« 物欲全開 SONY『MDR-DS7000』 | トップページ | 平成21年度秋期超臨時予算執行期間終了 »

故郷と横山光輝

 金曜日、足下であんなド不祥事が発生したというのに月火水と予定通りの休みをもらっていいのだろうか・・・・(ドキドキ)・・・・としつつも部長OKにより遠慮なく5連休の予定で土曜から帰省する。そしてこの時期神戸に帰省と言えば! ということでお台場のガンダムに対抗して(いやそういうわけでは)建てられた実物大鉄人28号を見に行く。震災時最も被害が大きかった長田の公園に建っているらしい。電車から後頭部だけ見えた、という情報を頼りに月曜日に自転車で見に行く。
281
 そしてその時の写真がコレ。おおー、腕だ。そして防音カバーを透かしても全体像がわかる。ちょっとした感動であるが、そこそこ大きいビルの横に立っているためそんなに巨大な気がしない。アニメで見ると見上げるような巨大ロボなんだけどなあ。偶然ながら実物大鉄人28号も、解体されたお台場の実物大ガンダムも丁度18mで一致。お台場ガンダムは見てないけど、ということはガンダムもこの大きさということか・・・・そう考えるとガンダムも存外大きくない、ような気がする。
 ところがそろそろ関東に帰ろうと旅支度をしていた火曜の昼、ふと民法ニュースを見たら「鉄人28号、ついに完成です!」なにー! カバー外されとるがな! 足場の撤去も始まっとるがな! 今日かよ!
282
 ということで荷物担いで途中下車して撮りにいったのが2枚目。前日と違ってプロ、半プロらしきカメラマン、マスコミ関係者からご近所の爺ちゃん婆ちゃんまで鉄人を取り囲んで大撮影大会だ。そしてこの鉄人はガンダムと違って記念モニュメントとして当分は公開されっぱなし! まあ、話の種に、近くにお寄りの際はどうぞ。JR西日本、新長田駅下車、南西方向に約40m、大丸ビルを突き抜けた公園に建ってます。
 元々神戸のダウンタウンであり震災時長屋風建物が密集していたが故に焼け野原になったこの街は、これを機会に「横山光輝の街!」として売り出すことで腹をくくったらしく、長い商店街の垂れ幕的なものには三国志に出てくる武将が片っ端から描かれている。ていうか商店街の人々は失礼ながらどんだけこれ知ってるのかなあ・・・・・袁術とか夏侯惇とかはともかく、華佗は医者だろ・・・・
Sangokushi
 今後どのような展開をするのかは知らぬが、M機関的にはネタとしておいしい街に変貌しつつある。そしてお好み焼き屋で昼飯を食っていると商店街から流れてくるBGMは「鉄人28号」のインスト・・・・なんかわずか1時間程度いるだけで年間横山光輝許容量(何やねん)をオーバーしそうだ。

 おまけ
 >月曜の父との会話
 父「息子よ、鉄人28号がそもそも何のために作られたのか知ってるか?」
 拙者「・・・・父さん、今、その筋のクリエイターに今川という人がいてね・・・・」
 父「?」

 (以下略)
 父子の会話はその後30分に及んだ。 

|

« 物欲全開 SONY『MDR-DS7000』 | トップページ | 平成21年度秋期超臨時予算執行期間終了 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/46347776

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷と横山光輝:

« 物欲全開 SONY『MDR-DS7000』 | トップページ | 平成21年度秋期超臨時予算執行期間終了 »