« 東のエデンとラスト・オーダー | トップページ | iPad発表 »

撫子スネイク/刀語第1話

 作画がひどかったと大評判の本エピソード、そのあまりにヒドイ作画を修正するのに1ヶ月発売が伸びていたのだった。多分。ていうか拙者はストーリーが良けりゃあ余程でないと作画が酷くても気づかないし(本作)、逆に絵がそれなりにできてりゃストーリーが破綻してても気づかない(例:ガンダムS)、つまり個人的にはお得で資本家的には騙されやすい消費者なのであって、まあそれはそれでイロイロ頑張って修正してくれるんならそれに越したことはないし。金出して買うんだしな!(<生臭いよ)
 というわけでしょっぱなからサブ音声のオーディオコメンタリー版で見る! 忍野メメと千石撫子という異色の組み合わせが異色過ぎて若干からみにくくノりが悪い感じだが、逆に前の巻の天然サイコパスと変態百合娘の組み合わせがツッコミ役不在の暴走90分であったために感じた錯覚であろう。そしてソッチをメインに聴いていたため画面をさらっと見てしまった。おお。普通にできてるぞ。じゃあ放映版はどうだったんだろうか見てみましょう。録画データ、ポチ。
 うわああああ! こりゃひでえ! 完成版を見てから見ると拙者でもわかる! あ~こりゃダメだわ~。止め絵が多すぎる。しかし止め絵を動かしてしまったため元々けしからんところがさらにけしからんことに! だ、ダメだこれは放映できない! ていうか元映像も一部の放送局では修正が入ったらしい。この話のどこをどうやって修正したのか確かめてみたい・・・・著作権を害することなく改変する程度なのだからボカシかモザイクか? でもソッチが入った方がかえってヤラシイ気がするが・・・・
 ところで前作のオーディオコメンタリーと本作本編音声でも思ったが、神原駿河って百合変態であることを除けばあのメンツの中ではかなりの常識人だよねえと思った。

 そのままの勢いで『刀語』第1話を見る。西尾維新デー。
 おおお、流石1ヶ月に1本しか作らないと気負うだけあってなかなかの出来ですぞ。

|

« 東のエデンとラスト・オーダー | トップページ | iPad発表 »

「アニメ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/47408353

この記事へのトラックバック一覧です: 撫子スネイク/刀語第1話:

« 東のエデンとラスト・オーダー | トップページ | iPad発表 »