« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

初冬の自転車ライフ

Tanihara
 土曜日は池袋まで往復、日曜日は所用があってご近所を、「ちょっとキツイくらいがいい!」と例によってTarzanの自転車特集でチラっと見たのを思い出しながら若干鬼漕ぎしたため、週末で60kmちょい走行し概算700kcalは消費して足がだるい。おかげで毎週日曜晩の筋トレはお休み。ぬぬ~。
 しかし3年前に腹囲が80cmを突破してぷよ感が出てきたとこからヤベエと思って筋トレとランニングと自転車と玄米食とおやつ・ジュース減を同時に始めたため、いったいどれが決定打となって腹囲が縮んだのかいまひとつよくわからない。玄米食なんぞ最初はトイレ(大)に行くたびに「おお、消化されていないなあ」としみじみ思ったものだが、最近は何の影響もない。フツーに消化しているようだ。ここ3年、便秘も下痢も一切なく便通きわめて良好。尾籠な話ですみません。
 写真は池袋の帰途、谷原交差点の歩道橋の上から撮った夕方の空。できれば日のある内に往復したいところだが土日の午前中は腰が重い上に日が短いので致し方ない。
 交通費が浮く上に健康にもよくて季節の変化も楽しめる。ハードル低いと思うんだけどねえ。おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バリバリ伝説(古い)

 知人のバイクの修理を手伝うことになった。が、当然ながらバイクなんぞ拙者にとってこの世界で最も縁もゆかりもなく、知識も皆無なのでただの力仕事要員であって出番なんぞ10分もなかったのだが、当のバイクの持ち主&拙者の他のバイク修理要員(バイク仲間)の会話を聞いているとバイク乗りはバイク乗りで強固でディープなコミュニティが形成されていることがわかる。考えてみればインターネットでオフ会だなんだという以前からバイク乗りという人種はショップ等を通じてコミュニティを作ってきたのだ。歴史は古い。
 しかし見れば見るほど、こんな人体剥き出しの、トラックどころか軽自動車とケンカしても手足の1本や2本簡単にもってかれそうな脆弱な乗り物で、高速道路を100km越えで走ったり峠道の急カーブを曲がったりするのだから恐れ入る。やはり乗り物は自動車でありドイツ製に限る(偏見)。
 ちなみに当該バイクはBMWであって生まれはドイツだ。
 結局小半日かかる。自動車に比べて小さい機体に非常に多彩な機能が詰め込まれているので分解結合にも時間を要する。なんかデスクトップパソコンとノートパソコンの関係に似ていると思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

腹囲71センチ異常なし

 うっ寒い。思わず本年度電熱ヒーターを初使用してしまったが今からこんなことでは1月2月をどうやって乗り切ればいいのだろうか。今更光熱費なんぞなんとも思っちゃいねえからガンガン使ってもいいんだけれども、北海道時代の灯油暖房の効率性を考えると電気はいかにもハイコスト。でも灯油は当時の2倍なんだよねえ、今。すごいな。
 しかし広い部屋はその分寒い。うう。
 最近は政治問題も多種多岐にわたり、多種多岐すぎてマスコミも叩き疲れて失言やセンセーショナルな事象にひきずられて右往左往しまくりのようです。この国のグランドデザインを語るメディアはいったいこの国に存在するのでしょうか。広告収入が激減してる状態ではそれどころではないのかも知れん。
 もう、年金も保険も農業も道路事業も、人口が減り続ける限り今までのように漫然とやっていたら破綻は確実なのに誰もそれを言い出さないんだよな・・・・立てよ国民! 社会情勢が鬱屈した時には国民は瞬間的にラディカルな政策に飛びついたりするので注意が必要です。民主主義の底力が試されます・・・・元々そんなもんはないのかも知れんが。
 オフタイムは自閉モード。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全部入り 要撃魔法少女小隊

 拙者の買い漏らしを防止するとともに物欲を刺激し日本の内需拡大に貢献してならない秋葉原ブログがあまりに熱心にアピールするものだから、近所のGEOでレンタルする。DVD丸ごと買うことを考えれば新作1週間レンタル440円などまったく屁でもない。

 「ぱんつじゃないから恥ずかしくないもん!」のキャッチフレーズで度肝を抜いた本作だがもう・・・・なんか登場ヒロインズが全員ぱんついっちょ・・・・いやぱんつじゃないのか、とにかく下半身だけやけに涼しげで魔力で動く足につけるだけエンジンで空を飛び回って謎の敵と空中戦を思うさま繰り広げるSF萌えアクションアニメだが、もうこれ以上はないという情熱をパンモロに注ぎ続けた『ナジカ』『アイカ』両作とはまた違ったぱんつ丸出し(<だからぱんつじゃ・・・・もういいや)番組でありこんなにSF描写、アクション描写の出来がいいのにぱんつ丸出しにこだわったが故に・・・・いや、これはこれでいいのか(どっちなんだ)、登場未成年少女が全員下半身ぱんつのようなもの一丁なのに母や祖母はフツーの格好だったり、男性兵士がみんな短パンだったり、空中戦するのにせめてヘルメットはかぶろうよ、飛行中機能停止したらパラシュートはどうするの? なんで手持ちの重火器がみんなレトロなのか、魔力を使うと獣耳が生える、そこはかとなく百合描写大杉、もう1巻2話までツッコミ入れるのも疲れてただそのアクションに酔いしれる。もうやりたい放題だなこの国のアニメ界は・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電波封止

