« 『人類の月面着陸はあったんだ論』/と学会/楽工社 | トップページ | 生キャラメル 第二派 »

獣の奏者 エリン 6話から

 たまたま先々週から見たらなんか壮絶な展開になってきたのでついつい見てしまう。
 どこぞの王国でいわば生体兵器とも言うべき巨獣『闘蛇』を飼育する係であった主人公エリンの母親は、闘蛇大量死事件の責任をとらされて詰め腹を切らされてしまうのだった・・・・眼前で母を失い命からがら逃げのびるエリン・・・・絵柄が幼い(多分まだ10歳いってないよ)だけにあまりに凄惨だ。
 まだ7話目か・・・・これからどういう展開になるんだろうか・・・・やはり闘蛇を利用して大国に成り上がった王国に、10年後とかに美しくも妖しく成長したエリンが超巨大闘蛇の背に乗って再来し破壊の限りを尽くし、「他国の侵略の恐れもなく、飢える心配もない平和な生活! 一体誰のおかげだと思っているのだ! お前達に教えてやろう! 本当の夜を!」と復讐の鬼と化す・・・・話、だったらいいな(そうか?)
 そこで巨大聖獣を操る生き別れの弟が。
 「姉さん、やめるんだ!」(<弟なんかいないて!)
 良いも悪いも宝玉次第!

 ・・・・段々わけがわかんなくなってきたのでこの辺で。全何話の予定かな・・・・

|

« 『人類の月面着陸はあったんだ論』/と学会/楽工社 | トップページ | 生キャラメル 第二派 »

「アニメ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/44144873

この記事へのトラックバック一覧です: 獣の奏者 エリン 6話から:

« 『人類の月面着陸はあったんだ論』/と学会/楽工社 | トップページ | 生キャラメル 第二派 »