« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

クリーニング・ミッション

Panther
 本日は義理あって知人宅の引っ越しの手伝い(大項目)。細目は荷物搬出ではなく掃除。拙者も国民平均からすれば頻繁に引っ越しをするため、掃除も含めた引っ越しスキルはかなり保有と自負しているが面倒くさいものは面倒くさいものだ。官舎の場合、そこを管理する駐屯地によって、やれ何年に1回のペースに該当するので畳を張り替えろとか、ハウスクリーニングを入れろとか、天井の塗装をし直せとかイロイロ要求してくるのでその都度対処に苦労する。例えばハウスクリーニングを有無を言わさず強制してくるところもあれば、本人が頑張って清掃し、それを係官が点検してOKなら入れなくていい、となると根がケチの拙者は限界まで頑張るわけだ(<そしてそうした駐屯地であれば今まで無敗)。しかし天井のペンキ塗りは一度挑戦したが往生して途中で断念した。気をつけていてもゴーグルがないとペンキが顔面に垂れて眼が危険であって、やれゴーグルだ刷毛だトレイだ適切な塗料だとそろえる上、新聞紙を広げたりとかビニールでカバーしたりとかムキーもう金払うからやってくれ!の世界。
 ま、そもそも官舎は家賃が国民の怒りを買うほど激安なので、月割り計算すれば微々たるもんだけどな。取られる時には一気に取られるのでなんだかショックだ。

 ということで1000~1900まで掃除・・・・ってかなりヘヴィだったな正直。到達基準を自分で決められない掃除は結構しんどいぞ。実感したのは、やはり普段から掃除していればいざというときそんなに頑張らなくても済むということ。拙宅の場合もっとも心配なのは台所の換気扇だな・・・・現住居の換気扇はシンプルなタイプなので比較的楽そうだが、タイプによっては普段やるには相当のエナジーが必要なものもある。ていうか異動命令が下った瞬間拙者の脳裏にガーっと立ち上がるのは一大梱包計画だ。アレとかソレとかをまたリストを作りながら梱包しなければならない・・・・フィギュア星人ではないのでそこんとこは気は楽だが。
 しかし引っ越し時は・・・・新天地に着上陸する時は新生活に向けていやおうなく士気あがりまくりであるが、逆にそれまで住んでいた根拠地を撤収するときの、何かをイロイロ捨てていくようななんともいえん寂寥感はほんとに毎回せつない。ところで拙者は今回(夏)も動きません。実質連続勤務記録2年半の名寄に並びました。ていうか今まで引っ越ししすぎだっつの。

 ところで最近チョロチョロ不安定だったモニターが急にホワイトアウトする症状が10分程度でて、電源入れたり落としたりしているうちに復旧。さあて、そろそろ小さい予備モニタを買っておくかそれとも買い換えるか・・・・今時15インチなんか売ってないんだよねえ。ということで唐突にネット接続を絶った場合についてはモニタがイカれたものと思っていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只今捜査中

 スタッフが入れ替わってるからどーだこーだとかゲームもせんうちから文句ばっかり言ってる輩がいたが! どれほどのことがあろうか! 御劔はやはり御劔であった! 御劔ファンにはたまりません。もう夕方から御劔っぱなしです。(意味不明)
 第2話まで終了。ふうふう。今日はここまで~。
 Blue-ray版『序』、封も切ってません。

 あ、栗本薫、死んじゃったぁ(<そんなついでな!)
 結局マトモに読んだのは伊集院大介の序盤だけだったなあ。
 じゃ!(<合掌くらいしろよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『決戦兵器』はなぜか負け戦の響き

 本日は自分でもビックリする勢いの充実したアフターファイブを過ごした。ラッパが鳴った後もちょっと仕事をしたら駐屯地を1周(4~5km?)ジョギング→シャワー。帰途新タマネギを買ってきて冷凍庫に眠っていたタレ付き豚肉と焼いて丸ごと1個食べられた。最近、新タマネギうまいよ! ありがとう!>きょうの料理ビギナーズ先月号 それはそうと冷凍庫を一旦カラにして霜取りしないと、先日停電の時に実感したけど霜がつきすぎて洞窟化しつつありますw。(その大量の霜のおかげで食材が無事に済んだ)
 その後溜まりに溜まった録画を早送り・早見機能を駆使しつつ6本=180分くらいは片付けて、さらに職場で借りたガンダム外伝CGアニメ『光芒の峠を越えろ』と『雷鳴に魂は還る』を見てファイアリング。タイトルだけでハンカチ絞れそうな2本の詳細はこの後!

 続いて未読本ではなく急に読みたくなってマイフェバリット本棚から宇仁田ゆみの『マニマニ』とこいずみまりの『ガーデンオブエデン』を一気読み。これでまだ2330! す、スゴイ! なんと充実したアフターファイブ・・・・明日死ぬんじゃないだろうか。
 さて、こっからDSで幻想水滸伝始めちゃうとおそらく就寝が1時を越えるんだよね・・・・プレイ時間45時間でやっと物語の8割くらい(推測)。早くしないと『逆転検事』が到着してしまうよ!(<明日だよ!)
 同時に『序』のブルーレイも到着予定。あ~今週末も忙しそうだ。月曜は代休なので、ますます充実できそうです。
 ちなみに『痛覚』『伽藍』を映画館で見た際に例によっていろんな映画の予告編を見たが、悔しいがやはりおもしろそうだぜ>『破』 ていうか他の映画の予告がつまんなさ過ぎて呆然。フツー予告編って見栄張って嘘でもおもしろそうに作るだろ! ダントツでつまらなさそうなのは『ターミネーター4』。賭けてもいいコレダメ! なぜかちょっと前に立川の映画館で見た気がする『トランスフォーマー』の続編『リベンジ』は特撮(って死語かもはや)は凄そうだがストーリーはどうか。『X-MEN』のウルヴァリンスピンオフ『ZERO』もかなり危険な感じ。これらの洋画を見に行くくらいなら『痛覚』『伽藍』をもっかい見ます。ジャパニメーションすごいよ!(しつこい)
 オゥ、しばらく先輩から借りた『砂漠のキツネ』も読んでなけりゃ昔日の夢を実現させた『第2次世界大戦歴史地図』もひもといてないよ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『核抑止』でWikiってみよう。

 日本のほとんどを射程内に収めることのできるノドンを200発も持っている国が核の実用化にこぎつけたというのにニュースの扱いはなんかイマイチ鈍いのう。何週間も前から発射の前兆がわかるテポドンに比べて予兆ができず飽和攻撃されたら手の打ちようのないノドンの方がよっぽど驚異だと思うんだけどなあ。そしてそれらをもっとも効果的に防止するためには先制攻撃しかない・・・・
 核抑止についてひとくさりコネようと思ったが夜も遅いのでこの辺で。
 この国の国防のグランドデザインを考えている人はどこにいるんだろうなあ。ていうかそもそも存在するのか?

 ちなみに停電は発生から16時間後に電力会社のアドバイスを受けた拙者の右手により復旧しました。
 いや、怪しいスイッチだなあと思ってはいたんですよ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅したら停電

朝ご飯食べて掃除して資料整理してから池袋にヒッタンウェイで買い物して帰路、板橋のマイカルで『痛覚残留』と『伽藍の堂』の再上映を見る。やはり痛覚は映画館でも見てよかった…ほんとジャパニメーションは凄いとこまで行ってるねえ。
続いて『伽藍』。多分『殺人考察』の前後編の後の話なんだろうが、なんせ考察後編が見られないのでもどかしいったらありゃしねえ。あーもう何があったんだよ!
ということで概ねご満悦で映画館を後にして和光市駅についたらまたしても予報に反して豪雷雨。光る稲妻!轟く雷鳴!地面の際で霧と化す程の雨! ということでヤケクソ気味にずぶ濡れで自転車で帰宅するとなんと停電中…おーマイブッダ! 確か落雷が激しかった時間帯は矢沢マシンは天地人を録画中であったはず…だ、大丈夫なのかーっ!(<そっちかよ)
奇妙なことに近所の街灯やらなんやらは無事に点灯しており3棟あるアパートも全部停電中というわけでもないらしい。なんなんだ…そして東京電力には繋がらない。ま、当然か。
手回し発電機つきライトに付属したラジオでNHK特集インドの軍事プレゼンスを暗闇でじっと聞いた後、ニンテンドーDSで幻水やって夜がふける。なんかいっこうに電気回復の兆しがないので、もう寝りゅ! 雨の中器材抱えて頑張ってるメンテナンス部隊のことを思えば、別に命どうこうというわけではないので、詳しい問い合わせは明日にしよう。
ということで、おやすみー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「あ、大人になってる」

 一体どういう運命のイタズラなのか、大人グリコのCMに登場する「その後の磯野家の人々」の年代が拙者とガチです。特にカツオなんかどういうわけか拙者と同い年です!(笑)もう人ごととは思えません。こうしてネットで調べるまで何のCMなのか職場で話題になったときに誰もわからなかったというからCMとしての効果はいかがなものかと思うが、なんかしみじみCMだなあ。BGMに流れるおなじみのテーマ曲のピアノバージョンが泣かせます。

 ワカメ(34)、老舗の百貨店に勤める、もうすぐ廃止されるエレベーターガール部門。
 タラちゃん(28)、たこ焼き屋台
 イクラちゃん(26)、IT企業の社長
 カツオ(36)・・・・不明!(笑) なんか野球選手を目指しているらしい。
 みんな独身臭いんだよなあ。

 注目点は「兄妹の今」編に登場するカツオの親友(眼鏡をかけているが名前不明)。花沢不動産の車に乗っているが、確か「花沢さん」というのはカツオ達のクラスメートで不動産屋の娘というのがいたような・・・・養子になったのか?>カツオ友 と画面の隅々に目がいってしまう注目度満点のCMです。波平達保護者世代はどのくらい生き残っているのだろうか・・・・
 ちなみにチョコのCMですよ! 念のため。
 しかしうまいネタ持ってきたなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

5月20日付けで

 36歳防空砲兵独身男性を命ぜられました。
 土曜は拙者他1名のお誕生会(<いくつだよアンタ!)ということで渋谷の某ホテルにて中華料理。その際同じ5月生まれの他1名のプレゼント(<どこいつのカエルのリボルテック)に加え、以前の誕生日にあげ損ねていたきゃぷてん氏に同じくリボルテックの水中機動ユニット搭載グリフォン(<『機動警察パトレイバー』・・・・もはや懐かしいな)。その他の参加者には36歳まで生きながらえてきたのはあなた方のおかげですということで管Pにザラブ星人とバッシーにメトロン星人のソフビ人形をプレゼント。今年もよろしく。

 ・・・・ってアマゾンでグリフォン探したらなんかめっちゃ投げ売りなんですけど! なんか申し訳ないやらもったいないやら・・・・ハンズで慌てて買ったからなあ。ちなみに渋谷ハンズの模型コーナーには超久しぶりに見るタミヤのプラモが山積みでウッカリ自分用に買ってしまいそうでした。しかし子供には高いよなあ、1/35のヘッツァー駆逐戦車が3500円だぜ。これモーター駆動するのかな・・・・しかし懐かしのウォーターラインシリーズ(1/700)の駆逐艦だと小さいから1000円ちょっと(航空母艦は単純にデカイので3500円越え(信濃)だけど)。ユンカース87『スツーカ』1/72が1300円。これなら気軽に買えそうねえ。しかし拙者のように引っ越しが多い輩にはプラモは作った後が大変だ。

 中華料理コースは可もなく不可もなく・・・・ていうかなんか足りないと思ったら今回麻婆豆腐がなかったよ! 
 その後ブラブラしながら代々木公園を横断しつつけいおんごっこ企画をダベりながら北上して原宿から新宿へ。つぼ八でまた食うだけ食って、拙者は離脱して帰宅。洗濯物干しっぱなしだったのが降雨にギリギリ間にあった。なんか最近天気予報あてになんねえな。
 本日はみんなありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代休突風

 金曜日は代休。予報だと悪天候だというので洗濯物は木曜日に済ませ、蟄居の準備・・・・をしていたのだが職場からのちょとした問い合わせの電話にたたき起こされて起き上がったら明らかに快晴の明るさ! 天気予報どうなってんねん! ていうかホントやめてほしいわオフの職場からの電話。いる人でなんとかしてよ。
 しかし晴れているのに猛烈な突風が吹いている。ちなみに前日も凄かったため、洗濯物を心配しつつ帰宅したら洗濯物どころか物干し竿ごと落下していて大ショック! みたいな。おかげで洗濯物そのものの紛失は免れたわけですが。
 ということで通気のため窓空けてたら偽フローリングの床の足触りがなんかザラザラ・・・・この辺は畑が多いので風が強い日は土が舞うのだった。いやん。
 ということで窓閉めて週末清掃を繰り上げ実施。仕上げの紙モップの表面が真っ黒に・・・・うへ~。しかしおかげでピカピカに。ふふん。しかし火山灰が降り注ぐ鹿児島に住んでる人はホント凄いなあ・・・・窓を閉めようが何しようがどっかから進入して人も車も部屋も灰だらけらしいです。大変~。きっと身体にも悪いよ。平均寿命に影響しそう。
 突風を俺ルール「自転車走行に危険を伴う悪天候」と認定してLivinまで送迎バスで行くことにする。あ~ラクチン(じじい)。ロッテリアで昼食セット。マクドの値段を見慣れていると650円は高いなあ。
 無印で買い物してまた送迎バスで駅前へ。本屋でがっぽり新刊を買って、運動がてら帰りは歩き。途中のローソンでアマゾンの荷物を受け取ってスーパー寄って帰宅。
 せっかく平日の休みだったのに、特に何もしなかったなあ。平日に行くとお得なゾーンって、どんなとこだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャブロー上空に海原を見た

 拙者は同世代の男性としてはガンダムにそんなに思い入れはない。小学校2,3年時代の超大ブームには完全に乗り遅れ、抱き合わせ販売やらプラモ屋開店前行列等を横目に・・・・何をしてたかなあ。モビルスーツを概ね網羅したのは小6の時に知人に借りたガンダム消しゴム大図鑑で。
 なので別に美少年がゾロゾロ出てきてオールドファン激怒お姉さん達大喜びWも、異形のガンダム勢揃い暑苦しい熱血バトルにオールドファン呆然のGも全然問題なかったんだけど~。
 しかし「お前なら気に入る」と人に勧められたガンダムイグルーを借りてみる。これでいいのかな・・・・「機動戦士ガンダム イグルー 黙示録0079(1)」

 既に負けムードのジオンの実験兵器部隊!
 打ち上げ直後の連邦軍宇宙戦艦を大気圏内で迎え撃つ無茶なプロジェクト!
 毎度毎度試行錯誤のため変更されるゲテモノ兵装!
 そしてその空中戦に用いられる巨大兵装に乗っけられるなぜか水中用のモビルスーツ、ゼーゴッグ!

 実験兵器部隊水中用モビルスーツプロジェクトX! 全部拙者のウィークポイント! 殺す気か! 燃え死ぬわ! 一番好きなモビルスーツは「ポケットの中の戦争」に登場するハイゴッグです!(絶叫)

 初回は大型ミサイル4連装、2度目は小型ロケットポッドの弾幕、最後はモビルアーマー用の大口径ビーム砲とそれぞれの描写が超マニアックであって、コレ作った奴はガンダムどうこうじゃなくて完全な軍事マニアに違いないと確信させる細かい描き込みっぷり。機を宇宙から投下して、地上から打ち上げられる敵宇宙戦艦をすれ違いざまのわずかな時間に攻撃する緊張感×3、わずか1本30分の作品に手に汗握るのは久しぶり。
 こりゃいいわ~。正直、鉄腕バーディーとドルアーガを借り終わったらそ~んなに見たいモンないよねえ、動画にはことかかないし、と思っていたがしばらくコレとヒャッコで楽しめそうだ。
 長生きはするもんだなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アフリカ軍団の部隊章

Afcorps
 部隊章という呼び方が正しいのかどうか・・・・ここしばらく昔からタミヤのあこがれのドイツアフリカ軍団シリーズを買うと必ずついてくる、椰子の木の真ん中にハーケンクロイツをあしらったアフリカ軍団のシンボルマーク、これの由来を調べようとイロイロ・・・・っていうかやることはググるかWikiるしかないんだが、ようわからん。なんでアフリカで椰子の木なのか? そもそも椰子の木ではないのか? それとも「南の国ってったら、ホレ、椰子の木よ」という伯林の「勘違いした南方のイメージの産物」なのか? どうもハッシリしないのでスッキリしません。Wikiからジャンプしてもドイツ語わかんねえしな。
 ということで帝国アフリカ軍団の部隊章、椰子の木に日章旗を合体させるのはどうでしょう。戦後もかたくなに日章旗を使い続ける海軍管轄下だし・・・・絶対通らないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンデミック・ブルー

Mask
 コレは別の用途のマスクです念のため(笑)。
 気づいたら24時間ほどで実家の近辺がすっかりホットゾーン扱いになっていた。母校近辺の各学校等は活動停止。各種イベント中止については第一報を聞いた時「あれ?神戸祭りってもう終わってたんじゃなかったっけ?」と思ったが実は当日でした! ていうかヒー! 何万人単位のドタキャンですよ! 震災から14年、次に我が町を襲うのは未知のウイルス! 
 というわけで現地では不足しているであろう消毒液の据え置きタイプとハンディタイプを実家に手配する。肝心要のマスクですが・・・・職場の毒ガス等対処部隊の人の話によるとある程度のハイグレードのマスク(N95以上)でないと気休め程度だというのでちょっと悩み中。当然グレードが高いとお値段もそれなりなわけで、3枚200円というわけにはいかないのである。でも1枚500~600円のマスクを毎日使い捨てにしろって言われたら結構キツイよねえ。それにそんだけグレード高いと見た目もゴツイので、毎日大阪まで通勤している妹につけさせるにはちょっと。まあどんだけ本気度を上げるかという話ですが。
 しかし正直、この程度の弱毒性にしては少々騒ぎすぎなんじゃなかな~とも思っています。
 考えてみれば虎の子のSM3搭載イージス艦だPAC3だとキャーキャーと騒いだ割にはスポンと1発飛んであっさり終わってしまった誤報のおまけがついた弾道弾騒ぎとか、「日本関係船舶を基本とするも護衛を依頼されたら断れません」のアデン湾船団護衛は相手がいわば漁民に毛の生えたようなモンなのでヘリで空中から警告するだけで事足りたり、「水際撃滅戦だ!」と厚生労働大臣自ら毎日テレビでキャーキャー騒いで成田空港に衛生兵まで送り込んだ割にはあっさりカレーではなくノルマンディーから上陸されアレレ、みたいな、それでいて損害ほとんどなしという・・・・
 なんか事実上実害がほとんどない危機に際して(あるいはわざと直面させて)この国の危機管理をシステムチェックし、改善を図ろうとしている輩がどこかにいるのでは・・・・と若干疑っている今日この頃ドキューン! とか拙者の死体が黒目川に転がってた日にはハリウッド映画のプロローグですよ! もしくはゴルゴ13のラストシーン。
 明日はマスクを検討しよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ダヴィンチ・コードが

 長すぎるわッ!
 ついなんとなくダラダラ見てしまったではないか。おかげで貴重な土曜の夜のアレやらソレやらの予定が全部吹き飛んでしまった・・・・土曜は掃除して歯医者行って煮豚とナムルを作って『マクシム少佐の指揮』を読み終わりツタヤのレンタルで借りた『ひだまりスケッチ365』の2巻を見つつ「ファントム」と「けいおん!」の録画を見てエロDVDを大量売却してこのオチが見え見えの映画を見たら1日が終わってしまった・・・・結構イロイロやってるな。でも佐藤大輔『侵攻作戦パシフィックストーム(3)』の再読とティアクライスが進んでないよ! 
 そして明日はちょっとした職場のビッグプロジェクトのおかげで出勤です。ぐわー。
 一昨日泊まり込み当番で夜回りをしたときの特定部署の残業の激しさにもう呆然とするのであって、ちょっとした年度末のキツさで「睡眠障害なんでスゥ」とかいって休みもらった拙者がなんか悪いコトしたかのような勢いだ。これに加えて「今後1年間、1ヶ月おきにテポ○ンが飛びますよ?」とか上目遣いで可愛く言われた日には戦争でもないのに過労死者もしくは自殺者続出の勢いだ。明日、その大量ワークの1つが片付くのでナンボかマシになる見通しだが、アフリカ軍団派遣のアレやらソレやら、もうらめええぇぇ! 司令部のHPはもう1ケタですよ! しかも彼らに残業代は支給されないのです。
 でもこんなんまだまだ序の口なんだろうな・・・・市ヶ谷中枢ではもっとヒドイことになってると思われる。桑原桑原。なんで戦争でもないのにこんなに(以下略)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夏の誘惑にかられる余地があるだけありがたいと思え

 先日主力艦PCがおかしくなった際に例によってもう9年モノのThinkPadを持ち出したのだが流石に重い。ていうか下手な家電より持ちがいいなThinkPad! まあ普段使ってないからな。

 ということで戯れに激安と評判のネットブックなるものを価格comで検索してみ・・・・安ッ! なんかもの凄い消耗戦を強いられてるなメーカー! こんなに安く売って大丈夫なんかいな・・・・
 確かに最低限できることを見るとコストパフォーマンスは10年前の数倍以上といったところだが、そうはいっても「アレはあったら便利だよねえ・・・・」みたいなモノちょっとずつ追加したモデルの方にジリジリ寄って行くとアラ不思議! 結局10万超えてしまうんですな。(ThinkPadのX200シリーズとかね)(<本格的だよ!)
 でもまあ、緊急事態用&どっか長期に出張する用と考えると直販割引クーポンとか使用して5万を切るというのはやはり魅力的だ。
 ううん。定額給付金も1.2万じゃあねえ。皆さん知ってますか!? 子供がチョロチョロいると定額給付金にイロイロ追加されてモノスゴイ額になるんですよ! 「でも俺の懐には全然入ってこない!」と職場ではパパ達が泣いています。そら子供の分だしな。子供にDSiとかPSPとかWiiとかPS3とかX箱360とか買って英才教育やったれよw
 それはさておきううむ・・・・・なんか容赦なくボーナス減らされるらしいしな。さて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

来たぜ来たぜ

 初夏って奴がよう!
 サイクリングが愛される理由の一つに季節感満点というのがあるが拙者の場合『暑さ満点』だったり『寒さ満点』だったりすると勢い出動するのにもちょっと腰が引けて・・・・(<じじい)
20090509
 ということで今が一番走り時! といつつ土曜日は夕方から別件が入っていたので剛速球で池袋までシャカシャカ走ってとらに行き(<ええー)ヒッタンウェイで帰宅。34km。最近家計簿見てて思ったんだけどもとらに行く度に5000円~10000円飛ぶって、使いすぎ?(<今更~)
 しかし空気の匂いがスッカリ変わって並木道なんか走るときっとフィトンチッドを吸い込みまくり。いい季節だなあ。でもボヤっとしてるとすぐ梅雨に入って、そして梅雨が明けたら猛暑&ゲリラ豪雨の季節になってしまうんだよねえ。

 土曜の夜は知人とホルモン焼き。大阪でモリモリ食っていた『テッチャン』とは牛の生の腸であり、関東でテッチャンの代わりに見かける『白モツ』は豚の湯通しした腸であることが判明。なので白モツをモリモリ食った拙者だが・・・・うう~ん、あの・・・・なんちゅう店やったかな・・・・大阪福島で食ったあの盛り合わせのホルモンは・・・・うまかったなあ。
 何が悪かったのかサワー一杯で活動不能に陥り1次会で切り上げて辞去。バスを乗り過ごさないように根性で瞼を持ち上げて帰宅。最近酔って電車を乗り過ごすことが年2~3回あるんだよねえ。

 日曜日は午前中からD&Dのオンラインセッション。シリーズ最終回。せっかく気合いを入れてキャラを作ったのに本人の不勉強及び都合により不参加が重なりキャラ本人及び参加者の皆様におかれましては大変申し訳ないことをした。分割された祖国の、国家としてではなく文明としての復興を志したウォーロードのその後の運命やいかに。
 しかし暑くなってきた。拙宅は屋根の熱がダイレクトに伝わる構造であるため夏場昼間はアホなくらい暑くなるのであった。本日は31度を超したのを確認。しかし思った程の暑さは感じない・・・・乾燥してたからかな。まだまだぁ! これからが本番ですぞ!
 暑くなってくると洗濯物の乾きが早くて、これはいいわ(はあと)(<主婦か!)

 板橋の映画館で『空の境界』の再上映情報をキャッチ。下旬から『痛覚残留』からスタート。近い! 行くで~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

連休最終日は雨天により蟄居


 朝方雨があがったのでアサイチで散髪に行ったついでにスーパーに寄ったら『きょうの料理ビギナーズ』最新号を発見。「オニオンリングからたまねぎ丼までたまねぎ使いをマスターして料理名人になる!」特集。毎号買っているわけじゃないのだがまた微妙なとこ突いてきたナ・・・・買って帰る。1年たったらネタ切れになるかとおもっていたが、なかなかうまいことやってるな・・・・一方プチフィットネス雑誌Tarzanは3年も買うと完全にネタが割れてしまっているので最近とんと買いませんな・・・・たとえばGW前後は夏に備えて必ず「お腹を引っ込める!」特集を組みます。経済誌プレジデントも1年買えばほとんど同じネタで回していることがわかった。「給料」「年金」「医療費」「住宅購入」「法律」「富豪の生き方」が必ず入る。購買人口も段々減ってくるし、雑誌業界も大変だ。
 一旦帰宅後、さて予報では午後から晴れるっつうからどっかに買い出しに・・・・と思ったが予報に反して昼から本降りとなり、ま~食料面で困るわけでもないので籠城し、溜まっていた動画を見たり焼いたりして過ごす。本も読める。あ~目が疲れる。『戦場のヴァルキュリア』を5話まで見て世間で言われているツッコミどころを概ね納得。ていうか事情は大体わかるけれどもせめて戦場でヘルメットは被れ! ぬののぼうしのソ連兵か! 危なくて見ちゃいらんねえよ・・・・
 明日から仕事ダ・・・・ううう。不祥事がたまってませんように。

>NHKスペシャル「“35歳”を救え あすの日本 未来からの提言」
 を、見て冷や汗を流す。あ、危ないところだった・・・・
 やりたいことしかやらない性格+軍事マニア+入隊をあきらめなかった+意外に基礎体力と精神力があった等、非常に危ない岐路の連続の上に今の個人的には楽勝ではないが世間様から見れば楽勝の(ただし養う人もいませんけどね。ええいませんとも!)生活を送っているんだと思うと間一髪で原爆投下を免れた爆心地居住者のような気分です。ま~後は嫁と子供と家だなあ、って、大変なの全部残ってるヨ! なんか身一つで原爆投下を(以下略)
 と思ったら明日のNスペは婚活特集だ。きっと見てて「イテテ!」と絶叫するだろうなあ。しかし録画しておこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

空の境界(上)/奈須きのこ


 もう本が出たの5年前だよ!
 ということで今更ですがDVDを3巻まで見て視聴感良好であったので、未読の山の中にあったのを思い出して発掘し、飛行機の中で読む。買ったの1年以上も前だな。
 ・・・・あ~、そのまんまですな。この持って回った独特の言い回しとドロっとした世界観になじめないと厳しいものがありますな。当然ながら月姫とかFateがオッケーな人だったら全然問題ありませんが。
 ていうか第3作『痛覚残留』については見ながらストーリー展開に衝撃を受けたので、やはりそういう衝撃感を大切にしたい拙者としては筋を先に知ることなく今後もDVDを見てから読むことにいたしましょう・・・・。
 あ、中巻あったのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋期限定栗きんとん事件(上下)/米澤穂信


 前作『夏期限定トロピカルパフェ事件』で衝撃の解散となった『小市民を目指す』コンビ、小鳩君と小左内さんシリーズの第3弾! さて前作でヘタすりゃ終了となる勢いだったこのシリーズ、2人が袂を分かった状態でどういう始まりの仕方をするのかーッ!
 というところが気になってしょうがねえOPですがのっけから小鳩君に彼女ができます! なんと! そそそして小左内さんにもーッ!

 しかしそこで甘酸っぱい展開になるかというと全くそうではなく市内全域に発生している連続放火事件を背景に全編手に汗握る情報戦が繰り広げられ、正直下手なスパイ小説を凌駕する緊張感満載だ。なんなんだ君たち! そんな若いうちからそんな腹の探り合いばかりしていてどうする! ていうか毎度のことですが小左内さんサイドからの描写が一切無いので、事件が発生するたびに水面下で見えそうで見えない小左内さんのもぞりと動く不気味な影がもはや恐怖の域だ。そうかと思えば肝心なシーンで一瞬だけ現れポツリと意味深な台詞を遺して木の葉が舞えば姿なく・・・・もうラスボスだろアンタ!
 そして全米震撼のラスト!
 もう拙者は本小説をホラー小説と分類します。しかし『インシテミル』読んでないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東国原は頑張っていた。

 4月30日~5月5日にかけて宮崎の祖父母宅に顔出し。神戸から母も帰省。
 かろうじてスプーンで食事を口に入れてあげれば反射的に咀嚼して飲み込める程度の元気はあるものの、もう完全に意思の疎通ができなくなった祖父を見舞う。拙者が話しかけようが母(つまり娘)が話しかけようがじっと壁のカレンダーを見つめるのみで反応がない。もう93歳。祖母曰く、「もう葬式する時のお客さんになるような人もみんな先に逝ってしまったげなぁ」
 拙者の筋は、父母双方とも大変長生きだ。
 ちなみに当年とって84歳の祖母は睡眠時間が非常に長くなっているものの、この歳の人にしては驚異的な元気っぷりといっていいが、元々激しかった事実誤認と激しい偏見にさらに磨きがかかっているとは母の弁。主語を告げずに話題をドンドン変えるのでついていくのが大変だ。母と拙者は主語の確認と事実確認とその訂正にかかりきりの食卓となる。
 動かないのに食欲だけは旺盛で、母からメタボ警報が発令されている。

 2日、剥落した屋根に近い外壁の一部の補修を命ぜられる。主目的は防水なので材料調達段階でシリコン入りにこだわってみました。脚立に上って塗り塗り。塗っただけなので剥落した凹みは放置なのだが、応急処置なのでしょうがない。ちなみにゼネコン出身の父によるといっそスクラップ&ビルドするか応急処置するかの2択であって、中途半端なリフォームが一番悪いらしい。
Jidori
 同日夜、拙者と同様、元々宮崎の一族でたまたま神戸の高校で同期だったK氏と会食して地鶏を食いまくる。うまい・・・・旨すぎる。たしか店はココだった! ってそんな超ローカルな情報出してどうする! いつも焼肉屋で牛や豚ばっかりやっつけているのでここぞとばかり鶏を食いまくる。ちなみに東京駅近辺にも宮崎地鶏を食わせる店があります。お勧めだ!

 3日、バイクのツーリングで関西に住むM氏が九州に上陸しているというのでK氏に車を出してもらい、熊本県人吉で待ち合わせて飯食って温泉『翠嵐楼』。こんな九州のド田舎温泉で神戸の高校同期と語り合う不思議。
Akamatublg
 4日、チョロチョロと自転車で定番の店をチェック。実は宮崎市郊外には知る人ぞ知る超巨大エロDVD店があり、旅先の気安さで毎回ウッカリ結構買ってしまうのだが今回は! メモ帳持ってチェックして帰宅後DMMのレンタル計画に反映させるのだ! 節約ぅー!(いばるな) でも拙者って中身は絶対に相容れないと思うしきっと会話も通じないと思うんだけど女性の見た目はギャル系がスゲエ好きなんだよねえ・・・・

 5日、混雑のため朝イチの便で宮崎出発。JALが勝手に中型機に変更したためANAに回される・・・・ええ~そういうのアリなんだあ。
 初めて携帯でチェックインする人を見る。むむむ、モバイルスイカの次はアレに挑戦か?
 ほぼ正午帰宅。うう、疲れた。こうやって徐々に年取っていくなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »