« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

今年もお世話になりました。

 ところで本日(30日)は例によって羽田経由で帰省する在長野、先日のホワイトボーン作戦時にはたいそうお世話になったらいす氏を囲んで例の焼肉をやっつける会! が催されたわけですが、拙者のLEDライト付シーリングライトの拙者の購入っぷりがたいそう不評であることを知る。
 ていうか 使い道に困ってやった 後悔はしていない という勢いであってこの大不況の嵐が吹き荒れる中、我が国最後のフロンティア公務員の中でも最後まで待遇が温存される(はず)の職業軍人が、つましいボーナスの中から日本経済活性化のために大して必要性もねえものを衝動的に買ったという・・・・どうだ! 実に愛国的行動ではないだろうか!?(<その内刺されるぞ)
Light
 ということで使いっぷりはこう。LEDライトのうち2つがテレビの背後の壁を照らしてコントラストを和らげ、そして映画館のような雰囲気を維持しつつも残り1個のLEDで手元を照らして茶を飲もうがポテチをつまもうがやりたい放題であって、もう流石の拙者も書いててだんだんそれでいいのか! と自分をツッコミたくなってキマシータ。
 というわけでおそらく今年最後の書き込みになるだろうからここでご挨拶をさせていただきたく。本年もどちらさまにも大変お世話になりました。来年も夜露死苦! あれなんか急にぞんざいに!
 来年は楽しいアニメが一杯放映されますように(<あれ、不満?>今年)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IslandCampaign in winter 2009

 ということで冬祭りは夏と違って全日参加が可能となっているが最終日が31日とかコレいかに、ていうかしょうがないですな。空いてるところでやるんだし。

 >第1日(29日火)
   東 ヘタリア
     オンラインゲーム
     ガンダム
     鋼の錬金術師
     その他よろず漫画2次
   西 ゲーム・スクエニゲーム

 ということで特筆すべきはヘタリアの急伸長であって「アレ?夏もこんなんだったっけ!?」と目を見張る勢いだ(<夏は通学のため3日目のみ参加)。ヘタリアといえばBLに直結!・・・・として切り捨てるのは早い! 早いですぞ! ということでサークルカタログ2cm×3cmの枡ほぼBLギッシリの山の中からチラリと見えたノーマルカップリング(男女)のサークルが絵的によさげだったので確認の上購入。フランス×セーシェル諸島というカップリング(どんなんや!)で、未開の地(野生児)だったセーシェルちゃん(幼女)をフランスさんが発見していろいろ文明を教えたり国際社会にデビューさせたりというあしながおじさん的設定であって、セーシェルちゃんはフランスさんを父とも兄とも思っていたが成長するにつれていつしか・・・・キャッ! という設定(あほか)に勝手に燃えまくるサークルが作成(結構分厚い合作アンソロでお買い得だった)しており嬉し恥ずかしい出来になっている。後々調べるとベラルーシとかウクライナ等、少数ながら女性キャラもいるらしい。ハンガリーなんか「腐女子」という設定に・・・・ええんかい!>ハンガリー
 ときメモGSは以前から追っているサークルの総集編&新刊。GSであっても男女カポーであるのでそれなりに嬉し恥ずかしい話が読めます。ていうか上記サークルはどれも女性基幹のサークルだな。少女漫画っぽいよね。
 ハガレンはそろそろ新シリーズのネタがちらほら出てきて、見ていないだちょっと追った方がいいかな的なものを感じた。基本的に同じ話らしいんだけどなあ。
 特筆すべきはたった1冊だけあったサクラ大戦のギャグネタ総集編。大爆笑するとともに懐かしさでいっぱい。これだからコミケ通いはやめられないんだよねえ。

 などなど購入したモノ多い順。

ガンダムSD ×5(サークル買い)
鋼の錬金術師 ×4
ときメモGS ×4(サークル買い)
ラブプラス ×3
FF7 ×3
逆転裁判 ×2
ヘタリア ×2
少女革命ウテナ ×2
よつばと! ×2
けいおん! ×2
その他サクラ大戦、ひだまりスケッチ、化物語、エヴァンゲリオン、マリみて、DTB、サマーウォーズ、時かけ各1

 しかしヘタリアは東館の半分を焼き尽くす勢い・・・・恐るべし!
 60個事前チェックで購入33冊。シビア。

 >第2日(30日水)
 東 ナルト・ワンピ・テニプリ
   東プロ
 西 鉄道・旅行・メカミリ
   古式ゆかしいJUNE
   百合

 ということで事前チェックサークルが西館のみ6個。6個! 初日60個もチェックしたのに! ていうかなんぼなんでもこれじゃあねえ、思い切って行かないのもアリか、とも思ったが、夜に市が尾で焼肉宴会があってどうせ都心に出るんなら、と出撃する。売り切れる心配のないところだったしなけりゃないでいいや、と昼前に到着した新型照明を取り付けてから出かけたので現場についたのは1330という未曾有の遅さ。遅かったので、玖に依頼されたブツは当然完売だったw。ははは。すまんのう。

オリジナル百合 ×9
旅行記本 × 5
オリジナルミリタリ ×2

 もうちょっとメカ系もチェックしたいっちゃあしたいんだけどな。

 >第3日(31日木)
 東 エロい。言わずと知れた漢時空。
 西 Fate・Key系ギャルゲーメイン

2009win01
 ということで明日のチェックサークル数は90個を超えるわけで、問題なのは明日中の帰省を目論んでいるためで、午後3時には現地を引きあげるわけだが、そのまま超重量のブツを抱えて帰省するか、一旦埼玉の自宅に戻って再出発するか、それとも現地もしくは周辺から自宅に宅配便で発送するという太古の昔より存在は聞いていた究極技を使用し新幹線に乗るかであって結構深刻だ。どのみちわざわざ神戸まで持って帰りたくねえよあんなブツ・・・・しかもよりによって3日目だぜ!
 2日目の場内アナウンスでたまたま聞くと現地でダンボールも売っててその場で発送も可能らしいが、何しろちょっとした小国家並の人間が突入し夏においてはATMを丸裸にした非常識な規模であるのでそのダンボールも数があるかどうか怪しい。かといってたまにいるけど始めっからダンボールをカートに載せてゴロゴロと・・・・いや、ない! ていうかマジで邪魔だから良い子はやめて!
 鞄ごと発送できるらしいから途中のコンビニかどっかで自宅に送ってしまうというのが一番よさそうな気がする・・・・(捜査中)・・・・あった! どうも鞄ごといけそうだな。しかし問題はサービスとしては存在するものの、コンビニまで鞄カバーがあるかどうかだなあ。
 そしてそもそもまだ全然準備できてねえ帰省の荷物をどこに預けるか。当日は国際展示場に近い方から満タンになるから、往路で預ける場所も考えないと・・・・、あ、ということはその諸作業時間も割り引いて出発せんといかんな。ち、めんどくせえ。ちなみに夏の反省を踏まえてうなるほどの現生を持って行きますけんのう! ホレホレ、金はあるんじゃあ(<どんどん酷くなるな!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パナソニック LED付シーリングライト

