« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

ノウイング(ネタバレなし)

 先日『MW』(※)を見に行き日本映画に絶望したので口直しになんか見たかったがとりあえずハリウッドはディザスター(大災害)映画を撮らせればストーリーは置いといて画像は魅せてくれるので、『ノウイング』を見に行く。なんか最近映画を見に行って予告を見てると『2012』と完全にカブっているのでちょっとハリウッド業界(?)のネタ不足を心配したりしますが。どっちも「謎のメッセージによると人類滅亡の危機が予告!」みたいな。最近『鉄腕アトム』を映画化してみたり、『忠犬ハチ公』まで映画化してみたり、なんかもうメチャクチャなんですが大丈夫かハリウッド。あ、ちなみに『G.I.ジョー』は見に行きたいです。
 ということでネタバレは避けますが、う~ん、料金分の特撮(昔はSFXとかいってたけど今やCGだと思うとありがたみも半減だがそこはそれ)は見せてもらったのでいいです。しかしニコラス・ケイジの演じるしょぼくれた中年オヤジはいつも最高にしょぼくれてるね!(サムアップ)
 ところで鳴り物入りで宣伝しまくっている『アマルフィ』はなぜか本能的に行きたくありません。織田裕二はいつ見てもカッコイイけどな。

(※)『MW』はなぜつまらないのか? という問題についてネット上のネタで、原作にある『主人公二人(男性)のホモセクシャルな関係をバッサリ切ってしまっているため重要なファクターが抜けている!』という指摘があったのだが、そんな些末な問題じゃねえだろ! なんか映画としてダメなんだよ! と、小一時間論ずるのももったいないと思ったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の有給

 月イチくらいで泊まり込み当番が回ってくるが夜は4時間しか仮眠が取れないため翌日が平日であった場合にはなかなかキツイ。ので、例によって異動に連動し拙者が担当する3ヶ月がかりのミドルプロジェクトが月曜に結実したこともあって、泊まり込み明けの本日木曜日は有給休暇とした。しかし朝方交代するまではオペ室にいるのであって、休日なのに朝寝ができないというのはなんか半分損した感じだ。
 ともあれ帰途、泊まり込んだ晩に限ってドカドカ到着した楽天ブックスからのブツ、アマゾンからのブツをそれぞれファミリーマート、ローソンで拾って炎天下帰宅。ていうかどっちも自宅からは半端に遠い距離にあるので帰宅時には汗だくだ。ひとっ風呂浴びる。
 当然睡眠時間が足りないのでウトウトしながらもガッツリ受け取った本をクーラーを遠慮無く効かせた部屋で読んだり寝たり・・・・なんだ、夏は通販に限るなあ。極楽極楽だ・・・・
 そして脳をリセットするため近所まで送迎バスが回っているショッピングゾーンにあるシネコンに映画を見に行く。普段は自転車で行くが、もう完全に楽をすることにした。同乗者はみんなジジババ。あ~、楽~(<最近腐敗が激しい)。映画内容については別示。
 ちなみに明後日から公開の『サマーウォーズ』、絶対見に行くつもりになっているのを自覚して前売り券をギリギリでゲット。なんか冊子がついてきた。
 明日は2年半と、軍人人生で最も長くつきあった直属上司を含む見送り行事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱風とつけ麺

 洗濯物が1時間たらずでほぼ乾燥してしまう熱風が吹き付ける本日、もう完全に日中はクーラーを効かせて籠城。シーツがバタバタするので洗濯物干し中、なかなか目が離せない。二階建て二階角部屋なので気温が上がることすさまじく、23度に設定してクーラー全開にしても室温30度です。まあじっとしてりゃあね。当然昼飯はざるそば2人前です。
 サイクリング? 何ソレ。
 日が暮れてきましたのでソロソロ買い出しにでもというところです。砂漠に生息する昆虫だ。しかしこの強風はなんだろうな。

 >射撃検定
 自慢じゃないがもう拙者はライフル射撃については「悟った」。少なくとも規則で定められた基準内に命中させるためには毎朝15分×2~3日の練習で事足りるのだ。昔みたいに2週間連日数時間も練習しなくても、銃身がひん曲がったライフルをイキナリ与えられでもしない限りは大体当たるようになった。なんかそう確信した瞬間、急につまんなくなった。人生そんなもん。2~3年立てば拙者の階級から尉が取れて佐になる・・・・、と、思うんだけどもw、そうなるとライフルを取り上げられて拳銃になる。拳銃なあ・・・・なんか心細いな。射程が50mのヤツより300mのヤツの方が頼もしいに決まってる。振り回して殴れるしな。剣をつければ槍にもなります。

