« 長押しスイッチと内蔵スピーカーと、スルーするパパン | トップページ | 特出新番/『君に届け』 »

来るアニメ 2

 台風接近。拙者の職場の人々はTVで災害派遣されている帝国軍人達を見る度に拙者の職場に勤務する同期の災害担当の顔を思い浮かべていることが話題になり本人は微妙な表情をしていたが、一方TVで帝国軍人達の不祥事が報道される度に職場の皆さんは拙者の顔を思い浮かべていることがわかりなるほどそれは微妙だと納得したのでした。そして拙者はその手の報道がニュースに出る度にガバと跳ね起きて所属を確認して、火の粉が飛んでこない範囲とわかるとヤレヤレと布団に潜るもうヤダこんな生活!(<何があった)
 

◎見始めたモノ

 >あにゃまる探偵キルミンずぅ
 ・・・・なぜコレをわざわざ深夜に放映するのだろう。3人姉妹が着ぐるみ動物姿に変身して活躍するらしいプロローグであるが、深夜アニメに必ずありそうな「大きなお友達向け」の要素がまるでない。すなわち深夜でやるには健全すぎて、日曜か土曜の朝、もしくは平日夕方5時から放映されるのにふさわしい内容になっている。なんだ? 何がしたいのだ深夜で!(<スレ過ぎです)
 視聴中止。しかしこういうのに限って八話くらい飛ばして見たら愛くるしい登場人物達が意外な愛憎ドロドロ劇を演じていたりするから油断ならない(<ねえよ!)

 >そらのおとしもの
 「空から女の子が降ってきた!」という80年代青年漫画の王道をなんの臆面もなく正面突破でやってきたある意味潔くヤケクソな番組だ。なんか超文明からやってきた何でも願いを叶える愛玩用巨乳アンドロイドがむっつりスケベな少年に降ってくる(<そして大概この手の少年は一人暮らしである!)。キャラクターデザインから演出までどことなく80年代臭い奇妙な既視感のある、そう正にギャルゲーのようだ。そして毎朝起こしにやってくる幼なじみ! いいかげんにしろ! ていうかむしろわかっててやってるな、このスタッフ・・・・
 ま、とりあえず視聴続行(<やられてるやん!)

 >聖剣の刀鍛冶
 鼻っ柱は強いが実戦経験がまるでない、商業都市の駆け出し騎士の少女と、鋳型に流し込む大量生産式の剣が幅をきかせる世界であえて日本刀式精錬術(<ただし魔法的なモノを使うためガッチンガッチンはやらない)で刀を作る青年の物語。義務感ばっかりで無鉄砲な騎士の女の子と無愛想な刀鍛冶という対象が今風。ていうかこの無愛想っぷりはデレ期の前触れに決まっている。作画が意外にしっかりしてることもある視聴続行。まだキャラ出そろってないしな。

 >宙のまにまに
 はいスミマセン、実は7月開始2クールで終わった番組を今見始めました。星にあこがれ暴走する幼なじみと数年ぶりに出会った超インドア青年の天文部生活(<引きずり込まれた)。インドアなのになぜかモテモテの青年。なぜだ!(<そこかよ)

 今日も寝る前は化物語ブルーレイの副音声解説にひたるのであった。あ~ガハラさん、最っ高!

|

« 長押しスイッチと内蔵スピーカーと、スルーするパパン | トップページ | 特出新番/『君に届け』 »

「アニメ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/46416757

この記事へのトラックバック一覧です: 来るアニメ 2:

« 長押しスイッチと内蔵スピーカーと、スルーするパパン | トップページ | 特出新番/『君に届け』 »