 大きな声では言えませんが棒茄子の使い道がありません。
 おっと、危ない! 戦場でもないのに銃口を人に向けちゃあ、いけないぜ。
 ていうか主力は例によって証券会社に預けて運用先は今後また考えるとして(おそらく豪ドルかユーロ債)、ま~20万くらいはご褒美に使いたいじゃないですか・・・・と思ったけれども今秋は登別と白骨に連続侵攻したことから気分的にちょっと節約したいもの(<全然痛くないけどな!)。夏の大きな買い物はベンラスの腕時計(3万、安っ!)。昨冬の買い物は矢沢マシン。去年の夏は・・・・ブログに記録がないなあ。何買ってんのかな。
 ブルーレイ&HDレコーダーもある。37インチテレビもある。自転車もある。パソコンも特に更新の必要なし・・・・窓7をどうするかだがあんなの何万もしねえしな。ていうか予備マシンのない状態でOS入れ替えとかちょっと不安。車の必要性もない。大型家電の更新も先日洗濯機ちょっとひやっとしたけど必要ない。電子レンジやトースターは買い換えたばかり。ていうか調理系家電はもういらんだろう。
 新世代マシンはWiiくらいしかないが今の拙者にはPS2とDSとWiiでお腹いっぱいでありここにX箱360とかPS3でFF13とかもう死ねということですか? ということでPS3もいりません。短いトレンチコートも欲しかったけどそれ着てどこ行くの? ていうか実家でアパレル業界人である妹に見立ててもらおう。確か5万くらいが相場だったはずだ。
 んん~。こんな時はアマゾンと楽天の「ほしい物リスト」・・・・
 と、いうことでコレを発注する。テレビの背後の壁をLEDで照らすことによって目の疲れを防止する科学力!・・・・これ以上AV環境を充実させてどうする! ていうかネットの評価では「性能がいいのは当然だけどちょっと高いよねえ」で一致している。まあなあ、照明に4万って「ええっ」て思うよなあ。
 火曜夜到着予定。取り付けは水曜の昼間だな。多分コミケ2日目、行かないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お掃除と銀杏と禁書目録

 月曜日は午前中は雨・・・・と思っていたら思いのほか早くやんで晴れ上がる。拙者は晴れ上がった状態で読書にふけったり動画を見まくるのに罪悪感を覚えるようになってしまったハンパなオタクである。な、なんかしないと! 
 年末掃除! 通常掃除を土曜に終わらせてしまっているので折角だからガスレンジ周りと換気扇、台所と洗面所と窓のお掃除。風呂は先日やったし、トイレは明日にでもしよう。そして職場の並木道で拾ってきてビニール袋に厳重に封印された銀杏の山を強行処理。どういうことかというとなんかみなさん銀杏は土に埋めたり川の流水にさらしっぱなしにしたりしてあの悪臭を放つ外殻部分を取り去るらしいのですがそんなまどろっこしいことはしちゃあおられんのであって、取ってきてしばらく寝かして置いていい感じに腐りきったところで窓を全開にして風通しをよくしてオリャアアアアと台所でゴム手袋着用、小刀を使って一気に取り去る、これすなわち強行処理! ていうかあんまり今年は匂わなかったな。
 とりあえず悪臭のもとである梅干の外殻みたいになった果肉を除去したところで疲れきったのでそのままザルに上げて台所に放置。溜録りっぱなしの『とある魔術の禁書目録』の第2クール部分を一気見。おっとAIM拡散力場! ちゃんと伏線が張ってあるじゃないか・・・・しかし本作も昨年10月からの2クールと『超電磁砲』同様であって、矢沢マシン導入が年頭であったから第2クール部分しか録ってないのよね・・・・ははあ、噂のちびっこ御坂はここで出てくるんですな・・・・コピー御坂軍団もギリギリちょびっとしか引っかかってないし、こりゃDVDで借りるか・・・・なぜか1巻だけとちくるってBD買っちゃったけどな。しかし出来いいなあ。
 台所に立つたびに固い実の周りに残った果肉の異臭が気になるので2次処理にかかる。古い歯ブラシで1つ1つ磨く・・・・ああ、台所の流しって現代男性にはちょっと低いよね、と実感。こ、腰が・・・・もっと大きいブラシで一気にやりたいなあ。ところでこうして苦労した銀杏は自分で食べることはなく実家に持って帰って母にドサっとあげるのです。喜びます。正直独りでモリモリ食うもんでもないしなあ。
 ちなみに昨年に引き続きなぜ銀杏にこんだけご執心かというと、数年前のワーキングプアを扱ったNHKスペシャルに「食費をなるべく節約するため銀杏を拾ってきて炙って足しにする老夫婦」という場面が登場して衝撃を受け・・・・それはそれとして関東ではそこら中に転がっている銀杏に目をつけたのでした(ひでえな)。
 あの婆さんが使ってた「銀杏あぶりマシーン」、今でも売ってるのかな。炙ると弾けるからねえ。(<楽天にあった。最安1000円・・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年アニメ覚書 補足

 おっと補足。おそらく明日の討論会の対象外と思われるのでここに所感も含めて列挙しておく。

 >劇場版エヴァンゲリオン 破 ◎
 10年以上たった。いいじゃないか、丸くなろうが、分かりやすくなろうが。トゲトゲしい中2ビームを発生しないかわりに一見さんでもマニアでも楽しめる、そして世界に誇れる水準の、映画館入館料に見合った密度の、2時間ドキドキがやまない映画をコンスタントに作れる。それを人は円熟したというのだよ。というわけでQもよろしくね。でもってブルーレイも急げ。

 >サマーウォーズ ◎
 前売り券を持っていたのでオンシーズンの休日の真昼間に堂々と都心の映画館で見たため周囲は家族連れやカポーでぎっしりであり、楽しいシーンでの爆笑や、戦闘シーンや泣けるシーンでの微妙に緊張した空気を共有することができて久々に「ああ、映画鑑賞とはこういうものだったのだ」と貴重な経験ができた思い出深い映画となった。水野晴郎の言っていた「いやあ、映画ってほんとに素晴らしいですね」の映画の「素晴らしさ」は本来こういうものだったのではないだろうか。え? 中身? 笑いと涙と家族と田舎と、そして夏休みのボーイ・ミーツ・ガール、他に何があるのかね?
 劇場版DVDとして考えると4000円しない(アマゾン価格)というのは非常に良心的な気がするが、反面BD版は7000円ちょい(アマゾン価格)というのはちょっとどうなのだろうか。