 >土曜日
 中途半端な天気なので一応洗濯物を格納してから昼前から買い出し。ほ~らパラッと降ったよ。しかし北九州~中国地方が凄いことになってるな。同胞も大忙しであろう。
 大量の漫画などとコミケカタログを買う。電子化されてからコミケカタログは便利になった。過去にチェックしたサークルがまた出ていれば、その過去データを参照して自動的にマーキングされるのだ。ああ便利。しかし春の換装の際に過去データがどこかに・・・・まあ、大学通学なので最終日にしか行けないので、チェックするのもそこだけの手間なんですが。そのまま池袋でつけ麺。普段ラーメンに全然興味がなく行列を作る連中がさっぱり理解できず、一人の外食といったらほぼ回転寿司なのだが、なぜか最近夏場だけつけ麺が食べたくなる。「うちはつけ麺も普通の麺同様、がっちり作ってますよ!」というところと「あくまで夏場だけのついでです」というところの質の差が激しくて面白い。どこだったかな~あのスゲエやる気のないつけ麺・・・・ああ立川だ。ホントにつけ汁とネギしかなかったもんな。チャーシューの1枚も入れやがれ。
 帰宅後ドーナツを食いながら読書に没頭していたため晩飯を食べるべき時間を過ぎてしまい、ポテチだけ食って寝る。身体に悪いが何も食べないよりマシだ。花火大会? 暑いのによく行くなあ。

 >日曜日
 籠!城! 猛烈な日射&強風。これで一体何をしろというのか! 家に籠もって動画処理さ!Year!
 というわけで現在に至る。ああなんと充実しているような虚しいような週末よ。

※)CANAANは凄い。ブルーレイ確定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳に加齢がやってくる

 「年金たまご」のニュースに登場した社長の説明がまったく日本語になっていないのに驚・・・・かないな。こんなの大体いっつも似たような人がやってるような気がするよ。経済革命倶楽部のアノ人とか、円天のアノ人とか。まあそこはそれ、テレビだかが、数あるインタビュー画像のうち、一番意味不明なトコロだけを切り取って放映して「ホラ、こんなムチャクチャなこと言ってる人に引っかかってる人もいるんですよ~」と暗に揶揄してるような気もする。ていうかもう、この手の被害者の人々ってきっと途中からそのカラクリについて考えるのが面倒になってきたんだろうな。きっと。年取ると大概の人って考える力と持続力が衰えて行くよね。
 いや、実感するんですけど。先日も余ったボーナスをどうしようか考えて、そういや初心者向け外貨投資コンテンツとしてローリスクなMMFというのがあったな~、と思って投資目論見書をダウンして読んでるうちに目が回ってとりあえずローリスクなんだからいいだろう! と眠い頭で豪ドルMMFと米ドルMMFを20万ずつ買ってしまいました。どうせ市場からしてみりゃゴミみたいなお金だけどな。重要なのはFXと違って一瞬でゼロになったりしないことですw。

 それにしても最近また疲れが取れぬ・・・・3連休ちゃんとリフレッシュした上、仕事もヤマはほぼ越えたはずなのに、おかしいなあ。頭がジンジンするよ。
 セーブしようと思いつつ、ついつい買ってしまう『きょうの料理ビギナーズ』。今月号は『夏のそうめん&うどん』です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本来、人は。

 今週末は3連休であった。中論文の宿題をヘナチョコな出来で7割こなし、市が尾まで出かけて焼肉をしばき、オンラインで気心の知れた仲間達とTRPG。そして新規に本を購入してまた部屋の隅の山が標高を増した。
 幸い拙者の近しい知人達はソコソコの給与をもらい、異口同音に「金はもういいからゲームやったり漫画読んだり本読んだりうまいもん食いに行く時間をくれ!」と罰当たりなことをわめいていることが出来る結構な身分である。働くでもなく自宅に引きこもって親のすねをかじりながら日長一日ギャルゲーをやっていたり、路頭に迷ってガード下でのたれ死に寸前、といった話はついぞ聞かない。
 こんな時にふと「子供にせがまれて○○ランドに行きました。大渋滞で大変」みたいな同期の日記を見ると一瞬目が遠くなる。本来この二十代~三十代といった最もエネルギッシュな時代、男性は仕事に脂がのりだす一方で、自宅に帰りゃ子供が遊べ遊べとやってきて、子供がやっと寝付いたと思ったら妻が「アナタ、今日お義母様から電話があってね・・・・」と愚痴をこぼされ、やっとこ週末かと思ったら遊園地だ映画館だという勢いでありもうゲームどころじゃねえ有様だ。ていうか義母うんぬんはさておき拙者の幼年期の父がそのまんまであった。朝から晩まで生き馬の目を抜く大阪のゼネコンで働き、帰れば拙者や妹の相手をし、半ドンという奇怪な風習があった時代、やっと日曜日になったと思ったらやれデパート・映画・遊園地に連れて行け・・・・今なら父の気持ちがわかる。スマン、パパン! 父が無趣味であったのは、そもそも物事にあまり執着しない質であったのか、それともそんな余裕はなかったのか、謎のままである(<聞けよ!:しかし父の筋をより濃く受け継いだ妹がやはりコレといった趣味が無いところを見ると前者だと拙者は思う。一方母方の筋は皆濃い人が多い。)。
 人生どころか元気に仕事も遊びもといった時代の残り時間はどんどん減っていく。だからといってゲームや漫画をやめればその場に妻子が出現するというわけでもない。部内の試験に通ったり、大学に通ったりするその先に、何があると思って始めたんだろうなあ。
 結局アレか。遊ぶしかないのか。そんな気力体力が、なくなるまで。そしてそのための金を、稼ぐのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Mチーム・市が尾再襲撃

 例によって神の悪戯としか思えない奇跡の肉を食いに市が尾に侵攻する5人の男達。
 この焼肉屋に入るとき、我々の財布の紐は緩いのではない! そもそも存在しないのだ!
 うまいから!

 チョレギサラダ×2
 カルビ×6
 上カルビ×4
 鶏の軟骨×1
 ユッケ×2
 レバ刺し×2
 牛ホルモン×1
 何かの肉のタタキ×1
 白ご飯×10以上
 冷麺×3
 その他飲み物多数

 食った! もうドレスデン爆撃のように食った!(<ドレスデンの皆さんごめんなさい) そして感涙にむせぶ我々。
 34000円! 安ッ!(<いやホント)
Ichigao200907_2
 ていうかもうこの上カルビ食べたらねえ、もう普段の理不尽なアンナことやコンナことにも耐えられるってもんさ~って何回同じ写真のっけてんだよ! いいんだうまいから!
 食ってる最中テンション上がりっぱなし。
「こんなに贅沢してたらそのうち神様に怒られそうだ。『お前らばっかりうまいもん食いやがって!』」
「そしたら言ってやりますよ、『うるせえ! お前は林檎でも食ってろ!』」

 ひどいなあ。
 ひどいついでにもうひとつ。

「カルビあと2人前追加お願いします~」
店員「あっ・・・・カルビ・・・・ですか・・・・」
 一同戦慄する。あまりにうまいこの焼肉屋では時間が遅くなると時折「カルビ切れ」という本来であれば焼肉屋にあるまじき現象が発生する。しかしこんだけ旨いならしょうがない。旨けりゃ許される。だが我々にはよこせ!(<ヒドイ)
店員「ちょっとお時間頂きますけど・・・・」
我々「どうぞどうぞ! ナンボでも待ちますよ!」
「前、カルビ切らしたことあったからな・・・・・」
「まあまあ、そんときはそんときで上カルビに切り替えればいいんですよ」
「まあ、そうだねえ」
「そんで上カルビもなかったら特上カルビにすればいいんですよ」
「まあ、そうだねえ」
「あんたら・・・・そんなこと言ってたら空から白い光が落ちてきて塩の柱にされますよ」

 札幌でならした俺たちMチームは濡れ衣をきせられ当局に逮捕されたが、関東一円に脱走して地下に潜った。だが地下で燻っているような俺たちじゃあない。味さえよけりゃあ金次第で何にでもチャレンジする命知らずだ。不可能を可能にし、この世の美味を食べ尽くす、俺たち特攻野郎、Mチーム!
(テーマ曲開始)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメ子ちゃん!

 9月1日に迫ったミドルエリート選抜試験の勉強をやや本気(<「やや」って何だよ!)で始めたわけですが、もう特に自宅における学習には致命的な環境でありちーとも進みゃしねえ! ていうかここ数年間ま~ったく勉強していなかったためスワヒリ語で書かれてある数学の教科書を初めて開いたヤンキーのような状態であるところ、周囲にはちょいと手を伸ばすだけでありとあらゆるこの世のオタクグッズで完全武装されたこの空間において! 10分と勉強し続けるのは至難の業であります。
 ていうかそのためにわざわざ別に1室、机と一緒に勉強部屋作ってあるんやん・・・・法律用だけど。でもホラ、あそこにはパソコンないし・・・・ミニノート、買う?w
 でも真面目な話、ネットに繋がったパソコンで勉強するのって至難の業だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪山系遭難事故

 「遭難の怖れあり」の第一報を聞いた瞬間から、昨年一時期「にわか山岳遭難マニア」であった時に聞いたような地名だな、と思って周囲の北の防人経験者に聞いたところ、「そういやあの辺は結構(遭難が)あるところですよね・・・・」という答え。北海道勤務の自衛官は結構自治体からの要請で遭難者救助に向かうことが多い(災害派遣)。ちなみに拙者はニアミスで実出動の経験をすることはなかった。駐屯地を留守にしていた6年前の7月、山菜採り中に迷った男性が道に迷い、派遣がかかったが、翌日凍死体で発見されている。「7月で凍死! N寄は恐ろしかとこですばい・・・・」と震撼した記憶が。
 帰宅して調べると果たして2002年の同じ時期に2個パーティ12名がトムラウシで遭難し、うち2名が死亡している。死因は今回と同じ、低体温症である。出典は左記の蔵書。
 しかしこの本をパラパラめくっていると、やはり一度に10名死亡というのは国内の山岳遭難としては大規模な方に入るのだなと。中学3年の時に学校の企画で立山登山をした年の初秋、同じ立山で中高年パーティが遭難して8名が死亡した事件が大きく報道され、「坊主頭の自分達がキャッキャキャッキャ言いながら通った同じルートで死人がこんなに出るなんて・・・・」とビビった記憶あり(1989年10月)。
 そんなことをツラツラ思い出しながらついついポチったのはこちら→。サバイバルと言えばキートン・山田・太一! キートンと言えばSAS! という拙者の刷り込みによるものですが、本で読んだだけじゃあ身につかないけどな。本格的な訓練を受けたことがないものでちょっと負い目はあります。
 でもアレだよねえ、遭難者は多いものの、その内死亡に至るケースが中高年が多いから「中高年の遭難死」が目立つのか、それともそもそも実際に登山人口のうち多くを中高年者が占めるのか、どっちなんだろうねえ。
 数ヶ月後には『山と渓谷』で特集が組まれるのだろうね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

MW(邦画)/手塚治虫原作

 今週もキツかったぜ・・・・(やりとげた男の顔)
 ということで最近マイブームの「1週間の脳の疲労をリセットするためのレイトショー観賞」。今週は手塚治虫原作らしい「MW」。映画の予告映像は邦画ではもっとも派手であった。
 ・・・・。
 ワタシノー、週末ノ2時間ト、1200エンヲー、返シテクダサーイ。
 頑張ってるのは分かる。分かるが、ハリウッドで大量生産されている凡百のテロモノ映画に日本がいつまでたっても追いつけないのはなぜなんだろうか。確かにアニメは日本は凄い。もう別の星からやってきたスタッフが作ったんじゃねえかというくらい凄い。が、映画となるとこのレベルの低さはどうなんだろうか・・・・まあ「おくりびと」等の別ジャンルで世界で評価されているからそれはそれで得意不得意あっていいかもわからん。
 でも結局かけてるお金の問題なんだろうな。
 アト、手塚治虫ニ、アヤマッテクダサーイ。
 うまいことメッセージを取り込んだ『プルートゥ』と違ってもう手塚の文字を使うな。

 ところで『サマーウォーズ』、また面白そうですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新番含めイロイロ

 おお、最近宿題が出てるのでなかなか消化できなくてHDがドンドン埋まっていく・・・・ラインバレルは消したくないが途中からなんだよねえ。

 >ニードレス第一話
 いかにも最近の少年誌から出てきました的アニメであって正直子供だまし感満点ですが、なんか本編と全然関係のなさそうな無駄にエロくてしかもレズレズなあのけしからんEDはなんだ! お父さんは許しませんよ! もうしばらく待つとそーゆー場面も出てくるのでしょうか。じゃあ見てよ(<エロオヤジ)。
 必殺技の書き文字がなんか愉快。

 >マグニチュード8.0
 アレーどういうことか録画されていない! なんで!
 くそう、第二話から録るぜ~ちなみにニュース種になるほど視聴率が伸びたらしい(ただしネットニュースに限る)

 >うみねこ第二話
 ぎゃああああ一人ずつどころか一気に○人も死んでいる! これもアレ? アニメ版ひぐらし式にいろんなルートがパラレルで展開されるの? ていうかアニメ版ひぐらし最後まで見てないよな、怖いから。レンタルすっか・・・・
 こんな怖いアニメで身分違いの愛の告白なんか受けたら死にフラグが立つに決まってますw
 とんだジェノサイドアニメだな。

 昨夜睡眠不足の上に明日は早いのでおやすむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都民でないためコロシアムを見ているようでした。

 日曜の晩、泣きべそかきながら全然進まない論文に取り組んでいる時に限って都議会選挙速報なんて面白い代物をやってるし! ていうか電気代のクソかかるプラズマTVをつけなくてもNHKのサイトでリアルタイム速報を流しているのでこういう時こそメインで論文をでっちあげながらサブモニターで状況を見るというのがややサイバーライフと言えるが、残念ながら先日購入した8インチサブモニタはなぜかドライバが正常に作動せず、ミラーリングしかできない。すなわちメインモニタ上でカーソルをドンドン右に持っていったらサブモニターの左側に現れる、みたいな使い方ができない。ううん! こんな時のサブモニタなのに!
 それはさておき選挙ですが、「蟹工船」が今更印税も取れない小林多喜二があの世で悔しがる勢いで(いやにガメツイ小林多喜二だな・・・・・)馬鹿売れした上映画化までされて、某レッド政党の支持率がジリジリ上がっているというので気をもんでいたのでした。なんせ都市部の票は浮気性ですぐにドドっと流れるので注意が必要です。なんか困ったことがあったらとりあえず密告制度を導入して事態解決を図ろうとする政党なんてとんでもありません。
 が、自民から流れた票が各野党に分散するかと思ったら意外にそうではなく、某レッド政党は増加どころか議席を減らし、「もういいかげん女性ばっかり党首にするのやめようぜ党」はそもそもゼロの議席も挽回できなかった。この不況下に左系が躍進できないのであればもう存在意義ないのでは? お気の毒・・・・ていうか帝都臣民は思ったほど愚かではなかったですな。こりゃ失礼。
 でも新聞がやたらに強調する程圧倒的戦力差というわけでもないような気がするなあ・・・・それはともかくこの逆風下、当選者ほぼイコール立候補者という詐欺まがいの偉業をなしとげた某紐付き政党の方がより怖いんじゃないかと思うのですがどうでしょう。イコール過ぎて不気味じゃないの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

んがー

 ミドルエリート選抜試験対策委員に明日提出する宿題に苦闘しているうちにこんな時間になってしまった・・・・週明けコレじゃあキツイぜえ・・・・あと数行だ・・・・手書きはキツイのう。
 ハーゲンダッツ初体験とか都議会戦とかイロイロ書きたかったけど、あと数行書いたら寝りゅ!
 あ、風呂も浴びんとな・・・・ううう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それはともかくニュー腕時計

 この夏購入したベンラスの腕時計の最大の売りは蛍光塗料と違って暗闇で延々と光り続ける、トリチウムを封じ込めたマイクロボンベによる発光文字盤であって、特に12時の部分はオレンジ色に発光する特色がある。演習場で夜通しウロウロすることのなくなった現在、今の拙者には無用の長物だが、映画館でふと見たときの視認性の良さに衝撃。やはり3万なりの能力か!
 ちょっと前に個人輸入等で帝国軍人が私費で購入していたコンパス(方位磁針)のうち、国内規定量をオーバーしたトリチウムが使用されていたものが結構あったことが発覚して業者に引き取ってもらう等の火消しに追われたことがあった。本時計については「文部省の定めた基準内です」って書いてあるけど、ていうかこんなに自力でガンガン光って大丈夫なのかなあ。そのうち左腕の毛だけが抜けてきたりして・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

劇場版EVA「破」/ネタバレなし

 期待していたとはいえ最初の5分、いや1分で度肝を抜かれる。その後の2時間、当該シーンが終わった瞬間ほっと脱力してそれまで強ばっていた自分に気づくこと数回、その他桁外れの作り込みに「この先何十年程度では、世界のどの国もコレには追いつけまい」と愛国精神を高揚させっぱなしだ。ていうかもうこの国のこの筋の人々の妄想力は一体どこまで行くんだろうか。
 もう、アレだ。「私はオタクです」というだけでいろんなトコロで門前払いを食らう昨今ですが、『プルートゥ』を読んで空を見上げて故手塚治虫に思いをはせたり、本作を見て「1200円(レイトショー料金)でここまで楽しんでバチが当たらんだろうか」と思ったり、もうそれでいいじゃないか。オタクでよかった。よかったよ。
 仕事で不快な思いのすることの多い1週間だったが、このように締めれて、まあまあよかったと言える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンニバル戦記(上中下)/塩野七生

 ホントに今更という感じがする『ローマ人の物語』。第1巻のハードカバーは札幌のロビンソン地下の旭屋で見た記憶があるから相当昔、15年以上前ということになる。もっともその時代、拙者はそんな豪華本をポコポコ買えるほどの財力はなかったけども~。
 ということで現在文庫第6巻『勝者の混迷(上)』まで読了。ていうかこの『勝者』は長い長い3度に渡るポエニ戦争を経てカルタゴに勝ったローマのことを指すわけですが、この第二次ポエニ戦争でのハンニバルVSスキピオの巻、『ハンニバル戦記(上)(中)(下)』は掛け値なく面白く、象軍団を率いてアルプスを越えてイタリア半島に侵入し延々と暴れ続けるハンニバルと、教条的なローマ軍団の闘い方を敵であるハンニバルの戦い方を分析して応用の上改善、ジリジリと追い詰めていくスキピオとの駆け引きは、何で今までこの本読んでなかったんだこのバカチンが! と石畳に頭を打ちつける勢いだ。この時代日本がただの『弥生時代』と分類され、邪馬台国のヤの字もねえという厳然たる事実にさらに愕然。こりゃ欧州には外交でかなうわけないよ! もっと勉強しないと!
 たかだか近現代戦争でちょっと負け続けだからってちっとも卑屈になることのないイタリア人の底深さを感じずにはいられないシリーズだ。でも歴史の授業の記憶にわずかに残る、残虐非道の専制政治を行った皇帝が統治する時代より数百年前に、はるかに現代民主主義に似た(<あくまで似てるだけ)政体が存在したのは不思議だなあ。
 一般受けする、しかも優れた歴史モノを書いているのに学者扱いされないのは、なんか司馬遼太郎と似てる。ということはこのシリーズの中身もどんだけ史実か疑問の余地あり、ということなのだろうか。だってホレ、司馬遼のせいで乃木大将ってひどい愚将に見えるでしょ。子孫はたまらんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦沢プルートゥは凄いよ!(新番感想)

 それはともかく現時点での新番感想(ええ~)。

 >うみねこのなく頃に
 ひぐらしチームの作成したサスペンスホラーゲームのアニメ化という前提知識しかないまま視聴。一瞬「ええ~ここでも梶浦かよ~」と思ったOPだがよく聞くと全然違うな。あ~あのロリっ娘がひぐらしイズムの後継キャラか・・・・嘘だ! というヤツですな。
 孤島! 死にかけ大富豪! 後継争い! 謎の伝説と碑文! 年に一度の親族大集合! これで何も起こらなければスクリーンめがけて空き缶やポップコーンの器が飛ぶぜ! という第一話。さて、一人目は誰だ! まあまあの演出なので継続視聴。

 >CANAAN
 Phantomに引き続き闇組織銃撃戦モノ・・・・最近なんか多いなあ・・・・とややダル目気味で見始めたらその気合いの入った作画&動画に度肝を抜かれて轟沈。のっけから上海の群衆の中での銃撃戦のド派手な演出に「こ、これはTVアニメなのか?!劇場ではなく!?」と疑う勢いであり不自然に多い嬢ちゃん達というヲタアニメ的状況にも気づかない。そしてなぜか出てくる嬢ちゃんたちは一人を除いて貧乳ばかり! そしてメインヒロインは褐色短髪! もう狙い撃ちです。狙い撃つぜ! ていうかブルーレイもやむなし! 待て次号!
 また奈須きのこにやられちまったぜ。

>かなめも
 最近乱発気味の4コマ漫画→アニメ化群のひとつ。天涯孤独になった少女が転がり込んだ住み込み新聞配達店という展開だがこの天涯孤独状態はもはや違法だろう! と最近その種の問題に敏感な拙者は突っ込まざるを得ないのでした。「ホームレス中学生」は美談として流行ったが、あの父親は全国指名手配の上貼り付け獄門だ。DQNな父親達がまねをしたらどうする。
 それはさておきなんか『ひだまりスケッチ』ほどのキャラ立ちと衝撃力に乏しいのであえて継続視聴の必要もないかも知れん。

 ・・・・あれ~なんかイロイロ見たと思ったがまだこんだけしか見てないやん!
 こりゃ頑張ってみないとなあ。ちなみに『バスカッシュ』と『新ハヤテ』と『明日のよいち!』と『とらドラ!』と『ホワイトアルバム』は溜めっぱなしでほとんど見てません。大杉! 本日『ティアーズトゥティアラ』を全消去。さあ~次に消えたいヤツはどいつだ!

 100本入荷して一時270人待ちだった『空の境界 伽藍の洞』が意外に早くDISCASから届いたので早く見ないと見ないと~。でも『矛盾螺旋』ほどではなかったことを知っている・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刀削麺館 襲撃

 以前通報のあった刀削麺の店を、通報者他2名と共に襲撃する。東急池上線というこの一件がなければ一生縁がなさそうなマニアックな私鉄を五反田から6分、大泉学園から都合55分のうまいもんのための行軍である。
Tosyou01
 入るなり刀削麺を含むコースを2人前頼み、続いて待ちきれずに刀削麺(なんか山椒山盛りの辛そうなヤツ)を頼み、コースの先頭、定番のくらげとか煮豚が来ると同時に猛然と食べ始める。併せて麻婆豆腐! おっと忘れてたぜ白飯! にんにくの芽と豚肉の炒め物! ピータン! カシューナッツとなんとかの・・・・とにかく炒め物! そっそれから酢豚と春巻きとホラ貝のなんとかと・・・・あわわわ、もうひたすら食って食って食いまくり戦友達は紹興酒もくらいつつただひたすら「うまいのう、うまいのう」とうめき続ける1時間半の激闘。刀削麺を削るところもご主人の許可を経てしっかり撮影。ていうかもう杏仁豆腐が出てくる辺りには拙者のもうのど元まで中華料理満タン! 爆発寸前であってもう「今、電車乗ったら・・・・出る・・・・」という勢いだ。そういや昨日もホルモン焼きたらふく食ってたな・・・・食べ過ぎだ。
Tosyou02
 ていうかこんだけ食って一人頭2500円と激安! 嘘やろ! 大丈夫この店! と心配しつつ大満足な一時間半だった。この店をつぶさないためにもぜひまた行かないと! そしてみんな行きましょう!

Tosyou03
 ところで今グーグルストリートビューで見たら当該店舗は『チュニジアレストラン』という吹けば飛ぶような(ていうか実際飛んでしまっているわけですが)店舗として撮影されていた。やはり前身も食堂であったようだ。諸行無常。
東京都大田区南千束1丁目4−5をググれ! そして行け! 同士達よ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーナス大作戦 終了

 ボーナスによる一時的物欲リミッター解除期間終了。

>ボーナスによるお買い物(概算)
・ベンラス腕時計 (¥31,000)
・USB8インチモニタ(¥13,000)
・PLUTO全巻(¥4,500)
・ローマ人の物語23巻まで/塩野七生(¥4,000)
・鉄腕バーディーEVO2巻まで(¥1,000)
・やさしいピアノソロ/梶浦由記(¥1,850)
・storia/Kalafina(¥1,500)
・人の殺され方/ホミサイドラボ(¥1,470)
・1時間で相手を勇気づける方法/下園荘太(¥1,470)
・図解クトゥルフ神話/森瀬綾(¥1,345)
・雷サージガード付き三つ叉電源タップ2つ(¥800)
=======================================
合計 ¥61,935

 おっ! 「こんなんボーナスで買うもんじゃねえよ~」という買いものの積み重ねだったのだが意外に行ってるな。いかんいかん、意識していかないとね。
 腕時計はイコール普段使うモノなのでこの辺で落ち着かせた。これより上のトコロは・・・・そうだなあ、「少佐になった記念」に10万円くらいのにすっかなあw ・・・・いつになるのか知らんけど。ちなみに腕にはめると無闇にズッシリ重い。鍛えられてよし。(左腕だけ?) AGS付き。
 USBモニタは動作点検だけしたけどそれっきり。そもそもどうするつもりで買ったんだろう?>拙者・・・・というのは半分冗談ですが、どうも認識はするものの認識の仕方に若干不満があって、本当にただPCつけっぱなしにして攻略ページだけ表示、という使い方以外ちょっと使いにくい。要試行錯誤。
Rome
 ローマ人の物語は何を今更という感じですがたまたま1巻2巻だけず~っと死蔵していたところGWに読んだらエレエおもしろいのでその後ブックオフにゴッソリあったのをドキドキしていたのだがボーナス支給を機にあるだけ購入(<さっさと買えよ! 3000円だよ・・・・)。足りないところをセブンブックスで補完。只今『ハンニバル戦記』の中巻。ヤベエよ第二次ポエニ戦役ってこんなにおもしろかったっけ・・・・高校の歴史って本当に無味乾燥だよねえ。
 ハンニバルと言えば特攻野郎Aチームのリーダーというイメージが概ねであった中高生時代であったからもうあのジョージ・ペパード(日本語吹替:羽佐間のオッサン)の「この天才策略家の俺様でなけりゃつとまらん!」みたいな台詞がちらついてなりません。アルプス越えをするハンニバルの側には鎧と槍で武装したクレージーモンキーとフェイスマン、象に乗るのを嫌がってぶん殴られるコングの姿が見えます・・・・
 ていうかこの頃日本では! 弥生時代であります! スゴイな風雲地中海・・・・
 プルートは面白すぎて別示!

 ちなみにボーナス主力はとりあえず証券会社の口座にブチ込んで、豪州・欧州方面の投資信託を物色することにします(<生臭軍人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腕時計と拙者

>金曜日
 せっかく平日に休んだのだから隙を見て『破』を見に行こうと前日は固く決意していたのだが朝起きた瞬間からもう超絶ダルい感じで、しかも夕方からの同期送別宴会のスケジュール上、体力回復が見込める夕方は時間が合わず。各所上映スケジュールを見たらまあ今月中はあっちこっちやってそうなのでそう慌てることもなかろう・・・・と掃除洗濯昼寝で日が暮れる。
 夕方宴会の前にちょろっと池袋に出てビックカメラの8Fで時計を物色。しかし5万の時計と50万の時計、いったいどこがどう違うのだろう・・・・
 「10倍日本経済に貢献できるだけですよ!」(by後輩)
 拙者は一応愛国者であるがそんなン十万の時計をいっちょう買っておくことが正解とはどうしても思えないんだよなあ。
 ところで拙者が腕時計を物色していて自分が本当に欲しい腕時計の条件として案出したもの。

1 長針短針秒針以外の針は無用
 ストップウォッチが必要だったら別のランナー用の時計を使う。中には深度温度もアナログ表示で測れるものもある。やり過ぎ! 盤がゴチャゴチャしてぱっと見時間がわからないよ!
2 牛革や樹脂のベルトはNG
 耐久性が乏しい上、特に樹脂は安っぽい。古くなったら割れたりちぎれたりしそう。
3 月はともかく日付は欲しい
 書類に日付を打つことが多いので。スケジュールチェックするのにも瞬間的にわかるのがいいですな。
4 時計盤の周囲の謎の数字入り枠無用
 あの「0-10-20・・・・」とか「N-W-S-・・」とか。何あれ? 数字の方は一部のダイバーとかがボンベの残り時間の目安に使うらしいけど水に潜ることがない拙者には当然無用です。方角に関してはコンパス機能がついてなけりゃまったく意味がない。ていうか邪魔だ。 
5 頑丈であること
 結局拙者の使うモノは全部ココに行き着く。携帯だってそうだ。そりゃ演習場にはもっとボロい、しかしライト付きの奴をはめて行くけど、水や衝撃に大して頑丈であるに超したことはない。

 ・・・・という条件で煮詰めていくと結局ミリタリー系かアウトドア系に行き着いてしまうのだった。昔から「○○軍制式採用!」といううたい文句に弱かったな。しかし最近「陸海空3自衛隊制式採用!」とううたい文句の腕時計を見かけたが、そんな時計、入隊以来見たことないなあ(笑) ていうか官費で時計なんかもらえないよ!

 というわけで目星をつけたのがベンラスのブラックステンレスのコレ。時間と日付がわかりやすくて夜光能力が強力。ていうかメーカー的には夜光機能が売りのようだ・・・・でも最近そんな真っ暗けのところで時間確認するような仕事してないなあ。
 ビックでは実売3万ちょっと。許容範囲内です。日を改めてまた見に行こう。
 ついでなのでカタログを各社ごとゴッソリ持ってかえってイロイロ見て見たけど、セイコーやシチズンだって結構頑張っていろいろ開発してるじゃないか・・・・一体高い金払ってどうして外国製のブランド品を買わなきゃならんのか、たぶん一生理解することはないだろうな・・・・今たまたまググったらドイツのユンカース社が時計を出していた! あ、あの伝説の急降下爆撃機のユンカース! 欲、欲しい・・・・でも知らない人は知らないよなあ・・・・あっそうか、所詮なにもかも自己満足の世界なのか。やっと理解した感じ・・・・
 

>電波時計について
 最近は腕時計でも電波時計が普及し出して大変結構なんですが、軍事行動をとる時に各国軍どうやってんだろうと思うことがしばしば。訓練する時って時々「時刻規制を実施する。現在時1900、32秒、1902に実施する・・・・10秒前、5秒前、3,2,1,今! 1,2・・・時刻規制、終わり!」とやって、小隊、中隊、あるいは大きな訓練だと師団や方面軍でぴったり全員の時間認識を統一する(のを追求する)んだけれども、当然ながら基準の大元は電波時計で規制されている時計なんだろうが、時々小さい訓練をやるときに空気の読めない新兵が「あのう・・・・自分の時計は電波時計でありまして、小隊長の示された時間に合わせても自動的に修正されてしまうのでありますが・・・・」という戯れ言を隊列から発して古手の軍曹にどっかに連れて行かれたりするのだが、どうだろう。全隊員が電波時計を持っていることが当然理想なんだろうな。せめて中隊に1個くらいは欲しいところだなあ。でもホントに重大な秒単位の作戦を小さい単位の部隊でやる時には、どこのだれが動かしてるのかわからん、規制周期も不安定な電波時計で規制するのはちょっと怖い気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

突如オフ。

 同一種の業務を2週間近く根詰めてやりすぎて本年3月のような脳の変な疼きが復活したため、金曜は突如休みを取る。せっかくなのでエヴァでも見に行くか。土日は混んでそうだからねえ。
 こういう時に限ってMWもハゲタカもおもしろそうなんだよな。
 3連休~・・・・あ~疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーナスの謎 解明

 どうして先日のボーナス明細配布の際に拙者だけがピンとこなかったのかわかった。査定が良かったからだ。すなわちプラマイゼロに近かった。
 拙者は国家国民から給料も頂いているのであって、総理大臣や国防相や陸軍長官からもらっているのでもなければ部長から頂いているわけではない。わけではないが、評価してくれたということであればお礼のひとつも言っといてもバチは当たらない。
 「部長!」
 「ん?」
 「今期の査定、ありがとうございました」(敬礼)
 「お・・・・(遠い目をする。結構前だったのか決済は)・・・・おぅおぅおぅ、そうやったな」
 「今後も精進いたします」
 「おう、精進せいよ。それな、前払いや! せいぜい頑張ってくれ(笑)」
 「ええ-! なんかイロイロだいなしですよ部長!」
 
 部長は拙者と違ってコテコテの関西人だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突破者

 倒した・・・・
 長い戦いだった・・・・ってまだ中盤ですが。
 集落の周囲のモンスターを倒して倒して倒しまくって、もうこの集落の周囲のモンスターはレッドデータブックに載ってもいいんじゃないかと思うくらいに殺しまくったが、こちらのレベルが上がれば上がるほど得られる経験値も相対的に減っていくのがこの種のゲームの常であって、正直この地域ではこの辺が上限なのではないかと推察されるレベルまで上げて頭打ち。併せてそれまで結構ぞんざいだった武器のカスタマイズについて習熟し、パーツの交換によって武器性能が飛躍的に上昇する組み合わせを研究してフル装備、プレイヤーすなわち拙者の忍耐力も限界に達したところで何度目かの突撃を仕掛ける。
 本日1回目! そうそう繰り出せないこちらの必殺の連係攻撃を相手の切り札である呪歌使いに抵抗される。次の発動までには時間がかかりこのまま戦闘を続行してもじり貧になるだけなので容赦なくリセット!(ひでえ)
 2回目! 1度目の連係攻撃命中! 次のゲージが溜まるまでなんとか耐え抜き、第2弾発射! 命中! 敵呪歌使いを撃沈せり! 全艦我ニ続ケ! 突撃せよ!
 3人VS3人の戦いで敵の切り札が倒れれば後はランチェスターの全滅方程式でゴリゴリ削っていってついに勝利! あー、長い。長かった・・・・

 うなる程の銭コをもってストーリー上の制限を受けていた近傍のもっと大きな町に入る。ヨッシャー金にあかせて強化するぜするぜええええと思ったがココもまた店が少なく相当量イロイロ強化したものの金が余ってしょうがねえ。今晩は疲れたからもう切り上げるが、明日はさあどこまで進むかのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »