« 逆送防止装置 | トップページ | ゲーム魔道 »

震撼

 たとえばですね。
 拙者が予算担当者だとして、お役所特有のゼロ調、すなわち半端なしにキッチリ使い切る業務を担当してたとしましょう。スゲエ半端な金額を残らずしかも公平に、万一指揮下部隊から問いただしor異議申し立てがあっても真っ向正面から論破できるごとく配分するロジックを組み上げるため、半月以上にわたって3人の大佐、1人の准将、2人の少将、そして中将に決済をもらうためひたすらエクセル&パワーポイントと格闘し、もはや自分が何のための一覧表を作っているのかサッパリわからなくなるまでギリギリ詰めて、決済をもらったとしましょう。
 そして月曜夕方、それらを執行する通達を打電し終わり、ほっと一息ついた机に、普段行き来の滅多にない統合軍令部から「いや~ハッハァ! 今年度もよう頑張ってくれたなァ! これ、ご褒美や!」って23万飛んで630円程度の予算をつけてくれたとしたら・・・・・
 ふふ・・・・
 ふふ・・・・フフフ・・・・
 フフフfあはははははははははははははは!
 
 たとえばです・・・・・
  たとえば・・・・で・・・・す・・・・・

|

« 逆送防止装置 | トップページ | ゲーム魔道 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そんなものです。

そんなものです。

そんなものなんです。・・・・・・合掌

投稿: あぶらたにふとし | 2009.02.24 15:47

 もうホントにヤバいと思ったので年期がいってる分、大佐に吹き飛ばされてもヘラヘラしている上司にブン投げた。なんとかなりそう。
 ていうか拙者の仕事が破綻したって誰も死にゃせんのじじゃ! と開き直り。

投稿: 科神博士 | 2009.02.26 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/44158078

この記事へのトラックバック一覧です: 震撼:

« 逆送防止装置 | トップページ | ゲーム魔道 »