« 只今捜査中 | トップページ | しまむらのモビルスーツは »

クリーニング・ミッション

Panther
 本日は義理あって知人宅の引っ越しの手伝い(大項目)。細目は荷物搬出ではなく掃除。拙者も国民平均からすれば頻繁に引っ越しをするため、掃除も含めた引っ越しスキルはかなり保有と自負しているが面倒くさいものは面倒くさいものだ。官舎の場合、そこを管理する駐屯地によって、やれ何年に1回のペースに該当するので畳を張り替えろとか、ハウスクリーニングを入れろとか、天井の塗装をし直せとかイロイロ要求してくるのでその都度対処に苦労する。例えばハウスクリーニングを有無を言わさず強制してくるところもあれば、本人が頑張って清掃し、それを係官が点検してOKなら入れなくていい、となると根がケチの拙者は限界まで頑張るわけだ(<そしてそうした駐屯地であれば今まで無敗)。しかし天井のペンキ塗りは一度挑戦したが往生して途中で断念した。気をつけていてもゴーグルがないとペンキが顔面に垂れて眼が危険であって、やれゴーグルだ刷毛だトレイだ適切な塗料だとそろえる上、新聞紙を広げたりとかビニールでカバーしたりとかムキーもう金払うからやってくれ!の世界。
 ま、そもそも官舎は家賃が国民の怒りを買うほど激安なので、月割り計算すれば微々たるもんだけどな。取られる時には一気に取られるのでなんだかショックだ。

 ということで1000~1900まで掃除・・・・ってかなりヘヴィだったな正直。到達基準を自分で決められない掃除は結構しんどいぞ。実感したのは、やはり普段から掃除していればいざというときそんなに頑張らなくても済むということ。拙宅の場合もっとも心配なのは台所の換気扇だな・・・・現住居の換気扇はシンプルなタイプなので比較的楽そうだが、タイプによっては普段やるには相当のエナジーが必要なものもある。ていうか異動命令が下った瞬間拙者の脳裏にガーっと立ち上がるのは一大梱包計画だ。アレとかソレとかをまたリストを作りながら梱包しなければならない・・・・フィギュア星人ではないのでそこんとこは気は楽だが。
 しかし引っ越し時は・・・・新天地に着上陸する時は新生活に向けていやおうなく士気あがりまくりであるが、逆にそれまで住んでいた根拠地を撤収するときの、何かをイロイロ捨てていくようななんともいえん寂寥感はほんとに毎回せつない。ところで拙者は今回(夏)も動きません。実質連続勤務記録2年半の名寄に並びました。ていうか今まで引っ越ししすぎだっつの。

 ところで最近チョロチョロ不安定だったモニターが急にホワイトアウトする症状が10分程度でて、電源入れたり落としたりしているうちに復旧。さあて、そろそろ小さい予備モニタを買っておくかそれとも買い換えるか・・・・今時15インチなんか売ってないんだよねえ。ということで唐突にネット接続を絶った場合についてはモニタがイカれたものと思っていただきたい。

|

« 只今捜査中 | トップページ | しまむらのモビルスーツは »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/45182543

この記事へのトラックバック一覧です: クリーニング・ミッション:

« 只今捜査中 | トップページ | しまむらのモビルスーツは »