« 最近のエレクトロマスター/あるいは脳疲労 | トップページ | 平日アキハバラとFF13と積みゲー »

ヒトゴトの季節

 どこの世界でもそうだがもちろん帝国陸軍内にもコドモの頃にはわからなかった「オトナの世界」というものがいくつかあって、「人事」もその内の一つであり門前の小僧なりにイロイロ知ると大変興味深い。拙者は生人事を扱う部署ではないが、やはり人の出入りを眺めているとぼんやりと構造のようなものが見えてくる。すなわち、超エライ人々は自分の人事を相当程度自分の意思で動かすことができ(<すなわち「俺、次こんな仕事したいんだけど、いいかなあ」とか。よほどの身分不相応でなく、かつ人間関係がよければ大概通る、らしい・・・・)、逆に5年前の拙者のような超下っ端だと正直ただ御命令のままにチェスのポーンのごとくポイと動かされることがほとんどだ。むしろ名寄で下っ端士官として勤務しそりの合わない上官と向いていない(<と、今でも思うが、この時期の大卒新品士官が苦労するのはどこでもいっしょだ。)仕事にヒイヒイいっていた頃、千歳で教官をする話がやってくるケースがむしろ珍しい。その後の千歳での1年半にどれだけ救われたかわからない。あの話を持ってきてくれた副連隊長はおそらくもう退役されているだろうが、今でも足を向けて寝られない。その後の千葉、及び現在の任地への転属は正直天から降ってきたようなもので拙者の意思はどこにも介在してない。
 で、現在の拙者くらいになると・・・・それなりのセンサー、それなりの人脈、それなりの「風を読む能力」があれば、ある程度は自分の意思が・・・・通る、らしい。ていうか、どんなにエライ人だって通らない時は通らないので、むしろ目論見通りになったら儲け物、という状況では大して変わらないんだけどな。
 春の異動に向けて周囲がざわめきだしている・・・・そうか、こんなに早く調整は始まってたんだな・・・・
 オトナの世界の入り口に立つ拙者。

|

« 最近のエレクトロマスター/あるいは脳疲労 | トップページ | 平日アキハバラとFF13と積みゲー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/47033043

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトゴトの季節:

« 最近のエレクトロマスター/あるいは脳疲労 | トップページ | 平日アキハバラとFF13と積みゲー »