« 季節の移り変わりをゲームで知る | トップページ | 江戸の敵を長崎で »

欧州で最も危険な男

0322
 写真右の『ワールドタンク・ミュージアム』を探し出すのに部屋中の段ボールを点検整理しつつ2時間かかる。そろそろ引っ越し次いでの総点検&再ナンバリング&記録を行わないと混交が始まりつつある。実は1時間探した段階でもう半ばあきらめ気味だったのだが、念のために最後に開いたダンボールにて発見。悪天候の日は荷物整理に限る。ホラ、本日もこんなに次の資源ゴミに出すモノが・・・・しかしいつもの出勤時間0740くらいには小学生の集団登校を送りに家からスウェットと半天で出てきている奥様達がそのまま居残って井戸端会議をやっている横を通らなければならないので注意しなければならない・・・・『チャンピオン○ED(しかも果物つき)』とか『コミック百○姫』『古いアイドル雑誌・写真集』等の危険物の束を出す時には早起きが肝要だ! 独居男性に子持ち奥様達の視線は厳しい。
 なんでこの『ワールドタンクミュージアム』が入り用かというと中の記事に大戦中ドイツの『欧州で最も危険な男・オットー・スコルツィニー』が多目的軍用機『シュトルヒ』の紹介ついでに登場しているのをワルキューレを見ながら思い出したからなのだった。どういうわけだかこのイラストレーターはスコルツィニーの台詞を全部関西弁で書いており(そりゃドイツだって広いんだからなまりもあるだろう)、抱腹絶倒だからだ。幽閉されたイタリア首相、ムッソリーニ救出作戦時、首相が幽閉されている山荘に危険を冒してグライダーで強行着陸する際「通天閣の方が高いでー!」
 どんなんや! スコルツィニーは大変数奇で不敵な人生を送っているので興味がおありの方はググって見て下さい。
 そして上の方は前から探していた重曹活用術の本。数年前母に感化されて以来、拙者の水回りの掃除にもはや欠かせない重曹。その時に買った本です。重曹いいよ重曹(ばばくさいな)。
 そして左側は発見した瞬間廃棄が決まった自作パーツ本。こういうのは買うと決めたらその時の最新号を買えばよいのです・・・・ていうか拙者、「さあ、そろそろパソコン組もうか」と思ったらとりあえずコレの最新号を買ってます。毎号、トレンドパーツの紹介をもれなくやってくれる上に基礎からきちんと説明してあるので本来合わないパーツを無理な力を加えてはめようとしてモゲたりすることがありません(<やりそうなのかよ!>拙者)。
 悪天候が本格化してからは『鉄腕バーディ』と『ドルアーガの塔』溜め録り消化。この2つは今期のナンバーワン・ツーです。どっちも第2シリーズだな。最終回が楽しみ・・・・詳細は別記。その他『エリン』『プリキュアフレッシュ』『しゅごキャラ』も消化。
 さ、明日から職場復帰じゃあ。

|

« 季節の移り変わりをゲームで知る | トップページ | 江戸の敵を長崎で »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/44434477

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州で最も危険な男:

« 季節の移り変わりをゲームで知る | トップページ | 江戸の敵を長崎で »