« 作家が死して遺すもの | トップページ | メイドスキル強化月間 »

玖の転属をねぎらう会@市が尾

 先日凄くいい肉のしゃぶしゃぶ会に無念の不参加をした拙者を気遣って&玖氏の引っ越しをねぎらって市が尾の例の焼肉店で奇跡のカルビを存分に味わおうではないか会が盛大に開催された。玖氏は残念ながら遠く広島にいて不参加。いや残念残念!(笑)
 きゃぷてん氏とKC氏と現地で合流して予約席へGO! へ? いや当然予約ですよ、大人ですからな!(笑)
Karubikouraku
 途中からブリジストン氏が参加するというので最初は軽く上カルビとカルビと、これまた奇跡のようにうまいチョレギサラダで全く遠慮なく銀シャリ(!)をモリモリと食っているとブリジストン氏合流。さあさあ待ってたよドンドン食べような上カルビうまし! 旨すぎる! もうこの薄いこの肉のどこにこんなに脂が入っていたのだろうと疑うばかりにバチバチ弾ける表面をものともせずさっとタレをつけて白飯と一緒に口に頬張りアチチと言いつつ根性だ歯も無用の柔らかい肉からジュワッとにじみ出る汁とよく立った米のハーモニーにひれ伏すがよい全世界! この国に生まれてヨカッタ! 帝国万歳! (<誰か止めろ)
 チョレギサラダ第二弾発射! 次弾装填急げ!
 ホルモンの刺身など箸休めしつつ先日とりあえず遠慮していた店の隅のプレートに目をやる。
 「やろうか」
 「やりましょう」
 ということでついに上カルビ1800円にプラス500円上積みされた特上カルビ降臨! さあ! 見せてくれ奇跡の技を!
 「・・・・・・」
 「・・・・・・」
 一同、黙々と食べる。
 「うーん・・・・言ってもいい?」
 「ど、どうぞ」
 「俺、上カルビの方が好き・・・・・」
 一同、同意とも不同意ともいえぬ微妙なうめき声を上げる。
 「なんだろう・・・・期待が大きすぎたのだろうか・・・・」
 「肉質も肉厚も違うのですから、焼き方を工夫しないと真の力を発揮できないのかも知れません」
Kourakukarubihigh
 ちなみに上カルビの肉は薄く長く、特上カルビは写真の通り、やや厚切りで丸い。上カルビの肉は焼けていくと先述のように脂がすぐに弾け出して一見カリカリベーコンのような状態になったところを慌てて食べると全然カリカリではなくじゅわっと(以下2千行略)というわけだが、特上は肉厚なので全くことなったシナリオが口の中で展開されるので、その重量感が衝撃力を弱めている気がする。
 一同、検討。
 「焼き時間をもっと長めに調整して・・・・」
 「分厚いのだから強火にして外カリ中トロ・・・・」
 「なんか大トロ中トロどっちが好きか論争になってきましたねえ」
 「特上3つ分で上4つ食えるとなると俺なら上だなあ」
 若干気勢がそがれた感があったものの、その後もなんだかんだと食い続けて「玖の転属おつかれさんの会」は大盛況の後に散会となった。760km離れた(MapFanルート検索による)ところにいる玖が来られなかったのは返す返すも残念である(笑)。一人頭5000円。もう、全然!

|

« 作家が死して遺すもの | トップページ | メイドスキル強化月間 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/44642525

この記事へのトラックバック一覧です: 玖の転属をねぎらう会@市が尾:

« 作家が死して遺すもの | トップページ | メイドスキル強化月間 »