« 先週末は | トップページ | とら吉祥寺店閉店 »

夏ボーの明細が配布された。

 そこかしこで悲鳴と怨嗟の声がわき起こる。世相の変遷による国民の視線に屈した形で多少国家公務員のボーナス減額については承知していたが、やはり実際に迷彩、もとい明細という形で他人事から自分の事になると受け止めボルテージも上がるようだ・・・・ていうか拙者の知人には民間人の知人もそこそこいる上、世相についてはビビリつつも自分なりに見聞きしているため「もらえるだけでもありがたや」と思っていたのだが、周りのモノスゴイ騒ぎっぷりにちょっと「え?もしかしてオイラの方が間違ってるの?」と不安に思う勢いだ。
 正直拙者の取り分に関しては明細を見てもピンと来なかったのだが、帰宅して通帳を見てみるとなるほど昨冬に比して1割強程度は減っている。しかしローンを持っているわけでもなく取り急ぎ大金が必要なわけでもない拙者としては「ふーん」というレベルだ。「お前はそりゃ1/1だからいいだろうよ!」ってみんな言うけど-。もはや好きこのんで1/1をやっているわけではないんですよ? そして関東圏勤務者には「地域手当」という「都心部物価高に対応した」という建前の謎の増額手当も含まれている。つまり同期同階級であっても関東圏に勤務しているだけで○%~○○%上乗せされているわけである。うまいこと官舎に入っていれば地方も都市も負担は変化なく、すなわちもらいすぎである。あんた達そんな贅沢言ってたらスタッドレスタイヤと灯油代・ガソリン代で赤字になっている寒冷地手当受給者にぶっ殺されますよ? もっとアッチを厚くしてやれよう。
 それにしてもそろそろ恐ろしくなってきているのはマスコミの言いっぷりであって、「今年の一部上場企業のボーナスの平均は・・・・」とか言ってるけどもはやそう言う言いっぷりだけで視聴者多数の反感買いまくりということにそろそろ気づいてもいいのでは・・・・国民全体の平均値じゃないんだよね。勘定に入っていない、すなわちボーナス出ない仕事についている人の方が圧倒的に多いと思いますよ。
 ところで四季報によると大手マスコミの拙者の年代の平均年収は大概1000万を超えています。そっちは減らさなくていいの?
 ちなみにとりあえずの預け先はマネックスビーンズ証券。ソニー株の買い増しか、別銘柄の選定か、はたまた含み損アリのインデックスの平均化か。それとも豪ドルか。うう~ん。ここ2年、外貨で100万以上吹き飛ばしているので、ちょっと考えどころです。

|

« 先週末は | トップページ | とら吉祥寺店閉店 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/45454204

この記事へのトラックバック一覧です: 夏ボーの明細が配布された。:

« 先週末は | トップページ | とら吉祥寺店閉店 »