« アイシャル・リターン | トップページ | 秋期限定栗きんとん事件(上下)/米澤穂信 »

東国原は頑張っていた。

 4月30日~5月5日にかけて宮崎の祖父母宅に顔出し。神戸から母も帰省。
 かろうじてスプーンで食事を口に入れてあげれば反射的に咀嚼して飲み込める程度の元気はあるものの、もう完全に意思の疎通ができなくなった祖父を見舞う。拙者が話しかけようが母(つまり娘)が話しかけようがじっと壁のカレンダーを見つめるのみで反応がない。もう93歳。祖母曰く、「もう葬式する時のお客さんになるような人もみんな先に逝ってしまったげなぁ」
 拙者の筋は、父母双方とも大変長生きだ。
 ちなみに当年とって84歳の祖母は睡眠時間が非常に長くなっているものの、この歳の人にしては驚異的な元気っぷりといっていいが、元々激しかった事実誤認と激しい偏見にさらに磨きがかかっているとは母の弁。主語を告げずに話題をドンドン変えるのでついていくのが大変だ。母と拙者は主語の確認と事実確認とその訂正にかかりきりの食卓となる。
 動かないのに食欲だけは旺盛で、母からメタボ警報が発令されている。

 2日、剥落した屋根に近い外壁の一部の補修を命ぜられる。主目的は防水なので材料調達段階でシリコン入りにこだわってみました。脚立に上って塗り塗り。塗っただけなので剥落した凹みは放置なのだが、応急処置なのでしょうがない。ちなみにゼネコン出身の父によるといっそスクラップ&ビルドするか応急処置するかの2択であって、中途半端なリフォームが一番悪いらしい。
Jidori
 同日夜、拙者と同様、元々宮崎の一族でたまたま神戸の高校で同期だったK氏と会食して地鶏を食いまくる。うまい・・・・旨すぎる。たしか店はココだった! ってそんな超ローカルな情報出してどうする! いつも焼肉屋で牛や豚ばっかりやっつけているのでここぞとばかり鶏を食いまくる。ちなみに東京駅近辺にも宮崎地鶏を食わせる店があります。お勧めだ!

 3日、バイクのツーリングで関西に住むM氏が九州に上陸しているというのでK氏に車を出してもらい、熊本県人吉で待ち合わせて飯食って温泉『翠嵐楼』。こんな九州のド田舎温泉で神戸の高校同期と語り合う不思議。
Akamatublg
 4日、チョロチョロと自転車で定番の店をチェック。実は宮崎市郊外には知る人ぞ知る超巨大エロDVD店があり、旅先の気安さで毎回ウッカリ結構買ってしまうのだが今回は! メモ帳持ってチェックして帰宅後DMMのレンタル計画に反映させるのだ! 節約ぅー!(いばるな) でも拙者って中身は絶対に相容れないと思うしきっと会話も通じないと思うんだけど女性の見た目はギャル系がスゲエ好きなんだよねえ・・・・

 5日、混雑のため朝イチの便で宮崎出発。JALが勝手に中型機に変更したためANAに回される・・・・ええ~そういうのアリなんだあ。
 初めて携帯でチェックインする人を見る。むむむ、モバイルスイカの次はアレに挑戦か?
 ほぼ正午帰宅。うう、疲れた。こうやって徐々に年取っていくなあ。

|

« アイシャル・リターン | トップページ | 秋期限定栗きんとん事件(上下)/米澤穂信 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/44909523

この記事へのトラックバック一覧です: 東国原は頑張っていた。:

« アイシャル・リターン | トップページ | 秋期限定栗きんとん事件(上下)/米澤穂信 »