« 近頃周りが | トップページ | まぼろし兵団 »

ToHeart最終回 『雪の降る日』

 今更9年前のDVDを持ち出して見ているわけだがもうセルがガサかろうがなんだろうが名作は何年たっても名作だなあ、と思うのだった。クリスマスの夜に見るアニメとしてこの域に達しているエピソードもそうそうない。あかりの素直な気持ちをぶつけられて動揺するが、部屋の隅に立っているあかりと浩之の子供の頃の写真を見て意を決して優しい嘘をつく志保に敬礼。そのルーズソックスが時代を感じさせるよ・・・・。(、でもあそこは気持ちを打ち明けてもよかったとオジサンは思うなあ)
 そして全編を通して流れる控えめなBGM。ギャルゲー原作なのにとうとう最後まで軽々しい告白シーンやキスシーン無しで通した傑作。
 ところでライトノベルを買うとページの間に挟まっていてウザくてしょうがねえ広告ですが、その中に角川アニメの歴史を辿るDVD-BOXと銘打って旧作DVD箱発売の広告が・・・・・
 あ、『忘却の旋律』がある・・・・
 上下巻各12800円である上にアマゾンで調べると単価が1万を割っているという・・・・なんかお買い得感が。ていうか本来このくらいで売れよ>アニメDVD
 前半結構マメに見てたな。欲しいものリストに入れておくか。
 懐かしいなあ、ビバ! モンスターユニオン!

|

« 近頃周りが | トップページ | まぼろし兵団 »

「アニメ等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11431/43511288

この記事へのトラックバック一覧です: ToHeart最終回 『雪の降る日』:

« 近頃周りが | トップページ | まぼろし兵団 »