« 洗濯機が尿漏れを | トップページ | さまよう刃(小説の方)/東野圭吾 »

立てよ衆生! ジーク・ブッダ!

 時折M機関の中で某宗教団体主宰者が旗振って製作するアニメ映画を(当然ながら冷やかしに)見に行くイベントが企画されているのは知ってはいたが、そんなのに1800円払うのはどうもな~、と思っており、今回の『仏陀再臨』というこりゃまたトバしてるよね的映画についてお誘いがあってもつれなくスルーしていたのだが、スーパー店内に流れていた「11月1日はお寿司の日!(<そんなのあるのかよ)」の放送に突如本日が映画の日であるのを思い出したと同時にミクシのツイッター的機能にも「今日は映画の日で1000円ですよ~」と確認したので急遽行くことにする。その800円がそんなに大事か! ていうか「そんなのに1800円!」よりも「1000円だったんでつい」の方がハードルが低いに決まってるジャン!
 ということで総選挙で1議席も取れなかったとはいえ金には不自由してないらしい団体が制作し無駄に声優陣が豪華な『仏陀再臨』、開始5分後主人公の女子高生が受ける授業が「たまたま」世界史の仏陀の部であるのに早くも爆笑するM機関員の脇腹を肘でつつく拙者。何しろ周りはインド人の家族連れ3組以上を含む「信者のみなさん」が大多数を占めると思われ(40人程度?)、万人に公開されているとはいえあまり爆笑してたらマズイやろ・・・・(何もない・・・・と、思う)と思っていたが開始後30分程度でどうやら悪役らしい巨大宗教団体(<どう見ても某学会)の教祖が説法(ていうかアジ演説)を始めるシーンでたまらず大爆笑。だって銀河万丈がアジ演説! もう脳内が勝手に変換してスゴイことに。
「仏陀は死んだ! なぜだ!」(註:そんな台詞はありません)

 ていうか銀河がワルモンで子安がイイモンの超能力バトルものと思えばそれなりに楽しめますが、逆にいうとただそれだけであり、なんとなく冒頭の高校授業のシーンから感じていた違和感は鑑賞後の宴会で「中身が80年代テイストだ!」ということが明らかに。○○を乗っ取ったら日本が支配できるっていう考え方がもう既に80年代だよなあ。
 つい最近『キディ・ガーランド』で銀河万丈&内海賢二ネタがあったばかりなのでなんか面白かった。これも仏陀のお導きw

|

« 洗濯機が尿漏れを | トップページ | さまよう刃(小説の方)/東野圭吾 »

「アニメ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/46649634

この記事へのトラックバック一覧です: 立てよ衆生! ジーク・ブッダ!:

« 洗濯機が尿漏れを | トップページ | さまよう刃(小説の方)/東野圭吾 »