 入力してみてわかった。『電波封止』って一般単語じゃないのね。
 日に日に15通以上、受信メールの9割、携帯電話にフル英語のスパムメールを受け取りつづけ、ガンガン着信を受けつつも「スパムとは思うけど念のため・・・・」と確認しまくっていた拙者ですが、意を決してインターネット経由メールを全部遮断+指定アドレス発信のみ受信、を設定する。今までさぼっていたのはパスワードがわからなかったため。ズボラだなあ(<宮崎方言:めんどうくさがりの意)
 パタリ。
 効果覿面だ。もしかして必要なメールまでカットされてんじゃねえか的静寂っぷり。
 ていうか・・・・普段そんなに必要なメールって来ないよね。
 ・・・・。
 ま、静かでええけどな。

 通販最高。そして12月7日の奥井雅美のコンサートにチャレンジ。何着て行こうかしら(<なんか誤解が・・・・)
 日曜日がコンサートだったら月曜休みとっとかないとどんだけ疲れるかわからんな。
 珍しく順調そうに見えたデジタルリマスター版『少女革命ウテナ』DVD箱下巻、当日の今日になって無期延期のお知らせ。ま~不思議じゃないけどな、なんで当日までわからんねん。物理的にわかるやろ・・・・
 ま、気長に待ちます。
 それはそれとして、『彼氏彼女の事情』もリマスターされたら買いまっせ。やってよ~>GAINAX
 日課の『ハッピーダンスコレクション』。なかなか点数が伸びない。そろそろ新曲配信プロジェクトも立ち上げていただきたい。もしくは2!
 真面目に健康にいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ「趣味は釣りです」とかに生まれてこなかったのだろうか。

 日曜日に街にでたついでにメイトで梶浦由記のアルバム『FICTION』の再販を買う。いっつも「貯めときます」といっていたメイトポイントを初めて適用すると2000円のキャッシュバックでかなりお買い得感。でもヨドとかビックのポイントに比べるとタダ同然だよね。
 月曜日は午前中に買い出しを済ませて予報通り午後から雨天となったので集中して蔵書の整理・・・・をするが再三述べているとおり、引っ越しのたびに大量選別を行って『純化』されているのでもう大概捨てるもんがない。もう今現在段ボールに詰まっているものは事実上、死ぬまで持って回るのでは? と思うと段ボールの壁を前にして婚期がますます遠のく勢いです。以下日曜日に会った人との会話。
「同じような趣味の人と結婚すればタブッた分を処分して効率よくなりますよ」
「でも違うジャンルの人と結婚したら・・・・拙者がミステリ・SF・ラノベで、相手が純文学とかハーレクインだったら・・・・」
「ば・・・・倍!
 戦慄。

 それはともかく一応多少は選別したり床に広がっていたものを詰めたりしたので、若干見た目は改善。しかしだんだん焼け石に水感は免れない・・・・最終的には立花隆や石田衣良の自宅のような壁という壁が全部本棚という夢ハウスしか解決策はないような気もする。
 アマゾンの超特急便の恩恵をまたまた受ける。都心に出てウロウロ探す交通費や手間(都心を探したって見つからないときだってある)を考えると、深夜発注して翌日夕方届くのに+340円なんてタダ同然に思えてきた。年10回以上使うんだったら年会費4000円弱払ってもいいような気がしてきた・・・・大概土曜の晩にネットをもそもそしていてもよおすことが多いからだ。平日は宅配便受け取れないからねえ。

 そしてアマゾンで買った新スタートレックのDVD廉価版1巻を見つつ残り13巻を買うといくらくらいになるか試算(アマゾンには在庫が乏しくかつ安くないのでムラウチ価格で計算)・・・・7万円弱・・・・ヤベエ買えない値段じゃねえ! もうすぐ某那須・・・(ドキドキ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連休最終日は在庫一掃整理の予定

 金曜の晩ときたら「もう生きとし生けるものと会話なぞするものか!」と激しく心に誓ってなんもする気が起きず薬かっくらって寝て、土曜はとりあえずペダルをグヲヲ~と50km漕いでやっぱりグッタリして寝て、日曜もとりあえず無理矢理起きて朝食食べつつプリキュア見たらまたウトウトして、昼過ぎに起きだしてヨロヨロ大泉学園駅まで1時間弱歩き(だって天気があんまりよかったから自転車で駅までチャラっと走るのももったいないよ!)、都心に出て池袋地区を巡回し、新宿に移動して北海道からやってきた教官時代の同僚と大いに食べる。
 帰宅するとかなりスッキリしてるんだな、これが。
 やっぱり旧知の人々との会話って大事だなあ。

 これが関東だからいろんな機会があって、北海道時代や千葉時代の職場の知人と会えるけど、これが関西に戻ったら逆にそういう機会が激減するのだろう。でもまあ、歳くったらブランクもあんまり気にならなくなるし、そんときはそんときだ。
 明日は天気が悪いらしいので、ちょうどいいから蟄居するついでに書籍類の大量整理をする予定。不燃ゴミも結構予想されるな。次の回収はいつだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立川行 (52km 624kcal)

