« パナソニック LED付シーリングライト | トップページ | 今年もお世話になりました。 »

IslandCampaign in winter 2009

 ということで冬祭りは夏と違って全日参加が可能となっているが最終日が31日とかコレいかに、ていうかしょうがないですな。空いてるところでやるんだし。

 >第1日(29日火)
   東 ヘタリア
     オンラインゲーム
     ガンダム
     鋼の錬金術師
     その他よろず漫画2次
   西 ゲーム・スクエニゲーム

 ということで特筆すべきはヘタリアの急伸長であって「アレ?夏もこんなんだったっけ!?」と目を見張る勢いだ(<夏は通学のため3日目のみ参加)。ヘタリアといえばBLに直結!・・・・として切り捨てるのは早い! 早いですぞ! ということでサークルカタログ2cm×3cmの枡ほぼBLギッシリの山の中からチラリと見えたノーマルカップリング(男女)のサークルが絵的によさげだったので確認の上購入。フランス×セーシェル諸島というカップリング(どんなんや!)で、未開の地(野生児)だったセーシェルちゃん(幼女)をフランスさんが発見していろいろ文明を教えたり国際社会にデビューさせたりというあしながおじさん的設定であって、セーシェルちゃんはフランスさんを父とも兄とも思っていたが成長するにつれていつしか・・・・キャッ! という設定(あほか)に勝手に燃えまくるサークルが作成(結構分厚い合作アンソロでお買い得だった)しており嬉し恥ずかしい出来になっている。後々調べるとベラルーシとかウクライナ等、少数ながら女性キャラもいるらしい。ハンガリーなんか「腐女子」という設定に・・・・ええんかい!>ハンガリー
 ときメモGSは以前から追っているサークルの総集編&新刊。GSであっても男女カポーであるのでそれなりに嬉し恥ずかしい話が読めます。ていうか上記サークルはどれも女性基幹のサークルだな。少女漫画っぽいよね。
 ハガレンはそろそろ新シリーズのネタがちらほら出てきて、見ていないだちょっと追った方がいいかな的なものを感じた。基本的に同じ話らしいんだけどなあ。
 特筆すべきはたった1冊だけあったサクラ大戦のギャグネタ総集編。大爆笑するとともに懐かしさでいっぱい。これだからコミケ通いはやめられないんだよねえ。

 などなど購入したモノ多い順。

ガンダムSD ×5(サークル買い)
鋼の錬金術師 ×4
ときメモGS ×4(サークル買い)
ラブプラス ×3
FF7 ×3
逆転裁判 ×2
ヘタリア ×2
少女革命ウテナ ×2
よつばと! ×2
けいおん! ×2
その他サクラ大戦、ひだまりスケッチ、化物語、エヴァンゲリオン、マリみて、DTB、サマーウォーズ、時かけ各1

 しかしヘタリアは東館の半分を焼き尽くす勢い・・・・恐るべし!
 60個事前チェックで購入33冊。シビア。

 >第2日(30日水)
 東 ナルト・ワンピ・テニプリ
   東プロ
 西 鉄道・旅行・メカミリ
   古式ゆかしいJUNE
   百合

 ということで事前チェックサークルが西館のみ6個。6個! 初日60個もチェックしたのに! ていうかなんぼなんでもこれじゃあねえ、思い切って行かないのもアリか、とも思ったが、夜に市が尾で焼肉宴会があってどうせ都心に出るんなら、と出撃する。売り切れる心配のないところだったしなけりゃないでいいや、と昼前に到着した新型照明を取り付けてから出かけたので現場についたのは1330という未曾有の遅さ。遅かったので、玖に依頼されたブツは当然完売だったw。ははは。すまんのう。

オリジナル百合 ×9
旅行記本 × 5
オリジナルミリタリ ×2

 もうちょっとメカ系もチェックしたいっちゃあしたいんだけどな。

 >第3日(31日木)
 東 エロい。言わずと知れた漢時空。
 西 Fate・Key系ギャルゲーメイン

2009win01
 ということで明日のチェックサークル数は90個を超えるわけで、問題なのは明日中の帰省を目論んでいるためで、午後3時には現地を引きあげるわけだが、そのまま超重量のブツを抱えて帰省するか、一旦埼玉の自宅に戻って再出発するか、それとも現地もしくは周辺から自宅に宅配便で発送するという太古の昔より存在は聞いていた究極技を使用し新幹線に乗るかであって結構深刻だ。どのみちわざわざ神戸まで持って帰りたくねえよあんなブツ・・・・しかもよりによって3日目だぜ!
 2日目の場内アナウンスでたまたま聞くと現地でダンボールも売っててその場で発送も可能らしいが、何しろちょっとした小国家並の人間が突入し夏においてはATMを丸裸にした非常識な規模であるのでそのダンボールも数があるかどうか怪しい。かといってたまにいるけど始めっからダンボールをカートに載せてゴロゴロと・・・・いや、ない! ていうかマジで邪魔だから良い子はやめて!
 鞄ごと発送できるらしいから途中のコンビニかどっかで自宅に送ってしまうというのが一番よさそうな気がする・・・・(捜査中)・・・・あった! どうも鞄ごといけそうだな。しかし問題はサービスとしては存在するものの、コンビニまで鞄カバーがあるかどうかだなあ。
 そしてそもそもまだ全然準備できてねえ帰省の荷物をどこに預けるか。当日は国際展示場に近い方から満タンになるから、往路で預ける場所も考えないと・・・・、あ、ということはその諸作業時間も割り引いて出発せんといかんな。ち、めんどくせえ。ちなみに夏の反省を踏まえてうなるほどの現生を持って行きますけんのう! ホレホレ、金はあるんじゃあ(<どんどん酷くなるな!)

|

« パナソニック LED付シーリングライト | トップページ | 今年もお世話になりました。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/47158685

この記事へのトラックバック一覧です: IslandCampaign in winter 2009:

« パナソニック LED付シーリングライト | トップページ | 今年もお世話になりました。 »