 >空の境界(全部) ◎
 玖が以前から入れ込んでいたのは知っていたが、板橋のシネコンで半月交代替リバイバルという情報を初夏にたまたまキャッチしていなければ見ることもなかったであろう危うい作品群。後で「アニメ化不可能と言われた・・・・」うんぬんと言われているのを知ったが質を問わなければどんなもんでもアニメ化可能だろう。が、原作の再現性もさることながら独特の特殊能力の描写がまったく見事であって特に『痛覚残留』は能力描写も見事ながら『俯瞰風景』『殺人考察(前)』では今ひとつだったゲストキャラが凄まじい存在感を発揮して事件の全貌とともに怒涛の暴風雨下での決闘が圧巻。そして『矛盾螺旋』の2時間まったく退屈しないトリッキーなフィルム回しから蒼崎橙子(<やはり一発変換したな、google変換め・・・・)の再登場~ラストバトル~エピローグときてこの作品のためだけに作られたKalafinaの『sprinter』がスタッフロールに被って流れる身の毛もよだつ出来っぷりに「アニメおたくをやってて良かった!」と感涙にむせんで帰宅後そのまま特典付き初回版(中古)をポチった拙者。その流れでいくと『忘却録音』は後から読み直した原作と合わせてもちょっと食い足らないんだよねえ・・・・縮め過ぎたというかなんというか。そして年末の『殺人考察(後)』。世はすべてツンデレへ。ごちそうさまでした。
 これはBD箱出たら相当なお値段でも突っ込んでしまうなあ。

 >学園ゆーとぴあ まなびストレート ◎
 えー、これはまったくの既放送のDVDを、「空の境界シリーズを手がけてちっともTVアニメに帰ってこないufotableが以前作っていたアニメ」という情報だけでレンタルしたもの。正直あまりにぷにぷになろり絵は若干苦手であったのだが、本作はまったくもって羊の皮を被った狼であって第4話『プロモでごー』の熱い話に号泣したのはしつこい程本ブログで主張したとおり。ていうか疲れたらストライクウィッチーズの前半部分もしくは本作本エピソードで気分にテコ入れだ。ていうかずるいなあ、あんなネタでこんなおっさんの涙腺を直撃するなんて・・・・悪い子だフフフ・・・・(<通報しました)

結局生きる糧はアニメなのか。しょうがねえなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年アニメ覚書

 某所で本年のアニメ総括をするというのでその準備がてら本年見たアニメの整理。◎は最後まで見切ってしかも好印象、○は最後まで見てまあまあ、△は最後まで見たもののホニャララ、×は途中で挫折したもの、です。記載されていないのもはそもそも見ていないもの。

>1月スタート期
 屍姫 玄 ×
 ホワイトアルバム(第1期) ×
 まりあほりっく ×(しかし全録画)
 みなみけおかえり ×(しかし全録画)
 宇宙をかける少女 ×
 明日のよいち! ×
 ドルアーガの塔(第2期) ◎
 鉄腕バーディー(第2期) ◎
 獣の奏者エリン ○
 鋼殻のレギオス ○
 空を見上げる少女の瞳に映る世界 △
 フレッシュプリキュア(未完) ○

>4月スタート期
 アスラクライン ×
 けいおん! ◎
 ファントム ×
 バスカッシュ! ×
 真マジンガー ○
 戦場のヴァルキュリア △
 鋼の錬金術師(新) ×
 ティアーズトゥティアラ ×

>7月スタート期
 ファイト一発充電ちゃん △
 うみものがたり ×
 うみねこのなく頃に ×
 青い花 ×(しかし全録画)
 ニードレス ×
 化物語 ◎(<ブルーレイ購入中)
 CANAAN ×(しかし全録画)
 かなめも ×
 GA △
 宙のまにまに ×(しかし全録画)
 狼と香辛料2 ×
 東京マグニチュード8.0 ○

>10月スタート期
 夏のあらし!2 ×(しかし全録画)
 アスラクライン2 ×
 けんぷファー ○
 にゃんこい! ×
 とある科学の超電磁砲(未完) ◎
 ホワイトアルバム2 ×
 生徒会の一存 △
 聖剣の刀鍛冶 △
 テガミバチ ×
 そらのおとしもの(未完) ○
 真・恋姫無双 △
 君に届け(未完) ○
 11eyes △
 ささめきこと(未完)×(しかし全録画)
 DARKERTHANBLACK流星の双子 ◎
 怪談レストラン ×
 キディ・ガーランド(未完) △

On01
 「しかし全録画」というのは後々見る予定・・・・多分・・・・きっと・・・・というものであってエイヤアと全消去の可能性もあるので油断大敵だ。でも最近になってちょこちょこ見てると「みなみけおかえり」はソコソコいける。やはり第2期みたいに変なキャンペーンシナリオとか入れちゃいかんのだよ。ていうかマコちゃん女装状況がそもそもキャンペーンとも言えるか。吉野怖いよ。
 こうしてみると現にブルーレイを大購入中の『化物語』は鉄板でトップだが、実は正直超電磁砲を矢沢マシンから焼くか、それともブルーレイ買うかで結構悩み中。3話で1本、アマゾン価格6000円・・・・高いか、安いか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

onちゃん着任


 今秋、長野県で大暴れした(笑)知る人ぞ知る北海道のローカルアイドル、onちゃんのさらに着ぐるみ版をフィギュア化した着ぐるみonちゃんをアマゾンでゲット。しかし水曜どうでしょうの見過ぎでスッカリこの『着ぐるみ版』が頭に入ってしまっているのだ。本来はこんなのなんだよね・・・・なぜかアマゾンで3000円から2000円に急激に値下がりしたため発作的にポチる。しかし昨夜1700頃ポチって本日1900頃入手というのはもうすごいなアマゾン&佐川。
 ちなみに我が家にやってきたねんどろいどはタチコマとあわせてまだ2体。なんか慎重だねえ(<何がだ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仕事納め

 木曜日は職場で大規模な仕事納め行事。一昨年の講演会では度重なる前倒しの末早朝7時半という時間で15分だけやってきて「当選してから4~5日しか休んでません!」とヘロヘロになっていたヒゲの隊長参議院議員が来隊し、うってかわって悠々数時間、エライ人々と懇談したり、司令部全員参加の仕事納め宴会に参加していった。党が下野したので多少時間に余裕があるらしい(笑)。拙者のテーブルにもやってきた。おお、生ヒゲ!(<ヒデエよ)。アフガン情勢についてひとくさり。ていうか支持層がハッキリしているのであまり悲壮感がないなあ。
 金曜日は完全に消化試合という感じだったが最後の最後になって市ヶ谷とヤな電話。もう。結局今年のミッション納めは18日処分の六本木強盗であった。さあ、来年の『処分初め』は何だろうなあ。楽しみだなあw。
 駐屯地1周走って走り納め。最近体重が60キロをしばしば超えるんだよねえ。
 思い切って睡眠薬を飲まずに寝たらやはり寝られず。くそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迫る連合艦隊 地獄の軍団~

 ドイツはベルリンにユニオンジャックをはためかせることでとりあえずおとなしくさせたが、ミュンヘンもアウグスブルクも残っているので油断ならない。しかし技術的に大きく遅れているのでそれほどの脅威ではない。
 アラブは交戦状態ではあるものの、これもやはり技術的に劣っているのでそれほど脅威ではなかったが、国交正常化の最中に忍び寄ってきたガレー船からの奇襲上陸作戦でロンドンが陥落寸前になり肝を冷やした。慌てて対日戦線からとって返したフリントロックライフル兵で蹴散らしたが、いやはや、油断するものではないですな。
 地理的に近いスペインとは長いこと和平状態が続いており、こちらが例によってガンガン開拓して貯めた資金でやけに発達した科学技術を買い入れている。なんでこんなに開発が早いんだ?>スペイン いつもお世話になってます。
 ということで縦に長い大陸の覇権をめぐって北の日本と南の英国の両帝国が100年戦争状態。版図では圧倒的に広い我が帝国だが、こちらの船舶がガレオン船であるのに対し、日本帝国海軍は日清戦争レベルの巡洋艦を保有しており、コイツの海上からの砲撃にバカにならないダメージを受けてなかなか前線を推し進められない。うっかりガレオン船が海上で出くわしたらまず生きて帰れない。だって木製VS金属製だよ! 
 金にものを言わせてスペインからせっせと技術を導入した結果、巡洋艦開発まであと10ターンと迫る。対日戦線には急遽大量生産したスペイン印のカノン砲をずらりと並べて防戦に徹しているので容易に抜けられるものではないが、早く! 巡洋艦はまだか! 英国海兵隊の京都を目指す上陸作戦を支援中のガレオン艦隊に、金属製の日本海軍が迫る! ピンチ! 地上兵力では技術力が拮抗しているものの、これで戦車でも出されたらアウトだな。
 というわけで貴重な中日の休日は『アマガミ』アンソロジー2巻の購入とウッカリ空き時間にスイッチを入れたシヴィライゼーションで暮れていくのでした。あ~もう年間どんだけコレに費やしてるんだ! はよやれよ>アマガミ&ラブ+

 あえて年賀状書きとコミケ準備から目を背けていました。うふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月開始アニメ1クール終了寸前

 なんかいろんな人の書き込み見てると拙者が最も良く視聴する「テレ玉」はテレ東系でも周回遅れなんだろうか? なんかみんな終わった終わった言ってる番組が今週最終回ですよ。
 ていうかもう今シーズンの目鼻はもうついてるわけですがベストは『超電磁砲』であってしかも2クール目突入とは嬉しい誤算であり、木山せんせい編ラストのEDバージョン2英語版を聞いて慌ててiTuneサイトで探したら通常ED『Dear My Friend -まだ見ぬ未来へ-』のB面(<古いよ表現が!)に入っている『SMILE -You & Me-』と判明して即購入、200円。便利! ていうか原曲もしかして洋楽なんだろうか。この歌い手ってefでも英語版歌ってはったな・・・・どういう素性なんだろう。帰宅したら調べてみよっと。
 なんだかんだ言って最初さんざん気に入ってる発言していたDTB2とか溜めっぱなしじゃんよ・・・・『君に届け』も序盤のヤマ過ぎたら溜てるし~。『キディ/ガーランド』は全然駄目だ。昔とりだめしてた『みなみけ~おかえり~』を今更ながら見てる今日この頃。次女は相変わらず黒いがバカなので救われる(<褒めてます)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショッカー詰め合わせ

 立川まで自転車往復。久しぶり。
 そしてモノレール立川南駅すぐ横のビルにあるラーメン激戦区@立川でまたもやラーメン。これで3日連続昼食ラーメン達成。どうしたんだ>拙者 塩分取りすぎだろう。ちなみに焼きサンマつけ麺(スープに焼きサンマが仕込んであるらしい)を頼んだが確かに魚系のスープではあるもののパンチが今ひとつ。
 立川ルミネで職場の有志によるクリスマス鍋会用のプレゼントを物色する。消費するものかとてつもなく役に立たないものかで迷うが前者にする。M機関であれば迷わず後者だが、まあ常識的なお茶葉セットをルピシアで。ってルピシアは大泉学園にもあるやろ! 
 ちなみに後者は立川ロフトで売っていた「ショッカー戦闘員マイクロサイズ15体詰め合わせセット」。小指の先程の四つん這いになったショッカー戦闘員がみっしり入っており垂直積み上げや人間ピラミッドタイムトライアルとかで遊ぶらしい。ちなみに同様に「ザク詰め合わせ」や「ザク詰め合わせ2(1体だけグフが混じっている)」があった。1セット1000円。なんなんだ。
 やはり日が暮れるのが早い。帰宅1740。結構疲れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老人Z(<懐かし!)

 表題のアニメはいったいいつ作成だったかな。歳くったなあ。
 ところで土曜日はまったり休みモードで掃除洗濯を終わらせたのちボケーとしていたのだが天気は良い。もったいない、でもサイクリング始めるには遅い・・・・帰りが寒くなる、という中途半端な時間にとりあえず近所のしまむらにパンツを買いに行く。最近気づいたがモノによってはユニクロより上質だ。ユニクロのヒートテックに対抗する製品を東レと共同開発していたりとなかなか侮れない。
 それはともかくしまむら経由で普段あまり回らないあたりで遅い昼食を食う場所を探してウロウロしている内に片側1車線だが結構大型車もガンガン通る道路の脇で佇む老婆が目に入る。拙者はそのままその老婆の脇を過ぎて20m、山田うどんの前で、うどんでいいか、それとも道路の反対側にあるチェーン店でないラーメン屋に入る博打を打つか(<『孤独のグルメ』の人と同様、やはりチェーン店でない店に入るには一種の気合が必要だ)しばし黙考し、道路をわたることにして30mバックして横断歩道を・・・・と思ったらさっきの婆さんまだいるよ? 最初は建物の敷地が若干歩道側に出っ張っている迷惑なポイントで、ちょっと歩道の外側を歩かなければならない場所であり脇を通る車が不安なので車の流れが途切れるまで待ってるのか・・・・と思ったがあの目つきは明らかに車道を渡ろうとしている! 上記のわざとらしい表記のごとく、30-20=10m移動すればボタン式横断歩道があって堂々と安心に渡れるのにもかかわらず、この婆さんはそれが面倒で直に渡ろうとしているのであった。10m! 10m歩くのをケチって危険をおかして道路を渡る・・・・思わず道路を渡り切るまで見守ってしまったが(<声かけろや)、足元も危ういのにそんなイレギュラーな渡り方して途中で転んだりしたらどうする! ていうか拙者が山田うどんの前で悩んでいる間に信号まで行ってボタン押して渡れるやん。
 しかしそういう判断力すらも低下するのが老いというヤツか・・・・千葉の駐屯地前の道路も車幅が狭いが交通量の多いところであり、しかも横断歩道が滅多に無いところだったのでやたらに車の切れ目をぬって渡る特攻野郎老人チームが多発する場所であって運転する側からだとドキドキだ。きっと新聞に載らないだけで多発地帯なんだろうな・・・・
 ところでラーメン屋は当たりだった。つけ麺ウマー。しかし昨日の秋葉に引き続き2連続ラーメン。控えないと塩分がな。心配ですな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

平日アキハバラとFF13と積みゲー

Akiba20091218
 金曜日は代休。ソフマップから「もうすぐポイントの期限が切れますよ~」というメールが来る。そういや最近秋葉行ってないなあ(<っつっても今更『秋葉に行かなければ手に入らないブツ』というのも滅多にあるものではない)。ということで平日休みをいいことに秋葉に出向く。
 とりあえずソフマップ本店。それにしてもFF13づくし! 1階入り口はとりあえず客寄せのため大画面でデモ中、2階デジカメ階はともかくとして、3階大型TVでデモ中、4階パソコンモニタでデモ中、5階もモニタでデモ中、6階ゲームコーナーでは当然デモ中! もういい! わかった! FF13が凄まじく美麗なCGづくしでそしてなぜか今回特にヒロインてんこ盛りであることはわかったから!
 ていうかもうFF8のあたりから「やあ、見る度にゲームうんぬん以前に、なんかスゴイねえ」と半ばあきれ果てていましたがもう本作になるともう呆然とするしかないですな。
 で、漏れ聞こえてくるゲームの評判はというと大方の予想通りであるが、よく考えたらパソコン・ゲーム機のRPGのストーリーが事実上一本道であり、40時間も50時間もかければ相当量の紙の物語が読破できることを考えるととんでもなく費用対効果の低い暇つぶしということはもはや前提である。しかしそれでもやってしまう人のための業の深い遊びなのだなあと思った。なんだろう、単に物語を摂取したいのであれば紙はDVDの方がたくさんこなせるのに、どうして率の悪いRPGをやってしまうのだろうか。レベル上げのための戦闘をバッサリ切ってしまえばDVD4巻ぐらいに収まってしまうのでは? というと身も蓋もないですが、何か違う種類の達成感があるのはちょっとわかるんだけどな。自分でも年に1本~2本くらいはなんだかんだでやってしまうし。
 しかしFFは8以降、最後まで行っていない途中ハードルの高いゲームという認識なので、多分今回も急ぐ理由がないのでやりませんな。確かに家のローンも車のローンも抱えておらず養う家族もいない(自虐)拙者ですが、いくらボーナスの使い道がないからといって『アマガミ』や『アイマスPSP』や『ラブプラス』や『ときメモ4』・・・・こうやって列挙すると愕然とするな・・・・が、積みゲーになっているのを見ると、ハードも購入していないこともあって全然急ぐ理由がない。こんだけ出回れば中古で後で買えばよかろう・・・・
 ていうか今自分のブログで調べたら今年完結させたゲームは『テイルズ・オブ・ジ・アビス』だけであって、『幻想水滸伝ティアクライス』は108人集めたところまでで最後のタメ、『さよなら月の廃墟』は3面で途中、『アークライズファンタジア』も終盤戦入りかけで止まっている。1本だけかよ! これで上記のギャルゲー手付かずというのだから恐れ入る。でもゲームやるならやらんでビッグサイトで同人誌買うのに何ら不都合はありませんけどね!

 話を戻すと結局2000ルピーは自分のケツを叩く意味で『アマガミ』の攻略本を買った。『ラブプラス』の攻略本とどっちを買おうか真剣に悩んだがこっちの方が古いし急げ! 楽しみだなあ、変態紳士。しかしすごい単語だな、作ったの誰だ。ちなみに「にぃに」はないだろ。
 とら秋葉店で18日発売の新刊をチェックしようと思ったら1Fの新刊コーナーレジが大変な状態であって、拙者が並んだのが1Fをぐるっと1周した店出口付近、これ以上バックすると警報機がなるよ! という位置であって列はその後伸び続け、拙者が会計を終わらせる時には2Fへの階段の上まで伸びていき、1F列のしっぽには『ここは最後尾ではありません』の看板が・・・・前哨戦!? 前哨戦なのか早くも!
 ところで拙者も含め当然ながら誰も彼も手に手に『けいおん!』の3巻を持っているのであった。お前らそんなにけいおん好きかよ!(<オマエモナー) 次点でみんなが手に持っていたのはDVD付『あきそら』3巻。アンタら・・・・通常版でいいじゃん!(<買ったヤツ)
 遅ればせながらラーメン体質に最近なっている拙者ですが、ラーメン食って帰宅に便利な地下鉄の駅を探して歩いていたら神保町まで行ってしまったので魔の巨大書店三省堂に入ってしまい、iPodのために閉店放送に気付かず照明が消され始めて慌てて『雪崩遭難/山と渓谷社』をひっつかんでレジへ。結構疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒトゴトの季節

 どこの世界でもそうだがもちろん帝国陸軍内にもコドモの頃にはわからなかった「オトナの世界」というものがいくつかあって、「人事」もその内の一つであり門前の小僧なりにイロイロ知ると大変興味深い。拙者は生人事を扱う部署ではないが、やはり人の出入りを眺めているとぼんやりと構造のようなものが見えてくる。すなわち、超エライ人々は自分の人事を相当程度自分の意思で動かすことができ(<すなわち「俺、次こんな仕事したいんだけど、いいかなあ」とか。よほどの身分不相応でなく、かつ人間関係がよければ大概通る、らしい・・・・)、逆に5年前の拙者のような超下っ端だと正直ただ御命令のままにチェスのポーンのごとくポイと動かされることがほとんどだ。むしろ名寄で下っ端士官として勤務しそりの合わない上官と向いていない(<と、今でも思うが、この時期の大卒新品士官が苦労するのはどこでもいっしょだ。)仕事にヒイヒイいっていた頃、千歳で教官をする話がやってくるケースがむしろ珍しい。その後の千歳での1年半にどれだけ救われたかわからない。あの話を持ってきてくれた副連隊長はおそらくもう退役されているだろうが、今でも足を向けて寝られない。その後の千葉、及び現在の任地への転属は正直天から降ってきたようなもので拙者の意思はどこにも介在してない。
 で、現在の拙者くらいになると・・・・それなりのセンサー、それなりの人脈、それなりの「風を読む能力」があれば、ある程度は自分の意思が・・・・通る、らしい。ていうか、どんなにエライ人だって通らない時は通らないので、むしろ目論見通りになったら儲け物、という状況では大して変わらないんだけどな。
 春の異動に向けて周囲がざわめきだしている・・・・そうか、こんなに早く調整は始まってたんだな・・・・
 オトナの世界の入り口に立つ拙者。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のエレクトロマスター/あるいは脳疲労

 脳疲労し過ぎてジョギングする気にもならず、さりとて脳がアイドリング状態で睡眠するのもちょっと、という時にどうすればいいか? 常人なら薬でも酒でも使って寝るわけだが、拙者の場合は、気に入った本の再読、もしくは溜め録りアニメのうちの気に入ったものを見るか。ここのポイントは再読もしくは再見ということであり、やはり面白いかどうか未知の本を手にとったり、あるいはワクワクするかどうかわからないアニメを見始めたりするのには少しだけ気合が必要であり、エネルギーを消費するのだということ。ということで本なら一体何回読んだら気が済むの! という佐藤大輔の『レッドサン・ブラッククロス』シリーズか、さもなきゃ秋山瑞人の『EGコンバット』の3巻だ。ていうか『EGコンバット』は3巻がこれだけ面白いという作品の、1巻2巻は果たしてどうだったのだろうか? さて、どこのダンボールにしまったかねえ。ちなみに今見たら3巻は初版1999年。おい! 10年たってますよ! 「次巻でファイナルです」とかあとがきで書いてるやん! 頼むでほんま。
 というわけで字を読むのもおっくうな昨今、DVDを突っ込むのもメンドクサイ時には撮り溜めしている『超電磁砲』シリーズ。今季再佳作だと思うがどうか。OP/EDともによし、演出よし、作画よし、声優よし、ここ2話で急展開して意外な方向に進みつつあるミステリアスな展開よし、素晴らしいで。ガチレズ白井黒子(<「しろいく」と入力した時点で『白井黒子』の変換候補が出てくるグーグル日本語入力、やはり恐るべし!)の声優さんの過剰な演技がダメな人を除けば最早欠点を探すのが難しいアニメ。しかしブルーレイを買うかというとそれは別!
 や~、やっぱりいいわ、田中敦子の大人の女性ボイス。
 今日は早めに、寝る~。そして今週中に絶対1日休む!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひと夏の戦争 3/3発売予定

 おっと『サマーウォーズ』のブルーレイは早くも3月3日発売予定だぜ。
 しかしコッチよりも早く終わってるハズの『破』はまだ発売日未定だな。
 『時かけ』のDVD版とBD版、両方もってるけど、正直どんだけ差があるのかようわからんな。拙者の矢沢マシンは録画している間はDVDは見られるけどBDは見られない。録画する時間もDVD・BD見る時間も同じ夜中だし、時々不便なんだよねえ・・・・
 ・・・・別にBDマシン買えばいいじゃない!(<ええー)
 撫子スネイクの発売の延長に「え~」となったけど、世間ではあの放映版は「ひどい画質」と言われていたのでせっせと補正をしているのかも知れん。拙者は前編しっぽの神原と暦の漫才と撫子の手ブラに夢中で全然気づかなかったけど(馬鹿野郎)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丘の上の家、大きな白い犬

Soumusyou
 金曜日。セミナー参加ということで総務省に出張。冷たい雨の降る悪天候の中、着慣れないスーツ着て習志野と市ヶ谷の谷間で焼けて真っ赤になり焼玉エンジンの焼玉みたいになった危険案件を放ったらかしにして桜田門で下車。警視庁のすぐ横の巨大ビル。アポイント+国防省のIDカードがないと入れない厳重セキュリティ! 吹き抜けデカっ! ほのかな薄暗さ! なんかバチカンの教会のような計算され尽くされた荘厳さであってウッカリすると騙されそうだ。騙されるな!(<何にだ)
 そしてお題は『男性国家公務員はもっと育児休業を取りましょう! ホラ育児休業を活用した人たちはこんな素敵なパパ体験をしてますよ!』
 人選間違ってるだろ!(血涙)
 ていうか拙者のセクションは休暇管理の一部も担っているためあながち嫌がらせとまでは言えないのだが、4000人の軍団の代表として拙者が行くのはちょっと流石にどうか。
 制度そのものについては少子高齢化うんぬんの時代から検討され続けてきたものが、長い長いお役所仕事を経てようやく実現したというものであって趣旨そのものは理解できるのだが、その長い年月の間に日本社会は当日の気候のごとく就職難とリストラと派遣切りの冷たい嵐が吹き荒れており、長い人で2年も育児休業をとって職場復帰、その間給与の支給は激減するが、地位は安泰、その後も早出遅出等を利用して夫婦で協力して子育てしましょう、そうすれば2人目も3人目も! と明るい未来を連呼する人事院のプレゼンを見て暗然とする。しーっ! あんまり大きな声で言っちゃいけませんYO!
 そして外への出張が非常に希少な拙者のあこがれの直帰(<直帰! ああなんと美しい響き・・・・)、せっかく出てきているので検索した宮崎地鶏の店にいざ入ろう・・・・の、前に、焦げ付きまくっている案件について確認せざるをえず、朝霞と市ヶ谷に電話をかけたらなかなか相手が捕まらなかったり話し中だったり繋がったと思ったら市ヶ谷担当者のもはや名物超長い話に延々と振り回され、その間「おおい、コッチコッチ!この店だよ!」とゾロゾロと仕事帰りのビジネスマンが続々と店に流入し、店の前で1時間も電話をかけ続けた拙者の目の前で無情の満員御礼。電話かけはじめの頃にはガラガラだったのに!(血涙その2)
 大泉学園に直行して同期を呼び出し、いつもはお好み焼き屋だけどボーナス直後ということから牛角で焼肉をヤケ食い。そうだ、我々にはボーナスがあるのだ! 宮崎地鶏! ああ! ニュースではボーナス急減により無理なローンを焦げ付かせて困り果てる家族の群れ・・・・くっくっく! 結婚して子供も生まれて車庫付き郊外マイホーム、共働きとボーナスに頼り切った返済プランが妻のリストラとボーナス激減で破綻して手放さざるをえない気分はどうだい! 宮崎地鶏! あはははは!(<だっだれか止めろ! フォーグラーを止めろ!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

21歳の時まだ大学1年の青二才だった。

 連日神経戦を強いられベロンベロンになっているところ、とあるツテで水曜日の晩に合コンという暴挙に出る。休めよ! ていうかなんとかして空気を換えたい一心でした。
 相手はエステティシャンだ。エステティシャン! 年配の人から「パードンミー?」とかいわれそうな勢いだ。拙者も正直噛みそうです。まあ職名からしてそんなにものすごいオバちゃんとかは出てこんだろう・・・・「整体師!」とか言われてたらもっと警戒していたかも知れん。
 と思って荻窪で合流したところが・・・・わ、若ぇ! ていうか大丈夫なのか! なんかこう、イロイロと! 最年少者21歳DEATH!(ワー!) かろうじて昭和生まれ! ていうか最後の昭和生まれでした。ラストレッドショルダー!(混乱中) 職場の新兵に平成生まれが入ってきたときには正直全軍が震撼したものです。
 最初に来ていた3人娘は見た目わりとフツー(<といっても結構ギャルギャルしていた)だったが、遅れてやってきたのがもう完全に柳原可奈子のネタがそのまま歩いている! みたいな状態であり、その人造まつ毛は何口径なんですか?! そして二言目にはホントに「チョー受ける」って言うんですね!? 携帯電話には巨大なストラップ(<と、称していいのだろうかちょっと迷う何か)が! 
 なんとか2時間半話題を持ちこたえた拙者たちを褒めたたえてもらいたい。いや、話題がないわけではないですよ? 何しろこっちは軍人という奇職ですからな。しかしこう・・・・飛行石の光を浴びてダメージを受けてしまった鉱山じじい(@ラピュタ)の気持ちがよくわかりました、ということで吉祥寺から終点の最寄りバス停まで職場同僚と揺られて帰ってきたのでした。若さは時として眩しすぎ、残酷だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

R.O.D完全ブルーレイボックス


 あの不朽の名作『R.O.D』シリーズが、初期3作とTV版全26話ブルーレイ版に加えてコミックまで全部込みでアマゾン初期価格で3万円! 3万円とお買い得! コミックいらんけど!
 朝っぱらから出勤前に大急ぎで書きこまんといかんネタでもないけどな。しかしブルーレイ版・・・・確かに拙者はブルーレイマシンを持っていて見ることはできるけれども、どうしてもブルーレイでないといかん理由は正直ないんだよねえ。『時かけ』をDVDとブルーレイ両方持ってるから見比べもできるんだけどまだしてません。が、『攻殻機動隊』のブルーレイ版ボックスが出た時に「DVD全巻あるしな・・・・」とあんなに好きだった攻殻機動隊のブルーレイ化に対して意外に冷淡な自分にびっくり。どうなんだろう。そんなに画質に値段の差分の画質の差はあるのだろうか?
 結局買うか買わんかの2択の世界で、ブルーレイの普及が全然進んでいないのはなぜだろう。完全にオタクの持ち物だよねえ。
 ていうか当ボックスのDVD版なんで出ないだろうか。それが2万前後だったら正直そっち買うかも。
 とりあえずほしい物リストには入れといた。来年4月発売か・・・・一体どこで受け取ってるんだろうなあ。あ、鬼が笑ってる・・・・みんなが笑ってる・・・・るーるるるるっるー・・・・今日~もいい天気~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の雨と中華と、自転車で温泉

 やはりためらいがあってデフォのIMEをATOKにしていると、グーグル日本語入力を使用していてもふとしたはずみにATOKに戻ってしまうので、思い切ってデフォIMEをグーグル日本語入力にしてみる。どうだろうか。(<だからわかんねえって)
 一晩たっただけでもやはりこのグーグル日本語入力は結構あっちこっちで波紋を呼んでいるらしい。ていうか職場のシンクパッドのマイクロソフトIMEがあまりにお馬鹿なので正直この無料IMEをぶち込みたいところだが、セキュリティの問題でアレなので入れられない。くそう。ところでグーグル日本語入力はインストールしてもプログラムフォルダには現れない。グーグルクロームはちゃんと出てくるのに・・・・あんまり変なとこに潜るなよ?
 

 >土曜日
 どっぷり疲れていたこと+雨天であったことから前夜大スペクタクルレイトショーを見た割には超ぐっすり眠れて起きたら1155。お昼の天気予報の時間だよ! 朝食+ニュース。そして先週旅行でサボったお部屋の掃除を念入りに。ああ雨天はほんとに眠い。ていうか原風景が雨の竹藪といううっとうしい拙者はしとしと雨が降るとそれだけでまだなんぼでも眠れる。しかし土日雨天だと洗濯物が厳しいジレンマ。
 池袋買出し経由で例の刀削麺屋でhitugi嬢の上京歓迎会に名を借りた激安激ウマ激辛中華の宴。例によって吐く寸前まで食う。もう出る。出ます。(<やめれ)

 >日曜日
 サイクリングを兼ねて8km先の温泉まで出掛け・・・・たところがちょうど中間地点の下手すっと行きつけ大泉学園駅周辺よりよほど大発達している志木駅付近でフロントブレーキワイヤーが根元付近で破断する。前々からブレーキシューがかなり減っていて「そろそろ換え時だなあ」と思っていたのを延ばし延ばし2ヶ月、おそらく無理な力が加わっていたのだろう。破断したのが平地で良かった・・・・と、知らない土地で自転車屋を探さなければならない・・・・が! 携帯でググるとすぐ数件ヒット。凄まじい科学力ではないか携帯電話! エアカーも軌道エレベーターもない21世紀ですが、携帯電話だけは昔の未来観を相当超えている技術だと思います。
 で、某チェーン店の支店へ持っていくと店長がバイト君をドツキ回している現場に遭遇。「そんなんだから全部コッチにしわ寄せが来るんだよ!」・・・・いやいや、そのバイト君がどんなヘマしたのか知らんけど、客の前ではやめようよ。で、前後輪のブレーキシューの交換と破断ブレーキワイヤーの処置を頼んだらその時点1300、受け取り時間1900、6時間待ちかよ! 「すみませんうちも相当無理してやってるんで・・・・」事実そうかも知れんけどそれ客に言っていいセリフじゃないし、もっと別な言い方があるよね・・・・
 こんな店辞めちゃいなよバイト君、と思いつつ次の店に行くとウィンリイのばあちゃん(@ハガレン)みたいなおばちゃんが出てきて事情を聞くと「ワイヤーはもう交換だね、1時間」 素敵!
Kurome20091206
 ということで一応予備ルートとして調べていた志木駅からバス使用で温泉へ。露天風呂。20分入って出る。そうだよねえ、普通露天ってそこへんが限界だよねえ、やっぱり恐ろしい、何時間でも入っていられる白骨温泉。
 遅い昼飯をココ壱のスープカレー食べて、本屋寄って「超電磁砲」の漫画版を買って自転車屋受け取り。前後輪ブレーキシューと前輪ブレーキワイヤーの交換、4600円。うっ! と思ったけどそこは工賃工賃・・・・サイクルベースあさひだったらもっと安かったかも・・・・でもここで修理しなかったら思わぬ下りの坂道で破断してとんでもないことになっていたかも知れん。安い安い。例によって夕暮れの黒目川沿いを帰る。河原のある街はいいなあ。
 動画まとめ見。超電磁砲の意外な展開が嬉しい。ま、まさかアンタなのか黒幕は!(以下次号!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/ローランド・エメリッヒ監督

朝からめっちゃ冷えると思ったら別室の窓開いてたやん! 北海道なら凍死してるぜブルブル。
 ということで金曜の晩、レイトショーで見てきた。ホントはレイトショーは睡眠上よろしくなく脳が覚醒してしまってその日の睡眠移行を妨げるらしいのだが、まあ薬飲めばいいさ(<ヤベエよ)
 一言で言うとハリウッド版『日本沈没』! につきるというか、世界滅亡大ピンチをハリウッドが総力を上げてCGを駆使するとこうなりました~、という以上でも以下でもないという。先日ジョギングしながら職場の先輩と話をしていたのだが、もうCGで何でもありということになると昔の、まだ『SFX』と呼んでいた現場で苦労していろんな特殊効果をやっていた頃に比べると、なんか何見ても「よくできたCGだなあ」で終わってしまうというか、なんかマットアローの上にワイヤーが見えたり、ハヤタ隊員の発射する光線銃の光がモロ書き込みだったり、怪獣の歩く山腹に火薬の火花がもろ見えだったりした時代の画像がそれはそれでワクワク感があったよねえ、という「昔は良かった」論に。
 それはそれとして、まあ最新のCGを駆使した大スペクタクルという以外の何ものでもなく大画面で見れば圧巻だし1200円でこんだけ見せてもらえば大満足だ。そしてハリウッド映画にありがちな家族愛、ヒューマンドラマ、ありえないギリギリピンチ、カッコイイ大統領とそして大団円。
 良くも悪くもハリウッド。しかし誰かがメルマガで言っていたけど、ホントに冷戦後の映画で扱う『脅威』というのはもう地球大ピンチ! しか残されていないんだなあ、という。ちなみに夏に見た『ノウイング』も地球大ピンチ映画であって既視感でいっぱいです。ちなみに夏から流れていた『2012』の予告フィルムは一部フカシなので本編見て驚きでしたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グーグル日本語入力

 ところで一昨日から噂のグーグル日本語入力を使用しているが、いかがだろうか(<わかんねえよ)
 しかしダウンロードも光ファイバーとはいえ一瞬であって、変換も例のおせっかいな程の先読みに慣れる、もしくは切って使用するかすれば、こう言っちゃあ何だがマイクロソフトのIME初期状態に比べればかなりマシだ。ATOKレベルにはさてどうだろうか、というところだが、一般単語でない、ネットで氾濫する新用語との直リンクではATOKもてんで歯が立たない。無料でこんなものを配布されてはメーカーはたまらんな。
 拙者が感じる唯一の欠点はこの「グーグル日本語入力」というマンマなネーミングであって、ブラウザであれ「グーグル・クローム」という素敵な名前があるのだから、何か付けたれよ! という・・・・「グーグル・レオパルド」!とか、「グーグル・ヨルムンガンド」!とか! ていうかヨルムンガンド一発変換なんて一体どういうつもりだ!
 グーグル恐るべし・・・・この無料力で何もかも焼き尽くしてしまうつもりか!
 ジャストシステムにはもうちょっと頑張って欲しかったんだけどなあ。官公庁がマイクロソフト社の軍門に下っては正直挽回はむずかしかろう。官公庁なんだから国産使えよう。
 グダグダ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マイ・ワーク

 こういう仕事を2年半もしているのだから、まあそういうこともあるだろうとは思ってはいたものの、やはり見知っているどころか直に会話をして、時にはいろいろ便宜を図ってもらっていた人を、免職であれ、重停職(辞表提出とセット)であれ、とにかく除隊の方向に持っていかざるをえない手続きをするのは、楽しいものではない。現職務に就いて2年と8ヶ月、直接間接に首を切ってきた人間は五指に余る程度だが、麻薬や連続淫行で一般警察に捕まる若いのはともかくとして、妻子も家もあるそれなりの人が部内規律を乱したとして軍歴を断絶されるとなると想像力が働くのを抑えるのは困難だ。今後の生活費とか家のローンとか子供の教育費とかどうするんだろう・・・・そもそも家庭生活を続行して行けるのだろうか。酒に溺れたりしないだろうか。妻は夫のしでかしたことを許すのだろうか。
 処分量(<いわゆる『刑』)の検討にそんな個人事情を斟酌してはいけない。そして手続きに齟齬があってはならないため、後々に万一不服申立てや最悪、行政訴訟になった場合に十分耐えられるような水も漏らさぬ書類を市ヶ谷の指導のもと編綴しなければならない。曰く、この人はこんなとんでもない規律違反をしました、証言者はこれだけいます、曰く、この人はこんなに軍人として不適格です、曰く、この人の行為で部隊はこんなに動揺しています、曰く、この行為の動機は非常に身勝手なもので・・・・
 帰宅する自転車をこぎながら何回も泣いた。自宅に帰っても独りなのだからいくらでも涙を流せるのに、なぜだか自転車の上が一番頭が回る場所で、次から次にやるせない思いが吹き出してペダルを踏みながら溢れる涙が止まらない。当然そんな夜にはスーパーに寄れない。
 当人の指揮官と、刑事事件として捜査する憲兵隊と、情に厚い中将と、それを察してあえて冷徹な処分を指導する参謀長と、鉄のごとき論理構成を求める市ヶ谷の思惑の狭間で結論が固まるまで、事件発生から2ヶ月を要した。
 マスコミに公表する資料の調整を市ヶ谷としながら書類を編綴し、冊子のように分厚くなった書類を拙者が差出し、一番上の紙に中将が署名する。処分が執行された翌日、彼は部隊を去った。事情を知ってる人は微妙な面持ちで、あるいは事情を知らない人は怪訝な表情で、建物の裏口で彼を見送った。事情はどうあれ彼の普段の勤務は実直であったから、その時裏手駐車場に佇んでいた隊員は30人を越えた。筆が鈍っては困るので事件発生後彼の顔を見るのはそれが初めてだった。
 「絶対マスコミが食いつきそうなネタだよねえ」と事件発生直後に拙者の新しい上官になった人は言い、拙者もそう思ったのだが、事業仕分け等のニュースが山積みであったせいか、直後の報道はまったくなかった。
 温泉から帰った翌日、不正規なルートでマスコミ報道がなされたことを知らされた。公表から3日後の地方紙の、さらにローカルな欄の隅に、ささやかに載っていた。まるで穴埋めだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折角超久しぶりに定時に終わって

 ジョギングしたらさっさと職場出て本屋に寄ったが、ネットで下調べした四コマ漫画を買ったら全部外れだった。しょんぼり。ていうか最近は四コマも高ぇよ。800円超えだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »