« 脳に加齢がやってくる | トップページ | 夏の有給 »

熱風とつけ麺

 洗濯物が1時間たらずでほぼ乾燥してしまう熱風が吹き付ける本日、もう完全に日中はクーラーを効かせて籠城。シーツがバタバタするので洗濯物干し中、なかなか目が離せない。二階建て二階角部屋なので気温が上がることすさまじく、23度に設定してクーラー全開にしても室温30度です。まあじっとしてりゃあね。当然昼飯はざるそば2人前です。
 サイクリング? 何ソレ。
 日が暮れてきましたのでソロソロ買い出しにでもというところです。砂漠に生息する昆虫だ。しかしこの強風はなんだろうな。

 >射撃検定
 自慢じゃないがもう拙者はライフル射撃については「悟った」。少なくとも規則で定められた基準内に命中させるためには毎朝15分×2~3日の練習で事足りるのだ。昔みたいに2週間連日数時間も練習しなくても、銃身がひん曲がったライフルをイキナリ与えられでもしない限りは大体当たるようになった。なんかそう確信した瞬間、急につまんなくなった。人生そんなもん。2~3年立てば拙者の階級から尉が取れて佐になる・・・・、と、思うんだけどもw、そうなるとライフルを取り上げられて拳銃になる。拳銃なあ・・・・なんか心細いな。射程が50mのヤツより300mのヤツの方が頼もしいに決まってる。振り回して殴れるしな。剣をつければ槍にもなります。

 >土曜日
 中途半端な天気なので一応洗濯物を格納してから昼前から買い出し。ほ~らパラッと降ったよ。しかし北九州~中国地方が凄いことになってるな。同胞も大忙しであろう。
 大量の漫画などとコミケカタログを買う。電子化されてからコミケカタログは便利になった。過去にチェックしたサークルがまた出ていれば、その過去データを参照して自動的にマーキングされるのだ。ああ便利。しかし春の換装の際に過去データがどこかに・・・・まあ、大学通学なので最終日にしか行けないので、チェックするのもそこだけの手間なんですが。そのまま池袋でつけ麺。普段ラーメンに全然興味がなく行列を作る連中がさっぱり理解できず、一人の外食といったらほぼ回転寿司なのだが、なぜか最近夏場だけつけ麺が食べたくなる。「うちはつけ麺も普通の麺同様、がっちり作ってますよ!」というところと「あくまで夏場だけのついでです」というところの質の差が激しくて面白い。どこだったかな~あのスゲエやる気のないつけ麺・・・・ああ立川だ。ホントにつけ汁とネギしかなかったもんな。チャーシューの1枚も入れやがれ。
 帰宅後ドーナツを食いながら読書に没頭していたため晩飯を食べるべき時間を過ぎてしまい、ポテチだけ食って寝る。身体に悪いが何も食べないよりマシだ。花火大会? 暑いのによく行くなあ。

 >日曜日
 籠!城! 猛烈な日射&強風。これで一体何をしろというのか! 家に籠もって動画処理さ!Year!
 というわけで現在に至る。ああなんと充実しているような虚しいような週末よ。

※)CANAANは凄い。ブルーレイ確定。

|

« 脳に加齢がやってくる | トップページ | 夏の有給 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/45748795

この記事へのトラックバック一覧です: 熱風とつけ麺:

« 脳に加齢がやってくる | トップページ | 夏の有給 »