 3連休の後半は天気が崩れる、ということなのでこりゃもったいないと好天の土曜日、久々に自転車で立川まで出かける。正直寝ようがアニメ見ようがゲームしようがちっとも癒されない脳髄の疲れにうんざりしてきたので、とりあえずしゃかりきに体を動かすのだ!
 いつも、かつて立川←→朝霞通勤に使っていたルートの内の北ルート(野火止用水沿い)で出かけて南ルート(旧青梅街道沿い)で帰ってきていた。で、大概南ルートで帰る途中で衝動的にふらっと脇道に入るので帰宅時間がめっちゃ遅くなってクタクタになるのが常なので、今日は最初っから南ルートで行くことにする。北ルートは応用が利かないのでまっすぐ帰るしかない。
Monorail
 コレ上はないくらい秋晴れ(そろそろ冬だで)で目に刺さる紫外線がなんとも気持ちいい。しかし5ヶ月近くさぼっているうちに見事な変貌ぶりだ。経路上、消滅している外食店3軒、コンビニ2軒、バッティングセンター1軒を確認。恐ろしいほどの時代の反映っぷりだ。自転車を止めたモノレール立川駅横の巨大ビルの根っこにある高級輸入額店も閉店(ビル1F部分のみ閉店しているので奇妙に不便になっている)。外食も娯楽も家具も真っ先に削るもんなあ。
 途中国立でカレー店『心』の支店を探したモノの見あたらず。そして立川に出たからといって旧居をちらっと確認したほかは特にすることもなく、メイトとゲーマーズとオッサン向けエロ書店を回ったほか、ビックでデジタルオーディオを確認したのみ。・・・・やはり今時電池式のプレーヤーはもう希少なんだなあ。今の内に通販で買っておくかなあ。
 ラーメン食って北ルートで帰る。脇道からの飛び出しとの遭遇2件。だいたいいつもどおり。この国のママチャリ乗りはホントなんも考えてないな。
 なんだかんだいって50キロ以上走ったので超グッタリ。結局購入物体を読んだのみ。

数学ガール(上)/日坂水柯/メディアファクトリー
蟲師(10)/漆原友紀/講談社
謎の彼女X(4)/植芝理一/講談社
きのう何食べた?(2)/よしながふみ/講談社
津波/高島哲夫/集英社文庫

| | コメント (1) | トラックバック (0)

つかれ

『眩暈』という小説があったような、なかったような。
かつてない肉体的な疲労とはなんか根本的に違う脳髄疲労によって本日は自転車で立川を50km往復した以外はなんもやるきが起こらず、夜も買ってきた漫画を読む以外はなんもせずひたすらボーッとしていた(<そんだけやれば十分だよ!)
 なんだろうか、コレ。
 脳随って感じなんだよね・・・・
 随。
 
 しかしなんということだろう・・・・
 まさか自首とは!
 犯行声明も出さず第3件目もやらず、ただフラフラっと自首・・・・
 つまらん! まったくつまらん! ていうか物足りない! 貴様は自分の与えられた役割がわかっているのか!? ぬぬ~、癒されない。まったく癒されない・・・・・もっと・・・・もっと・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きいろいゾウ/西加奈子/小学館文庫


 たまには殺人とか戦争とか萌えとかと関係のない小説を読んでみようキャンペーン第○弾。何弾かわかんないのは最近いろいろ乱読しているため。気づかない内にあなたの後ろに!(意味不明)
 東京から田舎に引っ越してきて最初の夏を迎える若夫婦、作家の『ムコさん』と『ツマ』。ほのぼの夫婦生活田舎編と思いきや、ムコさんはまっとうな人のようですが特にツマの方は動植物と話ができたりあるべきでないものが見えたりとなんか怪しげな様子・・・・交互の視点から描かれる田舎の生活、個性的な近所の人たち(田舎なので老人がほとんど)。しかし東京からファンレターとともに届いた手紙をきっかけに不審な様子を見せるムコさん、元々危ういところのある精神にさらに変調を来すツマ。仲良し夫婦のはずなのに交互に描かれる視点が大きくぶれ始め。
 当初はなんかぽっかり穴が開いた時にちょいちょい読んでいたものの、物語を貫くテーマや事件があるようなないような、特に拙者を引きつける要素があるようには見えないのに中盤以降、音楽もゲームもお茶も摂取せずに一気読み・・・・なんだこりゃ・・・・縮めて「人生はキツイこともたくさんあるけど、捨てたもんじゃない」と表現することがスゴイ不遜な気がする不思議な1本。万人向けではない。なんか灰谷健次郎をもっとアダルトにしてキツくした感じ(よくわかんねえよ)。
 もう1冊だけ、読んでみようか・・・・

 ところでつけっぱなしにしてチラチラ見ていたテレビでは『ユナイテッド93』をやっていた。業が深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずブレンディから始めろ

 サーモスの保温マグカップを買ったのを契機になんかムラムラとコーヒーグッズを集めたくなる。楽天やアマゾンで見るとコーヒーメーカーとかコーヒーミル(手動自動問わず)とかなんか楽しげなグッズが5000円ちょいのお手頃価格でしかも形も色もよりどりみどり・・・・コーヒーの味うんぬんよりもガジェットに惹かれるあたりがアレですが、なんかポチポチっとクリックするだけで週末にはひと揃いそろってしまうのがナウ!
 しかし週末以外に拙宅で飲む時間といったら当然夜なわけで、睡眠薬に1年以上助けられている身としては帰宅してからコーヒーというのはちょっと。結構カフェインを含むと言われている紅茶を水のように一日中飲んでますが、ネットで調べるとカフェイン含有量はドリップコーヒーは紅茶の2倍。夜飲まないにこしたことはない。土日に使うだけじゃもったいない。
 昼間、職場で業者が納入するコーヒーメーカーのコーヒーは飲み放題ですが。それはそれ。

 う~ん。コーヒーメーカー・・・・楽しそう。夜飲めない・・・・

 ・・・・朝飲めば!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テロリズムとは

 なんだろうか。
 ただ爆弾が炸裂して人が殺傷されてばテロなのか? ビルに立てこもってスティーブンセガールやブルースウィリスと戦うのがテロか?
 日本においてはつい最近の自衛隊法81条の2で規定されるまで明文化された文章がなかったのっだた。日本の法律においてはテロは『政治上その他の主義主張に基づき、国家若しくは他人にこれを強要し、又は社会に不安若しくは恐怖を与える目的で多数の人を殺傷し、又は重要な施設その他の物を破壊する行為』と示される。主義主張が明らかになるまではテロともなんとも言えないねえ。
 今後どうなるか。厚生官僚だけが狙われ続けるのか、あるいは社保庁にターゲットを変えるのか、それとも公務員全体に対象を拡大するのか。はたまたあっさり逮捕されてくれるのか?
 みせてもらうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるいつきたくなるようなミラクルバディに

 誰でもなれる!
 ほぼ連日連夜『ハッピーダンスコレクション』をやり続けているとヘトヘトになりながらそんな気になる35歳の夜ですこんばんわ。15歳の夜では窓ガラス割ったり盗んだバイクで走り出したりできるそうですが、35歳独身の夜にはいったい何をすればいいのでしょう。あ、イカンイカン! アップ調の話の枕だったのに!(そうか?)
 適度な運動はストレス解消に繋がるという。目下拙者の毎日の目標はいかに日頃たまり続けるストレスを毎日柄杓一杯でもくみ出し続けるかということであって、ただ走るのもナンなので踊るのである。これが土日にはあんまりやる気になんないのに、本日のようなセクションで一番しんがりに部屋を出て鍵を閉めて帰宅したようなウイークデーに限ってムラムラと踊る気になるのは、逆説的に言うとそんだけストレス解消効果があるということだ。
 難易度普通の右手モードはあらかたそれなりのスコアを上げた気がするので、新曲出現を期待して左手モードで踊り続ける。3日で5時間踊って1曲追加。後4曲。ネット情報によって残りの曲は知らない曲であることがわかっている・・・・が、マッタク未知の曲であっても『イケナイ太陽』のようにズガンとくる曲もあるので注意が必要だ。
 しかしあの手首で振るセンサーだけでよくこれだけ全身運動を強制できるものだと任天堂とバンダイナムコの技術力に恐怖すら覚える。実は連中の技術中枢にいるのは地球人でないのではないか?

 しっとりしたバラードであっても意外な運動量でしっとり汗をかいたりする上、アップテンポの曲は当然これはこれでキツイのであって、もう大変。平井堅の『POPSTAR』の想定外の消費カロリーに君もチャレンジ! しかし好きな曲と得意な曲はまた別であって「モーニング娘。」の懐かしいミリオンセラー『LOVEマシーン』で98点を叩きだしてガックリ膝をつく拙者・・・・あと2点で満点だよ! 小娘どもめ・・・・
 明日は要請があって同僚のご家庭に貸し出すが、一般の奥様や子供達がどこまで頑張れるのかぜひ確かめてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三四郎はそれから門を出た/三浦しをん/ポプラ社


 もう文庫では飽きたらず四六版の単行本にまで手を出す始末です>三浦しをんのエッセイ。この国にはまだ拙者の知らない楽しいエッセイストがいるのだ! この人、直木賞作家だけど、エッセイめっちゃおもろいで。小説は『ロマンス小説の七日間』しか読んでませんすんません。(というか文庫本の方がありがたいのはスペース上の問題であって、もはや欲しい本をハードカバーで買っても経済的にまったく痛くもかゆくもないのである。大人万歳。)
 様々な雑誌に書き散らした(って言っちゃあ失礼だけど)主として本に関するエッセイ・・・・だが何でもあり。しかしホント、ヲな人だなあ・・・・正直この人は腐系の人だが、もうそういう問題じゃないおもしろさなので、むしろヲ系カルチャー出身の直木賞作家&エッセイストとして今後も応援していきたい。一押しは短いながらも我々にとってドラえもんとは何だったのか問いかけ世代の共感を呼び覚ます『そのぬくもりをしっている』。 しかし恋愛小説書いてるくせに実恋愛には縁がなく、両親&ニートの弟と実家で仕事をしつつウダウダ過ごす日々・・・・偉大なようなダメなような・・・・。(現在は家を出て一人暮らしをしているらしい・・・・、が、人の目がなくなった分、さらに状況は悪化しているようだ)
 桜庭一樹とこの人のエッセイをしばらくどっぷり読んでいて考えるのはやはりミステリ&軍事&萌えオタが基盤にあるからといってそればっかり読んでいるだけじゃあ、読書人としての楽しみ方が足りないのではないかという問題だ。もちろん人生限られてるんだから自分の好きなジャンルをガシガシ読むのもよかろうが、この両名の読書日記を読んでいると、いままでレーダーレンジの外にあったジャンルもたまにはのぞいてみようなかあ、という気になるのだった。ということで最近ジャンルを問わず本屋でパラパラとめくって面白そうだったらとになく購入しているんどです。ああ、また積ん読本が・・・・
 ところで今更ながら『探偵ガリレオ』 ぽつぽつ読んでます。

 現在スタンバイ中のジャンル外購入本
  古道具中野商店/川上弘美/新潮文庫
  きいろいゾウ/西加奈子/小学館文庫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死都日本/石黒耀/講談社文庫


 ハードカバーを古本屋で買おうかどうしようかさんざん迷っていた大災害小説が文庫化。即買い。
 南九州一帯が実は1つの巨大火山のカルデラ内にあって、数十万年に1回あるいはそれ以上ある大噴火になったらドエライことになりまっせ! というテーマ。ストーリー上数百万人が序盤で火砕流等で死んでしまうのもショッキングなら未曾有の大災害に対抗する発足直後の内閣総理大臣の辣腕っぷりも度肝を抜いて「こんな思い切った政治家この国にいないよ!」と逆に暗澹たる思いでいっぱいです。こんな世界を相手に大ばくちがうてるなんて、ねえ。細部は読め!
 しかしただパニックになってワーワーキャーキャー騒ぐだけでなく、対処そのものが不可能な大自然の脅威に対して国家はどうするんだろうか、という大風呂敷を楽しむ本だ。ある意味小松左京の『日本沈没』よりもリアルな分だけドキドキ感を楽しめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交戦規則/黒崎視音/徳間文庫

 先日は泊まり込み当番であったのでイロイロ本を持ち込む。

 

 昨今多い「とりあえず自衛隊と北朝鮮を戦わせて日本をパニックにしちゃえ~」という本の一つ。でも買う。職業病だ。
 ということでお膳立てにちょっと無理があるものの新潟山中で普通科(歩兵)1個中隊と富士教導団の戦車1個小隊が北朝鮮特殊部隊とドンパチやらかすのがストーリーの基幹となった1本。しかしこのテーマをやらせると麻生幾の『宣戦布告』を越える作品はなかなかないのであって、本作も米朝間の秘密取引や防衛省内のスパイ戦等を突っ込んだことによって若干消化不良感があるのは否めない。もっとそっちを深くするか、さもなきゃ戦闘小説に特化したほうがよかったような気もする。また登場人物同士の会話(特に主人公クラス)がちょっと芝居がかっていて鼻につく。そんな話し方、日本人はせんやろう。
 その他類似作品と微妙に違うところは新潟山中において偵察隊~迫撃砲小隊~歩兵中隊~戦車小隊~ヘリ~特殊部隊と様々なチームを連携させてキチっと書いているところ。意外に見かけないな~、そういえば。
 なまじ部内者であるがゆえに細かいところが引っかかるともうそこが気になって気になって・・・・数字の「2」を陸式の「ニイ」ではなく海式の「フタ」って読んでるのは軍隊っぽく雰囲気作りをするための演出だよね? まさか取材漏れとかじゃないよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C-TEAM

 土曜日、広島県に勤務する隆一氏が上京してくるというのでインターセプトするため白銀高輪というところにあるカレー屋に行くことになる。しかし広島から札幌まで全国展開しているはずの我がMMC、略してM機関員は互いに久しぶり感が全然ないがスカイプのせいばかりではないだろう。隆一は先日の松山旅行でもご一緒したばかりだ。
 例によってゾロゾロ野郎6人で現地に着くと『英国風特製カレー』『水は一切出しません』の看板が。すなわち薬膳としてのカレーを重視しているのでむやみに水を飲んで冷やさなくてもうんぬん、ということらしいがこの種の店のこだわりは正直好かぬ。フランス料理にわさび醤油を持ち込むわけではない! なんだ水くらいよ。
 店のカウンターに置いてあるカードにはご丁寧に「汗をかきますからタオル等をご用意ください」と書いてあるが正直このM機関のカレー部門、すなわち特攻野郎Cチーム辛さで挑むとはなんと命知らずな! どれほどのものか味わってくれるわ! とハナっから戦闘モードで(何しろカウンター席であって目の前におかみがカレーを作っているのでそう正面からぶちかますわけにも行かぬ・・・・社会人だからな!(<強調するところがかえってダメだ))挑んだが、サラサラの具ひとつないカレーが結構盛りのいい白飯にかかって出てくる。強調するが具は皆無! そこまで煮込んだので具は見た目ありません、というのでもいいが見た目寂しいなあ。
 カウンター席であるため黙々食べたらとっとと辞去。んっん~
 1500円出すんだったらマジスパ行きますよ・・・・
 え? 辛さ?
 出直してこいこの小童め! (<なんでそう喧嘩腰なんだよ!)

 当然具無しカレー1杯ごときで足りるわけでもないのでそのまま地元の肉系居酒屋に突撃して地鶏とか豚とかレバーとかホルモンをやっつける。満腹感の後解散。また運動しないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲労感~

 こう書くとなんか企画イロモノバンドみたいだな。
 もうここ半月、ハードワークが続いてなんか疲れっぱなし。寝ても土日ゆっくりしても、なんか脳の奥にズッシリ重りがある感じ・・・・なんかスポーツでもやれってことか!(なんでそうなる)
 帰宅してもなんもクリエイティブなことをやる気が起きません。
 大前研一氏の『遊ぶ奴ほどよくできる!』によるとメリハリつける生活によりスポーツを余暇に取り入れ適時リフレッシュ! より充実した人生を! ということらしいぞ!(スグ影響される・・・・)
 体力的には可能なはずだから、後は費用対効果だ。スキー? スクーバ? 登山・・・・は怖いから、ちょっと。

  そういや自転車があったやん。高いの持ってるやん。

  とりあえずハッピーダンスコレクションばっかりじゃねえ。
  ぬー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空軍長官ここにあり

 一軍の将にまでなった人間はもはや公人なのだから、その言動には注意を払うべきであり、事実、敏感な一部のアジア諸国に微妙な振動を与え、国会審議に影響を来たし、下手すると今後の国防組織内の無数の教育機関に無用な詮索が入る危険を生んだことについては非難されても仕方のない一面はあろう。政治の場にあっては太田農相をはじめ個人の信条を振り回して首が飛んだ大臣は枚挙にいとまがない。
 が、ろくに審議もされないまま放り出されかえってフリーマンになったかつての空軍長官が、どこか及び腰の与野党議員に真っ向正面から勝負を挑むその映像を、職場や自宅で感慨深く見るこの国の国防機関員は少なくなかったはずだ。文民統制とは本来どんな形をしているのか。この国の歴史観はまだ精算されていないのではないか。年金保険不況に医療、少子化食品安全有事法制に教育。その上さらに上積みをしたこのオッサンを、拙者は一方的に非難する気にはなれない。
 タモさん。退職金は1銭も返したらあかんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうして女の人は

38
 これといって趣旨のよくわからない電話をかけてくるのだろう・・・・
 と、職場でこぼしたら「バカ! そういうのを大事にしないからいつまでもチョンガーなんだよ! おまえは!」と老若男女から総攻撃を受ける。電話と言えば有線であった時代より続く男女の断絶、電話。
 じゃあスカイプで週末夜に延々続く野郎ヲタ同士のヲタトークにこれといって趣旨があるかというと、それそうとも言い切れず、じゃあ両者はどう違うのか?
 と、ぐるぐる考えて悶々としているのは筋トレもゲームも読書もアイロンかけも全部電話で吹き飛んでしまったのが残念でならないからであって、つくづく15年かけて築き上げてしまったマイペース生活は病膏肓に入るといったところだ。

 意を決して地デジチューナーボードのドライバとソフトを最初っから入れ直し。変化なし・・・・どころかチャンネルの検出すらされなくなって一歩後退! くそう。
 しかしここで冬ボーでレコーダー買ったら完全に負けだよなあ・・・・「今は買い時でない」とよく聞くものの。このまま生放送生活では土曜日は0930、日曜日は0830に起床しないと残念な週末になるのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走って食べて買って読んで

 土曜日は廊下を挟んで向かい側のセクションに半ば人数合わせで頼まれた駅伝に参加。立川の昭和記念公園で行われた『EKIDENカーニバル西東京大会』なのだが・・・・東京マラソンもそうだけどみんななんで参加費用まで払って走りたがるの! いや、走るのは健康にいいんだけれども。仕事が仕事で、体型維持にもいいので走ったり自転車漕いだり筋トレしたりはしているものの、コタツと本と紅茶があれば一歩も動かない星から銀河を越えてやってきた超ド級インドアー星人なので、2800円払ってヒーヒー走る人が今回軽く1万数千人越えているのは感心というか大変というか。
 10km→5km→3km→5kmの区分けだが頼まれ参加ということで流石に気が引けたのか拙者は3km区間。モノスゴイ人混みでタスキ渡しができるのか正直不安だったが運営側の必死の統制で混雑した受け渡し区間でタスキを受け取り・・・・くくっ、長い軍隊生活のせいでヨーイドンがかかるとたとえオフのレースでも全力疾走してしまう自分が憎い!
 結局普段部隊で体力テストで走る3000m走と大して変わらないタイムでバトンタッチ。全力やん!
 「でも正直、3kmじゃ走り足らないでしょ?」
 と言われて正直「む・・・・」と言葉に詰まったのも事実。べ、別にもっと走りたいわけじゃないんだからね!(<何そのツンデレ)
 夜は慰労焼き肉会。食べ過ぎる。

1109buy
 日曜日。しかしこの週末はホントに陰気な天気で月曜からまたギッチリ詰まった仕事と思うと曇天下生きていくのがイヤになる勢いだ。金曜日の晩に洗った洗濯物がまだ乾きません。それでも駅前の本屋と10円饅頭の店に買い出しに出ると同時に昨夜アマゾンの超特急便で注文した本の数々の受け取り。写真はそれらを混合したものだが最近はもう1冊1冊読み終わってから次のにかかるお行儀のよい読書をかなぐり捨てて、この写真に写っているもの全部、同時進行です。まあなんてはしたない!半分がオタク系なのに大前研一とかが混じってるのがちょっと。あ、佐藤大輔のは再読だ。何遍でも読むで~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週はちとヘヴィーだった。

 そして明日は駅伝に参加。 
 んっん~ (<誰のマネだよ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 艦底から浸水中。

 1ヶ月がかりのミドルプロジェクトが水曜日に集結する。が、思ったほど達成感がない・・・・あれ?
 ラストスパート時にほったらかした仕事がなんか火を噴いて机を埋めてるし・・・・。
 ・・・・あれ?

 地デジチューナーが働かずPCで録画できないため深夜アニメを基幹としてマッタク見れず、そこそこ見てるのは『しゅごきゃら』と『ガンダム』と『ケロロ』のみ。たまにテレパシー少女。ヲとしては尼僧のような生活と言えよう。え? これこれは般若湯、カミソリの歯、兎は1羽2羽と数えます~

 そういうときに限って楽しそうな深夜アニメ。ああ『かんなぎ』とか『ケメコ』とか見たい~見たい~
 1度でええけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジ・アビスとか三姉妹とか虐悦とか淫奴とか。

 朝までに注文を出せばその日の晩には届くというアマゾンの超特急便なんぞ滅多に使わないわけですが、流石に7000円も注文したなら超特急料金300円+を払っても惜しくない感じ。ABAさんのブログを見てちょっと気にあり、そして気になって探してみると近所の中古屋ではいつも品切れ『テイルズ・オブ・ジ・アビス』を我慢しきれずベスト盤で購入。合わせて黒い背表紙の文庫本を大量発注。日曜日晩に注文して月曜晩に届く。
 なんかリビドーそのものが衝動的なものであるからこういうエロい買い物って特に衝動的だ。しかし一昔前「なんであんなの売れるんかなあ」と思っていた義母・義姉モノ(時々義理じゃない)を作風さえ気にいりゃ結構ガッパガッパ買ってる自分に気づいてガックリ来たり・・・・イヤイヤ! これは若いモンにはわからん独特の味わいがわかるようになったからに違いない! ていうか最近義母・義姉モノに登場する女性って「雅美は三十四歳の熟れきった裸身を恥ずかしげに」 年下かよ! 登場人物も大概年下になってきてしコレマタ大ショック。うる星やつらの主人公が自分より年下であることと同等のショックを感じた。アオーン。
 なんの話でしたっけ。そうそう。『テイルズ・オブ・ジ・アビス』な。
 実は意外にもテイルズ初挑戦。しかし藤島キャラ全開。主人公は幽閉されて育ったものの儚げな印象はなくむしろ世間知らずわがままいっぱいに育ったヘソだしヤンキー公爵家長男であってなるほどネットで噂に聞く感情移入しにくいボンクラお坊ちゃまだ。まあその辺の事前情報があれば我慢もできる。どっかで手痛いしっぺ返しをくらって人格崩壊の危機に陥るがいい・・・・フフフ・・・・
 でも今までやってきたゲームで感情移入できた主人公っていたかなあ。
 まだプレイも2時間足らず。今週は急がしいしな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石川智晶『僕はまだ何も知らない。』

 ガンダムOO2ndのED『プロトタイプ』が微妙にいい感じなんでちょっと調べて、さらに調べていくと『シムーン』のOP『美しければそれでいい』も、なんかの主題歌の『アンインストール』もこの人だということが判明し珍しくアルバムCDの購入に拙者を走らせる。ていうか漫画文庫新書ハードカバーに引き続きCDも「欲しいだけ買っても大して痛くない」レベルに入りつつありマッタク年功序列の給与体系万歳だ。おっとあんまり言うと自分たちは平均年収1500万円もあるのを差し置いて公務員の待遇ばっかり叩くマスコミちゃんに叩かれちゃうからね。くわばらくわばら。
 ほとんど聴いたことない曲なのでボツボツ聴いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月1日付の

 記事における女性3名の名誉のために告白しなければなりませんが、詳細にメールの遣り取りを検討した結果、拙者が期日を1ヶ月勘違いしていたという壮大なミスが原因であったことが判明し、関係各人に謝罪しまくりであるとともに猛省しつつ、もうなんか猛烈な疲労感でいっぱいです。
 幹事ってしんどいなあ。

 ほんとうに申し訳ありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じアホなら

 朝10時から夜の7時半までTRPGのオンラインセッション。正直フラフラだ。ミッション終了時で退散したが、後輩連中は一時休憩後ルールやレベルアップの詳細な検討に入るらしい。みんな若いなあ。
 しかし秋晴れの元、太陽が昇って沈むまでの間延々とオンラインで遊ぶのこフリーダムっぷり。金が回らなくなるわけである。
 とりあえずブッ倒れて眠れないけど横になり、買い出しに行って帰宅して一人鍋。気温が下がった時こそ鍋で野菜だ! 夏場は野菜と名のつくものを野菜ジュースでしか取っていなかった気がする・・・・
Awa
 そして落ち着いたらやおらWiiを起動して『ハッピーダンスコレクション』で踊りまくり。単三電池が2本入ったコントローラーを振り続けると地味に手首が痛くなってきて腱鞘炎になりそうになりながら耐え抜く3時間。連続プレイは有酸素運動に近いので正直普段走り込んでない一般の人はかなりキツイと思うのだが、手首からやられるとは意外だ。そこは鍛えてねえ!
 ところで『ハッピーダンスコレクション』にせよ『WiiMusic』にせよ、太古の記憶が呼び覚まされるとともに世のおっさんおばさん達にぜひとも勧めたい逸品である。みんな小学生のころは有無を言わさず運動会だ学芸会だとシーズンになると突如臨時時間割が設定され軍事教練のごとき厳しさでマスゲームに励んだり楽器をひいたりしたことがあったと思う。正直当事者の時はしんどかった。音楽の先生がこれまた厳しい人でな・・・・
 でも本番迎えて踊りきったり演奏し切った時のなんともいえん達成感・・・・もう大人になったら鉄琴とか木琴とか、ティンパニとかもう触らんやろ! 市民楽団とかに参加するような気合い入った人でないと楽器なんかには縁がなくなるし、ある程度歳がいくと「今更若いモンがひしめくクラブとやらには行けないよ・・・・オヤジ狩りとか怖いし」「リズムに乗れない自分を見られるのがイヤ!」と踊れるようなとこにも行かなくなる。
 そこで! Wiiですよ奥さん! もう納得いくまで、体力の限界まで踊って演奏してグッタリする快感。あの達成感をもう一度! このソフトの主標的は実は中高年なのではないかとかんぐりたくもなる名作だと思います。ぜひご検討ください。
 でもホントはみんなで練習して一つの目標を達成することの気持ちよさも含まれていたと思う。だからこんなソフトでなくて近所で気楽に踊ったり歌ったりするコミュニティがあるべきなのではないだろうか。

 それはそれとして!
 なぜか『ギターを弾いて!』の動作をうまいことセンサーが認識してくれず特にオレンジレンジの『イケナイ太陽』で高得点が出せない! このゲームがなけりゃ絶対に聴かなかったであろうこんなナウでヤングな曲を練習しまくりですが、しかし拙者の必死のエアギターも「ミス!」の表示の連発であってごくまれに認識されるときとされないときの差がわからない。何が足りない? もうなんか気を抜くと脳裏に曲がオレはイケナイ太陽~(ダダダダン!) NaNa-Na-NaNaNa-NaNa-Na-Na-Na-NaNaNa-NaNa-・・・・・(繰り返し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踊り念仏

 掃除洗濯を完了して部屋も片付け、万全の態勢になったところでついにWiiが到着する。記念すべき第1号ソフト『ハッピーダンスコレクション』は2日も前に到着している。 
 しかし小さいな・・・・マイクロソフトはいいかげんこの日本の度を超した小型化技術を少しは参考にするがよろしかろう。もうガッシガッシつないでセンターをテレビの上に取り付けてパイルダー、オン!
 ということで操作に習熟するもなにもコントローラーを握ってひたすら画面の女の子(もちろん男の子だって設定できるが2Dだとしてもやはり歌って踊っているのを眺めるのは女の子のほうがいいに決まってる)に合わせてひたすら腕を振る! 回す! 回る!
 買い出し昼寝を挟んで3時間ほどプレイする。階下は老夫婦が住んでいるので・・・・夜中は足音を忍ばせてやる!(<やるなよ!)
 しかし大方の予想通りのソフトであってそして予想通りの出来であってすなわち結構向きになって連続して遊ぶといい汗だ。でもって「ポケモン」「ドラえもん」や「プリキュア5」の曲が収録されているのでウッカリすると子供向けかと誤解しがちだが、メドレー曲に「青い珊瑚礁」「赤いスイートピー」が収録されている上にアイマスの曲まで入っているとかなり射程を広げていることがわかる。さらに踊り続けている内に踊れる曲とコスチュームが追加される。
 ・・・・・いや、アイマス?
 ダウンロードサービスで追加曲とか出ないかねえ。

 しかし深夜のアパートでフリフリのアイドルCGを37インチプラズマディスプレイで見ながらいい汗流して踊る35歳独居男性・・・・ 
 ご先祖様になんか申し訳ない気持ちでいっぱいです!
 我に返るな! 踊ってすべてを忘れろ!(どっちなんだ)

 ・・・・参加者(あるいは生け贄)大募集。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんな夜もある。

Disaster
 拙者を含む現役軍人×3、30代女性×2、ちょっとしたきっかけで知り合った20代半ば女性×3といわゆる合コンを企画したところ、女性×3の方が何を思った完全にブッチ切り、完全予約制の酒食36000円を5人で負担しなければならなくなったというちょっとした惨事が発生する。
 怒髪天を衝く勢いの軍人×1、30代女性×2を前にして自身は怒る気力も喪失し、「まあまあ、こういうこともありますよ~」と一人だけいい人ぶってまた飲みましょう、ほんとにもう!いやいや、みたいなやりとりをして分かれる。
 そして帰宅して最近気に入ってる今年発売されたミント系炭酸飲料をキリキリ冷やしてやりつつ、ちょっとブルっときて半天の背中を丸め「また急に冷えるねえ・・・・」とひとごちていると、拙者は前世、いったいどんな悪事を働いたのだろうかという気にもなってくる。
 地図を読み間違えて部隊を密林に誘導して全滅させたり、機関兵の犠牲を許せなくて浸水する区画を閉じなかった結果指揮する潜水艦を沈めてしまったり、特攻機として飛び立ったもののやはり怖じ気づいて南海を逃げ帰る途中、燃料切れで墜落してしまったりしたんだろうか。
 どう思う? 参謀長・・・・<昔プライズマシンでとったぬいぐるみ、アライグマくん

 明日はWiiが到着します。さあ、踊るぞ~(当方、30代半ば独居男性)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »