで偵察し、押し気味の時には重火力&強襲タイプで撃ちまくり。
 早く光学迷彩欲しいなあ。

 ところであんだけ騒がれているのにぱっと見iTunesのオフィシャルサイトには「不正請求について」の説明が一切ない。経緯不明なら経緯不明で、「見に覚えのない購入確認メール(<曲をダウンすると数日後に送られてくる)にご注意ください」とかなんか注意喚起のやりっぷりがあるだろうにそういうこと一切しないのね。とかいってたら消費者庁が業を煮やして「アップル関係者を呼んで公開質問状を手渡し」というニュースが。しっかりしてよね。レールガンの第2弾OP、はやくアップしてよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツンデレキャラには乳がない仮説

 病院の近くのファミマ数件とツタヤを回ったがiTunesのカードが見当たらない。どうも一時的にはスーパーのレジ横にまであったあの氾濫は販促を兼ねた瞬間的なものであって継続的に供給しているところは限られてそうだ。そりゃそうだよねえ。  
 病院から帰って自分の机に座った瞬間人生相談の電話。結婚しないならしないで、したらしたで大変。とかくこの世はままならない。北海道に勤務する同期が出張のついでに訪ねてくる。来週デキ婚。そりゃ、よかった。先日のNスペ「無縁死」を見た話になり、「嫁と『熟年離婚はやめよう』という話になった」という。そりゃ、よかった。
 また雨天のためゲーセンはいかず、近所のヤマダ電機でやはりのカードを3000円分購入して帰宅し、晩飯作って食ったら荷物整理のやる気がガス欠であり、動画を2本見たらひたすらボケーとしつつちょっと神喰らいをやる。ちなみに動画の1本は「はなまる幼稚園」、またツンデレシスコン妹かッ! もう食傷気味だよ。いいけどさ。2本目は「バカテス」。なんか特殊な設定に当初引いたが動画も安定しているし地味に面白いなコレ。島田美波はズルイ。ツンデレでポニテで料理上手でしかも貧乳だ。ん?今思ったが巨乳&ツンデレというキャラは業界であまり見かけない気がする。なんかツンデレキャラは主人公に貧乳をからかわれている傾向があるような・・・・論文が1本書けそうだ(<無理!)
 瞬間的に大前研一ブーム。プレジデントの不定期連載から見てたけどついに単行本まで読み始める。やべえ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ジャングル・クルーズ

 正味3日間の整理でざっと400~500冊の紙媒体がブックオフへの出荷を待つ身となり、15個のダンボール箱がジャンル別に再編成されエクセルに記録されるとともに梱包完了。
 歳をとったら味覚と同じく本やマンガに対する興味も移ろい、「いや、こりゃもう読まねえな」という本が出てくること出てくること。特に「〇〇エンサイクロペディア」的なものはネットの豪速球な発達によってまったく無用の長物と化している。大概の兵器のスペック等はググったら出てくる!というわけだ。「らぶひな」や「砂の薔薇」等のシリーズをやっつけるとこれまたゴッソリ空く。「パトレイバー」と「バーディー」はもう少しお付き合い願おう。整理がすすむごとに部屋の隅に空のダンボール箱が積み上がって結構邪魔だ。まあそんだけ中身を処分しているのだから今後詰め詰めして行けば部屋もスッキリするわけだが・・・・引越しするたびに拙者の蔵書って純減してるよね? と若干不安になってきた。
 仮に3年間の総決算として処分を500冊したとして、一方で500冊以上新規に購入していたら黒字となってすなわちダメだ。え~・・・・(計算中)・・・・2日に1冊ペース以上の購入をすると購入にリストラが追いつかないという試算が出た。つまり毎週3~4冊以上の買い物をしているとアウトなわけだ。池袋に買い物に出るたびに何冊くらい買ってるかというと・・・・買ってるじゃん4,5冊は! ダメですな普段からもちょくちょくブックオフに持ち込んでいるとはいえ現状ではまだまだだ。まあ、まだ134箱のうちの15箱だしな・・・・10%ちょっとかよ! まあ全部が全部書籍マンガじゃないけどな。
 今回の転居においては最終的には非常に困難なCDの密林に分け入る所存。君は「井上喜久子のまんぼう放送局」や「月刊ときめきメモリアル」を捨て去ることができるのかーッ! ていうかまだ持ってたのかよ!<拙者

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunesトラブル 未然防止

 劇場版なのはに刺激されて今更ながら水樹奈々の曲をガンガンアップルのiTunesストアでダウンしている拙者ですが、ここにきてiTunesのアカウント情報が漏れるかなんかしてある日クレジットカードの請求が知らん間にモノスゴイことになっている事例が多発中というネット上の報道が気になって、根本的解決に繋がるかどうかは不明なものの、購入履歴をチェックして異常の有無を確認した上でとりあえずiTunesで購入する際のクレジットカード決済を中止して情報を削除する。直近で必要なのは水曜日配信予定の超電磁砲OP2だが、これはそこいらで一時販売しまくっていたiTuesカードで買うことにしよう。なんか結構前に近所のフツーのスーパーで売っていたような気がしてビビったのだが、本日行くとない。まあスーパーで売るのは・・・・なんかすごいな。あのカードの需要層ってどんなとこだろう。ネットでクレジットカード情報を扱うのに慎重な人々か、さもなきゃカードがない人々か。
 とりえあえずネットで探したらファミマで売ってそうなので買ってくるか。1500円・・・・分を買うときっと100円分余りそうなので3000円分・・・・(<罠) 1曲200円単位で売ってるんだから偶数100円にしろよ!
 取材に対して「因果関係について調査中」と木で鼻をくくったような対応が洋カンパニーっぽい。日本の会社だったらとりあえず謝るよな。どっちが正しいとも言えんけど。先日パフュームの曲が勝手に配信という珍事も発生してるし、しっかりしてくれよう。アンタ達には電子書籍でまた黒船役を演じてもらわにゃならんのだからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインはやっぱり焼肉でしょ

 関東在住カウントダウンとなった今、やらなければならないことは関東でしかできないこと!
Ichigao201002 ということで例によって市が尾の焼肉。もうどんだけ食ってんだよ! ということですがもう何回食ってもうまいもんは旨いんだからしょうがねえ。しかも今回はスッカリ常連客と化した拙者たちにお店の試供メニューが出てきたのだった! もう常連ここにありといった感謝感激雨あられ、縮めて言うと「牛肉ねこまんま」(<台無しだ!)なのだがもうきっと切れ端肉を使ったと思われるがそれでもうまい肉には違いなく、甘めのタレが小口切りの青ネギと共にご飯とからんでもう・・・・もう、ダメだああ! と怒涛のごとく食い尽くす。これで600円切るってどんだけお買い得なんだ・・・・でもあれ、何人前なんだろう・・・・
 思う様舌の上でとろけるカルビと上カルビを食い冷麺とクッパで締めて、有志でゲーセン寄ってBBを教えてもらって帰宅。ああ、後行けて1回か・・・・
 ま、それはともかく次は刀削麺だ!
 ところで毎度代わり映えしませんが画像はまごうことなき霜降りも見事な上カルビ、2010年2月14日付けであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法少女リリカルなのは劇場版1st

Kabuki この冬はその筋アニメの劇場版が目白押しであるので先週のFate劇場版に引き続きABAさんにくっついて本年2本目、『魔法少女リリカルなのは劇場版1st』(<2もやる気か!?) を新宿まで見に行く。先日映画の宣伝がてら第2シーズンであるところのA’sが放映され、視聴していたのでおおまかな知識はあったが実は第1シーズンよく筋知らないんだよね・・・なぜか薄々知ってるんだけど。
 ということでどうも第1シーズンを再編・作り直したらしい劇場版1stだが、帰宅してからWikiると「冗長な部分や魔女っ子もの描写を排除してかつフェイト側の描写も作り込み」云々、と結構好意的な評価になっている・・・・ネットの評価を見る前にお前自身の感想はどうなんだこのクソッタレめ!>拙者 サーイェッサー! マッタクそのとおり。
 突如魔力の塊の争奪戦的な魔法戦に巻き込まれた若干小学3年生の女の子が直ちに状況に順応して魔砲少女の名にふさわしく空は飛ぶは強力射撃魔法をぶっ放すはイキナリ殺されかけた相手にお友達になりましょうと寄って行くは非ヲタな人が見れば突っ込みどころ満載だがw、拙者は非ヲタではないのでまったく問題ありません。よく飛び回り、よく撃ち合い、水柱がばんばん立ってビル群がガンガン倒壊する豪快な戦闘シーンと、なのはの真っ直ぐな心と向き合って葛藤するフェイトが見所です。こりゃ買いだ。ここいらの話を見た上でA’sにおけるフェイトの再登場シーンを見るとまさに「ドババーン!」という感じ倍増だ。もっかい見よう。
 しかし見れば見るほどテスタロッサ家の事情はヘヴィな話だなこりゃ。TV版ではあんまり触れられなかったところもあるようだけど・・・・キツイ背景を持つフェイトもともかくとして、小3で命のやり取りをするような状況は人格形成に影響を及ぼさないかどうか心配ですよおじさんは。
 さて、2ndはやっぱりA’sの再編成だろうか。A’sは若干作画がヘボイ回とかあったので、うまくやってくれると嬉しいなあ。名古屋で見てるんかな、やっぱり。
 ちなみに写真は歌舞伎町の著名なゲートの下から謎の高層ビルを撮ったもの。こういう珍奇な高層建築が随所に立ってるところが東京のスゴイところだよねえ。もうすぐこの街ともお別れかと思うと感慨深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地獄の釜の蓋が開いた

Hell・・・・がはっ!(吐血)
 「たまには引越しした方がいい。いらないもん片付くしな」とか偉そうなこと言っといて何だが、金曜からダンボール箱の山すなわち俺アレキサンドリア大図書館の一大整理に取り掛かったのはいいが2晩目にしてなんか吐き気がしてきたので中止。それでも7箱を梱包して6箱を空にした。・・・・13箱かよ! 拙者のエクセルデータによると前回千葉を出発した際には箱のナンバリングは最終的には134箱にのぼる・・・・いや! これは決して変態的な数ではなく! 皆さんの記憶も遡ってみてください、引越し期日が近づくにつれて隙間の多いダンボール箱が加速度的に増えませんか!? そうですよ全部が全部書籍なわけないやないですか・・・・しかしここ数年思い立ったらマメにリストラしてきたので、部屋に積み上がっているダンボール箱の内、結構な部分は空き箱であり、コレにギッチリ詰まる頃には部屋も大分スッキリしとるじゃろう・・・・おかげでエクセルデータになんかすき間が多々あってどれが廃止したダンボール箱ナンバーなのか若干わかりにくいな・・・・ま、おいおい明らかになるだろう。
 一部札幌を出発した日から11年の時を経てずいぶんヘタってきているダンボール箱もあるので、モノによっては廃止しなければならない。ていうか千歳を出て以来使用した段ボールを解体保管&書籍のリストラを進めているため、以来新規の段ボールの購入はありません。よきかなよきかな。問題は新居のキャパシティだなあ、ウッカリ今風の間取りになると押し入れ少ないからなあ。古くてもいいから押し入れ希望。
 ちなみに整理をしているうちに感慨深いブツが出てきたりしてぜひここで紹介申し上げたいのだが、もうそれやるとキリがないのでそれはそれとして。『このSFが読みたい!2000年版』にバトル・ロワイアルがランクイン・・・・懐かしいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曇天ボーダーブレイク 微妙に伸び。

 昨日に引き続きどんより天気。前夜例によって3時頃まで起きていたため朝ゴミ出しの時間に目覚ましでムリヤリ起きてゴミ出しして二度寝。天気が悪いと熟睡できる。昼前に起床。
 ちょっとゴソゴソした後、平日真っ昼間のゲーセンはいかがなものだろうか、と思って最近思い出して引っ張り出したダウンジャケットでモコモコになってゲーセンに出かけたら(<暖かい! もっと早く出しておけばよかった・・・)月曜の晩に引き続きなぜかガラガラ。まあ全般的に空きすきなのでBBの行く末を心配しなくてもいいだろうが・・・・
 ということで思う様連続コイン投入して結局1300円分プレイする(<全然実感わかないけど実は1時間近くプレイしてるのかな・・・)。1プレイ10点で経験値グラフがピクリしかしないトホホな時もあれば、地味にポイント稼いで30点! ガッツポーズの時もあり。しかし連チャンでゲームしてると同じ相手に連続で撃破されたりして顔も名も知らぬ相手に憤怒の炎を燃やすわし。ああそうさ! 拙者は初心者さ! 好きなだけ殺していい気になってろよ! その内装備を強化して逆襲じゃい!(<腕をあげるという前向きな目標はないのかよ) ちなみにやっと強襲タイプのサブマシンガンを強化したのみ。全然素材が足りないぜ。
 ていうか点数が意外に伸びた時はどんなプレイをしたかというと本拠地に敵が侵入した時にマメに戻ってガリガリ防御戦闘をやった時のような気がしてきた。そして気のおもむくままプレイしていると重火力タイプと強襲タイプを交互に使っていたような気がする。が! やはり強襲タイプでプレイしている時にモノを言うのは剣さばきであって、スカッと空振りしたときに素早く態勢を整えないと時代劇の悪役のようにすれ違い様に先に振り返った敵に背中をバッサリやられてぎゃああああというハメになるのでカッコ悪い。
 今回点数が伸びたのはマメに本拠地防御や中間拠点の占領・奪還に重点を置いたのと、重火力機の迫撃砲の着弾地点を熟慮して発射&強襲機の手榴弾を敵の移動先を見越してコロコロ転がしたのがじわじわ効いたと思われる。精進だ~。
 そして自宅では『GODEATER』を無料で楽しむ。
 おおい引越し準備はどうした~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーダーブレイクと神喰らい

 ホントに一人称視点ではなくてどちらも自分(自機)が見えるこれらのゲームを果たしてFPSと呼んでいいのだろうか。ちなみに最近のバイオハザードは自分は見えません。なのでゾンビに抱きつかれた時の混乱っぷりが怖楽しいわけですが。
 ということで今週はまだ月曜日の1回しか行ってないボーダーブレイク。もうどうしようもないトホホな成績だが3回目かで意外な高得点+レベルアップを経て現在下から3番目のランク。最近気づいたのだが、下手っぴなテクニックをなんとかしようと思えばこのゲームは自機のカスタマイズが効くのだ(装甲追加、とか、ブースター強化、とか)。戦闘が終わるたびにパーツの素が手に入るのだが、それらを合成して装備するにはゲーム時間を食う。ゲーム時間を消費するというとピンと来ないがすなわち現金を食うというわけだ。さらにパーツの素だってどんどん使っていくと足らなくなるわけで、どの道自機を強化しようと思えば筐体に金を突っ込むしかないという罠。素晴らしいビジネスモデル! やられるねえ。 拙者は当面機敏な動きが苦手なため、重火力マシンにせよ狙撃マシンにせよ、上級者が使いがちな強襲タイプのマシンが出刃包丁ぶら下げて突進してきた日には猛烈にダッシュして逃げるか、やられる前にやるかのどっちかしかないのだが、ほとんどノーカスタマイズのため逃げ遅れてなます切りにされる+肉薄されて袈裟懸けにされるのがオチだ。欲しいなあスゴイブースターと重装甲。
 そしてさらに気づいたのだがYouTubeでうまい人が動画をアップしているのだ。フツー想像すると帽子にCCDカメラをつけるかさもなきゃ後ろから人に撮ってもらうかという手段かと思うのだが、ゲーセン特有の雑音も、照明の映り込みもないクリアな、つまりゲーム画面を何らかの手段でデジタル的に抜いたとしか思えない動画が結構あって、37インチテレビにパソコンから繋いでYouTube高画質再生で上手な人のプレイを眺めているともうそれだけで勉強・・・・ていうかもうそれだけで楽しいためいっそやらなくてもいいような・・・・w

 天気も悪くてゲーセンに行くのもおっくうなのでPSPで『GODEATER』をやる。モンスターハンターの亜流みたいな言われ方をされているがモンハンのようはガチファンタジーな世界観よりは銃砲も剣も使えるコッチの方が雰囲気的に拙者は好きだ。しかし動画といいBGMといい、わずか2万の本体と4000円のソフトでどんだけ美麗で迫力あるゲームができるのか改めて呆然だ。現在難易度2の終盤。単独任務もあるにはあるが、ほとんどの場合は1人~3人の仲間が同行してくれる。ほんとにこりゃかなわねえと思ったら回復しつつキャーキャー逃げ回っていると同行しているベテランハンターがモンスターをやっつけてくれるのだ(<意味ねえ)。
 ということで気づくと昼前に起きて雨が降らないうちに買出し行ってGODEATERを遊んで焼いたDVDを整理して動画を処理し、ウトウトした後ちょっとだけ本読んだらもう夜中だ。あ~休日は矢のごとく・・・・って、アンタ段ボールの整理せんとあかんやろ!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fate劇場版

 先日日曜日、ABAさんと調整してネットで予約してもらい、最近首なしライダーの話題で沸騰の(<ウソ)池袋に見に行く。ネットで予約しないと見るのも難しい映画なんて初めてだ。そんなに需要があるのだろうか・・・・あるらしい。行列を作るオタクも山盛りだ! ていうか最近のオタクたちも結構昔に比べると小ざっぱりしてきたよね。『電車男』効果か?(<もう古いよ)
 中身はガッツリ遠坂凛ルートであって、それ以外のキャラの扱いはファンには相当残念なものであろう。が、それはそれでしょうがないと思う。得てしてこういう劇場版は総集編的なものになってしまったり一見さんにもわかるように説明的台詞で埋め尽くされたりしがちだが、もうゲームを全部終わらせてない人が見て何がなんだかサッパリわからなかったとしてもしょうがねえという潔い作りっぷりがむしろ好感が持てる。戦闘シーンも魔法・剣術・格闘いずれも及第点。よく動く。
 そして映画が見終わったら「あ~、もっかいやりたいなあ」と思うのだった。アタラクシアのセーブデータは相次ぐPC大改造をくぐり抜けて無事であるが、本編のデータ、たぶんもうないもんなあ。ていうか正直Fateのオイシイとこだけてんこ盛りであるところのアタラクシアがあったらそれでええような気がする。また見たいよ>桜のデスノート日記(仮称) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GODEATERと電話代

 アクションゲームが苦手な上に「やりこみ」というものが何より苦手な拙者が遊んでも大して合わないとは思いつつも、2回程度のプレイでお蔵入りになったWii版モンハンと同じくなんとなくクリックしてしまったコレ。なるほどアマゾンの評判通りモンハン程の癖はない・・・・ていうかモンハンとの相性の悪さはモンハン特有の癖によるものなのか? どうなんだろうなあ。
 遠未来の世界で跳梁跋扈する謎のモンスターの群れに人類は絶滅寸前(<GPMっぽい)。人類はモンスターを喰らう武器と人間を融合させる技術を開発してモンスターに対抗、構造上絶滅させることが困難なモンスターを一時的に駆逐して日本近海に完全防護都市を建設することをもくろむ・・・・というストーリー。戦闘中に武器を剣タイプ、銃砲タイプ双方に切り替え可能なのでそこんとこは遊びやすいですな。しかし基本はアナログキーで動いいて十字キーで視界切り替えというのはそこらのFPSゲームと同じであって「プロ持ち」が有効なんだろうがそんな器用な技おじさんできないよ!
 今のところ難易度が低いのでそんなに苦労してないですが、結構すぐに頭打ちになりそうな気がするな~。
 ところで音楽が地味にいいです。

 全然話が違うけれどもNTTの請求書が来て仰天。1024円って! オイオイオイ、そういや先月の請求書も全然違和感なかったがアレは光への切り替え工事費込であんまり変わらんかったということであって、今後毎月このペースとすればこれまで毎月4000円程度払ってきていたのは一体なんだったんだという勢いの安さ爆発だ・・・・通話料除くと500円? これで基本料金とネット光回線代とするともはやネットの維持費なんざあ3000円/月程度であって利便性からすりゃタダ同然だ。スゴイ時代が来たものだ・・・・ところで独り暮らし始めた時に電話開設代に7万くらい払った記憶があるが、アレ今どうなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3種非常生活態勢

 撤収を最短41日後に控えて、以下の行動が制限されます。

・新規家電の購入
・業務用サイズの調味料の購入
・撤収前後に発売される物品の購入予約
・撤収までに絶対読み終わらない紙媒体の購入
 (→欲しいブツはアマゾンの「欲しいものリスト」に加えて備忘)

 一方で以下の行動が推奨されます。

・紙媒体の処分(整理:1箱/日を基準)
・借りている各種ブツの返却
・冷凍庫・冷蔵庫の保存食品の優先使用
・常連になっている店・医者への挨拶
・撤収までに使用しないブツの梱包開始
・住所変更が必要な会員・カード等の掌握
・新任地におけるホームセンター・ニトリの場所の掌握

 なにはともあれ日程調整だな・・・・内示が出たらすぐに業者と日取りを決めてそのままレンタカーを予約だ・・・・メモメモ。これまでは車があったけど今回はないからなあ。やっぱり最後の撤収には必須だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アバター(ネタバレなし)

 どうしても「アジャパー」って脳裏の関西人がささやく・・・・
 金曜日、久しぶりに回転寿司→映画のレイトショーという究極の1週間お疲れ様コースを堪能する。映画のタイトルは『アバター』! レイトショーであってもレイトショー料金ではないどころか通常の映画よりも高い2000円! まあ特製3D眼鏡も貸し出されるし、しょうがあんめえ。
 回転寿司で生サバを醤油でなくて塩で食う。ここ1年のヒット。ああうめえ。
 そしてアバター! 2145からの回なのにほぼ満員だ。スゲエ。そして何の奇跡なのかド真ん中の座席をゲット。堂々真正面がスクリーンだ。
 で、見る。
 ネタバレ回避に留意するのでまず3D眼鏡から。新作映画のCMから一部が既に3D化だ。今後ハリウッドはコッチで押して来るのか?! その衝撃のまま映画本編がスタートするが、結構すぐ慣れた。しかし慣れたつもりで終盤、正面から飛んできた砲弾を思わず避ける動作をしてしまって暗闇で猛烈に赤面。きっと後ろの人笑ってるよ!

 ちょっとだけ内容に触れる。正確には内容に関する一部のリアクションについて。
 この作品をアメリカ合衆国の企業が作成し、中華人民共和国の一部の右派が激しく反応するという・・・・なんという皮肉であろう。先住民族に対する植民地化及び収奪という行為について、特にキャメロン監督の頭にかつてのネイティブ・アメリカンと植民白人の関係は必ず意識していたであろうし、悪役マシンのドラゴンマークに激しく反応した中国右派国民の脳裏にはチベットやウイグルに対する共産中国の所業が(口にこそ出さないものの)蘇り激しい反応を引き起こしたものと思われる。つまりはコンプレックスなのだ。
 あ、そうか。それで上映が制限されているのか・・・・これは取りようによっては危険だなあ。
 これは興味深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陣地変換命令

 ほぼ確定。次の新天地は名古屋。大阪まで届かなかった!(<何がだ) まあでも志望方面軍なんで、文句もありません。
 思い起こせば最初の配属先は同期最北端の北の防人、「ソ連が攻めてきたら捨石必至! われら道北の防波堤とならん!」とまで言われていたN寄(千葉での集合研修では「やーい最北端!」といじられる毎日)、続いて戦車軍団の聖地でやりたい放題教官生活、千歳。ここまで5年。続いて一足飛びに千葉まで南下して副長生活エンジョイ・・・・と思った瞬間、大尉研修を除くとわずか1年半で今の職場に転出。以来3年・・・・気がついたら10年という微妙な入隊期間の前半を北海道で寒い寒いと思っていたら、後半を快適関東で過ごさせてもらったことになる。わからんもんだ。
 さて、ToDoリストとスケジュール立てだ。まず例によって本の選定から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カリブ海軍団

 拙者の職場からカリブ海地域へ旅立つ人の壮行会。ていうか最近は「これ、出ろって言われそう」という事象が発生した当初から拙者の職場は自主的に洗濯機のように猛烈に回り始め、「よし、出ろ!」と最高指揮官が命じた時には既に駐屯地正門に車両がズラリと並んでいて港と空港には彼らを運ぶ手段がバッチコーイと待っている状態になるまでのタイムスパンが猛烈に短くなっているので油断ならない。しかも回数を重ねるごとにどんどん早くなってきている。筋トレの超回復のようだ。そして現場は筋トレのように厳しいのさ! イテテイテテ。
 彼らが帰ってくる頃、下手すっと拙者は彼らを拍手で迎える群れの中にいないのだ。がっしりと握手して送り出す。しかしアフリカ正面に加えてカリブ海正面まで・・・・大丈夫かなあ。あと一個どっかで何かあったら相当きついことになりそうよ。
 無事の帰還をどこにいようと祈ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒桐鮮花がいたぜ>BB

 路面からあらから雪が消えたゼー。
 ということで夜10時頃にわざわざ再外出して自転車で10分のゲーセンへ(不良!)。ボーダーブレイクが混んでいたので三国志大戦3の方を先に。しかしこれもまだ2回目なのでよくわからんな・・・・なんかハタから見たらいい歳のおっさんがボードの上で両手をアワワワワとスリスリしているさぞかし滑稽な風景に見えるだろう。しかしよく考えたら1戦あたりのコストが300円ってちょっとボリ過ぎじゃないですか?(<今更・・・・) 演習による軍師のレベルアップとカード1枚つくけどさあ。あ、でもそれ考えたら1戦200円だと安いか。ちぇ。ところで武将カードは出てくるけど軍師カードが出てこない。スターターにしかないんだろうか。「軍師カード2枚までおけますよ、殿!」うっせーよ1人しかいないんだよ1人で十分だよ! しかし見目麗しくない軍師だなあ>糜竺(<ヒドイ) 武将の必殺技の発動タイミングがいまいちわかりません。うう~ん。武将2枚ゲット。
 ボーダーブレイク。実はYouTubeにエンターブレインが作成した解説動画がアップされていて昨日予習をしてきていたのだ!> 強襲兵装&重火力兵装 あ! なんかカード入れたら支援兵が使えるようになってる・・・・予想外・・・・ええー(<いやなんかよ)
 とりあえず重火力兵装。ううー。ううー。伸び悩み。発作的に支援兵にチェンジ。あ、地雷撒けるのか・・・・とかOJTしようとして地雷をポロポロおとしながらウロウロしているうちにぶち殺されまくる。くそう、新しく剣が使えるようになった強襲兵装でもやってみるぞ! 死ねや! ホラ死んだ! また重火力兵装だ~・・・・
 と、たいそう消化不良な本日であったが、まあ最初はイロイロやってみないとな。しかしもしかしてこのゲーム、撃破されるの恐れてたら点数全然たまらないんじゃないんだろうか? 慎重に動きすぎかなあ。なんかレベルアップがはるか先に霞んでるよ。夜遅かったせいか時間制限で500円入れられないモードだったので300円分だけ遊んで帰る。寒い~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゲーセン未遂とパワーバランス

 さあ仕事帰りにゲーセンに寄って思うさま遊ぶというオトナなんだかコドモなんだかよくわかんねえ所業をするぞー! と意気込んでいたらよりによってニュース種になる勢いの大雪らしい。ちぇ。ここ数カ月カラッカラだったのに、よりによってさあ。雨合羽着て一目散に自転車こいでみぞれに濡れながら夜のおやつも買わずに帰宅して風呂浴びる。自転車は悪天候にダメ。
 DARKERTHANBLACKの銀の過去話の巻を見終わってシヴィライゼーションをちょっと始めたら案の定クリアーまでやってしまって目がしょぼしょぼ。しかも達成感が薄い・・・・また結局力押しで制覇してしまった・・・・なんか別な遊び方を考えないとなあ。でも技術や、戦力や、資源があまりにもアンバランスなところに、まるで堤防が決壊するように戦争って起こるのだなあと痛感する。案外今のアジアは収まるところに収まって・・・・いや、いないな。東南アジア諸国の海軍力がヘボすぎる。いかに相手が外洋艦隊を運用したことがないど素人海軍であってもあんだけ規模が違うとなあ・・・・ううん、その辺をもうちょっと、こう、強化するか、それとも大陸国家が内部分裂を起こすか、どちらかしないとアンバランスが拡大しかねないような気がする・・・・不穏な考えになってきたのでこのへんで。
 しかしそうした危機を内包しているからこそ、不穏分子や情報統制(破り)に激烈に反応するんだよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆音と鬨の声

 ゲーセンでやるアーマード・コアボーダーブレイクに初挑戦。ついでに三国志大戦3をおっ始める。自宅から河原沿いに自転車で10分のボーリングを基幹とするアミューズメント施設【ラウンドワン】にゲーセンが内蔵されており、そこにあったことが判明したためもう浪費ついでに悟りにチャレンジ。

 >ボーダーブレイク
 ロボット白兵戦オンラインゲーム。個人でもひっそりできるがそうするとポイントがたまらずマシンが進化しないのでチュートリアルと対CPU戦をちこっとやったのみで恐る恐るオンライン初体験。PCオンラインと違ってヘボまったことをしても口汚く罵られることもないので安心だ(<どんだけ怖がってんだよ)。 初期装備だと近距離専門型しか使えないためサブマシンガンと手榴弾だけという心もとない装備であり案の定手榴弾の使い道がいまいちピンと来ない(<ていうか個人的にはわかってるんだけども操作の方がね)、一方CPUの方は熟知しまくりなので横っ飛びしながら手榴弾を投げてくるという神業を連発されて撃たれて死ぬより爆死する方が圧倒的。そうこうしているウチに迫撃砲とグレネードランチャーを装備した重装タイプが追加される。中距離からでも活躍できるため多少マシになる。が、やはり戦線が混交すると横合いからやられがち。むむう。なんだかんだで1500円くらいかかる。学生の時には許されない遊びだねこりゃ。

 >三国志大戦3
 【氷室の天地】という神パロディ漫画にパロディゲームが登場していたのを思い出してなんとなく初めてみる。スターターキットにはイキナリ関羽と太史慈! 最初だからサービスなんかなあ・・・後、劉封。誰コレ? 軍師として糜竺・・・・知らんなあ。ていうかMMCメンバーって異様に三国志詳しいよね。ていうか拙者が浅学なだけかもわかりません。
 ちょこちょこっとやってみるが破防法適用の宗教団体(<黄巾党だよ!)相手に大苦戦。各武将ごとにパワーが使えることに気付かなかったためだと思われ。ちなみに2戦やって出てきたカードは穆皇后と芻(+おおざと)・・・・右のはともかく左も一発変換だすごいぞgoogle日本語・・・・どっちも萌えキャラ! 偶然かなあ。ていうか左のお姫様は舞えば全軍攻撃力アップなのに右のお姫様は舞えば敵も味方も士気激減という! 流石カードに「背徳の百合」と書かれているだけある。失礼カワイソウw。

 今回はどっちも初期投資(データカード代)がかかったので1500円くらいかかったが、1回300円~500円だったら1日おきくらいに遊んでもいいなあ。ていうか数年振りにゲーセンに入ってちょっと懐かしかった。最近はどこも客が減って大変らしいからねえ。ところであの「乗り込み型ガンダム」もなんかスゴそう。もう完全に子供・学生だけのモンじゃないね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NHKスペシャル「無縁社会~“無縁死”3万2千人の衝撃~」

 そ、ソリッドステート・ソサエティ!
 怖ぇ・・・・
 ケースA:熟年離婚した男性(60代)
 三菱系金融機関に長年務めた男性。仕事人間過ぎて子供を連れて妻に出ていかれて定年後自主的に老人ホームへ。一人で銚子へ出かけたときの記憶を辿った時に男性の様子が変わった。
 「老夫婦が・・・・」
 息詰まる十数秒の沈黙。男性の表情は影になってうかがえない。
 「座っていて・・・・尺八を・・・・吹いて・・・・」
 あんなふうに、なりたかった、と声を震わせた。家庭を顧みないモーレツ社員なんてあの頃いくらでもいただろう。何が不満だったんだよ奥さん! 子供も会いに行ったれよ! お前たちの食い扶持を稼いでたんだよ!
 外野の野次だけどさ。

 ケースB:生涯未婚の女性(70代)
 生涯未婚キター!(落ち着け)
 早くに父を亡くして老いた母の面倒をみながら一心不乱に働いていた元看護婦さん。死んでも一人じゃ寂しいからと生きてるウチから無縁仏を合葬するNPO法人に登録して来るべき時に備える。ちなみに生涯未婚率は知っての通り最近激増中。怖い!

 こりゃまずいな。
 ラノベと漫画とゲームの山の中から腐乱死体で発見され無縁仏で処理されるのと、胸ポケに身重の妻の写真を入れたままアフガンの路端でIDEに吹っ飛ばされて戦死するのとどっちがいいだろうか。ははは。笑えねぇー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »