« 降下猟兵連隊の呼び声 | トップページ | 東国原は頑張っていた。 »

アイシャル・リターン

 前勤務地の駐屯地解放日(=つつじ祭りと称する記念イベント)にあたる本日、昨年ちょっとサボったので2年ぶりに前の職場に顔を出す。やや早めに出たつもりだが大泉学園~四街道まで2時間かかる・・・・遠いなあ。
2009tsutsuji
 以前自分が属していた部隊の新装備をお客さんの視点で見るのもなんか新鮮だ。あ~もうあの部隊の副長じゃないんだなあ・・・・2年もたつのに未練たらたらである。
 教育機関の方に同期がいるので挨拶。偶然二人とも3人の子持ちであり、早かった方はもう小学生になるという・・・・最近既婚の友人知人の子供の成長の話を聞くと、なんだろう、喜ばしいことなのになんかこうどす黒い感情とともにボディブローみたいなダメージを受けるのはなぜだろうか(笑) 少子高齢化に敢然と立ち向かう漢たち! 少子高齢化に憤然と貢献する拙者! もうやけくそだ。
 古巣である実験部隊に顔出し。かつての中隊の士官達はほとんどが転出しているものの若干フロアが変わっているだけなので旧交を温めるのに何の問題もなかった。びっくりしたのは下士官・兵たちがほとんど変わってない・・・・なんか「象の時間・ネズミの時間」という感じだ。彼らは同じところで5年6年勤務することが当たり前なのだ。
Chibast
 お祭りが終わって撤収が始まったので邪魔にならないように一旦千葉市内まで移動して行き着けだった店を冷やかしたのち、また駐屯地近傍に戻って居酒屋でずうずうしくも中隊の慰労会にゲスト参加する。
 ああ・・・・
 平成17年秋から平成19年春にかけての超楽勝だった黄金の日々をともに過ごした人々よ!
 身体に気をつけて!
 かつてあなた方の副長だった大尉は今、東京を挟んだ反対側ですり切れそうです。

|

« 降下猟兵連隊の呼び声 | トップページ | 東国原は頑張っていた。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/44838925

この記事へのトラックバック一覧です: アイシャル・リターン:

« 降下猟兵連隊の呼び声 | トップページ | 東国原は頑張っていた。 »