« ドルアーガ1st 第6話『ジウスドラの罠』 | トップページ | 野武士ふたり »

も・・・もうっ、

 ダメだぁ! 
 とゾンビのようにヨロヨロ帰宅しても、そのまま自閉モードに入りそうになる自分をハートマン軍曹のようの叱咤激励し、震える体で独り鍋を作ってポン酢と柚子胡椒で腹一杯にするとなんとか落ち着く。しかし年度で最もタイヘンな時期と早くからスケジュールに屹立していただけあってもうタイヘンな10日間だった。しかし明日、陸軍中将のサインをもらうことで脳内で行われる作業はあるレベルで押さえられるようになる・・・・はず!
 みんなが満足行く計画なんてないんだよ! ということで最終手段『上意である!』で乗り切る所存。結局は軍資組織なんぞこうでもしなきゃ廻っていかないんだよ・・・
 「すべてはビッグファイヤ様の意志によるものなのですっ!
 「な、なんだとっ!・・・・・わからぬ・・・・ますますわからなくなってきたぞアルベルト・・・・ッ!」
 という展開をが繰り広げられる拙者の職位場だ。
 あ~マジきっついわ~・・・・

|

« ドルアーガ1st 第6話『ジウスドラの罠』 | トップページ | 野武士ふたり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/44116070

この記事へのトラックバック一覧です: も・・・もうっ、:

« ドルアーガ1st 第6話『ジウスドラの罠』 | トップページ | 野武士ふたり »